ネズミ は 英語 で なんて 言う の。 【十二支を英語で何て言う?】干支のルーツと英語表現について

英語でなんて言うの?」を英語で

ネズミ は 英語 で なんて 言う の

スポンサーリンク 日本の夏はとっても蒸し暑くてベタベタしますよね。 これまでに出会った、日本に行ったことのあるニュージーランド人は「日本の夏は蒸し暑いね」「暑いだけじゃなくて湿度が高いね」などと言っていました。 During summer in Japan, it gets extremely humid. 日本の夏は非常に蒸し暑くなる• It was so hot and humid last night. スポンサーリンク• 今日はすごく蒸し蒸しする• Summer in Japan is typically hot and muggy. 外に行くにはあまりにも蒸し暑すぎる• 昨日の夜は結構蒸し暑かったね.

次の

「自粛」って英語でなんて言う?

ネズミ は 英語 で なんて 言う の

Dried Japanese persimmon• 渋柿:astringent persimmon(astringentには、「厳しい、渋い、辛辣な」などの意味があります)• 甘柿:sweet persimmon• 干し柿:dried persimmon(ドライフルーツの一種と考えれば良いわけですね)• つるし柿:hanging persimmon(洋服を吊るすハンガーと同じ意味合いです)• 柿の葉寿司:sushi wrapped with a persimmon leaf(persimmon leafで柿の葉です。 Wrapped with~で、「~に包まれた」の意味です。 Sushiとwrapped の間にwhich isを補って読むとわかりやすいと思います)• 柿渋染めの布地:persimmon juice-dyeing cloth(Persimmon juiceで柿の果汁の意味です。 Dyeはヘアダイと同じく、「染める」の意味ですね) 外国では柿を食べない? デザートや前菜としても食される柿 前述のように、アメリカにはAmerican persimmonと呼ばれる柿の一種があります。 日本のものとは異なり、小さいサイズで、火を通して調理したりお菓子にして頂いたりすることが多いようです。 しかし、近年では「fuyus」と「hachiyas」という日本の柿に似た2つの品種が人気になっています。 fuyusは固いままで食べ、hachiyasは熟してから食べます。 チーズやトーストと合わせたり、他の野菜や果物と一緒にサラダにしたり、アイスのトッピングにしたり、豚肉と一緒にローストしたりします。 柿のレシピだけを紹介している英語サイトもあります。 さらに、イタリアでも柿をリゾットにする他、サラダにするなど日本と同じく生で食べる習慣があります。 しかも、呼び名は「カーキー」、つまり「柿」そのものです。 日本原産の柿は、栄養も満点で見目麗しく、海外の方にとても人気があります。 わたしたちも柿の美味しさを再確認しながら、秋の味覚として楽しみたいですね! 【関連記事】•

次の

数字の1から100までの英語表記一覧

ネズミ は 英語 で なんて 言う の

Dried Japanese persimmon• 渋柿:astringent persimmon(astringentには、「厳しい、渋い、辛辣な」などの意味があります)• 甘柿:sweet persimmon• 干し柿:dried persimmon(ドライフルーツの一種と考えれば良いわけですね)• つるし柿:hanging persimmon(洋服を吊るすハンガーと同じ意味合いです)• 柿の葉寿司:sushi wrapped with a persimmon leaf(persimmon leafで柿の葉です。 Wrapped with~で、「~に包まれた」の意味です。 Sushiとwrapped の間にwhich isを補って読むとわかりやすいと思います)• 柿渋染めの布地:persimmon juice-dyeing cloth(Persimmon juiceで柿の果汁の意味です。 Dyeはヘアダイと同じく、「染める」の意味ですね) 外国では柿を食べない? デザートや前菜としても食される柿 前述のように、アメリカにはAmerican persimmonと呼ばれる柿の一種があります。 日本のものとは異なり、小さいサイズで、火を通して調理したりお菓子にして頂いたりすることが多いようです。 しかし、近年では「fuyus」と「hachiyas」という日本の柿に似た2つの品種が人気になっています。 fuyusは固いままで食べ、hachiyasは熟してから食べます。 チーズやトーストと合わせたり、他の野菜や果物と一緒にサラダにしたり、アイスのトッピングにしたり、豚肉と一緒にローストしたりします。 柿のレシピだけを紹介している英語サイトもあります。 さらに、イタリアでも柿をリゾットにする他、サラダにするなど日本と同じく生で食べる習慣があります。 しかも、呼び名は「カーキー」、つまり「柿」そのものです。 日本原産の柿は、栄養も満点で見目麗しく、海外の方にとても人気があります。 わたしたちも柿の美味しさを再確認しながら、秋の味覚として楽しみたいですね! 【関連記事】•

次の