トーキョーグール あらすじ。 『東京喰種 トーキョーグール【S】】』あらすじ・口コミと動画配信サイト情報

東京喰種トーキョーグール(映画)ネタバレあらすじ!結末で窪田が喰種に?

トーキョーグール あらすじ

映画『東京喰種2トーキョーグール【S】』評価は? 2更新 『東京喰種2トーキョーグール【S】』あらすじ概要 『』続編。 世間を騒がす美食家(グルメ)と呼ばれる喰種(グール)月山習は、カネキを気に入ってグールレストランへ連れて行きます。 別の日、ニシキの恋人が誘拐されて…。 他の映画はも参考にしてください。 人間を喰らう喰種(グール)が人間社会にひそむ東京で、モデルのマーガレット(マギー)は、 美食家(グルメ)と呼ばれる喰種の月山習(松田翔太)に眼球だけ喰われて転落死させられます。 月山習が金木を気に入った理由は? (ネタバレあらすじ) 前作『』の後、金木研(窪田正孝)は「 人間もグールも傷つけたくないから強くなる」と言い、霧島董香(山本舞香)から特訓を受けてます。 トーカは高校の同級生の依子(森七菜)に好かれて戸惑います。 20区のグール芳村(村井國夫)の喫茶店あいていくで働くトーカの前に、月山が来店しカネキの不思議なニオイに興味を持ちます。 紳士的な月山は何度かカネキの前に現れ親密になります。 カネキは、四方に誘われグールバーにも行きます。 グルメ月山習が喰いたい者は? (ネタバレあらすじ) カネキの仮面を作ったウタ(坂東巳之助)もいます。 イトリ(知英)は、月山からグールレストランの場所を聞いてくれば、 カネキが喰種になった事故の真相を話すと約束します。 月山とグールレストランへ入ると、生きた人間を調理してます。 カネキは大勢の喰種の前で、仮面をつけた狂人の月山に食材にされかけるが、アモン率いる喰種対策局CCGの襲撃で会場が混乱中に逃走します。 喰種に失望するカネキは、人間に襲われても抵抗しない西尾錦(白石隼也)を救います。 ニシキは人間女性の西野貴未(木竜麻生)と暮らしてます。 キミ「私が喰種なら人間を食べてた。 偶然きれいな人間だけど」。 その後、カネキは月山からディナーに誘われ… ネタバレあらすじは、公開後しばらく後に執筆予定 ネタバレ感想『東京喰種2トーキョーグール【S】』考察や評価レビュー この先は ネタバレありの感想考察です。 他の映画はも参考にしてください。 2011年から連載され、 2018年9月時点でシリーズ累計発行部数が、全世界で3700万部を突破してます。 テレビアニメ化、舞台化もされるほど人気作です。 監督は前作で初監督を務めた萩原健太郎から、川崎拓也と平牧和彦に変更されてます。 アクション面だけで見た場合、監督交代は失敗だと感じます。 前作監督の方がCGの使い方、アクション時のカメラワークとも上手かったです。 今回はバトルがラストにしかなく、しかもほぼ体術のみで、喰種(グール)特有の赫子(かぐね)はトドメでしか使わないので監督を交代した可能性はあります。 アクションよりも月山習の狂気を描くことに焦点をあてたのかもしれません。 出演キャスト!ヒロイン交代の結果は? 主演の金木研を演じた窪田正孝は続投です。 ハマり役なので気になる部分はなかったけど逆に秀でた演技もなくて、 月山習を演じる松田翔太に主役を奪われてた感じです。 今回は特にカネキの葛藤がなく、見せ場も少ないので仕方ないですが。 松田翔太の演技は過剰なほどでしたが、前作の濃いキャラの大泉洋や蒼井優がいないため、大げさすぎるくらい派手に演じないと東京喰種の狂った世界観を表せないのでよかったと思います。 戦闘時にほとんど動いてないのは残念です。 前作でトーカを演じた清水富美加こと千眼美子はドハマリ役でしたが、その大任を山本舞香が引き継いでます。 そのヒロイン交代が一番の不安要素でしたが、結果的には適役です。 それどころか 山本舞香の空手経験を活かしたアクションに頼りきりです。 