山里 亮太 テラス ハウス。 テラスハウス打ち切り|山里亮太に責任がない理由!残念の声に世間はドン引き?|ヒトトキ#

山里亮太 華丸からの「テラスハウスを降板すべき」発言に「3本の指に入るぐらいショック」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

山里 亮太 テラス ハウス

サイト「NETFLIX」の『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』のページ フジテレビは27日、人気恋愛リアリティー番組『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の放送を中止すると発表した。 『 テラスハウス』に出演中だった女子プロレスラー、木村花さんが23日、番組をめぐるSNS上での誹謗中傷が原因で亡くなったとみられており、それを受けての対応。 27日付「NEWSポストセブン」は現役スタッフなどの証言に基づき、制作者がストーリーをつくり出演者に指示をしており、制作者の意向にそぐわないと編集で出演シーンが削られると報じた。 さらに同日付「文春オンライン」も、全体の流れはスタッフが誘導していると報じた。 一方、共同生活を送る男女の映像を受けてスタジオでトークを展開するレギュラー出演陣のタレントたちにも、批判の矛先が向いているようだ。 「恋愛にいそしむリア充の若者たちを妬むというポジションから 山里亮太(南海キャンディーズ)や馬場園梓(アジアン)がボロカス言い、それを徳井義実(チュートリアル)がツッコんでなだめるというかたちでうまくバランスが取れていました。 しかし、昨年に徳井が申告漏れで活動自粛に入り不在となって以降、2人を抑える存在がいなくなり、一方的な悪口に終始するような場面が目立ち、結果的にSNS上での共同生活側のキャストたちへのバッシングを煽ってしまった面は否めないでしょう。 徳井がいなくなり、山里らがそれまでの毒舌キャラを弱めたり、徳井の代わりにYOUやトリンドル玲奈がストッパー役をつとめるかたちにすればよかったのですが、逆に2人が山里の発言に同調する場面も多々あったように感じます。 そのあたりをキャスト陣を含めた制作サイドがもう少し意識すべきでした。 「『テラハ』人気はSNS上での盛り上がりに支えられていた面も大きく、スタジオトークでの悪口トークしかり、問題となっているYoutube投稿しかり、制作サイドがSNS上での視聴者たちの盛り上がりを煽り話題性を高めようと意識していたことは確かでしょう。 しかし、本来であればそれと同時に、出演者たちへのバッシングが過熱しすぎないようになんらかの対策も講じておくべきだったと思います。 その点はBPO(放送倫理・番組向上機構)での審査対象になり追及される可能性も高いでしょう。

