ゆでたまご 漫画。 ジェロニモが2人はもはや序の口! ツッコミどころ満載のキン肉マン原作者の漫画論が話題

ライオンハート (ゆでたまご)

ゆでたまご 漫画

生のを茹でたもの。 創価学会のPV フトレ2)に出てくる観客の一人。 日本の漫画家。 本項で説明。 ゆでたまご(漫画家) 主に格闘技ネタの作品を描くコンビ漫画家。 原作担当の 嶋田隆司 しまだ たかし と作画担当の 中井義則 なかい よしのり の二人組の漫画家。 のとき出会い、の頃から2人で合作漫画を描き始め、高校生で現在の分業体制となり高校卒業直後でデビューを果たす。 ちなみにコンビ歴はを抜いて日本で一番長い。 著名な作品に、『』・『』・『』等がある。 目がくらむような、独特の作中の理論展開はとして知られ、また「設定は」と言わんばかりのひっくり返しや、が桁違いに多く、酷い時は同じページの中ですら平気で矛盾するシーンや台詞が出る。 これについては本人達も 「整合性より勢い」で描いていることを堂々と公言しており、長年のファンもその数えきれない矛盾を時にはツッコミ、時に 「」の魔法の言葉で流しつつ楽しんでいる。 また読者からしたキャラクターをよく取り入れている。 近年、において、コミックとのコラボ企画として、代表的ヒーローであるとを描いたイラストが掲載された。 なお、自作のとしてもゲスト出演をしまくっており、劇場版『キン肉マン』シリーズではウコン一味役として毎度毎度登場していた。 だいたい、嶋田の方がノリノリで、中井の方が大根。 嶋田隆司 原作担当。 1960年10月28日生まれ。 垂れ目の方。 毎回のように担当を唸らせるとんでもない設定を次々思いつく、いい意味でろくでもない大人。 2007年に15歳下の一般女性と入籍。 メディア露出が多い事から 働かない方のゆで呼ばわりされて久しく、 本人もtwitterでネタにしていたほど。 勿論彼がいなければ中井は漫画を描けない。 どういうわけかやに遭いやすく、キン肉マン連載時の85年に腰痛で3か月休筆している 直後にキン肉マンとロビンがネタにしている 他、新章でも を作るのに失敗し全治半年の大火傷を負ったり、帯状湿疹に罹患したりしている。 中井義則 作画担当。 1961年1月11日生まれ。 ルーキー時代は あまりに画力が低すぎて、カラーイラストを描かせてすらもらえなかったという伝説が残っている(初期の『キン肉マン』の顔が緑色で塗られていたりするのはその為)だが、画業30周年を迎え画力は研ぎ澄まされて行き、温かみのある画風はそのままで躍動感あふれるが今日も紙面を賑わしている。 通称 働く方のゆで、もしくは 絵ゆで。 ストレートにカッコいい超人が好きらしく、嶋田にそういう超人 例: がイマイチ活躍できていない事にツッコミを入れていたこともあった。 作品 系列 言わずと知れた伝説のデビュー作。 初期はヒーローを皮肉ったギャグマンガだったが、次第にのようなガチンコバトルを繰り広げる熱血漫画に変化。 もアホバカダメ超人から仁徳あふれる名君へと成長を遂げた。 「」の極みのようなを代表する作品である。 現在WEB上で第2部『編』が掲載中。 キン肉マンの息子・の成長を描いたプロレス漫画。 第2部『究極の超人タッグ編』では万太郎たちが歴史改変を目論む時間超人を倒すため、昭和の世界で現役時代の伝説超人と共闘する。 『キン肉マン』の名物キャラ・の中国拳法バトルを描いた武侠漫画…なのだが、 1日中かけても突っ込みきれないくらいツッコミどころが多い。 世界観はキン肉マンとは全く別。 キン肉マン終了後にジャンプで連載した妖怪バトル漫画。 相変わらずのゆで理論爆発。 キン肉マンが故郷のに帰って幾星霜、遥かの21世紀後半を舞台にお下劣柔道ロボ・三太夫がとして活躍するギャグマンガ。 終盤にはある意外な人物が登場する。 ジャンプ最後のゆで漫画。 をテーマにしているが、明らかに敵キャラは、もしくはである。 速い話が立ち技版キン肉マン。 版権 画業15周年記念作品。 ブームを背景に『デラックスボンボン』で掲載された異種格闘技漫画…という、ゆで先生には格好の題材だったにもかかわらず、本誌廃刊により未完に終わる。 版権 『』で連載していた漫画。 ゆで作品にしては珍しく主人公が。 動物の力を模したバトルもの。 とは何の関係も無い。 版権 見ているだけでになりそうな超絶高カロリーかつ豪華すぎるが次々登場する、ゆで理論満載のグルメ漫画。 2013年2月1日公式発表。 444の応募作品の中から3作品をリライトしたローカルヒーロー。 全国のゆるキャラとは一線を画した、力強いイメージが特徴。 全国で「ゆるキャラ」が人気を集めているなか、デザインした嶋田隆司は「ゆるキャラの風潮は好きではない。 『キン肉マン』に出てくるような力強いキャラクターで、 みんなを勇気づけたい」と話している。 関連タグ 個別 関連作品など :第9話にてゲスト出演。 :団体の新ロゴを中井氏が担当 関連記事 親記事.