亜門の鈴木伸之、ヒデの小笠原海、芳村の村井國夫、ヒナミの桜田ひより等は続投ですが前作より出番が減ってます。 トーカ友人の依子の森七菜は『』の主人公ひなの声でも話題ですが本作でもトーカ超えのかわいさです。 ニシキの白石隼也、ニシキ恋人の貴未の木竜麻生は出番多いけどハマり役とは言いがたいです。 喰種バーのイトリの知英、そしてラストでピエロのお面をはずして次作 続編の敵を思わせる宗太の新田真剣佑が新たに登場します。 どんな敵になるかは楽しみですが、見た目のキャラが月山習にかぶってるのは気になるところです。 続編を作った意義とは? 前作『』は興行収入11億円を突破していますがだし、アクション大作映画と考えると厳しい結果です。 同じ年に公開された漫画の実写映画『』『』とはほぼ同じ興行収入と評価値ですが、これらは残念ながら続編の発表はありません。 それなのになぜ『東京喰種トーキョーグール』だけ続編制作が決まったかと考えると、 集めやすい出演者だしCGやVFX費を抑えられるからではないでしょうか。 実際キャストは前作より見劣りするし、CG場面もアクションも少なくなっています。 そこまでして続編製作の意義があったか微妙ですが、松田翔太の狂気演技と山本舞香の体術で前作くらいの興行収入は稼げると算段したのでしょうか。 ファンも多い作品だけど、個人的に観た感想としては前作超えは厳しい気がします。 タイトルの【S】の意味とは? 本編を観ても 月山習の「しゅう」のSくらいしか思いつきません。 キャストへのインタビューでは「Second(2作目)」「Super」「Special」もあげられてたので、深い意味はないかもしれませんね。 バトルアクション映画としては後退? 本作『東京喰種トーキョーグール【S】』は マイノリティ(少数派)の捕食者と、マジョリティ(多数派)の食われる側の抗争を描きつつ、それぞれの陣営にも相手に協力する者がいたり、 喰種vs喰種の戦闘も見どころのバトルアクションです。 それなのに前作ではバトル寸止めばかりで、一番盛り上がる赫子(かぐね。 背中から出る触手みたいな生体兵器)どおしの本格戦闘はラストまでおあずけで消化不良ぎみで終わりました。 続編では改善すると期待したのに悪い方へ裏切られました。 今回は 赫子(かぐね)バトルは本当にラストの最後だけで、カメラワークもいまいちでCG費も明らかに抑えられてるため見ごたえありません。 グールレストランを襲撃したアモンらCCGも、剣や銃のかぐねを使ってて手抜き感が半端ないです。 美食家(グルメ)月山習が狂ってることはわかったけど、グールとしてどれくらい強いか全くわからず、むしろニシキを何度攻撃しても殺せないほど弱いのかとすら感じました。 カネキを噛んだとはいえ満身創痍のトーカに負けてますし。 ニシキが不死身すぎる展開以上に 盛り下がったのは、カネキもトーカも倒れたままうなったりペラペラ話したりするシーンです。 前作『』や『』でも書いたとおり邦画の悪い慣習です。 『東京喰種トーキョーグール【S】』私の評価は?続編は? 美食家(グルメ)月山習の松田翔太の狂いっぷりと山本舞香の空手経験を活かした体術だけでなんとか見せていますが、他の俳優女優は棒演技だったり熱がこもってなかったり、CG費を節約しアクションも少なすぎたりと悪い点が目立ちます。 制作陣からも、前作の興行収入11億円を越えてやろう!という意欲は全く感じられず、そこそこの水準で費用を回収して、続編へつなげていければいいという消極的な姿勢に思えて残念です。 本作エンドクレジット後には、 ピエロ仮面をとった宗太の新田真剣佑が登場し、カネキが喰種になった経緯が誰かの陰謀だったことをほのめかして続編を期待させます。 8億円突破くらいで続編作りそうですが、今度はせめて『』の38億超えは目指して作ってほしいです! 他の映画はも参考にしてください。 『東京喰種2トーキョーグール【S】』含む映画ランキングや映画賞•

