オリコン デイリー シングル ランキング。 【音楽】PassCode「偶然じゃなく必然だった」オリコン週間シングルランキング1位獲得

【音楽】PassCode「偶然じゃなく必然だった」オリコン週間シングルランキング1位獲得

オリコン デイリー シングル ランキング

グループStray Kidsが日本初めてのシングル『TOP』で発売第1週目にオリコン週間シングルランキング1位に上った。 9日(現地時間)、オリコンで発表した資料によると、Stray Kidsは3日日本で発表した最初のシングル『TOP』で第1週目に3万7000ポイントを記録。 今月1日から7日までの集計を基準に最新オリコン週間シングルランキングの頂点に上った。 これでStray Kidsは海外男性アーティスト史上初めてのシングルでオリコン週間シングルランキング1位の座を占めた4番目のグループになったのはもちろん、日本最大のレコードショップであるタワーレコードの全店舗総合シングルランキング(2020.06.01〜2020.06.07基準)トップに上った。 今回のレコードは2日、3日、5日、6日付オリコンデイリーシングルランキング1位になり、タワーレコードの2日付デイリーセールスランキングでアルバムのバージョン別に1位、2位、3位にランクインするなど目を見張る成績をおさめた。 また、15日付「ビルボードジャパン週間シングルセールス」(Billboard JAPAN Top Singles Sales)の1位に上るなど、ビルボードチャートでも有意味な成果をあげた。 新しいシングルに収録された『TOP』と『SLUMP』は先月23日を基準にビルボード「ワールドデジタルソングセールス」(World Digital Song Sales)15位と17位を占めた。 同月30日付ランキングでも10位と19位となり、2週間連続で20位入りを維持して世界的な人気を誇示した。 二曲はネイバー(NAVER)のウェブ漫画『神之塔』のオープニング曲とエンディングテーマ曲としてチーム内プロデューシンググループ3RACHAが作詞、作曲、編曲に参加した。 タイトル曲『TOP』は力強いメロディと作品の壮大な世界観を劇的に表現した曲だ。 『SLUMP』はパワフルなロックサウンドをベースに内面の不安と弱い感情を描いた。 Stray Kidsは『神之塔』アニメーションが日本、韓国、米国3カ国で放映されることに合わせて日本語、韓国語、英語3言語でOSTを歌った。 グループのアイデンティティを100%描いた今回のレコードを通じて韓国でも熱い人気を得るものとみられる。 外部サイト.

次の

オリコンランキング情報サービス「you大樹」

オリコン デイリー シングル ランキング

が26日に発表された最新の「オリコン週間シングルランキング」 6月1日付 で、Newシングル『STARRY SKY』が初週1位を獲得。 『STARRY SKY』は、現在放送中の東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ『隕石家族』主題歌として起用されているが、2016年4月から始まった「オトナの土ドラ」の主題歌としても、初のオリコン週間シングルランキング1位となる。 また同作品の発売を記念して、自身のオフィシャルYouTubeで生放送された特番『PassCode「STARRY SKY」発売記念&「隕石家族」最終回目前緊急企画!ニッポン放送「サタデーミュージックバトル天野ひろゆき ルート930」外伝YouTubeライブスペシャル』のアーカイブを、期間限定で公開(5月31日まで)。 番組では、友情出演したキャイ〜ン天野ひろゆきとウド鈴木がPassCodeファンであることを公にし、コンビふたりで「ハッカー ファンたちの愛称 」となることを宣言するなど、見どころ満載の番組になっている。 ドラマ『隕石家族』は5月30日に最終話を放送される。 南菜生よりコメント オリコン週間シングルランキング 6月1日付 1位を頂きました。 応援してくれるみなさんありがとうございます。 偶然出会った4人が沢山の方に出逢い支えられ今日までPassCodeを続けてこれたこと、このタイミングで「STARRY SKY」という曲が生まれ1位という初めての順位がいただけたこと、すべて偶然じゃなく必然だったように思います。 今までPassCodeに関わってくれた全ての人に感謝しています。 最近は応援してもらえることの有り難さをより一層強く感じています。 PassCodeを好きでいてくれているみなさんにとって楽しかったり嬉しかったりそういう幸せな気持ちに寄り添えるグループでいられるよう驕らず自分達らしく真っ直ぐに進んでいきます。 また一緒に大きな音を鳴らす最高の夜を楽しみにしています。 これからもPassCodeの応援よろしくお願いします。

次の

オリコンシングルデイリーランキング1位「951枚」 史上初めて1000枚を割る

オリコン デイリー シングル ランキング

グループStray Kidsが日本初めてのシングル『TOP』で発売第1週目にオリコン週間シングルランキング1位に上った。 9日(現地時間)、オリコンで発表した資料によると、Stray Kidsは3日日本で発表した最初のシングル『TOP』で第1週目に3万7000ポイントを記録。 今月1日から7日までの集計を基準に最新オリコン週間シングルランキングの頂点に上った。 これでStray Kidsは海外男性アーティスト史上初めてのシングルでオリコン週間シングルランキング1位の座を占めた4番目のグループになったのはもちろん、日本最大のレコードショップであるタワーレコードの全店舗総合シングルランキング(2020.06.01〜2020.06.07基準)トップに上った。 今回のレコードは2日、3日、5日、6日付オリコンデイリーシングルランキング1位になり、タワーレコードの2日付デイリーセールスランキングでアルバムのバージョン別に1位、2位、3位にランクインするなど目を見張る成績をおさめた。 また、15日付「ビルボードジャパン週間シングルセールス」(Billboard JAPAN Top Singles Sales)の1位に上るなど、ビルボードチャートでも有意味な成果をあげた。 新しいシングルに収録された『TOP』と『SLUMP』は先月23日を基準にビルボード「ワールドデジタルソングセールス」(World Digital Song Sales)15位と17位を占めた。 同月30日付ランキングでも10位と19位となり、2週間連続で20位入りを維持して世界的な人気を誇示した。 二曲はネイバー(NAVER)のウェブ漫画『神之塔』のオープニング曲とエンディングテーマ曲としてチーム内プロデューシンググループ3RACHAが作詞、作曲、編曲に参加した。 タイトル曲『TOP』は力強いメロディと作品の壮大な世界観を劇的に表現した曲だ。 『SLUMP』はパワフルなロックサウンドをベースに内面の不安と弱い感情を描いた。 Stray Kidsは『神之塔』アニメーションが日本、韓国、米国3カ国で放映されることに合わせて日本語、韓国語、英語3言語でOSTを歌った。 グループのアイデンティティを100%描いた今回のレコードを通じて韓国でも熱い人気を得るものとみられる。 外部サイト.

次の