次の

ゆでたまご先生の面白い漫画ランキング

ゆでたまご 漫画

概要 [ ] (現・)の漫画雑誌『』9月号から4月号まで連載。 の漫画雑誌『』1991年11月増刊『Autumn Special』にて描かれた同名の読切を基にしている。 映画『』で「人間の赤ん坊がゴリラよりも強い百獣の王ライオンに育てられて、成長して中国の拳法家となったら・・・」という発想から生まれた。 内容はストーリー漫画であるが、ギャグの要素も多い。 ゆでたまごによると、読切で描いた時に気に入ったため『月刊少年ガンガン』での連載を始める際、本作で行くことに決定。 同時期に『』にて連載していた『』とは技が被らないように、苦労したと語る。 ラストがうまく決まった一本であると評している。 登場人物 [ ] ライオンハート [ ] シシ(獅絲)・ライオン 本作の。 第21代ライオンハート。 で、に育てられた。 ライオンのたてがみのような髪形をしており、感情が高まると額にライオンの顔(ライオンハートの証)が浮かび上がる。 当初は麗皇山(れおざん)に住み、時折山を下りてきては村を襲って食料などを巻き上げたりする乱暴者で、村の人間からは困った存在として嫌われていた。 しかしながら、ワンタンじいさんだけは村人の中で唯一良くしてくれており、シシも彼には手を出さなかった。 そんな日々を送っていたシシだったが、ある日、21代ライオンハートを探しに来た金虎党に村を襲われ、ワンタンじいさんやケンカ相手の子供を失ってしまう。 その時村を訪れていたマー・ライオンと出会い、ライオンハートとして見初められる。 シシは金虎党への復讐のためにライオンハートとなることを決意、修行をすることとなる。 最初は乱暴者でいい加減でお調子者な性格だったが、修行の結果心身ともにたくましくなり、正式なライオンハートとなり悪と戦うようになる。 金虎党への敵討ちが済んだ後は旅に出、戦いの日々を送り、最終的にマー・ライオンのかつての弟子・レオと正式な継承者をかけて戦うことになる。 最終話では、マー・ライオン亡き後新たなライオンハートを育てるために多くの弟子を取っている。 マー(麻)・ライオン 第20代ライオンハート。 頭に被り物をしており、そこにライオンハートの証であるライオンの顔がある。 また大きな手かせを嵌めており、これは、かつて999の悪を打ち倒してきたマーが、1000度目の相手である金虎党との戦いの際に、割り込んできた少女を助けるために不覚を取ってしまったことへの戒めとして、自ら嵌めたもの。 よって、本来の技と力を封じており、ライオンハートとして戦うことはできないが、それでも常人よりは十分に強い。 250年ほど生きており、眼球は無く、肉体は半分のようになっている。 手かせを嵌めて以来、次代のライオンハートを探しており、シシと出会った。 最後にはシシにレオの真実を伝えるために掟を破り、自らの肉体の一部ともなっていた手かせを外して本来の力で戦い、シシに真実を伝え、絶命する。 ちょっとお茶目で天然ボケな所がある。 デザインはゆでたまごの別作品『』に登場するを基にしており 、読切版と連載版では髪形が異なる。 獅子魂者(ししこんじゃ) 初代ライオンハート。 優魂と強魂の2人にライオンハートの修行を伝えるよう命じる。 死した後もなお歴代の継承者たちを見守っているらしく、掟に外れた行為を行うと罰を与えることがある。 レオ マーの元弟子。 野獣拳士軍の総統。 の奥地に麗王王国(レオおうこく)を構える。 マーから奪った片方のライオンナックルを所持している。 力におぼれてしまい、優しさを持たなかったため、マーに破門されたが、ライオンハートの資格は持っている(額にライオンハートの証である獅子の顔がある)。 破門される際にマーから奪ったナックルから放出されるパワーで悪という悪を呼び、覇道の城を築いていった。 凄まじい強さを持ち、シシを追い詰めるも、真の強さと優しさを得たシシに敗れ去る。 