次の

『東京喰種トーキョーグールS』映画の感想をネタバレありで紹介

トーキョーグール あらすじ

スポンサーリンク 映画「東京喰種トーキョーグール」あらすじ 映画東京喰種トーキョーグール公開まで後1ヶ月!! 一足早く「映画東京喰種トーキョーグール」の世界に浸りたい!! まだまだ応援していきます!! — まあさ masasama8814 ここでは 映画「東京喰種トーキョーグール」の あらすじをまとめていきます! 普通の大学生活を送るカネキは、人間と変わらぬ姿をしている喰種 グール が潜んでいるとされる東京に住んでいました。 喰種とは人を喰らう怪人でした。 カネキはある日事故にあってしまい、リゼという喰種の臓器を移植され、カネキ自身も半喰種になってしまいました。 悩み苦しむカネキは、喰種が密かに集まる 喫茶店「あんていく」で働き始めます。 カネキは喰種である喫茶店アルバイトの女子高生トーカや他の喰種たちから、喰種にも守るべき大切な人たちがいることを知ります。 そんな中、人間と喰種の熾烈な戦いが起こり、カネキは巻き込まれていきます。 人と喰種との勝負はいったいどうなるのでしょうか。 カネキがどのように生きていこうとするのか、人間と喰種との戦いの行方、とても気になる映画ですね。 窪田正孝も、観る前は金木くんなんてできるの?と思ってたけどバッチリだった。 ほんとすごかった。 遠い昔、東京で確認されていた、水とコーヒーと人間だけしか口にできない 「喰種」という存在がいました。 国家の喰種対策局の手で、喰種たちは絶滅したと思われていました。 しかし、なんとか逃げ延びた生き残りもいました。 そんな世界が舞台となります。 内気な普通の大学生カネキは、友人のヒデと共にいきつけの喫茶店「あんていく」に入店しました。 そこにカネキが一目ぼれしているリゼという女性が来店します。 カネキとリゼは今度デートをすることを決めました。 デート当日、リゼが静かなところが好きと言ったため人気のない所に行きます。 カネキは周りに人がいないため、ドキドキしていました。 しかしリゼは突然カネキに噛みつきます。 リゼの正体は喰種だったのです。 必死に逃げようとするカネキですが、リゼに捕まったと思った時、頭上から大量の鉄骨が落ちてきて、リゼは即死してしまいました。 カネキは重症をおい、病院に運び込まれます。 そこでリゼの臓器を移植され、カネキは半喰種となってしまいました。 その頃、CCG 喰種対策局 では捜査員の真戸と亜門がとある武器を作ります。 その武器とは「クインケ」と呼ばれる武器で、喰種の赫子に似せたものです。 カネキは無事退院しますが、食べ物を身体が受け付けません。 カネキは空腹が我慢できず、夜の街を出歩きます。 そこに、食欲をそそる美味しそうな匂いが漂ってきて、その匂いの方に足が進みます。 その匂いの正体は、喰種の西尾が食事をしている匂いでした。 カネキは西尾に襲われます。 しかし、喫茶店「あんていく」のアルバイト、トーカが現れ、西尾を撃退してくれました。 悩み苦しんでいたカネキはトーカに救いを求め、「あんていく」に連れていかれます。 そこでカネキは喰種のリゼから臓器を移植され、半分人間、半分喰種になってしまったことを知ります。 喫茶店「あんていく」は喰種が集うお店でした。 店に笛口リョーコとヒナミの母娘がいます。 「あんていく」のオーナー芳村はその母娘に食料を提供していました。 カネキは自宅に帰り、「あんていく」に分けてもらった食料を躊躇いながら食べました。 カネキは翌日大学に顔を出すと、ヒデに会い、先輩のデータ整理を手伝ってくれと言われます。 カネキはヒデを手伝うため、一緒に先輩のもとに行きます。 なんとその先輩は昨夜襲ってきた西尾だったのです。 