スウェーデン の コロナ 感染 者 数。 スウェーデン「コロナなんてほっとけ、集団免疫でそのうち収まる」→感染者激増、死亡率12%超えで危機的状況へ

スウェーデンの新型コロナウイルス対策が「完全なる失敗」に終わったと言える理由

スウェーデン の コロナ 感染 者 数

本日のスウェーデン感染者状況 本日におけるスウェーデンの感染者総数は18,640人、死亡者2,194人、100万人あたりで感染者は1,846人、死亡者は217人にもなっています。 日本の感染者数が13,231人、死亡者360人、100万人あたりで感染者は105人、死亡者は3人です。 スウェーデンにおける人口あたりの死亡数は 72倍以上も日本より高いことになります。 高齢者保護へのコロナ戦略が間違っていたことを認めたスウェーデンの社会大臣 4月25日の新聞アフトンブロデットによれば、 与党・社会民主党のレナ・ハレングレン社会大臣が、 戦略の一部が間違っていることを認めたと報道されました。 そして高齢者介護における感染拡大は 「間違いなく大きな失敗だ」と述べ、 老人ホームでのコロナ拡大を食い止めることが最も重要なことであると語りました。 まったくそのとおりです。 しかしこの レナ・ハレングレン社会相の発言には、 政治的な思惑もあると新聞アフトンブロデットでは記されています。 この記事によれば、 与党・社会民主党党首であるローベン首相が退陣した場合、 次の党首として名前が上がっているのは、 レナ・ハレングレン社会大臣とのことです。 そのため コロナ対策の否を認めることで、世論からの注目を集める政治戦 略とも示唆されています。 新聞アフトンブロデット4月25日レナ・ハレングレン社会大臣 社会大臣の発言の大きな矛盾 さらにこのレナ・ハレングレン社会大臣の発言にはいくつも矛盾点があります。 矛盾点1:マスク使用規則ないために広がった老人ホームでのコロナ拡大 レナ・ハレングレン社会大臣は どのようにして老人ホームでコロナ感染が広がったのか、まだはっきりとわからないと述べています。 しかし老人ホームでのコロナ感染の拡大は、4月8日の公共テレビSVTによると、 老人ホー ム で 介護士がマスクを使用していないため、 老人ホームでコロナ感染が拡大していると報道されています。 このように老人ホームにおけるマスクなど使用の規制が特になかったため、多くの介護者や訪問者が老人ホームでマスクを使用せず、高齢者へ感染が拡大したのは明白なのです。 そして この老人ホームでのコロナ感染拡大を起こしたのは、これまで具体的な対策をしてこなかった スウェーデン当局の責任のはずであるのです。 SVT4月8日 老人ホームでマスク未使用で広がるコロナ感染と語る老人 矛盾点2:老人は集中治療室に搬送しないガイドラインの存在 また レナ・ハレングレン社会大臣はいまだに北欧の隣国と比較しても、スウェーデンがなぜ多くの死者をでていて、 なぜ高齢者の死者数が高いかわからないと答えています。 しかし4月23日のSVTによれば、 高齢者や 1つ以上の疾病のある人は、いくら重篤患者であっても 集中治療室に搬送されないガイドラインの存在が明らかになりました。 そのため集中治療室は満室にならず、つねに空きが存在していました。 社会大臣の立場である レナ・ハレングレン氏は、 明らかに集中治療室に送らないと決めたガイドラインの存在を知っていたはずです。 しかしこうした事実があるにもかかわらず、 レナ・ハレングレン社会大臣は、スウェーデンの 集中治療室ではいまだに空きがあると、毎日の会見で発表してきていたのです。 これが 「老人へのコロナ戦略は失敗だった」と述べるだけで済まされることでしょうか? 失敗というよりも 意図的に高齢者の保護しない政策を 政府や公衆衛生局が進めていたのです。 矛盾点3:他の北欧諸国と比べ桁違いの死者数 さらに レナ・ハレングレン社会大臣は、スウェーデンの コロナ戦略が失敗したというにはまだ時期尚早とし、コロナ危機が終わった後わかるはずだと語っています。 4月17日、イギリスの新聞であるインデペンデントの記事によれば、 スウェーデンでの死者数は他の北欧諸国と比較しても桁違いな数で、爆発的に死者数が増えている と記されています。 そうした既成事実があるにもかかわらず、 スウェーデンの戦略が失敗と決めるのは時期尚早とは、どういうことなのでしょう ? いつこの判断する時期が来るのでしょうか? また もし時期が来てコロナ戦略が失敗であった場合、これまで多くの人たちを特に何も対策をださず死亡させてきた 責任は誰が取るのでしょうか? 過去の発言や行動に責任を持たないスウェーデン政治 スウェーデン当局はガイドラインをもうけ、老人や1つ以上の疾病のある患者は、集中治療室に空きがあるにもかかわらず、 意図的に集中治療室に搬送していません。 これは 「差別」を通り過ぎて国による 意図的な「見殺し」とも考えられるのではないでしょうか? しかし スウェーデンでは 政府や政治家が過去の発言や行動に責任を持たない国です。 過去にもいくつも大きな問題がおきても、誰も責任や逮捕もされず、事件自体がいつのまにか消えていくことは多く起きています。 なので将来的にスウェーデンのコロナ戦略が失敗だとわかっても、スウェーデンでは誰も政府や政治家の責任は追求しないと考えられます。 そして 政治家は間違った発言や行動への責任をとらされることもなく、 何事もなかったように責任問題はいつの間にか消えていくのです。。。 これが日本を含んだ世界の多くの国が憧れる、平等や人道主義をうたい高福祉国家と呼ばれる スウェーデンの実態なのです。 globaljourney.

