小松菜 レシピ 人気 こども。 小松菜を使ったおすすめレシピ10選 [ママリ]

小松菜の人気レシピ10選!美味しくて子供でも食べられる^^

小松菜 レシピ 人気 こども

この記事の目次• 小松菜(コマツナ)とは? 小松菜(コマツナ)は、 アブラナ科の野菜で別名、 冬菜(フユナ)とも呼ばれます。 冬菜というぐらいだから一番の旬は冬の時期です。 アブラナ科の野菜は全般に、春に可憐な黄色い花を咲かせます。 これが 「菜の花」と呼ばれるものです。 ほうれん草はヒユ科なので、もともと野菜の種属が違います。 他のアブラナ科の野菜の代表は、チンゲンサイ、キャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワーなど。 小松菜(コマツナ)は、江戸時代に葛飾郡小松川村(今の江戸川区小松川付近)で多く栽培されたことから、この名前が付けられたという説が有力なようです。 カルシウムには、骨を強くしたり骨粗しょう症予防だけでなく、高血圧予防やイライラの解消などにも役立ちます。 実はほうれん草よりも小松菜の方が鉄分が多く含まれています。 貧血予防や改善、そして疲労回復には欠かせない鉄分。 100g当たりの鉄分が、小松菜が 2. 8 mg。 ほうれん草が 2. 0 mgです。 イソチオシアネートには強い抗酸化作用や、がんの予防効果があると言われています。 厳選!小松菜の人気レシピ7選! 【1】 小松菜と味噌の厚揚げ焼き <材料(2人分)>• 小松菜 2株• 厚揚げ 1枚• シラス 釜揚げ 小さじ1• 七味唐辛子 適宜• 生姜(すりおろし) 適宜 <作り方>• 小松菜は、塩少々(分量外)を加えた熱湯でさっと茹で、水気をよく絞ってみじん切りにします• 厚揚げを6等分に切りわけます• オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷いて、厚揚げを並べ、2を均等に載せます。 焼き色が付くまで、5~6分焼きます• 鶏むね肉 1枚• 小松菜 1袋 3~4株• 薄力粉 適量• 塩こしょう 適量• バター マーガリン 大さじ1• 鶏むね肉を帆ぎ(そぎ)切りにし、更に一口大に切って塩こしょう。 そして薄力粉をまぶしていきます。 小松菜は適当な幅に切っておきます• 油を熱したフライパンで鶏肉を焼いて、ほんのり焼き色がついたら裏返して小松菜の茎部分を上に乗せて蓋をします。 弱火で7分蒸します• 蓋を取って中火に戻し、小松菜の残りを加えて炒めていきます。 小松菜 1束• 油揚げ 1枚• 小松菜は洗って根を切り落し、5cm長さに切って、軸と葉先に分けておきます。 油揚げに熱湯をかけて一旦絞り、油ぬきしたものを細く切ります• 葉先も加えて、一煮立ちしたら火をとめそのまま味をなじませましょう• 器に盛り、煮汁をかけてできあがりです。 一晩おくとさらに味がしみて美味しいですよ。 小松菜 1袋• ツナ缶 1缶• 卵 1~2個• かつお節 1パック• 塩コショウ 少々• 醤油 小さじ1~2• マヨネーズ 小さじ1• ごま油 大さじ1 <作り方>• 小松菜は1分間さっと茹でてから、水気をしぼって食べやすい大きさに切っておきます• 卵をといて、マヨネーズを混ぜます• フライパンを中火で熱し、ごま油をひき、ツナ・小松菜を炒め、かつお節を投入します• といた卵を入れます。 卵がおよそ固まるまではあまり動かさないようにしましょう• ごま油 仕上げ用 大さじ1 <作り方>• 小松菜を茹でて、流水で冷ましてからよく絞って、3cm幅に切り分けます• 人参をなるべく細く細切りにしてから、軽く塩ふり。 しばらく置いてから手でギュッと絞ります• 最後にごま油を入れます。 バナナ 1本• 小松菜 1束• 水 100~150cc <作り方>• 小松菜をざく切り、りんごはいちょう切り、バナナは輪切りにしておきます• 卵白 3個• 砂糖 80g• 卵黄 3個• 小松菜ピューレ 100cc• オリーブオイル 大さじ1• 薄力粉 65g• 小松菜はザッくりとカット、ブレンダーでピューレにしておきます あらかじめ作って冷凍保存していたのものでもOKです!• ボウルに卵白を入れ泡立てながら砂糖を3回に分けて加えていきます• 炊けたモードに切り替わったら、もう一度、炊飯のスイッチオンをします 炊飯器の大きさによっては1回で出来上がる可能性があります• また、アクが少なくて、クセもないので、生のままスムージーに入れたり、スイーツに入れるても美味しいです。 年中食べられてお値段も手ごろ、かつ栄養満点の小松菜レシピをぜひお試しください。 (By ディオニソス).

次の

人気の定番作り置き常備菜。小松菜のゴマみそ和え。こどものお弁当にもおすすめ!