カネキはヒデを守るため、一方的に攻撃を受け、もうダメかと思ったその時、カネキの腰から赫子が出て、西尾に突き刺さりました。 西尾は逃げていき、カネキはヒデに駆け寄り、ヒデを舐めていました。 カネキは鏡に映った自分を見て、我に返り意識を失いました。 意識が戻ったカネキは病院に運ばれたヒデに会いに行こうとしますが、四方という男から「お前は友人を喰おうとしたのだから、二度と会うな」と言われてしまいました。 カネキは喰種のことを知るために「あんていく」で働き始めました。 「あんていく」には喰種たちが集まってきます。 自分で食料調達ができない喰種たちは、「あんていく」で人肉をもらっていました。 「あんていく」で出している人肉は自ら命を落とした人のものでした。 ある日、ヒナミが「あんていく」のコーヒー豆を父のお墓に供えたいと言い出します。 お墓といってもお墓はないため、駆逐現場がお墓代わりとなるので、カネキが代わりにコーヒー豆を供えに行くことにしました。 その現場でカネキはCCGの捜査官の1人に見つかってしまい、リョーコたちの居場所が知られてしまいます。 リョーコたちは雨が降ってきたため雨宿りをしていました。 その前にCCGの捜査官、真戸と亜門が姿を出します。 母親であるリョーコは必死に戦い、ヒナミを守ろうとしますが、ヒナミの前で残念な結果となってしまいます。 そこにカネキが現れ、ヒナミを連れて「あんていく」に帰還しました。 喰種の存在は奥が深いですね。 ただ単に人を喰らう怪人ではないと思うと、悲しい気持ちになってしまいます。 スポンサーリンク 映画「東京喰種トーキョーグール」結末ラストシーンをネタバレ! 🎬 東京喰種 トーキョーグール 2013 鑑賞 人の姿をし人間の肉を喰う怪人の話 人間しか食べれず人間が食べる物は食べれないのは人間界で生きていくには生きにくい環境。 捕食することに罪悪感を持って葛藤する姿と変貌した主人公の演技が凄かった。 食物連鎖の頂点はどちらなのだろうか。 — 🌼🦋ぷらこ🦋🌼 pppprako ここでは 映画「東京喰種トーキョーグール」の 結末ラストシーンのネタバレを書いていきます。 真戸と亜門は、ヒナミが来るようリョーコの腕の匂いを使います。 ヒナミだけではなく、トーカもその匂いに気付き、その場所に向かいました。 トーカは真戸と戦います。 しかし、真戸のクインケに倒されそうになっているとき、ヒナミが覚醒し一緒に戦ってくれます。 トーカとヒナミの2人力を合わせ、真戸を倒し、トーカがとどめを刺しました。 同じ頃、カネキと亜門も勝負していました。 カネキはトーカから戦い方を教わり、まだ未熟な赫子を使い、亜門を追い詰めます。 とどめを刺そうとしたとき、カネキは躊躇します。 「あなた達が信じているこんな世界は間違っている。 僕を人殺しにしないで」と言い、その場から去りました。 トーカたちのもとにたどり着いたカネキはヒナミから「生きてていいのかな」と尋ねられます。 カネキはヒナミに「母親のリョーコが最後に言いたかった言葉は生きてだったと思うよ」と告げます。 自分の存在を悩んでいたカネキは運命を受け入れ、生きていこうと決めたのでした。 勝負は喰種たちが勝ちましたが、生きていくことを悩んでしまったりと、人間と同じ考えである喰種たちがせつなく思えました。 人間と変わらない生活を送れることを祈りたいですね。 最初、喰種たちは人を喰う悪者だと思ってしまいましたが、喰種たちにも守るべきものがいるところを見て、人間とそんなに変わらないなと思いました。 逆に喰種だからと駆逐しようとする人間の方が怖いのではないかと思ってしまう映画でした。 続編も出ている人気映画となっていますので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