次の

【新型コロナウイルス】 スウェーデン、高い致死率はなぜ? | “集団免疫”戦略はどうなっているのか?

スウェーデン の コロナ 感染 者 数

2020年3月14日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月16日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月17日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月18日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月19日:スウェーデン公衆衛生局が14:30に公表したデータを更新。 2020年3月20日:スウェーデン公衆衛生局が14:30に公表したデータを更新。 2020年3月23日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月24日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月25日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月26日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月28日:スウェーデン公衆衛生局のホームページがレポート形式を変更したため、本記事でも表記を変更しました。 2020年3月29日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年3月30日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月1日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月2日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月4日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月5日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月6日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月8日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月9日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月11日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月13日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月14日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月17日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月20日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月21日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月23日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月24日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月25日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月27日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月29日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月30日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月4日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月5日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月6日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月7日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月8日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月12日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月14日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月18日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月25日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月27日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月29日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月1日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月4日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月5日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月8日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月9日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月16日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月18日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月22日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月23日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月24日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月25日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月26日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 はじめに こんにちは、パッパです。 すでにご存知の通り新型コロナウィルス(COVID-19)が中国武漢市で発生してからもう4カ月が経とうとしています。 スウェーデン在住ということで、最近までは母国日本の友人や家族の健康状態を日々心配してきましたが、ここ最近ヨーロッパ内にも新型コロナウィルスの感染報告が増え始めたため、今回は急遽スウェーデンにおける新型コロナウィルスについてまとめてみました。 スウェーデン国内の感染者数【随時更新中】 【最新情報】 2020年6月25日 17:00時点の情報です。 感染者数: 65,137人• 集中治療中: 2,407人• 死亡: 5,280人 スウェーデン公衆衛生局のホームページが1日1回の更新からリアルタイムに、そしてわかりやすいグラフなどが追加されました。 本記事では、スウェーデン公衆衛生局のホームページに日本語訳を追加して1日1回程度の更新を引き続き行いたい思います。 ただし、 最新情報は常にスウェーデン公衆衛生局のを閲覧することを強くお勧めします。 また、3月25日前後のスウェーデン・ストックホルムの新型コロナウイルスの影響や街の様子については、こちらのをご覧ください。 ただし、この情報から 出身国などに関して差別や偏見があってはいけません。 スウェーデンの公衆衛生局 スウェーデンにおける国民の健康を管理する機関はです。 新型コロナウイルスについてもちろん感染の状況や感染方法・症状などを掲載しており、疑わしい場合の対処方法なども説明されているので、スウェーデン在住者の方はぜひこちらのを参考にしてください。 ちなみに、現時点においてスウェーデンの公衆衛生局は新型コロナウィルスの危険度を 5段階評価で下から2番目となる「Low」となっています。 2020年3月2日の午後、が新型コロナウィルスが感染拡大する危険度を「Low」から「中程度」に変更しました。 ちなみに、新型コロナウィルスが新たなに検知される可能性も「高い」から「非常に高い」になりました。 2020年3月10日14時、が新型コロナウィルスが感染拡大する危険度を「中程度」から「非常に高い」に変更しました。 なぜ今スウェーデンで新型コロナウィルスへの懸念が高まったいるのか? 新型コロナウィルスは当初からスウェーデンでも非常に話題となっていましたが、ここ最近は特にコロナウィルスの感染拡大について懸念が高まったいます。 理由はこの時期スウェーデンではSportlovというスポーツをするための休みがあります。 スウェーデンの小・中・高の学校が地域ごとに2月から3月半ばにかけて1週間のお休みを導入しています。 ちなみに、ストックホルムは先週の2月23日から2月28日まですべての学校がお休みでした。 一般的なSportlovの楽しみ方はやはり冬のスポーツ、スキーです。 パッパの同僚の中にもスウェーデン北部のスキーリゾートに1週間滞在してスキーやウィンタースポーツを楽しみますが、中には 海外旅行を楽しむ家族もいます。 そんなわけで、今週はそんな海外でバカンスを楽しんできた人々が帰国をして仕事や学校に行き始める週となり、学校だけでなく職場においても 海外から帰国した人が新型コロナウィルスに感染していないか戦々恐々としています。 ストックホルムにおける影響は? スウェーデンの公衆衛生局はまだそれほど懸念を示していないものの、前述の通り巷ではSportlovの間ヨーロッパやアジアに旅行に行ってきた人がコロナウィルスを運び込んでいないか懸念されています。 そして、その懸念に呼応するかのように ストックホルムの学校からもコロナウィルスに関する生徒への注意喚起が行われました。 日本のように学校はお休みとはならないものの、少しでも熱や咳がある生徒は学校をお休みすること、そして手洗いとうがいの徹底が指示されました。 また、まだ子供から聞いただけですので、公式な情報ではありませんが、今回の新型コロナウィルスを回避するために両親の判断で学校を休むことを許可するそうです。 そして、新型コロナウィルスを予防するための休学については、一切成績には影響を与えないようにしてくれるそうです。 ちなみに、子供の学校でクッキーを食べていた友人が食べ過ぎて咳込んでいたところ、先生に怪しい咳と思われて、帰宅しないさいと言われ、その友人は嬉しそうに帰宅したそうです(笑) 会社等については企業により異なるかと思いますが、パッパの働く会社でも手洗いとうがいを徹底しましょうと注意喚起されていますが、それ以上のことはないようです。 ただし、Sportlovで海外旅行をした同僚は自発的に今後2週間を在宅勤務として過ごすようになっています。 個人でできる感染対策は? 個人レベルでできる新型コロナウィルスに対する感染対策はやはり以下のようなことではないでしょうか?• 人が密集する場所やイベントや施設は極力さける。 手洗いとうがいを徹底する。 マスクを着用する。 ただ、最後の「マスク」についてはかなり難しいことがあります。 本来、スウェーデンだけでなく海外ではよほどのことがない限りマスクは着用しないからです。 「マスクを着けている」=病気に感染している人というイメージが非常に強く、感染予防のためにマスクを着けている人はほぼ皆無と言っていいでしょう。 そして、そんな文化的背景から、マスク自体もあまり売られていません。 週末にパッパもいくつかの薬局(Apotek)を見て回ってみましたが、元々売られていないか、すでに売り切れ状態となっていました。 スウェーデン国内の通販サイトも確認してみましたが、やはり 一部の人による買い占めがすでに行われたのか、ほぼ売り切れ状態でした。 ストックホルムでの風評被害は? フランスの日本食店の壁にコロナウィルスに関連する落書きがされたのは非常にショックでした。 ここストックホルムでは新型コロナウィルスによる風評被害はパッパの知る限りではありません。 ただ、 電車内でアジア人を避ける人をパッパ自身も何人か見たことがあります。 特にちょっと咳をしただけで、周りの人からジロリを見られて、席を移る人もいます。 感染予防の観点から慎重になるのは当たり前ですが、過度なアジア人への偏見が発生しないことをただただ祈るのみです。 まとめ スウェーデンの新型コロナウィルス、いかがでしたでしょうか?正直、イタリアの爆発的な新型コロナウィルスの感染拡大でスウェーデンでも他人ごとではなくなってきた雰囲気があります。 ストックホルムは日本の東京などに比べたらまだ人口が少なく、日本ほどぎゅうぎゅうの満員電車になることはありませんが、今まで以上に手洗いとうがいなどをして、できる限りの感染予防をしていきたいと思います。 ただただ、この新型コロナウィルスが早く収束すること、そして感染されたすべての人が早く回復されることを切に願います。 最後までパッパのブログを読んでいただきありがとうございました。 パッパのブログは以下のブログランキングに参加しております。 誰かに読んでいただいているという実感と次の記事への執筆意欲となりますので、ぜひクリックをお願いいたします。

