石田ひかり 青嶋文明。 石田ひかり

青嶋文明

石田ひかり 青嶋文明

そんな石田ひかりさんは現在46歳。 結婚してからテレビへの出演はすっかり減り、その後授かった娘さんたちの子育てに専念されていたようですが、今回のように単発でのドラマ出演、バラエティー出演をされています。 石田ひかりさんを検索してみると、「夫がサッカー選手?」というワードが一緒に浮上してくるのですが、これは元彼のことですよね。 この方、青嶋文明(あおしまふみあき)さん。 元サッカー選手で、現在は浜松開誠館中学、高校のサッカー部の監督をしています。 なぜ有名だったのかというと。。。。 石田ひかりさんとの交際にまつわるエピソードで毎日マスコミに取り上げられていたからです。 2005年の創部から指導にあたっている浜松開誠館高校ですが、今年2018年全国サッカー大会静岡予選で優勝しています。 — masaki-1-K26 masaki26shimizu Jリーグ元年という賑やかしい年にさらにマスコミに騒がれたこの石田ひかりさんと青嶋文明さんの熱愛なのですが、なんと石田ひかりさんの父親の猛反対にあい、破局してしまいました。 やはり両親に祝福して結婚したいものですもんね、なかなか厳しい選択を迫られたんでしょう。 石田ひかりさんの父親も、サッカー選手という不安定な職業柄、大事な娘をやることは許せなかったという、その思いは理解できなくもないです。 そんな青嶋文明さんは、現在は別の方と結婚していて、息子さんがいるようです。 その息子さんは、青嶋文明さんが監督をしている前述の浜松開誠館高校の選手を経て、現在は明治大学のサッカー部で活躍しているようです。 父親と同じサッカーの道を選んだんですね。 では、石田ひかりさんの元彼ではなくて、現在の夫は? 次で詳しくご紹介します。 スポンサーリンク 石田ひかりの現在の夫は? 出典: こちらが石田ひかりさんの夫、訓覇圭(くるべけい)さん。 2013年現在の役職は、NHK制作局ドラマ番組部チーフ・プロデューサー。 父は元大谷大学学長(第24代)の訓覇曄雄、祖父は真宗大谷派の元宗務総長の訓覇信雄。 高校の同級生には俳優の佐々木蔵之介がいる。 引用: 2001年に石田ひかりさんと結婚。 二人の馴れ初めは、石田ひかりさんが出演していたNHKの朝ドラ「ひらり」のプロデューサーが訓覇圭(くるべけい)さんだったことがきっかけだったようです。 いわゆる職場恋愛ということになりますね。 そして、結婚して、訓覇圭(くるべけい)さんが大阪放送局に異動になったことにより、石田ひかりさんとの新婚生活は関西でスタートさせています。 石田ひかりさん一家が住んでいたのは、 兵庫県西宮市の夙川という高級住宅街。 そこで 2003年と2005年に二人の女児を出産しています。 いつか、ダウンタウンの浜ちゃんの番組、 「ごぶごぶ」に出演し、夙川の街や思い出の場所を歩くというコーナーがありました。 — 2017年10月月27日午前7時55分PDT そして、石田ひかりさんといえば、姉が 石田ゆりこさん。 姉妹二人で個人事務所「風鈴舎」を1999年に設立し、石田ゆりこさんが社長をしています。 姉妹仲は良好のようですし、美人姉妹でとても素敵です。 そんな美人姉妹ですが、中学生のときにほぼ同時期に別の場所でそれぞれが。 同じスカウトマンに声をかけられ、ほぼ同時期に芸能事務所と契約をしたそうです。 その頃からずっと姉妹で支え合って芸能活動をしていたのでしょうね。 若い頃は妹の石田ひかりさんの方が人気もあり活躍していたように思います。 姉の石田ゆりこさんは独身ということもあり、奇跡の50代としてドラマや舞台に大忙し。 40代50代女性の憧れの存在となっています。

次の

石田ひかりの現在!太った?結婚相手の夫と子供の住まいはどこ?

