佐藤 哲三 競馬 予想。 佐藤哲三の予想は当たる?どの新聞で見れる?過去の主な的中実績

佐藤哲三の予想は当たる?どの新聞で見れる?過去の主な的中実績

佐藤 哲三 競馬 予想

競馬業界というのは非常に閉塞的な環境にあるため、業界内が一体どういう動きをしているのかを知っている人は少ないのが現実です。 元競馬記者や元騎手、元調教師、元厩務員等、競馬業界関係者は、現役を退いてもくいっぱぐれが無いと言われるのも、競馬業界という世界が一般とはかけ離れた特殊な世界であることに起因します。 元競馬関係者の多くは、主に有料競馬情報サイトや競馬ポータルサイトの「 裏ネタ」担当と広告塔としての仕事を請け負います。 佐藤哲三元騎手もその一人。 さすがに佐藤哲三元騎手クラスの知名度があると、ただの競馬情報会社ではなく、大手新聞社から声がかかったようで、現在は日刊スポーツが運営する「 極ウマプレミアム」内のコンテンツ「哲三塾」に携わっているようです。 ここでは、哲三塾の予想は当たるのか?コンテンツの内容や評価などを紹介していきたいと思います。 哲三塾の競馬予想は当たるのか? 当たる当たらないに関しては、個人の判断基準にかなり大きな差があるので一概には言えません。 しかし、的中率自体はさほど高くないように見受けられますし、回収率は公表されていないようですが、これまでの公開内容を見る限り、恐らくかなりマイナスです。 さすがに元騎手と言えども馬券で簡単に勝てるわけではありません。 佐藤哲三元騎手に限らず、元騎手の方の予想というのは各所で見ることが出来ますが、基本的には強い馬を選ぶ方が多いようで、当たったとしても 堅めの決着に収まることが多いです。 安藤勝己元騎手もテレビ番組等で予想を公開したりしていますが、本命サイドの予想をする割にはあまり当たりません。 「 競馬の騎手なら勝つ馬を当てることくらい簡単なじゃないか」 そう思う気持ちはわかる気もしますが、それは事実ではないので、あまり過度な期待をかけないようにしたほうが良さそうです。 哲三塾の評価・メリット 日刊スポーツ側の売り出し方が悪い気もするのですが、哲三塾のメリットは 馬券の結果ではありません。 一番大きなメリットは、 競馬の騎手がどういう考え方でレースに臨むのかということを、予想の解説や、調教の解説などから理解することが出来るという点でしょう。 もちろん、ジョッキーはそれぞれ性格も違えば騎乗スタイルも違います。 それでも大まかな括りとしては競馬の騎手。 佐藤哲三元騎手の予想や、その解説からは、 そのレースにおける騎手心理というのも読みとることが出来ると言っても過言ではないです。 そう考えると、哲三塾の最も良い活用方法は、 佐藤哲三元騎手の買い目や解説をもとに展開予想をすることではないかと思っています。 「競馬関係者なら、競馬ファンよりも競馬に詳しい」というのは合っているようで間違っています。 「競馬」と「馬券」は全くと言っていいほど、勝つ為の考え方が異なります。 佐藤哲三元騎手は頭脳派として知られた騎手ですし、ご自身も競艇が大好きなギャンブラー。 今後、馬券になれていけば、騎手目線での予想ではなくて、馬券で勝つ為の目線に立った予想を公開していくようになるかもしれませんが、現状はあくまでも騎手目線の予想。 まだ引退してから数年しかたっていないですし、競馬予想家としては今後の成長に期待といった評価が妥当ではないでしょうか。 哲三塾はこれから進化する! 正直な話、このコンテンツを利用すれば勝てる、というコンテンツではありません。 が、それはあくまでも現時点までの話。 前述したように、佐藤哲三元騎手は無類のギャンブラーでもありますから、 今後、勝ち組馬券師になる可能性は大いにあります。 元騎手という視点からの見解や、解説には、やはりその道のプロだった人らしさを垣間見ることは出来ますし、騎手の方がどういった考え方をもって、競馬に臨むのかということを知ることが出来るので、純粋に競馬コンテンツとして考えると その価値は高いです。