次の

東京喰種トーキョーグールあらすじまとめ。これから読む人にオススメしたい記事

トーキョーグール あらすじ

月額1,990円が31日間無料• 登録だけで600ポイントもらえる• 80,000本の見放題コンテンツあり• 見放題には〇〇〇〇コンテンツも?? また、見放題対象の期間が終了したとしても「U-NEXT」には 有料ポイント付きお試し期間があるので、有料の対象作品でも無料で見ることが可能です。 ちなみに、お試し期間にポイントが付与される動画配信サイト 見放題込み は「U-NEXT」だけです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 「9STU」は初リンクからのウイルス感染報告 画面のフリーズ があったためリンク削除しました。 映画「東京喰種-トーキョーグール-」の詳細・あらすじ 2017年7月29日に公開された映画「東京喰種-トーキョーグール-」は、 石田スイさん原作の漫画実写版です。 略称は「 TG」で、2011年~2014年に週刊ヤングジャンプで連載されていて2014年~2018年までは新作「東京喰種-トーキョーグール-:re」も連載されていました。 サイエンス・ファンタジーの要素も含んでいて単行本のシリーズ累計売上は2018年9月の集計結果ではなんと 全世界で3700万部を超える大ヒット。 2014年~2018年には テレビアニメ化、 2015年と2017年に 舞台化、そして 2017年と2019年に 実写映画化となったのです。 映画の主演は、 俳優の窪田正孝さん。 日本だけでなく、 アジア・アメリカ・ドイツなどなんと世界23か国で公開されるなど世界的大ヒットとなりました。 2018年9月に映画の続編制作が発表され、主演の窪田正孝さんは続投で新たに松田翔太さん・山本舞香さんを加えて2019年7月19日に「東京喰種-トーキョーグール-s」が公開を控えています。 主題歌は、野田洋次郎さんのソロ名「illion」のBANKAが起用されています。 cinra. 作品では「カネキ」と呼ばれる彼は、東京で生活していたごくごく普通の大学生だった。 しかしある日突然、自身が「半喰種」になってしまい人生に絶望するのですが他にもカネキの様に半喰種になった人たちが集まる喫茶;あんてぃーくを訪れるようになってから、自身の生き方を考えていく。 このカネキ役は、俳優の窪田正孝さん!なんと、映画化にあたり原作者の石井スイさんから「絶対にカネキは窪田正孝さんにお願いしたい」とご指名だったそうです。 第2部も、主人公のカネキを続投します。 cup. com. 通称「トーカ」と呼ばれ、カネキが働くことになったアンティークの先輩店員。 先輩とはいっても、トーカ自身は高校生なのですがカネキとは違い生まれながらの「喰種」であり、当初はカネキを警戒していたのですが、徐々に打ち解けていきます。 ヒロイン:トーカに抜擢されたのは女優の清水富美加さん。 NHK朝ドラ「まれ」で一躍注目を集めた実力派の女優さんでしたが、本作公開直前に宗教団体「幸福の科学」へ出家することを発表し、映画の公開が危ぶまれる事態に発展したのですが、無事に公開されています。 しかし、第2部では彼女は続投せず代わりに山本舞香さんが登板しています。 ydn. com. 喰種対策局に所属している捜査官で、過去に喰種のドナート;ポルポラに育てられた事がありなぜ自分を喰種にしなかったのか・・・という自身の過去の生い立ちの謎を明かすべく喰種を追い続けています。 亜門鋼太郎を演じているのは、俳優の鈴木伸之さん。 劇団EXCILEに所属している俳優さんで近年では大河ドラマ「花燃ゆ」など様々な作品に出演しています。 【映画「東京喰種-トーキョーグール-」出演・キャスト一覧】• 窪田正孝さん• 清水富美加さん• 鈴木伸之さん• 桜田ひよりさん• 蒼井優さん• 大泉洋さん• 村井圀夫さん• 小笠原海さん• 白石隼也さん• 相田翔子さん• 柳俊太郎さん• 坂東巳之助さん• 佐々木希さん• 浜野謙太さん• 古畑星夏さん• 前野朋哉さん• ダンカンさん• 岩松了さん 原作・アニメ両方ともに全く知らない私ですが、子供に勧められて一緒に映画館へ行ったら・・・。 まぁ、面白いこと!すっかり内容にはまってしまい、息子から漫画を全巻借りました。 笑 人間と喰種と、それぞれが異なる正義を持って絶対に分かり合うことはないだろう・・と思われている中で窪田正孝演じるカネキが、両者の架け橋になるかも・・?などというストーリー展開に心惹かれました。 いや~久々に熱くなった映画でした。 まとめ 2017年7月に俳優・窪田正孝さん主演で公開された映画「 東京喰種-トーキョーグール-」。 2019年7月19日にも続編の公開が決定しており、今年の夏一番の話題作品であること間違いありません! まだ見ていないという方は、続編公開前に、復習しておきましょう! 今なら、動画配信サイト「U-NEXT」で見放題対象になっているので、無料お試しでお金をかけることなく視聴することができます。 気になる方はこの機会に利用してみてはいかがでしょうか?.

次の