格闘家 [ ] キール 蝙蝠拳法(こうもりけんぽう)バッドハートのキール。 ドンブリを頭に被り、マントを羽織った長髪の男。 ライオンハートの従者となるべく定められており、当初は獅子座の因縁を断ち切るためにシシを狙っていたが、後に和解し共に戦うことになる。 幼き日に身寄りを無くし、「地獄岩」と呼ばれる洞窟に住み着き、いつしかの習性を身につけ、蝙蝠拳法を形成していった。 ベルで人の体を破壊する壊体地震波(かいたいじしんは)や、地這蝙蝠脚(じばいこうもりきゃく)という技を持ち、また空を飛ぶこともできる。 かなりの美形で、ちょっとキザ。 シャピド 魔鶴拳法(まがくけんぽう)のシャピド。 の女の子。 「マッスルメタモルフォーゼ」という技で肉体を自由に変えられ、デブから細身になるなどのことができる。 戦いにおいてはを使用して戦い、その鞭で人間の精気を吸い取るといったことも可能。 美形のキールに惚れ、シシ達の旅に付いてくる。 実はマーのファン。 ジョーによれば、彼の行方不明の恋人・ローラに似ているらしい。 ジョー で戦う美形で長髪の貴族風の男。 外国人。 5年前に「大武帝」と名乗るレオの部下に仲間達をやられた過去を持つ。 仲間を失った後は、で日銭を稼ぎながら、大武帝にさらわれた恋人・ローラの行方を捜し続けていた。 キール同様、シシの従者として戦う運命を背負っている。 必殺技にトランプを飛ばす段刀棟乱風(ダントウトランプ)、スネークフィスト、棟乱風三才剣(トランプさんざいけん)などを持つ。 で喋り、一人称は「ミー」。 野獣拳士 [ ] 轟蛮拳 金虎(ごうばんけん きんこ) 悪名高き金虎党(きんことう)の大総統。 その名の通りの毛皮を纏い、顔をで覆っている。 マー・ライオンを打ち倒し、天下にその名を轟かせ、好き放題に暴れ回るが、ライオンハートの地位を受け継いだシシによって倒される。 頭や眼球、金玉など体の急所を体内に収納できる特技を持っている。 必殺技に合掌虎穴刺し(がっしょうこけつざし)、金虎爆圧弾(ゴールデンタイガーボンバー)等がある。 ロープが外れると野獣拳士の本性を現し、虎のような姿をした化け物になる。 その他 [ ] アダム(亜田無)・キニスキー(樹仁好) 常にパンツ一丁のダンディな男。 腕伏力一等祭(うでっぷしいっとうさい)と呼ばれる格闘大会のマネージャーを務めている。 格闘大会後、シシ達の旅に付いてくる。 中国に1000年伝わる格闘技「キニスキー散体術」の道場主だったとか、キニスキー村の超人気歌手だったとか、よく分からない過去の持ち主。 お茶目な性格で、マーと一緒によくボケをやったりする。 本作品におけるギャグ担当だが、戦いに勝利を収めることも。 いつもパンツ一丁だが、替えのパンツをたくさん持っている。 ライオンハートの必殺技 [ ] 獅子の指(ししのゆび) 強力な指で突く技。 マーはこの技でシシの乗る大岩を止め、打ち砕いた。 獅子の捕獲(ししのほかく) 鬣の百門(たてがみのひゃくもん)で扉を開ける修行でシシが身に付けた技。 敵の腕を捕らえ、後方に投げる。 その際、敵の体はもつれたのようにがんじがらめになり、身動きが取れなくなる。 獅子の襲撃(ししのしゅうげき) 蹴り技。 凄まじい蹴りで地面を引き裂くようなを放つ。 技を放った後の地面は大きくえぐれ、技の威力の凄まじさを物語る。 魔神巖脚(マシンガンキャク) 蹴り技。 文字通りのように無数の蹴りを放つ。 用語 [ ] ライオンハート 中国において2000年の歴史を持ち、乱世において、獅子座の両眼が光る時に現れると言われている救世主。 では「 獅子魂者」とも書く。 限りない強さと優しさを兼ね備え、厳しい掟に従い、悪と戦う運命を持つ。 代々の継承者は、肉体のどこかに獅子の紋章(ライオンの顔)が浮かび上がる。 かなり長生きできるらしく、20代目ライオンハートのマー・ライオンは250歳近く生きていた。 ライオンハートの修行の場は中国全土に存在しているとされており、作中において、シシもその中の1つ・鬣の百門を訪れている。 