次の

【安田記念】今まで以上の勝負強さ! 池添騎手だからできた完璧な騎乗

佐藤 哲三 競馬 予想

1:日刊スポーツ「佐藤哲三 」について 競馬ファンなら、「 佐藤哲三」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 「佐藤哲三」はJRAの元騎手で、2012年11月に落馬で重傷を負い、以後騎乗のないまま2014年10月に引退しました。 「タップダンスシチー」や「アーネストリー」に騎乗し G1を勝利したこともあり、記憶に新しい騎手として覚えている方も多いかもしれません。 「佐藤哲三」は騎手を引退後、様々な競馬関連のメディアに出演しています。 「佐藤哲三」のことを見かけることも多く、予想が気になっている方も多いでしょう。 日刊スポーツにおいて競馬予想を行っていて、「佐藤哲三」の予想を見るために日刊スポーツを購読している人もいます。 今回は、JRA元騎手として人気も高い「佐藤哲三」の競馬予想や予想が見られるサイトを紹介します。 元騎手という鋭い視点での競馬予想なので、参考にすれば馬券が当たるようになるかもしれません。 「佐藤哲三」の予想をチェックして、自身の馬券に役立ててください。 1-1:佐藤哲三の予想スタイルは相馬眼による穴馬狙い まず、気になるのが「佐藤哲三」の予想スタイルについてです。 「佐藤哲三」の予想スタイルは、 騎手として培ってきた相馬眼を使っての穴馬狙いです。 元騎手として様々な馬を見てきた「佐藤哲三」は、その経験を活かして競馬予想をしています。 データや先入観に囚われず純粋に馬体を見て判断しているので、 他の予想家では選べない穴馬に印を付けることも珍しくありません。 馬体を見て判断している予想家は他にもいますが、「佐藤哲三」はG1レースを勝ったことがある元騎手なのでよりその相馬眼を信頼できます。 穴狙いの傾向があるので、予想を参考にすることで高配当も期待できるかもしれません。 元騎手の相馬眼を駆使した競馬予想には、これからも注目です。 2:日刊スポーツ公式サイト「極ウマ・プレミアム」で有料予想を提供 元騎手として様々なメディアに出演している「佐藤哲三」は、日刊スポーツで予想を公開しています。 日刊スポーツ公式サイト「 極ウマ・プレミアム」で有料予想を提供している点にも注目です。 有料予想となっていますが、「佐藤哲三」元騎手の本格的な予想が見られることで話題になっています。 「極ウマ・プレミアム」は日刊スポーツの公式競馬サイトで、無料でニュースや出馬表、成績、一部予想が見られるサイトです。 有料登録することによって、「佐藤哲三」の予想やコンピ指数などの情報も見られます。 「極ウマ・プレミアム」は無料で見られる部分もあるので、まずは無料情報から閲覧してみるのも良いでしょう。 気になる方は、日刊スポーツの公式競馬サイト「極ウマ・プレミアム」もチェックしてみてください。 3:佐藤哲三は当たるのか?5つの重賞予想を検証 「佐藤哲三」はG1レースを勝ったことがあるほどの騎手だったため、馬を見る目は確かです。 そんな「佐藤哲三」の競馬予想成績が気になっている方も多いのではないでしょうか。 そこで、「佐藤哲三」の競馬予想が当たっているのか、5つの重賞予想を元に検証してみます。 競馬予想を参考にするのなら、過去の予想結果も知っておきたいところです。 予想が当たっているかどうかで、信頼度も変わってくかもしれません。 検証結果を参考にして、「佐藤哲三」の競馬予想を馬券に組み込むのか検討してみてください。 3-1:ダービーの予想結果 まずは、競馬の祭典である日本ダービーの予想結果について検証します。 日本ダービーは、誰もが馬券を的中させたいレースです。 「佐藤哲三」も同様に、競馬予想に気合が入っていることが予想されます。 「佐藤哲三」は、今年の日本ダービーで予想印は以下のとおりでした。 「佐藤哲三」の相馬眼が凄いことがわかる結果となっています。 3-2:オークス予想 次に、オークスの予想結果について見ていきます。 今年のオークスでの「佐藤哲三」の予想印は、以下のとおりです。 対抗としていたコントラチェックも9着と大敗しています。 そのため、オークスでも予想的中とはなりませんでした。 惜しい予想とも言えるので、「佐藤哲三」の競馬予想の実力の高さが窺えます。 