次の

テラスハウス事件:悪いのは山里亮太でも「匿名インターネット」でもなくリアリティー・ショーだ|ヒラヤマ タカシ|note

山里 亮太 テラス ハウス

ショックです。 残念です。 悲しいです• 僕もみなさんと同じように何も情報を持ってないし、何も分からないです• 何も分からない状態で発言することは誰か他の人を傷つける可能性があるので何も言えない• 自分も誹謗中傷を受けてきた人間なのに、花さんの苦しみや傷に気づけなかったのは悔しい• SNSですぐに日常的なことをつぶやいたのは、みんなが日常を回復するのに役立つと思ったから• SNSとの向き合い方についてはこれから言葉を使う人間としてこらから一生考えていくつもり• SNSに関して最高の防御は見ないこと。 自分の好きなことだけ見た方がいい• アンタッチャブルのラジオが面白かったからSNSの誹謗中傷を見なくなって救われた• このラジオでも救われる人がいればいい• 今回のことは一生思っていきます。 考え続けます 山里亮太が話した内容は、同じ番組の出演者としてごく一般的な、当たり障りのない内容でしたが、これまでテレビやラジオ、インタビューで語ってきた内容とうってかわって被害者感、他人事感を漂わせていますが、今回の件では山里亮太はむしろ加害者として批判されています。 そして「今まで言ってきたことと違う」と新たな批判を生んでいるのが現状です。 町山智浩「アメリカでテラスハウスの問題が記事になったりしてね。 先週も話したんだけども、アメリカでもけっこう見てる人がいてね」 山里「はいはい」 町山「海外の情報だけお伝えすると、実は世界では40人くらいの自殺者が出てるんですよ」 山里「以前もリアリティショーの話聴かせてもらった時にそういう話がね」 町山「海外でも非常に大きな問題になってるので取り上げられたっていうのがあるんですね。 韓国ではネットいじめの問題があったりして、全世界で同時に起きてる問題なのでね」 町山「1番酷い番組って言われてるのはイギリスのラブアイランドっていう番組で、南の島でカップルを作っていこうという番組なんだけど、観ている人が脱落させることができるんですよ」 山里「おー、なるほど」 町山「その場で投票して『こいつ面白くない』って落とされるっていうキツイ番組なんですね」 山里「うわー」 町山「5~6年の放送してる間に4人自殺してるんですよ」 山里「えぇ~、それ番組が終わったりしなかったんですか?」 町山「今終わらせようって話になってるんですけど、やっと。 ただ番組側は事件が起こる度にいろんな対応をしていて、1番大きいのは精神科医にアフターケアをやらせてるんですよ」 山里「あーなるほど ここから小声になる 」 町山「SNSで攻撃をされ続けてる内に精神状態がおかしくなっちゃって、セラピストが付いて対処方法をサポートしてたんですけど、それじゃ防ぎきれなかったんですね」 山里「…」 中略、ここからSNSでの個人攻撃について批判 町山「ということで、Netflixの話をしたかったので避けられなかった問題だったので」 山里「いや、それはもう、はい、世界でそういう話があるっていうのは町山さんから聞いてて、その対応とかその後どうなっているかは僕には分からなくて町山さんに伺いたかったので…」 町山「前に『アンリアル』ってリアリティ番組の内部告発を基にしたドラマを紹介したんだけど、その中で出てきたのが、現場ではシナリオはないけど、現場で撮った映像を使ってシナリオを構成することが出来るんだっていう話だったんですよ。 」 山里「はい」 町山「ムッとしてるところを凄くアップにして凄く怒ってるようにしたりね。 それとかヒールって悪役を演じちゃう人っているんですよ」 町山「何人かいると、それこそ部活でもキツイこと言ってやろうって時が起こるわけですよ。 先輩後輩の関係とか飲み屋とかでも。 」 山里「うん」 町山「それを凄く強調して出されると、一瞬にしてその人は悪役になってしまう。 演出じゃないけど出来上がった映像を使って演出する怖さが描かれていて、その話を前にしたんですよね」 山里「はい」 町山「それをどこまでやるのかって話なんですよね。 簡単に人を憎ませることができるわけでね、テレビって。 ひな壇番組ですらそれ出来るじゃないですか」 山里「何がリアルかっていう…リアリティショーって難しいって言いますからね。 メンバー内でブロックしてると視聴者から指摘があったり。 SNSで酷評されているのを見て落ち込むメンバーが出てきたり。 山里:そう考えると、僕たちは視聴者の皆さんと一緒に楽しんでる感じですね。 ただ……最近はネットのみんなが敏腕すぎて、噛みつくタイミングが早くなってきているように感じるかも。 炎上じゃないけど。 YOU:そうするとね……住民が演じだしてつまんなくなっちゃうから、これは……亮太から世界中の人にお願いだね。 山里:ネット上で噛み付くのをちょっと待ってほしい。 もっと住民を褒めて、慰めて、応援して、あなたが正しいと言って泳がせて……熟成させて……最後の最後に調子に乗りまくって妄言をはきまくっている中で、僕と一緒に噛みついてほしい(笑)。 SNSでの安易な攻撃はしないで、一緒にこのハウスを肯定的に捉え続けるっていう目線で楽しんでほしい気持ちもあります。 プロレスもそうじゃないですか。 「この技くらい避けられるでしょ」と斜に構えて見るより「すげーな……!」って観戦してるほうが楽しい。 それで踊らせて、調子に乗せて……ね。 YOU:亮太の「GO」を待ってください。 山里:「今だー!!! やれーーー!!」って、 噛みつく号令かけますので!(笑) (町山智浩)でね、ただね、リアリティー番組って日本ではわからないですけど、アメリカの番組では、出演者、出たことのある人たちの間に自殺者がものすごく多いんですよ。 (赤江珠緒)うわっ! (町山智浩)これ、やっぱりものすごくテンションの高い状態で何ヶ月も一緒に共同生活をして。 しかも、生活を全部見られているっていう形じゃないですか。 で、精神がかなりやられるみたいなんですね。 (赤江珠緒)いやー、でもそれは・・・なるほど。 (山里亮太)相当図太くなきゃできないのかな? (町山智浩)しかも、自分が有名人になったような気になって田舎に帰るんだけど。 そのうちに自分が有名人じゃなくなっちゃったりするわけですよね。 (山里亮太)ああー、そうだ! (町山智浩)で、嫌われ者として扱われた人は、地元に帰っても嫌われ者になったりするんですよ。 生活ができなくなったりするんですよ。 (赤江珠緒)うわー!リスクも高いですね。 (町山智浩)そうなんですよ。 だから、こういうリアリティー番組に出演した人たちの中で、本当に自殺者が多いんですよ。 (山里亮太)大丈夫かな?『テラスハウス』・・・• 徳井がいなくなって山里が暴走している• ほかの出演者も山里と一緒に出演者叩きに回っている• 出ている人が誰も得していない• あまりに叩きが酷すぎて今のテラハは見ていてしんどい• 演出であえて出演者が悪いように見せている部分もある• 本当に弱い者いじめっぽく見える瞬間がある• このままだと番組は終わる まとめ 山里亮太は「テラスハウス」という番組が出演者を追い込む危険性を、木村花さんが自殺する前から十分に認識していた証拠がたくさん残っています。 今後は山里亮太が無責任に視聴者を煽っていた過去について、山里亮太自身が非を認め、謝罪を求められる流れになりますが、その中で「テラスハウス」制作側がどの程度、山里亮太に指示をしていたのかが判明していくでしょう。 つまり、山里亮太の煽りは台本だったのか、また「テラスハウス」はそもそも台本のあるやらせなのか?が徐々に明らかになるはずです。

