記憶 に ご ざいません 評価。 記憶にございません!【映画】評判や評価は?安倍晋三総理も絶賛!

記憶にございませんの映画、あらすじとキャストの紹介、評価と感想

記憶 に ご ざいません 評価

何よりも、記憶喪失前と後との、中井貴一氏演じる総理大臣の印象の落差が面白い。 セクハラ、パワハラ、動物虐待と何でもありの、支持率2・3%の、史上最悪の総理大臣というのが、まず中井氏のイメージとミスマッチで面白い。 ピエール瀧氏&ユースケ・サンタマリア氏と共演した「きんぴか」と共通するものがある。 あの貴族的な彼が、バルコニーから国民に向かって「くそー!!」と叫ぶのである。 それが記憶をなくした途端、借りてきた猫のようにキョトンとチョコンと正座している感じ。 期待してご覧いただきたい 笑 いや、それにしても小池栄子氏、いい味出している。 最近では「美食探偵」のマリア役を好演しているが、妖艶ななかに滑稽さが絶妙に混ざりこんでいるのが個性的かつ魅力的だ。 総じて秀逸なコメディだと言えるだろう。 総理ものでは「民王」との共通点も見出だせる。 しかしただ一点、物悲しいと感じたことがある。 あの夫婦 本体のほう は完全に時代を間違えた感があって、そのことを考えると、どこか物悲しい。 三谷作品には何の思い入れもないので、作品ごとに高評価・低評価をしてきたが、久しぶりに三谷作品であることのメリットが生かされた作品だと思った。 憲政史上最低最悪の支持率を記録した内閣総理大臣・黒田啓介が、アクシデントから記憶をなくし、失われた記憶と引き換えに政治家としての本分と家族との絆を取り戻していく過程を描いた物語だ。 しかし、ありていに言えば、この作品は中井貴一という役者の存在なしには成立しえなかったと思う。 この黒田総理という、あくの強い政治家のビフォア・アフターを演じられるのは、中井貴一を置いて他にはいないだろう。 清濁併せのむ政治屋黒田から青雲の志を持つ政治家黒田のコミカルで、しかもふり幅の大きい演出は観ていて気持ちよく、この作品の根本でありすべてだと感じた。 と思う。 THE有頂天ホテル、ザ・マジックアワーあたりまで観て、面白疲れすることが鼻について離れていたのですが、中井貴一が石をぶつけられるシーンに惹かれて観ました。 結果、三谷節とも言える数分に一度の笑いの仕込みが消え、非常に疲れずに観終われた。 反面、え、これで終わっていいの? また頭を打って、元に戻るか戻らないかというような盛り上がりを盛らなくて終るのか・・・という寂しさが残ったのは、やはり残念なのかな。 でも、その程度なら観てる方でもシナリオの一つとして頭の片隅にあるので、それではないな。 この先、過去には戻らず、今回のものをスタディ作品とした、もう一皮むけた脚本を練って、さらに楽しめる三谷作品を観たい! 同年代として。

次の

download.bandwagon.io:カスタマーレビュー: 記憶にございません!

記憶 に ご ざいません 評価

役者の魅力を堪能!!グランドホテル方式ではない、新三谷幸喜劇場 投稿日:2019年8月26日 政治的な時事ネタがタイムリーすぎて笑えますが、ブラックな笑いを武器に政権を批判する映画ではありません。 むしろ、いろんなシガラミでがんじがらめになって、自分を見失っている大人達へのメッセージ。 現実は映画のようにはいかないにせよ、少し重荷を下ろして前向きになれる、人生リセットムービーでした。 三谷監督お得意の、バラバラな人間模様が交錯しながらピタッとハマる構造はなく、あくまでも主人公は一人。 もちろん、それぞれの登場人物は個性豊かだし、個々の関係性は描かれるものの、必要以上に深く踏み込む事はなく、あくまでも主人公は一人。 むしろ主人公を一人に据えることで、役者の芝居をじっくり楽しませてくれる映画になっていた気がします。 中井貴一の魅力を堪能!芝居の上手さに唸りました。 サラブレッドの二枚目なのに、なぜだか漂う残念感ww(注:イケメンではなく二枚目) 洗練された品の良いユーモアとペーソスを、チャーミングに演じられる貴重な存在であることを再確認しました。 恐れ入りました。 (とくに帰宅途中のアーチでのやりとり) 狂言わまし的に観客をリードする、裏の主人公。 主人公が依頼を持ちかけるシーンには、ゾワッと鳥肌が立ちました。 かつての闘志に火がつく、ハードボイルドな瞬間がたまりません。 ニュアンスを含んだ芝居に妄想全開。 とくにクライマックスのアイコンタクトには痺れました。 スマート紳士な風貌だけに、脂ギッシュな黒幕感が際立っていました。 笑顔も怖い。 少ない出番なうえに、限られたスペースww なのに胸熱。 なのに笑える。 自由自在。 その他の役者さんも、それぞれ魅力的でした。 ジャルジャルも良い。 ローリーは最初、地味すぎてわからなかったww 食べ物の小ネタは健在でしたが、最近の三谷幸喜監督作品とはちょっと違う印象でした。 一歩引いた演出とでも言いますか。 豪華な俳優陣をまとめあげるコンダクター的な役割や、ヒットメーカーとしての荷重が大きくなり過ぎていたのかもしれませんね。 もしかすると『ギャラクシー街道』で監督自身もシガラミから抜け出せたのかも? コメディ至上主義なので、泣かせる演技より笑わせる演技の方が難しいと思っています。 樹木希林さんが亡くなり、市原悦子さんが亡くなり…人物のバックボーンを感じさせつつ、ユーモラスな演技が光る役者さん達の不在を嘆いていましたが 新三谷幸喜劇場は、日本にもまだまだこんなに素敵な俳優さん達が居る事を思い出させてくれて嬉しくなりました。