石田ひかり 青嶋文明

略歴 [ ] 時代はエースストライカーとして2年次の1985年の優勝に貢献。 1学年上のと共にに選出され翌1986年の1次予選に出場した。 卒業後の1987年に1部のに入部したが、創設を前に清水FC()へ移籍。 93年にはシーズン序盤から好調で、立て続けに得点を記録。 レギュラーもつかみかけたが怪我により離脱を余儀なくされた。 その後はサテライトリーグでは圧倒的な力を発揮するものの、トップチームでは、、、らの厚い選手層に阻まれ、出場機会はほとんど得られず、95年にのへ移籍。 96年には地元浜松の に移籍し本田技研の優勝に貢献した。 下部リーグでは活躍したが、選手としてではなく、との熱愛報道でマスコミを賑わせた(石田の実父が交際を猛反対していた)。 現在はサッカー部の顧問を務める。 2009年のを取得。 所属クラブ [ ]• 1987年-1991年• 1995年-1996年途中• 1996年-1998年 背番号 [ ]• 9(1997年 - 1998年) 鳥栖フューチャーズ時代には 0番をつけた事もある(現在は0と00は使用が認められていない)。 1990年• 2試合0得点 この項目は、に関連した です。

次の

石田ひかり 夫の訓覇圭の年齢や実家は?サッカーの噂や子供について【画像】

石田ひかり 青嶋文明

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で可愛すぎるアラフィフとして注目された石田ゆり子さんの妹です。 石田ひかりさんは東京で生まれたものの、 その後兵庫県西宮市、台湾など引っ越しを繰り返していたそうです。 その理由は、両親が転勤族だったこと。 石田ひかりさんの父親は 日本郵船に務めていました。 日本郵船は、三菱グループの中核グループで 三菱グループの中核企業、世界でも最大手の海運会社の一つ。 かなりのエリートサラリーマンだったようです。 石田ひかりさんの父親は、自身がエリート街道を邁進していたこともあってか、 石田ひかりさんがサッカー選手の青嶋文明さんと交際していた際には、 猛反対したこともあったのだとか。 こんなエピソードを聞くと、 石田ひかりさんとの交際や結婚を父親に認めてもらうのはかなり大変そうな気がしますが 石田ひかりさんは 2001年5月に結婚しています。 石田ひかりさんの父親に認められた旦那さんは、いったいどんな人なのでしょうか。 旦那さんの名前は 訓覇圭(くるべ けい)さん。 京都大学から NHKに就職した石田ひかりさんの父親に負けず劣らずのエリートです。 sponsored link 訓覇圭さんは、京都の名門・洛南高校から京都大学文学部に進学。 在学中は、京大卒俳優としてクイズ番組でも活躍する辰巳琢郎が立ち上げた「劇団そとばこまち」に在籍していました。 そして卒業後はNHKに就職し、ドラマ制作の仕事に。 石田ひかりさんとの出会いも、彼女が主演したNHKの連続テレビ小説「ひらり」で訓覇圭さんがディレクターをしていたことがきっかけだったといいます。 その後も訓覇圭さんは大河ドラマや連続テレビ小説の演出や制作を多数手がけるなど 順調にキャリアを積み重ね、 2013年には NHK制作局ドラマ番組部チーフプロデューサーに。 また同年には社会現象にもなった連続テレビ小説 「あまちゃん」の制作を担当し、 東京ドラマアウォード2013でプロデュース賞を受賞しています。 訓覇圭さんは京大卒で天下のNHK職員。 石田ひかりさんと結婚した2001年の時点でも 大河ドラマ「徳川慶喜」や連続テレビ小説「オードリー」 などの演出を担当しており 実績も十分にありました。 これだけの人物なら石田ひかりさんの父親もすんなり納得したのではないかと思いますが 実は訓覇圭さん、実家もなかなかにすごいようです。 旦那の実家は寺 石田ひかりさんの夫・訓覇圭さんの実家は 三重県菰野町(こものちょう)にある真宗東本願寺派の金蔵寺。 そして訓覇圭さんの祖父・訓覇信雄(くるべ しんゆう)さんは真宗大谷派の元総務総長。 父・訓覇曄雄(くるべ てるお)氏は真宗大谷派が運営する大谷大学の元学長(現在は同大学名誉教授)の訓覇曄雄氏です。 石田ひかりさんの結婚式も三重県にある旦那さんの実家金蔵寺で仏前結婚だったそうです。 旦那の実家が宗教関係という意味では、元フジテレビアナウンサーの高島彩さんとゆずの北川悠仁さん夫婦と似ているかもしれません。 実家が宗教関係だと、子供(孫)の進路選択にも何かと影響が出てきそうなイメージがありますが 石田ひかりさんの子供たちは意外な学校に進学した様子。 それについてはこちらの記事をご覧ください.

次の