バレット ジャーナル。 2020年 バレットジャーナルと一緒に良いスタートを切る!

2020年 バレットジャーナルと一緒に良いスタートを切る!

バレット ジャーナル

バレットジャーナルとは 好きなノートとペンを用意して自分でカレンダーや予定、目標、TO-DOリストなどを作成し書き込んでいく手帳術のことです。 2013年にニューヨークに住むライダー・キャロル氏が考案し動画を公開したことで瞬く間に広まりました。 最近は日本でもバレットジャーナル関連の本やグッズを見かけるようになり、ファンが増えているようです。 バレットジャーナルは、カレンダーや予定だけでなく、家計簿や体重、食事、睡眠時間の管理、旅行の計画表、読みたい本や観たい映画のリスト、レシピのメモ、将来の目標など 自分が管理したいことはなんでも書き込んでOK。 しかもいつから始めたって大丈夫。 始めたいと思った日にノートとペンを用意して書き始めればそこからバレットジャーナルはスタートします。 お気に入りのノートとペンがあればページをめくって何か書き込みたくなるはず。 私のノートなんて可愛いリボンやお花の絵なんて一切なく超ベーシック。 むしろシンプルな方が私らしい気すらしています。 最初のうちは間違うたびに萎えてましたが、こういうのをいちいち気にしていると続きません。 ミスしたら二重線を引いて訂正したり、修正ペンを使ったり、上からシールを貼っておけばOK。 例え続けられない日・週・月があっても気にしないこと。 何か書き込みたいことがあった時にまた新たなページをめくって再スタートすればOK。 忙しい時は時間をかけすぎず簡単に作りましょう。 まとめ 今回はバレットジャーナルの基本的な作り方と継続するコツをご紹介しました。 市販の手帳に比べて自由度が高いので、自分でルールを作って運用していかなければなりませんが、その分オリジナルの要素を加えて自分だけのページを作っていけるのがバレットジャーナルの面白いところです。 手帳は続かないという方も、バレットジャーナルなら続けられるかも?ぜひチャレンジしてみてくださいね! 関連記事: ・ ・.

次の

5分でわかるバレットジャーナルの始め方。私のノートの中身や続けるコツも紹介します

バレット ジャーナル

コンテンツ• バレットジャーナルに おすすめのノート みんなも使っているバレットジャーナル用のノート。 『ページ番号付きノート』は手間を省きたい人の必需品です。 バレットジャーナルに おすすめの文房具 バレットジャーナル盛り上げる文房具たち。 手間が省ける便利グッズから見た目を華やかにするアイテムまでたっぷりセレクト。 自分好みにカスタムしよう バレットジャーナルを楽しむ バレットジャーナルを楽しむコンテンツが満載。 和気文具スタッフが書いたノートをたっぷりご覧いただけます。 初心者さんも安心 基本のバレットジャーナル バレットジャーナルの基本ページや、基本の書き方、始め方、進め方などバレットジャーナル初心者にもわかりやすくご紹介します。 バレットジャーナルは一見、 華やかなページばかりが 注目されがちですが、 派手に書けなくても全然大丈夫。 基本のバレットジャーナルは 極シンプルでOK! バレットジャーナルの基本ページ バレットジャーナルには4つの『コアコレクションページ』と、自由に作る『カスタムコレクションページ』があります。 下記で詳しくご紹介します。 バレットジャーナルの基本の書き方 バレットジャーナルの基本『ラピッドロギング』をご紹介します。 バレットジャーナルの始め方 何から始めたらいいの?そんな初心者さんのためにバレットジャーナルを始める手順をご紹介します。 バレットジャーナルの進め方 バレットジャーナルの始め方でバレットジャーナルの準備、セットアップができたら、実際にバレットジャーナルの中身を書いていきましょう。 関連記事• バレットジャーナルと聞くと見た目が素敵な手作り手帳を思い浮かべるでしょうか?本来バレットジャーナルは『ラピッドロギング』と呼ばれる使い方をベースとしたノート術なんですよ。 バレットジャーナルは『ラピッドロギング』という箇条書きがベースのシンプルなノート術です。 ラピッド(迅速に)ロギング(記録する) 時間をかけずにすばやく書けるので時短につながります。 ラピッドロギング…• 今回は使い切れるノート『エディタブルノートブック』について書いてみました。 海外のジャーナル向けノートって可愛いけどサイズがゴツ目で果たして使いきれるかしら???なんて躊躇しちゃいがちな人におすすめのス…• 1952年、マルセイユ。 自分にとって本当にほしいダイアリーを追求した ひとりの医師Dr. ベルトラミの創意工夫により、 クオバディスは誕生しました。 当時のフランス人をして 「発明」と言わしめたそのフ…•

