日本文理大学 経営経済学部。 日本文理大学/経営経済学部|マナビジョン|Benesseの大学・短期大学・専門学校の受験、進学情報

経済学部と経営学部の違いは? 後悔しない学部選びのための基礎知識│#タウンワークマガジン

日本文理大学 経営経済学部

学部に複数の学科がある場合、一番偏差値が高い学科の偏差値を学部の偏差値として採用しています。 A判定のため、ボーダーライン偏差値に比べると高めの設定になっています。 既に更新が行われている各大学のページでは河合塾のボーダー偏差値と比較することもできますので参考にしてみてください。 大学名をクリックすると 各大学の詳細ページページに、資料アイコン( )をクリックすると 基本無料の公式パンフレットに飛びます。 1分未満の基本情報の登録のみで、 簡単に無料でパンフレットをゲットできます。 パンフレットで各大学の情報をしっかりと集めてから志望校を吟味しましょう。 これらの大学に続き、国立だと横浜国立大学や東北大学、北海道大学の偏差値が、 私立大学だと明治大学や上智大学、青山学院大学の偏差値も高くなっています。 横浜学院大学や慶応大学、青山学院大学は看板学部が経済学部となっており、 他学部よりも経済学部が人気で偏差値が高くなっています。 経営学部、商学部との違い 経済学部、経営学部、商学部はどれもお金に関係する学部である点で非常に似た学部ですが、 学ぶ分野やその対象は大きく異なります。 経済学は、社会全体のお金の動きを対象とし、経済理論を中心に学びます。 経営学では、対象範囲を具体的に絞り、会社のお金の動きを対象として、 会社の経営方法を中心に学びます。 商学では、さらに対象範囲を実務に近づけ、実際に使われるお金の動きを対象として、 マーケティングや会計などを中心に学びます。 このように、これらの学部では対象とするお金の動きの範囲や場面が異なります。 学ぶ範囲と対象に差はありましたが、これらの学部で、就職先に大きな違いはありません。 これらの学部では、いろいろな分野の企業に就職可能で、就職先の幅の広さを売りとしています。 とりわけ、保険会社や金融会社などの企業に強くなっています。 また、学部の特徴を活かした職種にファイナンシャルプランナー、コンサルタント、公認会計士、税理士、行政書士、宅地建物取引士などの人気な職、収入の安定した職があるのも強みです。 経済学部、経営学部、商学部は、多様な職種候補と学部固有の職種がある点で 非常に就職に強い学部といえます。 どの学部も就職面に強く、就職面に大差はないため、これらの学部で迷った場合は、 「何を学びたいか」を重視して学部選びをしたらよいでしょう。

次の

日本文理大学/大学トップ|マナビジョン|Benesseの大学・短期大学・専門学校の受験、進学情報

日本文理大学 経営経済学部

1年生の時には、自分が思っていた以上に難しい学科で、授業内容が複雑でこれからついていけるのかとても不安になったのを覚えています。 しかし先生たちやゼミの先生の、理解させようとする丁寧な授業内容のおかげでいまはなんとか授業についていけるようになったのもあり、たのしい学校生活がおくれているなと思います。 しかしテスト期間になるといまたでゆっくり習ってきた授業内容をまとめてテストするから頭がパンクしそうになります。 でもその時も周りの友達とおしえあいながらテスト勉強をしたり、わからないことはしつこく先生たちに聞きにいったりします。 それでも先生たちはなんども丁寧に教えてくれるので前回のテストでは思うような点数はとれなかったものの、すべての単位を取得できたのでとても嬉しく思いました。 日本文理大学の先生方は優しい方ばかりです。 様々なコースがあり、自分がやりたいことがしっかりと学べる学科となっています。 沢山の資格もとれるのでオススメです。 様々な分野のことをしっかりと学べます。 そして、人間力の育成に力をかけており、社会に出て活躍できるような講義もあるので、しっかりと社会について学べるし、人間としても成長できる場だと思います。 女子は女子力を上げるために着物の着付けやペン習字など、様々なことをする機会もあるので、これもまた社会に出ても困らない活動の1つだといえます。 部活も盛んで、特にチアリーディング部は世界一という素晴らしい成績をもっています。 見ることもできるので、トップクラスのチアリーディングを見れるのはこの大学の誇りだと思います。 ほかにも様々な部活やサークルがあり、とても楽しい学生生活が送れると思います。 そして、学食が安くおいしくたべれるのもいいところの1つです。 食堂以外にレストランもあり、そこでも安い値段でおいしい料理が食べれます。 電話番号 097-592-1600 学部 、 概要 日本文理大学は、大分県大分市に本部を置く私立大学です。 通称「文理大」、「文理」、「NBU」。 1967年に設立された大分工業大学を前身とし、1982年に商経学部を増設、日本文理大学に改称しました。 「産学一致」「社会・地域貢献」「人間力の育成」を教育理念に掲げ、教員と学生の相互コミュニケーションによる双方向型アクティブラーニングや、地域を学び場とした「実践型教育実施枠」を導入しています。 キャンパスは、大分市に集約され、工学部と経営経済学部の学生が学んでいます。 入学時からサポート体制が整った、「進路開発センター」や、NBUの学生の為に集まる「NBU業界・企業研究勉強会」などを通じ、学生の就職のサポートを行っています。