代々のライオンハートの衣服は初代獅子魂者の着用していた一部を使って編み上げられており、シシも正式な継承者になった際に、同様のものを身に付けている。 獅子の吼伝(ししのこうでん) 新たなるライオンハートがライオンハートの絶対条件である「限りない強さ」と「限りない優しさ」を得るための修行。 初代獅子魂者に見込まれた「ライオンの使い」と呼ばれる男達が修行の相手を務める。 これらの修行が終わって初めて、ライオンハートは野に下れるという。 優しさの修行は「優魂房(ゆうこんぼう)」で行われ、 優魂(ゆうこん)という男が修行の相手を務める。 修行は3日間かけて行われ、その内容は「3日間のうちに優魂の肉体に一撃を加えること」である。 優魂はライオンハートに「優しさの咆伝(やさしさのこうでん)」を伝え終わると生洞の中で長い眠りにつき、次の継承者を待つ。 そうやって優魂は代々ライオンハートに優しさを伝え続けている。 強さの修行はとある湖に眠る 強魂(きょうこん)という男が修行の相手を務める。 修行の内容は、のに空気を入れて作った風袋人形を拳法の基本であるでぶち割ること、そして「葉断業(はだんぎょう)」と呼ばれる特訓(水をたたえた大きな水瓶に浮かべた葉を、浮かべたまま割る修行)。 これをマスターすれば、獅子の手(ライオンナックル)を使いこなせるようになるという。 強魂もまたライオンハートに「強さの咆伝(つよさのこうでん)」を伝え終わると眠りにつく。 獅子の手(ライオンナックル) ライオンの顔の形をした。 ライオンハートの正統な継承者の証として代々受け継がれているライオンハート最強の武器。 マー・ライオンはベルトのバックルとして身に着けていた。 本来は2つあり、シシがマーと強魂から受け継いだ物は「 微笑みの手(ほほえみのナックル)」、レオがマーから奪い取った物は「 怒りの手(いかりのナックル)」と呼ばれる。 これらを拳に装備し、正しいフォームで正拳突きを放つことにより、ほほえみのナックルは強烈なを巻き起こし、いかりのナックルは電撃を放出して敵を攻撃できる。 最終的には1つに融合し、「 究極獅子の手(アルティメットライオンナックル)」となってシシの手元に渡った。 野獣拳士(やじゅうけんし) 野生の動物の肉体を持つ拳士。 金虎を始め、世界中に散らばっている。 レオを総統とし、世界中で悪事を働いている。 腕伏力一等祭(うでっぷしいっとうさい) シシが旅の途中で立ち寄った格闘大会。 優勝賞金は100万元(しかし、アダム曰く武力向上のために使わなければならないというルールがある)。 単行本 [ ]• ゆでたまご『ライオンハート』 エニックス《ガンガンコミックス》、全5巻• 1994年3月22日• 1994年8月22日• 1994年12月22日• 1995年3月22日• 1995年6月22日• ゆでたまご『闘将!! ゆでたまご』集英社、2004年9月13日、 読切版が掲載。 2012年現在、収録は同誌のみ。 反響 [ ] は主人公のシンは作者にしては珍しくまともな人間的ルックスで、マー・ライオンはラーメンマンであり 、キン肉マンやなど過去作からのアイデア流用が多いながらファンタジーRPG的な世界観は作者の新機軸であり掲載誌の特性を意識したとみられるが付け焼刃感の強さが否めず、同時に3作の連載を抱えた影響でアシスタント作画が目立ち、中盤以降は敵キャラのほとんどが本来の絵柄と馴染んでいない異質さ、物語のラストで次の後継者の少年と旅に出るがその少年までもアシスタントによるものでやトータルファイターKと比べて綺麗に完結しているだけにぶち壊し感が残念だと評した。 脚注 [ ]• ゆでたまご『ライオンハート 1』エニックス〈ガンガンコミックス〉、1994年3月22日、、カバー折り返し・作者コメント。 ゆでたまご『ライオンハート 5』エニックス〈ガンガンコミックス〉、1995年6月22日、、カバー折り返し・作者コメント。