小松菜 レシピ 人気 こども

この記事の目次• 小松菜(コマツナ)とは? 小松菜(コマツナ)は、 アブラナ科の野菜で別名、 冬菜(フユナ)とも呼ばれます。 冬菜というぐらいだから一番の旬は冬の時期です。 アブラナ科の野菜は全般に、春に可憐な黄色い花を咲かせます。 これが 「菜の花」と呼ばれるものです。 ほうれん草はヒユ科なので、もともと野菜の種属が違います。 他のアブラナ科の野菜の代表は、チンゲンサイ、キャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワーなど。 小松菜(コマツナ)は、江戸時代に葛飾郡小松川村(今の江戸川区小松川付近)で多く栽培されたことから、この名前が付けられたという説が有力なようです。 カルシウムには、骨を強くしたり骨粗しょう症予防だけでなく、高血圧予防やイライラの解消などにも役立ちます。 実はほうれん草よりも小松菜の方が鉄分が多く含まれています。 貧血予防や改善、そして疲労回復には欠かせない鉄分。 100g当たりの鉄分が、小松菜が 2. 8 mg。 ほうれん草が 2. 0 mgです。 イソチオシアネートには強い抗酸化作用や、がんの予防効果があると言われています。 厳選!小松菜の人気レシピ7選! 【1】 小松菜と味噌の厚揚げ焼き <材料(2人分)>• 小松菜 2株• 厚揚げ 1枚• シラス 釜揚げ 小さじ1• 七味唐辛子 適宜• 生姜(すりおろし) 適宜 <作り方>• 小松菜は、塩少々(分量外)を加えた熱湯でさっと茹で、水気をよく絞ってみじん切りにします• 厚揚げを6等分に切りわけます• オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷いて、厚揚げを並べ、2を均等に載せます。 焼き色が付くまで、5~6分焼きます• 鶏むね肉 1枚• 小松菜 1袋 3~4株• 薄力粉 適量• 塩こしょう 適量• バター マーガリン 大さじ1• 鶏むね肉を帆ぎ(そぎ)切りにし、更に一口大に切って塩こしょう。 そして薄力粉をまぶしていきます。 小松菜は適当な幅に切っておきます• 油を熱したフライパンで鶏肉を焼いて、ほんのり焼き色がついたら裏返して小松菜の茎部分を上に乗せて蓋をします。 弱火で7分蒸します• 蓋を取って中火に戻し、小松菜の残りを加えて炒めていきます。 小松菜 1束• 油揚げ 1枚• 小松菜は洗って根を切り落し、5cm長さに切って、軸と葉先に分けておきます。 油揚げに熱湯をかけて一旦絞り、油ぬきしたものを細く切ります• 葉先も加えて、一煮立ちしたら火をとめそのまま味をなじませましょう• 器に盛り、煮汁をかけてできあがりです。 一晩おくとさらに味がしみて美味しいですよ。 小松菜 1袋• ツナ缶 1缶• 卵 1~2個• かつお節 1パック• 塩コショウ 少々• 醤油 小さじ1~2• マヨネーズ 小さじ1• ごま油 大さじ1 <作り方>• 小松菜は1分間さっと茹でてから、水気をしぼって食べやすい大きさに切っておきます• 卵をといて、マヨネーズを混ぜます• フライパンを中火で熱し、ごま油をひき、ツナ・小松菜を炒め、かつお節を投入します• といた卵を入れます。 卵がおよそ固まるまではあまり動かさないようにしましょう• ごま油 仕上げ用 大さじ1 <作り方>• 小松菜を茹でて、流水で冷ましてからよく絞って、3cm幅に切り分けます• 人参をなるべく細く細切りにしてから、軽く塩ふり。 しばらく置いてから手でギュッと絞ります• 最後にごま油を入れます。 バナナ 1本• 小松菜 1束• 水 100~150cc <作り方>• 小松菜をざく切り、りんごはいちょう切り、バナナは輪切りにしておきます• 卵白 3個• 砂糖 80g• 卵黄 3個• 小松菜ピューレ 100cc• オリーブオイル 大さじ1• 薄力粉 65g• 小松菜はザッくりとカット、ブレンダーでピューレにしておきます あらかじめ作って冷凍保存していたのものでもOKです!• ボウルに卵白を入れ泡立てながら砂糖を3回に分けて加えていきます• 炊けたモードに切り替わったら、もう一度、炊飯のスイッチオンをします 炊飯器の大きさによっては1回で出来上がる可能性があります• また、アクが少なくて、クセもないので、生のままスムージーに入れたり、スイーツに入れるても美味しいです。 年中食べられてお値段も手ごろ、かつ栄養満点の小松菜レシピをぜひお試しください。 (By ディオニソス).

次の

小松菜を使ったおすすめレシピ10選 [ママリ]

小松菜 レシピ 人気 こども

基本の定番常備菜、小松菜のゴマみそ和えです。 すりごまの甘さで小さい子も小松菜が食べやすくなります。 お弁当おかずにも副菜にもおすすめです。 調理時間:10分 冷蔵保存:3日 人数:3人分• 小松菜 1束(約250g)• みりん 大さじ1• 味噌 小さじ2• すりごま 大さじ2• 小松菜は根元部分を洗い、写真のように軸と葉が半々になるように並べ、両端にすきまを開けてラップを巻く。 そのまま電子レンジに入れ600wで3分~3分30秒加熱する。 (最初3分で試してみて軸が固いようなら30秒追加で加熱してみてください。 元々の軸の太さによって加熱時間が変わります。 取り出してラップに包んだまま30秒ほど水につけて冷ます。 水の中でラップを取る。 (取り出す際には熱くなっているので、ふきん等を使って下さい。 根本を持ち、手でしぼり水気を切り、5センチ幅に切る。 (みりんのアルコール分をとばすためです。 水切りした小松菜を入れ、よく和えてできあがり。 小松菜は一束を250gとしています。

次の