次の

早分かり 経営学部・経営学科 大学偏差値 ランキング 2020

日本文理大学 経営経済学部

入学時から多彩な就職支援プログラムを提供しています。 就職ガイダンスや筆記試験や面接等の対策にむけての指導を行うなど、一人でも多くの学生のより良い就職を念頭に入れたサポート体制を全学で整えています。 また、1年次から職業・進路選択を視野に入れ、就職試験対策講座や資格講座等を計画的に受講することを勧めています。 本格的な就職活動は、3年次から始まります。 3年生全員には「就職活動サポートブック」を配布し、指導を行っています。 また、学内では企業説明会、業界研究会、公務員等の業界別ガイダンス、マナー講座等も実施しています。 学生一人ひとりのライフデザインに沿った職業・進路(大学院等)選択を考え、卒業まで個別指導を行うことで、学生の満足度が高まっています。 インターンシップの目標は、就業体験を通じた学習目的の明確化と学修意欲の喚起、産業界や地域社会との交流と相互理解、高い職業意識を持った職業人の育成です。 学生は所属している学部・学科に関係なく、参加することができます。 本学では、受け入れ企業の開拓と申請、学生とのマッチング等を行うなど、実践的な学びの場であるインターンシップを推進しています。 また、学部により一定の条件で単位認定を行う学科実践型や直接学生が申し込むインターンシップもあります。 いずれも、事前に行われるマナー講座では、「職場の心得や勤務態度」「職務管理上の諸注意」などを行い、実習報告書や日誌の提出、実習報告書の書き方などを指導しています。 卒業式後に卒業生に対して「進路・学生調査アンケート」を実施し、卒業後の進路調査を行い、卒業後の進路の最終確認を行っており、未内定者に対しては進路開発センター担当職員が中心となり、情報提供を行うとともに「未内定者卒業生対象特別就業力強化講座」を開催しています。 また、早期離職者の防止と迅速な対応を目標として、メーリングシステムを活用したアンケート調査を実施しています。 対象は、前年度卒業生で、卒業後約4ヶ月目に状況確認を行っています。 現状の就業状況の確認に加え、心配や不安がある場合などは進路開発センターに相談するよう促しています。 さらに離職を考えている卒業生や、既に離職している卒業生に対しての相談等にも個別に応じています。 『就職支援』とは? 学生の就職活動に対して大学・短期大学が行う支援やサポートなどの取り組み。 『進学支援』とは? 進学を希望する学生に対して大学・短期大学が行う支援やサポートなどの取り組み。 『インターンシップ』とは? 進路指導として学生の就業体験や社会貢献活動への参加を制度化し、学生が自らの適性や将来のキャリア、業種や職種等に対する理解を深めたうえでの進路選択を実現するための取り組み。 『キャリア教育』とは? 学生に勤労観・職業観及び職業に関する知識や技能を身につけるための教育を行い、自らの個性や適性を理解し、主体的に進路を選択する能力を育てるための教育。 『資格取得(国家資格受験資格)』とは? 国家資格試験を受験し合格することを目的に、学校が資格取得講座などを用意し、学生が望む進路を実現するための支援をする取り組み。 『卒後調査の活用』とは? 卒業生を対象に、在学中の進路選択のための教育内容が就職や進学にどのように役立ったなどについて調査し、その結果を在学生の進路選択の教育に活用する取り組み。

次の