次の

【続報】スウェーデン&北欧各国で新型コロナウイルス感染者が急増(進行中)

スウェーデン の コロナ 感染 者 数

2020年3月14日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月16日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月17日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月18日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月19日:スウェーデン公衆衛生局が14:30に公表したデータを更新。 2020年3月20日:スウェーデン公衆衛生局が14:30に公表したデータを更新。 2020年3月23日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月24日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月25日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月26日:スウェーデン公衆衛生局が14:00に公表したデータを更新。 2020年3月28日:スウェーデン公衆衛生局のホームページがレポート形式を変更したため、本記事でも表記を変更しました。 2020年3月29日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年3月30日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月1日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月2日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月4日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月5日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月6日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月8日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月9日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月11日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月13日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月14日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月17日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月20日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月21日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月23日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月24日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月25日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月27日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月29日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年4月30日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月4日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月5日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月6日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月7日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月8日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月12日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月14日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月18日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月25日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月27日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年5月29日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月1日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月4日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月5日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月8日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月9日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月16日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月18日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月22日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月23日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月24日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月25日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月26日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年6月29日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月1日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月3日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月7日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月8日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月9日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月13日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月15日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月17日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月20日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月21日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月22日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月23日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年7月29日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 2020年8月10日:スウェーデン公衆衛生局の公表したデータを更新 はじめに こんにちは、パッパです。 