西都市 ニュース。 西都市に関するトピックス:朝日新聞デジタル

西都市

西都市 ニュース

西都市は22日、総額178億1000万円の2018年度一般会計当初予算案を発表した。 市長選で骨格予算だった前年度当初比9・5%増、肉付後の6月補正比でも3・5… (2018年2月24日 15:42)• 西都市は6月30日、児童の登下校時に使う青色回転灯付き防犯パトロール車1台を、車検切れのまま3日間使用したと発表した。 市によると車検満了日は15日。 市生活環… (2017年7月2日 15:02)• 西都市は、総額162億7000万円の2017年度一般会計当初予算案を発表した。 1月の市長選に伴い、前年度比2・8%減の骨格編成。 6日開会の3月定例市議会に提案… (2017年3月3日 15:57)• 宮崎県西都市は、市をPRする「さいとふるさと特命大使」に女性のお笑いコンビ「おかずクラブ」を任命し、市役所で委嘱状を交付した。 任期は3年。 おかずクラブは、市… (2017年02月20日 11:09)• 西都市長選で初当選した押川修一郎市長が6日、市役所に初登庁し、職員や市民ら約250人に出迎えられた。 就任式で「市民のための市政を」と訓示、黒木郁雄副市長の続投… (2017年2月7日 16:12)• 西都市は移住、定住を促進するPR動画を公開した。 移住者や市出身の歌手らが出演し、魅力をアピールしている。 市の公式ホームページなどで見ることができる。 【尾形有菜… (2016年12月11日 15:38)• 観光客に効果的に情報を発信しようと、西都市はスマートフォン向け無料観光アプリ「さいとココなび」を開発した。 観光スポットの情報や名所への周遊コース、宿泊施設など… (2016年4月12日 14:46)• 西都市は23日、総額167億4000万円の2016年度一般会計当初予算案を発表した。 市の魅力発信事業や市内の県立高校活性化事業などに積極的に予算を計上し、前年… (2016年2月24日 15:10) 連載.

次の

宮崎ニュースUMK|UMKテレビ宮崎

西都市 ニュース

ヤクルトの2軍キャンプ地である宮崎県西都市がドラフト1位・奥川(星稜)を「厳戒態勢」で出迎える。 この日、都内の球団事務所で首脳陣ミーティングが行われ、2月の春季キャンプの1・2軍の振り分けが決定。 右肘炎症でノースロー調整が続く右腕の2軍スタートが正式に決まり高津監督は「投げられるメンバーを(1軍に)連れていくということ」と説明した。 昨夏の甲子園準V腕の「西都上陸」。 これを受け東京から約860キロの距離にあるキャンプ地「西都原運動公園」を管理する西都市も準備を本格化させる。 (1)警備員を配置 昨年まではゼロだった警備員を2人配置する予定 (2)選手動線確保 球場、ランニングメニューなどを行う陸上競技場、室内練習場を移動する通路にカラーコーンとバーを配置して選手用動線をつくる (3)市職員の増員 昨季まで担当者、受付、グラウンドキーパーの3人だったが、5人程度に増やす予定 埼玉・戸田の新人合同自主トレでは奥川目当てに連日多くのファンが集結。 人口約3万人の西都市にもファンや関係者が殺到することが予想される。 昨年の中日キャンプでは松坂(現西武)がファンから腕を引っ張られて負傷した例もあり、アクシデントの未然防止と見学者の安全を守る意図もある。 関係者は「奥川選手のためだけではないが、戸田にも多くファンが訪れているので」と説明した。 高津監督は奥川を焦らせない方針で「キャンプ中に1軍に呼ぶことはない」と明言。 最速154キロ右腕が快適に過ごす環境を整えるため、西都市は全力を注ぐ。 バントの練習や鏡の前で投球動作の確認を行うなど約2時間半、汗を流した。 当面はノースロー調整が続くが「高校の時もノースローでやっていた時期はあったので気にしてないです」と前向き。 2軍スタートが正式に決定したが「この一年は土台づくりだと思っている」と話し、鍛錬の春にする。

次の

宮崎ニュースUMK|UMKテレビ宮崎

西都市 ニュース

関連キーワード• 朝日新聞紙面に掲載されている用語解説から関連するものをお届けします• 西都市空自ジェット機墜落事故 (2018年02月23日 朝刊) 1986年9月2日午前9時25分ごろ、宮崎県 西都市鹿野田の住宅に航空自衛隊新田原基地(同県新富町)飛行教導隊所属の超音速ジェット練習機T2(乗員2人)が墜落。 住宅2棟が全半焼し、乗員1人が死亡、住民2人がけがをした。 旧防衛庁の事故調査委員会は、燃料系統の異常でエンジン内部が溶けたのが原因としている。 西都市空自ジェット機墜落事故 (2018年02月24日 朝刊) 1986年9月2日午前9時25分ごろ、 西都市鹿野田の住宅に航空自衛隊新田原基地飛行教導隊所属の超音速ジェット練習機T2(乗員2人)が墜落。 住宅2棟が全半焼し、乗員1人が死亡、住民ら2人がけがをした。 旧防衛庁の事故調査委員会は、燃料系統の異常でエンジン内部が溶けたのが原因としている。 県議会の1人区 (2008年11月26日 朝刊) 定数1の1人区は串間市、えびの市、宮崎郡(清武町)、北諸県郡(三股町)、西諸県郡(高原町、野尻町)、東諸県郡(綾町、国富町)、西臼杵郡(高千穂町、日之影町、五ケ瀬町)の7選挙区。 定数と選挙区見直しについて、県議会は現在45の定数を40か39に削減することで主要会派が合意。 6以上削減するには、少なくとも現在は定数2の小林市、東臼杵郡、 西都市・西米良村の3選挙区から一つずつ減らす案が有力なため、1人区はさらに増える可能性も。 共産党は「多様な意見が県政に反映されない」として、議員定数の削減自体に反対している。

次の