次の

ゆでたまご先生の面白い漫画ランキング

ゆでたまご 漫画

当初は稚拙な絵柄と突拍子もない展開を揶揄されながらも「落ちこぼれヒーロー」が描く味わい深いストーリーと魅力的な新キャラクター達で人気を掴み、連載を重ねるに連れて働いているゆで(中井氏)の画力も向上、そして人気絶頂の中王位争奪戦にて完結を迎えた。 その後ゆでたまごはキン肉マン以上の作品を作ることが出来ず苦境を強いられるが、のヒットで名声を取り戻す。 ただし後半、特に『究極の超人タッグ編』は紆余曲折あって評価は芳しくなくなってしまったが。 ちなみに「筋肉マン」ではなく「キン肉マン」なのは、小学生当時「筋」の字が書けず、カタカナにしていたのがそのまま続いた結果。 「 ゆで理論」と「 尋常じゃない量の後付け設定」 読んで字の如く人間を超えた力を持った存在たちの総称。 割と括りは緩く、人間と変わらないようなのから獣人系やロボット、果てはや、が人型になったようなのまで姿形は様々。 思想などによって派閥も存在しており、主に登場するのは「」「残虐超人」「」「」など。 超人レスリング 窮地に立たされた超人が発揮する力。 発揮した者の超人強度をも跳ね上げさせるという摩訶不思議な現象を起こす。 当初はキン肉マンが言ってるだけの特に深い意味は無い言葉だったが、話が進むに連れて重要な要素に。 無印でも、王位争奪編はこの力を巡って話が動いている。 巨漢に強いテリーマンとかも実際には発揮していたという説明に 主な登場人物 []• コメント欄が長くなってきたのでリセットしました -- 名無しさん 2017-11-24 22:31:22• 今回のシリーズはサタン編でいいのかな -- 名無しさん 2018-01-01 18:39:54• パイレートマンとマリキータマンの「煽りつつも相手の長所を認める」やり方を見ると、こいつら実はカウンセラーにも向いてるんじゃねって思えてくるw -- 名無しさん 2018-01-15 14:51:54• どうでもいいことだが、なぜか62巻から全部の漢字にふりがなが入った。 -- 名無しさん 2018-03-06 08:55:20• 王様なのに置いてけぼりにされたり真弓もずっと地球に滞在してたし暇な時は本当に暇なんだろな -- 名無しさん 2018-05-19 18:32:12• 最近改めて読み返しているが、七人の悪魔超人の時といい無量大数軍の時といい、正義超人がファン感謝デーをやると必ず地獄デーに変わる法則性があるんだろうかw -- 名無しさん 2018-09-02 17:00:11• というか、穏やかな日々なんてあたえねーよっていう意思があるよなw -- 名無しさん 2018-09-02 23:20:59• 逆に言えば感謝祭やらなかったら平和なんじゃね -- 名無しさん 2018-12-01 16:10:03• 最後の設定…そら円谷も抗議するわ…w -- 名無しさん 2019-01-02 20:46:34• 始祖編、あれたった2日間の出来事だって知ったときは驚いた。 