すでにご存知の通り新型コロナウィルス(COVID-19)が中国武漢市で発生してからもう4カ月が経とうとしています。 スウェーデン在住ということで、最近までは母国日本の友人や家族の健康状態を日々心配してきましたが、ここ最近ヨーロッパ内にも新型コロナウィルスの感染報告が増え始めたため、今回は急遽スウェーデンにおける新型コロナウィルスについてまとめてみました。 スウェーデン国内の感染者数【随時更新中】 【最新情報】 2020年8月10日 16:00時点の情報です。 感染者数: 82,972人• 集中治療中: 2,533人• 死亡: 5,766人 スウェーデン公衆衛生局のホームページが1日1回の更新からリアルタイムに、そしてわかりやすいグラフなどが追加されました。 本記事では、スウェーデン公衆衛生局のホームページに日本語訳を追加して1日1回程度の更新を引き続き行いたい思います。 ただし、 最新情報は常にスウェーデン公衆衛生局のを閲覧することを強くお勧めします。 また、3月25日前後のスウェーデン・ストックホルムの新型コロナウイルスの影響や街の様子については、こちらのをご覧ください。 ただし、この情報から 出身国などに関して差別や偏見があってはいけません。 スウェーデンの公衆衛生局 スウェーデンにおける国民の健康を管理する機関はです。 新型コロナウイルスについてもちろん感染の状況や感染方法・症状などを掲載しており、疑わしい場合の対処方法なども説明されているので、スウェーデン在住者の方はぜひこちらのを参考にしてください。 ちなみに、現時点においてスウェーデンの公衆衛生局は新型コロナウィルスの危険度を 5段階評価で下から2番目となる「Low」となっています。 2020年3月2日の午後、が新型コロナウィルスが感染拡大する危険度を「Low」から「中程度」に変更しました。 ちなみに、新型コロナウィルスが新たなに検知される可能性も「高い」から「非常に高い」になりました。 2020年3月10日14時、が新型コロナウィルスが感染拡大する危険度を「中程度」から「非常に高い」に変更しました。 なぜ今スウェーデンで新型コロナウィルスへの懸念が高まったいるのか? 新型コロナウィルスは当初からスウェーデンでも非常に話題となっていましたが、ここ最近は特にコロナウィルスの感染拡大について懸念が高まったいます。 理由はこの時期スウェーデンではSportlovというスポーツをするための休みがあります。 スウェーデンの小・中・高の学校が地域ごとに2月から3月半ばにかけて1週間のお休みを導入しています。 ちなみに、ストックホルムは先週の2月23日から2月28日まですべての学校がお休みでした。 一般的なSportlovの楽しみ方はやはり冬のスポーツ、スキーです。 パッパの同僚の中にもスウェーデン北部のスキーリゾートに1週間滞在してスキーやウィンタースポーツを楽しみますが、中には 海外旅行を楽しむ家族もいます。 そんなわけで、今週はそんな海外でバカンスを楽しんできた人々が帰国をして仕事や学校に行き始める週となり、学校だけでなく職場においても 海外から帰国した人が新型コロナウィルスに感染していないか戦々恐々としています。 ストックホルムにおける影響は? スウェーデンの公衆衛生局はまだそれほど懸念を示していないものの、前述の通り巷ではSportlovの間ヨーロッパやアジアに旅行に行ってきた人がコロナウィルスを運び込んでいないか懸念されています。 そして、その懸念に呼応するかのように ストックホルムの学校からもコロナウィルスに関する生徒への注意喚起が行われました。 日本のように学校はお休みとはならないものの、少しでも熱や咳がある生徒は学校をお休みすること、そして手洗いとうがいの徹底が指示されました。 また、まだ子供から聞いただけですので、公式な情報ではありませんが、今回の新型コロナウィルスを回避するために両親の判断で学校を休むことを許可するそうです。 そして、新型コロナウィルスを予防するための休学については、一切成績には影響を与えないようにしてくれるそうです。 ちなみに、子供の学校でクッキーを食べていた友人が食べ過ぎて咳込んでいたところ、先生に怪しい咳と思われて、帰宅しないさいと言われ、その友人は嬉しそうに帰宅したそうです(笑) 会社等については企業により異なるかと思いますが、パッパの働く会社でも手洗いとうがいを徹底しましょうと注意喚起されていますが、それ以上のことはないようです。 ただし、Sportlovで海外旅行をした同僚は自発的に今後2週間を在宅勤務として過ごすようになっています。 個人でできる感染対策は? 個人レベルでできる新型コロナウィルスに対する感染対策はやはり以下のようなことではないでしょうか?• 人が密集する場所やイベントや施設は極力さける。 手洗いとうがいを徹底する。 マスクを着用する。 ただ、最後の「マスク」についてはかなり難しいことがあります。 本来、スウェーデンだけでなく海外ではよほどのことがない限りマスクは着用しないからです。 「マスクを着けている」=病気に感染している人というイメージが非常に強く、感染予防のためにマスクを着けている人はほぼ皆無と言っていいでしょう。 そして、そんな文化的背景から、マスク自体もあまり売られていません。 週末にパッパもいくつかの薬局(Apotek)を見て回ってみましたが、元々売られていないか、すでに売り切れ状態となっていました。 スウェーデン国内の通販サイトも確認してみましたが、やはり 一部の人による買い占めがすでに行われたのか、ほぼ売り切れ状態でした。 ストックホルムでの風評被害は? フランスの日本食店の壁にコロナウィルスに関連する落書きがされたのは非常にショックでした。 ここストックホルムでは新型コロナウィルスによる風評被害はパッパの知る限りではありません。 ただ、 電車内でアジア人を避ける人をパッパ自身も何人か見たことがあります。 特にちょっと咳をしただけで、周りの人からジロリを見られて、席を移る人もいます。 感染予防の観点から慎重になるのは当たり前ですが、過度なアジア人への偏見が発生しないことをただただ祈るのみです。 まとめ スウェーデンの新型コロナウィルス、いかがでしたでしょうか?正直、イタリアの爆発的な新型コロナウィルスの感染拡大でスウェーデンでも他人ごとではなくなってきた雰囲気があります。 ストックホルムは日本の東京などに比べたらまだ人口が少なく、日本ほどぎゅうぎゅうの満員電車になることはありませんが、今まで以上に手洗いとうがいなどをして、できる限りの感染予防をしていきたいと思います。 ただただ、この新型コロナウィルスが早く収束すること、そして感染されたすべての人が早く回復されることを切に願います。 最後までパッパのブログを読んでいただきありがとうございました。 パッパのブログは以下のブログランキングに参加しております。 誰かに読んでいただいているという実感と次の記事への執筆意欲となりますので、ぜひクリックをお願いいたします。

次の