3-3:安田記念予想 続いて、春のマイル王を決定するレースの安田記念での予想結果について調べてみました。 今年の安田記念での「佐藤哲三」の予想印は、以下のとおりです。 インディチャンプに重い印を打っているのはさすがで、「佐藤哲三」の相馬眼から目が離せません。 2着のアエロリットが抜けていたものの、良い予想だったと言えるでしょう。 3-4:皐月賞予想 次は、クラシック第一冠目の皐月賞での予想結果を見ていきます。 今年の皐月賞で、「佐藤哲三」は以下のような印をつけていました。 そのため、「佐藤哲三」が印をつけた馬で全て決着したことになります。 皐月賞でも予想が的中しているので、「佐藤哲三」の予想には今後も注目です。 3-5:天皇賞(春)予想 最後に、天皇賞(春)での予想結果について見ていきます。 天皇賞(春)で、「佐藤哲三」は以下のように予想していました。 こちらについても、「佐藤哲三」の予想が的中していたことになります。 三連単の配当49,110円という万馬券だったので、簡単に当てることはできません。 これらの結果から、「佐藤哲三」は元騎手という経験を活かして本格的な予想を展開していることがわかります。 これからも、「佐藤哲三」の競馬予想に期待です。 4:日刊スポーツ以外で佐藤哲三の予想を無料で見られるサイト 「佐藤哲三」は騎手ならではの鋭い視点から、本格的な予想を繰り広げています。 「佐藤哲三」の予想を見たいという方も、多いのではないでしょうか。 そこで、「佐藤哲三」の予想が無料で見られるサイトを紹介します。 予想を参考にすることで、高配当が的中するようになるかもしれません。 いずれも無料で見られるサイトなので、是非チェックしてみてください。 4-1:ケイバシル 「佐藤哲三」の競馬予想が見られるサイトとしておすすめなのが、 ケイバシルです。 ケイバシルは「佐藤哲三」を始め、日刊スポーツやKEIBAコンシェルジュの予想をまとめてあるサイトです。 過去の予想結果までまとめてあるので、予想が当たっているかも一目瞭然です。 無料で見ることができるサイトなので、気になる方は閲覧してみてください。 4-2:うまんちゅ予想芸人競馬 次に紹介するサイトが、 うまんちゅ予想芸人競馬です。 こちらは「うまンchu」に出演している芸能人を中心に、様々な予想家の予想をまとめてあるサイトとなっています。 うまんちゅ予想芸人競馬にも、「佐藤哲三」の予想が掲載されています。 重賞レースでの本命や対抗の成績を一覧でまとめてあり、信頼度の高い予想家がすぐにわかります。 うまんちゅ予想芸人競馬を活用して、「佐藤哲三」の予想をチェックしてください。 5:日刊スポーツで合わせて読みたいおすすめ無料予想コンテンツ 「佐藤哲三」の予想を掲載している日刊スポーツには、様々な注目のコンテンツが用意されています。 そこで、日刊スポーツで合わせて読みたいおすすめの無料予想コンテンツを紹介します。 5-1:無料記者予想 日刊スポーツのおすすめ無料予想コンテンツが、 無料記者予想です。 こちらは、日刊スポーツで予想を展開する競馬記者の中から1人の予想を無料公開しているコンテンツとなっています。 日刊スポーツには、 予想の精度の高い記者が多くいます。 注目の記者たちの予想が無料で見られるのでおすすめです。 無料で見られるコンテンツなので、的中率アップに役立ててください。 5-2:ニッカンAI予想 最近では、AIを活用した競馬予想も話題になっています。 そこで、日刊スポーツオリジナルの ニッカンAI予想にも注目です。 ニッカンAI予想は、日刊スポーツが持つ過去のデータを人工知能が学習し、印と馬連の買い目を付けたものです。 無料域でも、1レースのみですがニッカンAI予想が見られます。 「佐藤哲三」の予想と合わせて、こちらのコンテンツも読んでみてください。 まとめ JRAの元騎手である「佐藤哲三」は、騎手を引退後、日刊スポーツで予想を披露しています。 日刊スポーツ公式サイト「極ウマ・プレミアム」で有料予想を公開していて、「佐藤哲三」の予想には注目が集まっています。 「佐藤哲三」は、元騎手の相馬眼を活かした予想スタイルです。 意外に穴馬を抽出することに優れていて、重賞レースでも当たる予想を展開しています。 ケイバシルやうまんちゅ予想芸人競馬では、「佐藤哲三」の予想が無料で公開されています。 「佐藤哲三」の競馬予想を参考にして、万馬券的中を目標に頑張ってください。