次の

山里亮太「テラスハウス」配信休止にコメント「またフルメンバーで会える日を楽しみに」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

山里 亮太 テラス ハウス

この投稿をInstagramで見る — 2020年 5月月6日午前5時22分PDT 6月2日、南海キャンディーズ山里亮太が『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)に登場。 妻・蒼井優との結婚生活について話す一幕があった。 「この日、近況として『植物にハマっている』と山里は告白していたのですが、そのキッカケとなる出来事があったとか。 『おうちで、いつものように、呼吸するように人の悪口をずっと言っていたんです。 この思いがけない提案について、『このままだと(夫が)とんでもない世界に転がり落ちていってしまう』と、妻が危機感を抱いたのではと推測していました」(芸能ライター) 「呼吸するように人の悪口をずっと言っていた」……そんな話で、どうしても思い返してしまうのが、恋愛リアリティショー『テラスハウス』(Netflix配信、フジテレビ系でも放送)の住人であった女子プロレスラー・木村花さんへの誹謗中傷だ。 同番組のスタジオキャストでもあった山里が、生前の彼女の言動に対して批判めいたことを繰り返していたのは、視聴者のみならず、広く知られるところとなった。 一部では、山里の一連の発言がネットユーザーの感情をあおる形となり、木村さんを追い詰めたという見方もされている。 ちなみに『テラスハウス』収録後、山里が一人語りする公式YouTubeチャンネル『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020 山チャンネル』vol. 33で「花が鼻につく」と冗談めかして言っていたことも明らかになっている(現在は削除済み)。 「それら発言が番組からの『要請』で、本心ではなかったという擁護もありますが……。 かつて山里は、SNSでの罵詈雑言に苦しんできていました。 『キモイ』などのバッシングをバネにして這い上がってきたのに、今度は『そっち側』にまわり、特定の対象を誹謗する。 言葉を投げつけられる苦しさを知っているなら、断固として断るべきだったのではないでしょうか」(テレビ業界関係者) ただ、意外というべきか、そんな山里への風当たりはそれほど強くはないようだ。 「その理由として、山里が木村さんについて言及した『山チャンネル』など『テラハ』関連動画が非公開になっていることが挙げられます。 問題部分が拡散されずに済んだわけです。 また、木村さんの死の原因がSNSによる誹謗中傷にあると報道されたことを受けて、官民で匿名による攻撃的な書き込みを規制する動きが出たのも、要因の一つでしょう。 非難するような言葉そのものを書き込みにくくなっているのかもしれません」(同) また、山里の人間的な背景にも要因があるようだ。 昨年、蒼井との結婚は芸能界の大きなニュースとなった。 この出来事で、山里のイメージが変わったのは少なからぬ事実だろう。 「人の悪口」を自らのトークの材料にして笑いをとることは、今後難しくなるだろう。 5月27日放送のラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)では、木村さんの訃報に触れ、「一生かけて考え続けていこうと思っています」と、自らのテーマとして向き合う覚悟を語っていた。 重い十字架を背負ったことは確かだろう。 (後藤壮亮).

次の