次の

バレットジャーナルの基本の書き方

バレット ジャーナル

こんにちは。 店長くるみです。 自身のズボラを脱却するため、ノート術を日々研究中。 バレットジャーナルを試行錯誤しながらも3年間続けています。 バレットジャーナルはノートとペンがあれば始められる、いま人気のノート術。 私も3年前にバレットジャーナルを始めてから、頭の中にあるモヤモヤした思考がすっきり整理されて、生活が充実するのを実感しています。 でも、いざバレットジャーナルを始めようと思っても、どんなノートを選べばいいのか迷ってしまいませんか? そんなバレットジャーナル初心者の方へ、 ノート選びで失敗しないために押さえておきたい5つのポイントと、 バレットジャーナルに最適な、おすすめのノート9選をご紹介します。 - もくじ -• バレットジャーナルのノート選びに大切な5つのポイント まずは「何を基準にしてノートを選べば分からない」という方へ 必ず押さえておきたいポイント 1. サイズ 2. 罫線 3. ページ数 4. 表紙 5. ページ番号 の選び方をご紹介します。 ポイント1. サイズの選び方 まずはじめに大切なのは、ノートの大きさです。 「せっかくバレットジャーナルを作り始めたのに、書くスペースが足りない。 」とか 「ノートが大きすぎて、余白ばかりになってもったいない。 」といったことにならないように しっかりとジャストサイズのノートを選びましょう。 ここで、あなたのバレットジャーナルの使い方をイメージしてみてください。 マンスリーページやウィークリーページを、枠線を引いてしっかりと作りたい。 趣味のページやハビットトラッカーなど色々なページも作りたい! B. タスクやメモを箇条書きにする、シンプルなタスク管理ツールとして使いたい。 1年分を1冊にまとめたいなら、 150ページ以上のノートがおすすめ 一般的なページ数の目安• ・KEYページ:1ページ• ・INDEXページ:3ページ• ・Future Logページ:4ページ• ・その他のページ:20ページ• 合計144ページ さらに、例えばデイリーページを作りたいとか、コレクションページをもっと作りたいといった場合は、それも加えたページ数が必要になります。 当然、ページ数が多くなればノートは分厚くなりますので、持ち歩きのしやすさを重視して半年分や3ヶ月分の薄いノートを選ぶという方法もありますよ。 ポイント4. 表紙の選び方 バレットジャーナルは、愛情をもって手作りした大切なノート。 そんな愛着のあるノートがボロボロな姿になってしまったら悲しいですよね。 毎日使ってもずっと綺麗をキープできるノートを選びましょう。 合皮などの 丈夫な表紙のノートがおすすめ• 傷、汚れに強い合成皮革• 紙のハードカバー• 持ち歩くならゴムバンドが付いていると安心 ほとんどの手帳は合皮や布、分厚い紙製など丈夫な素材が使われていますよね。 バレットジャーナルも、やはり毎日使うものなので合皮などの丈夫な表紙のノートがおすすめです。 さらにバッグに入れて持ち歩くなら、ゴムバンドがついていたり、角が丸くなっているノートだと安心ですよ。 ポイント5. ページ番号が必要? バレットジャーナルには、ページ番号をふってインデックスページ(ノートの目次)を作るという大きな特徴があります。 なんでも自由に書き込めるバレットジャーナルだからこそ、探したいページをすぐ見つけることができるインデックスページは必ず作っておきたいところ。 全部のページに番号をふるなんて面倒だという方へは、こんなノートがおすすめです。 ロイヒトトゥルム1917 A6 ポケットノート 2,000円(税抜)• A6変形サイズ• 188ページ• ドット罫、方眼• 合皮ハードカバー、ゴムバンド付き• ページ番号入り 【人気のノートを使いたい!】 