次の

『記憶にございません』は面白い?感想や評判レビュー、評価についてまとめてみた

記憶 に ご ざいません 評価

記憶にございません! 感想・レビュー 38件 きおくにございません• 上映終了• レビュー• 総合評価 4. 11点、「記憶にございません!」を見た方の感想・レビュー情報です。 投稿はから受け付けております。 とても面白い。 ほんとに楽しませてくれる作品だと思った。 中井貴一さんの演技は素晴らしい。 石田ゆり子さんはとても綺麗な人で大好きだ。 また観てみたいと思う。 東京の映画館での上映が終わってしまいとても残念で、上映期間を延長してほしいと感じています。 どうしてももう一度劇場で観たい!!!!! P. また、観たいという気持ちになりました。 ディーン藤岡カッコ良かった~ P. 最近は話題作ばかり観に行ってましたが、今回は久し振りに、もう一回と思うような素敵な時間を過ごすことができました。 やっぱり中井貴一さんの演技力が素晴らしいと思います。 内容もさることながらディーンフジオカと木村佳乃の役には今までの印象とは異なるものがあった。 特に木村佳乃の英語力には驚かされた。 NHK朝ドラの『ひよっこ』出演時の木村さんの演技も素晴らしかったが今回の配役もピタリと決まっていて大女優の片鱗が見られた。 『記憶にございません』は政界の裏話をコミカルに描き出しており首相の価値や存在観もそこそこに低下させるきらいもあったが最後は人間として大切なものは何かということを伝えたかったのではないかと思う。 観る価値は十分にある面白い作品である。 笑えました。 なんか、肩凝らず楽しめました。 小池栄子さんって、姿勢がいいし、演技が上手で存在感あります。 顔立ちが映えます。 中井さんはトボけた演技がいいです。 ディーンさんも、すっとした演技、良かったです。 配役が素晴らしく、ミスキャスト・ミスポジションは一切感じられず、スムーズにストーリーに入り込め、笑うことができました。 特に、出て来た当初は大根役者と散々叩かれていたおディーン様の役者としての成長を大いに感じることができて嬉しく思えましたね。 [クリックで本文表示] 最高に 上映中 笑えました。 TVのCM等では 中井貴一さん演じる 総理が石 おでこに投げられる いかにも悪党総理、ですが いやいや 実際 今日 見ましたらば なかなかの 抱腹絶倒&感動&温かい…総理を 取り巻く 秘書や 官房長官…又 家族の 縦横関係を 切に 面白く 又 国会では こんな事も 起こり得るのかなぁ…とか 考えさせられたり 非常に 内容 濃い映画です。 中井貴一さん役の 総理が 記憶を失い とにかく 善人になってしまい 辺りが 困惑する スタートですが その記憶喪失を 知らない 役柄の俳優陣さん達の 立ち居振舞いや ディーンブジオカさんの 二枚目処 妻役の 石田ゆり子さんも 色褪せない 演技には 魅了されます。 最後は 息子に それまでは 延々と 嫌われ 非難さえされていたのが 尊敬の念に 変わり 父のようになりたい。 奇想天外な、どんでん返しがすごくおもしろかったです。 鑑賞後の後味も、ちょっと、いい感じ。 すごくよかったので、子どもにも鑑賞を勧めました。 途中からあり得ない善人に変貌してゆくが、それもコメディならではのストーリー。 三谷作品は押し付けがましい感じがして好きではなかったが、楽しめた。 「素敵な金縛」は面白かった。 「ギャラクシー街道」は最悪だった。 今作品はと言うと、笑いはかなりあって笑えたが、ストーリーがストレート過ぎて、ひねりが無く、思ってた通りに進み過ぎ拍子抜けした。 古畑任三郎張のなるほどと思える作品をもう一度見てみたい。 三谷先生期待してますよ! P. [クリックで本文表示] 二日続けて観て、二日共笑った。 有働さんは誰よりも楽しんで出演していた? 田中圭が飛ばされた所はこの映画で唯一出てきた具体的な地名だと思うが、小池栄子がそれを復唱するように呟いたのは彼女が「北のカナリアたち」でこの地と縁があったからか? 三谷氏のことだからどこにどんな仕掛けをしているか、奥が深い! P. [クリックで本文表示] 最高に面白い! 他のレビューで、現実にこんなシーンありえないと書いている方も多くいらっしゃいますが、コメディ、映画なら当たり前です…。 それならドキュメンタリーでも観たらよろしいのでは。 現実にはあり得ない、のではなくて、人物がした言動にどんなメッセージを持たせたのか、伝えたいのかを感じようとすれば、100倍面白いと思います。 ただのコメディで終わってしまったら、本当にもったいない。 ミートゥーでガッカリした、という方がいらっしゃいましたが、あのシーンをそれだけで終わってしまうのは本当にもったいない。 もっといろんな角度から考えさせられるシーンだと思う。 とにかく、本当に良かった!こんなのが観たかった!! P. 途中までは爆笑でした。 が、後半はあり得ない設定ばかりで冷めました。 メルヘンの世界ですね。 誰もキズ付かないし、 幸せな映画です。 笑って嫌なことを忘れて スッキリしました。 またストレスが溜まったら見に行きたいです。

次の