特に1日目の濃密さは半端じゃない -- 名無しさん 2019-01-03 16:46:55• 学研さんすげぇな -- 名無しさん 2019-03-07 14:51:48• ジェロニモが2人いるのは幽体離脱吹いた -- 名無しさん 2019-06-23 10:14:19• 公式で40巻まで無料だから読んでみたけど、「あの漫画のあのシーンってこれのパロディだったのか…」ってのがメチャクチャ多くてビックリした。 どんだけ後世の作品に影響与えてるんだ… -- 名無しさん 2019-06-26 17:48:14• 今のサタン編終わったら巨悪や陰謀のない、正義・悪魔・完璧各陣営で入り乱れての純粋なトーナメントとかやってほしいな。 -- 名無しさん 2019-06-26 17:58:17• 「やるっつぇブロッケン!」 これキン肉マンの台詞なんだが -- 名無しさん 2020-01-28 16:24:32• おのれコロナめ -- 名無しさん 2020-04-13 00:53:24• 『搾取or寄生対象に絶滅されたら自分達もヤバいから』なんて下衆な理由だとは言え実際に知恵や力を貸してくれる分サタンや邪悪の神々の方が協力的で慈悲深いのでは…?あるいはそうせざるを得ないほど調和の神がヤバいのか… -- 名無しさん 2020-04-16 20:40:57• いやホント……2ヶ月待っただけの甲斐がある上、舌を巻くほどの伏線回収、キャラの立て方、そしてアリステラの泣き顔と見どころ満載すぎないか……シナリオがすげえ -- 名無しさん 2020-06-29 12:40:27• いっぱいいっぱいになりながら、恨みで身を燃やしながら駆け抜けた男が心から恨みを捨てて、宿敵と真に分かり合えた涙は実に来るものがあるね。 アリステラというキャラをここまで丁寧に描いてるからこそ描ける一コマだったわ今回の -- 名無しさん 2020-06-29 13:05:23• いよいよキン肉マンワールドの行くところまで行ったって感じだし、次がどうやら最終章っぽいな……まぁオメガ6人だけで3年かかった事、次のエピソードは12人も敵がいる上に正義悪魔完璧オメガ偽王子のウルトラドリームチームで迎え撃つであろう事を考えると普通に10年くらいかかりそうだけど -- 名無しさん 2020-07-13 05:19:33.

次の