世界中でファンが愛用する定番ノート バレットジャーナルに最適なノートとして、もはや定番になっているロイヒトトゥルム1917のA5ノート。 日本ではもちろん、海外でもバレットジャーナリストたちの多くがこのノートを愛用しています。 A5サイズ、ドット罫、ページ番号入り、インデックスページ付きとバレットジャーナルに最適な仕様。 迷ったらこのノートを選んでおけば間違いない、というぐらい定番のノートです。 ロイヒトトゥルム1917 A5 ミディアムノート 2,900円(税抜)• A5サイズ• 249ページ• ドット罫、方眼• 合皮ハードカバー、ゴムバンド付き• ページ番号入り 【コスパ重視!手頃なノートで始めたい!】 老舗ブランドの高品質なのにコスパ抜群のノート 「高価なノートはちょっと・・・。 できるだけ安いノートで始めたい。 」という方に人気急上昇中なのがこちらのノート。 日本の老舗ブランド『ライフ』のノートだけあって、サラサラ書ける紙質の良さと、800円というお手頃価格が人気の秘密です。 表紙は紙カバーですが、厚みのあるしっかりとしたカバーなので、毎日使うバレットジャーナルに最適です。 ロディア ゴールブック 2,800円(税抜)• A5サイズ• 238ページ• ドット罫• 合皮ソフトカバー、ゴムバンド付き• ページ番号入り 【バレットジャーナルを続ける自信がない】 手間なく簡単にかわいいバレットジャーナルを作れるノート バレットジャーナルに挑戦したけど、作るのに時間がかかり過ぎて挫折してしまった、という方にオススメのノートがこちら。 マンスリーページ、ウィークリーページなどのページに、すでにテンプレートとなる枠線が印刷されているので、 月名や日付を書き込めば、簡単にかわいいバレットジャーナルが完成します。 できるだけ時間をかけずに簡単にバレットジャーナルを作りたいという方へ、断然おすすめのノートです。 クオバディス ライフジャーナルインフィニット 2,700円(税抜)• A5変形サイズ• 218ページ• ドット罫• 合皮ハードカバー、ゴムバンド付き• ページ番号入り、フォーマット入り 【もっとノートにこだわりたい!】 世界唯一のバレットジャーナル公式ノート ロイヒトトゥルム1917の、バレットジャーナルのためだけに作られた特別仕様ノート。 世界で唯一の『バレットジャーナル公式ノート』です。 「BULLET JOURNAL」の刻印が入った高級感あふれる表紙。 KEYページ、INDEXページ、FUTURE LOGページにバレットジャーナルガイドも付いた、バレットジャーナルのためだけに特別に作られたノートです。 SHIPPING - 配送・送料 メール便(日本郵便) 【メール便OK】と表示の商品が対象。 日本郵便のメール便(クリックポスト)でのお届けだから、ポスト投函でお受取りが不要です。 配送状況も確認できるので安心です。 宅配便(ヤマト運輸またはゆうパック) ヤマト運輸または日本郵便の宅配便でお届けします。 お届け日時指定が可能です。 配送状況も確認できるので安心です。 送料:550円(北海道・沖縄県は880円) 6,600円(税込)以上のお買物で送料無料 INQUIRY - お問い合わせ お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。 PAYMENT - お支払い方法 クレジットカード決済 利用可能カード:VISA,MASTER,DINERS,JCB,AMEX 一回払いのみ 支払手数料無料 当店は、決済代行専門会社であるGMOイプシロン株式会社のシステムを利用しております。 当店では決済可否状況のみの確認を行いますので、安心してご利用ください。 SSL暗号化通信により、クレジットカードの情報を含む個人情報は暗号化され安全に処理されます。 入金確認後、商品を発送させていただきます。

次の