次の

佐藤哲三の日本ダービー2020予想|コントレイル自信の1着固定だ【日刊スポーツプロ予想】

佐藤 哲三 競馬 予想

もしかして馬券師変更してるのかも?! これはどんな買い方してるのか見たい! そして朗報は・・・ 今週末は丹沢ステークス無料公開で注目との事。 妙味レースなのか?自信があるのか?! リニューアル後は当てる!そんなジンクスありますよね。 無料情報で買い方をまずはチェックがおすすめ。 なんかやってくれそうな雰囲気感じます! オークスの終わった後のレースでもうひと勝負です!! 毎週GI週の日曜日に日刊スポーツに掲載されている 元競馬騎手佐藤哲三さんの競馬予想 佐藤哲三の「哲三塾」 JRAのGIを11勝挙げた佐藤哲三が 独自の相馬眼で競馬予想を見せてくれていますが 特別にオークス2020の予想をお届けします。 (オークス2019 ラヴズオンリーユー) Contents• オークスは内枠に入った馬が有利なレース 先行馬が粘り込みやすいレース という特徴のコース設定となっていますが 今年はハイレベルな1戦となっています。 桜花賞を圧勝した デアリングタクト 2戦2勝の惑星 デゼル が人気になりそうですが その他の馬達も虎視眈々です。 そんなオークスについて 佐藤哲三さんはどういった予想を見せてくれたのでしょうか? それでは、行ってみましょう!! 佐藤哲三、オークス2020の本命馬と印 日曜日の日刊スポーツでオークス2020の予想が 公開されましたので早速、見てみましょう。 本命は ミヤマザクラ です。 ミヤマザクラを本命にした理由は以下の通り 距離延長が大きなプラスになっている事に加えて 桜花賞では結果的に展開が向かない枠に入り 重い馬場で流れも厳しく、消化不良になった点。 今回のオークスは武豊騎手への乗り替わりで中団でレースを進めてくれる事が期待され クイーンカップの勝ちっぷりがオークスで好走する馬とリンクしそうなこと。 これが理由ですね。 対抗は デアリングタクト こちらは評価はミヤマザクラと互角ですが 2400mへの距離延長に不安がある点 配当的な魅力がない点からの対抗評価です。 3番手は デゼル 以下、サンクテュエール、クラヴァシュドール、ウインマイティー、スマイルカナ、ウインマリリン と印をつけています。 かなり自信を持ってミヤマザクラを本命に推しているようですね。 佐藤哲三、オークス2020の馬券購入 ワイド流し 10-1,4,18 の3点勝負 佐藤哲三のオークス2020予想と馬券購入についての感想 今回は ミヤマザクラ を本命にしてきました 桜花賞は完敗でしたが、メンバーの中で最もオークスへの適性があるのは間違いないですね。 ローテーションもいいですし、元GI騎手らしい 冷静な分析なので期待が出来そうですね。 馬券が的中するよう応援しましょう!! 以上です。 井崎脩五郎さん以外の有名人のオークス2020予想は以下から確認して下さい。 個性豊かな有名人達が色々な視点からレース予想をしていますよ!! MOTOの無料メールマガジンご案内 佐藤哲三さんの予想について、 言いたいことを言っていますが 私のレース見解は土日にメルマガで配信をしています。 2018年の回収率は109% 2017年の回収率は115% 過去5年で4回の年間プラスを計上しています 私が配信している無料メルマガでは競馬で勝つ為の考え方、方法論を話しています。 また根底には確率論、統計論を用いて 勝つ為に必要なロジックをお話しています。 登録は無料ですので、勝つ為の方法を確かめて下さい。 登録は以下からどうぞ。

次の