ヤマカガシ。 水辺を好む毒蛇ヤマカガシの対策法!咬まれた時の症状・応急処置のしかたは?|TSURI HACK[釣りハック]

毒の強さはマムシを超える 毒蛇の日本代表ヤマカガシ

ヤマカガシ

出血毒 ヤマカガシは猛毒を持つヘビ種で、その威力はマムシの3倍、ハブの10倍といわれています。 本種の毒牙は、他のヘビに見られるような口前方にある2本の長くて鋭い部分ではなく、奥歯に左右2本ずつの小さな牙から毒を出します。 毒には強い血液凝固作用があります。 かまれた直後は痛みや腫れが比較的落ち着いていますが、毒が患部から血管内に入るとあちこちで血栓をつくります。 その後は全身の止血作用が失われ、患部からの血が止まらなくなったり歯茎や肺細胞などの毛細血管から出血したりすることもあります。 非常に高い死亡率で、数日後に死亡するケースや脳内出血での死亡例が多く報告されています。 ヤマカガシの生息地は? 主な生息地• 標高の低い場所• 水辺 ヤマカガシは日本固有種で、本州、四国、九州、佐渡島、隠岐島、壱岐島、五島列島、屋久島、種子島に分布しています。 「カガシ」は日本の古い言葉でヘビを意味しており、「山のヘビ」という名前ですが実際には平地や標高の低い山地に生息し、特に水辺・水田地帯・湿地などを好みますよ。 ヤマカガシはペットとして飼育できる? ヤマカガシは、動物愛護法によって「特定 危険 動物」に指定されているため飼育や保管には許可が必要です。 日本でよく見られるヘビですが、勝手に野生の個体を捕まえて飼育することはできませんよ。 ヘビを飼育する際は、とぐろを巻いたときの3倍以上あるフタ付きの水容器やプラケースを設置は必須です。 なるべく自然に近い環境を整えるように心がけてくださいね。 野生のヤマカガシは水場に好んで生息しているせいか、ヘビの餌として定番の「ネズミ」を食べる習慣がないようです。 主な餌は「カエル」で、「ドジョウ」「ニホンカナヘビ」なども食べますよ。 飼育下では金魚などの「魚類」を捕食した例もあります。 思いがけない問題児!? ヤマカガシは臆病で大人しい性格なのであまり攻撃的でない印象を受けることもあり、長い間有毒であると知られていませんでした。 本種は猛毒ヘビなので、野生下・飼育下に関わらず、くれぐれもかまれないように注意してくださいね。 特に脱皮前などはナーバスになっているので非常に危険です。 「シャー」と威嚇をしていたら、気を荒立てないようにそっと距離を置くことをおすすめしますよ。

次の

日本に生息する危険な毒ヘビ【マムシ・ヤマカガシ・ハブ】

ヤマカガシ

<カエル好き、猛毒あり、臆病> 私を理解するキーワードは3つです。 一つ目は「 無類のカエル好き」。 まるっと飲み込む姿はインターネット上で見ることができます。 だから、暮らしているのは、 北海道や一部の島しょ部を除く日本各地の川や田んぼなどの水辺で、昔から子どもたちや農家の人たちとは顔見知りなんです。 キーワードの2つ目は、残念ながら 「私、毒持ってます」。 毒の強さはマムシの4倍くらいあるそうで、かまれた場合の主な症状は、血が止まらなくなったり頭痛がしたりするほか、重症になると脳内出血や急性腎不全になるケースもあり、 昭和47年以降死亡したケースが4件報告されているということです。 3つめは「臆病」です。 ここをよく覚えておいてほしいのですが、 臆病なのでちょっとやそっとでかみついたりはしません。 人の気配がしたらさっさと草むらに逃げてしまうんです。 それでも攻撃されたり山で突然出会ったりした時に自分を守るためにかみつくのです。 だから、私のことをよく知っていただければ、むやみに怖がることはないんです。 兵庫県伊丹市のケースで、私の仲間は捕まえられた時と、かばんから取り出す時の2回にわたってかみついたそうです。 毒ヘビに詳しい日本蛇族学術研究所の堺淳主任研究員は、「ふだんヤマカガシは人間を襲うことはほとんどないがかばんに入れられ触られて、敵だと思ってしまったのではないか」と話しています。 <ヤマカガシをめぐる誤解> 一方、今回の事故のあとインターネットを見ると「ヤマカガシって毒がないヘビって教えられていたんだけど」とか「毒がないからわざとかませて遊んだ」などと私のことを誤解している人を多く見かけました。 なぜそんな誤解が広まったのでしょうか。 まず、私が大きく口をあけた写真をご覧ください。 毒を出す牙は上あごの奥にあります。 浅くかまれただけでは毒が注入されにくいため、「かまれたけど大丈夫だった」という人が少なからずいたことが誤解が広まった要因の1つです。 もう1つは、私の仲間は 同じ種類なのに地域によって色が違うということです。 関東地方でヤマカガシというと、赤と黒の模様というのが一般的ですが、近畿地方では、緑がかった色のほか、中国地方では青みがかった仲間もいて、毒のないほかの種類のヘビと間違われることもあったようです。 昭和59年に愛知県春日井市の男子中学生が死亡したケースをきっかけに 毒素を抑える「血清」も開発されるなど毒ヘビの認識や対策も少しは広まりました。 学校でもっと教えてくれてもいいのですが、教科書に掲載されているのはスズメバチや毒のあるガで私のことは忘れ去られているようです。 <かまれたらどうする> 本当に臆病な私、ヤマカガシですが今回のように不幸な事故を引き起こしてしまうケースもなくはありません。 もし、万が一かまれたらどうすればいいのでしょうか。 皆さん、傷口から毒を吸い出すという方法を聞いたことはありませんか? 東京・八王子にある東京医科大学八王子医療センターの新井隆男救命救急センター長によると、この方法は「科学的な効果が実証されていない」と話しています。 また血清も、人によってはアレルギー反応の1つアナフィラキシーショックを起こすこともあるそうです。 新井医師は、 「間をあけずに病院に行って専門家による適切な治療を受けてほしい」と呼びかけています。 また、ペットもかまれたら、人間と同じような症状が出るため、注意が必要です。 <そっと見守ってください> 最後に、私からのお願いです。 私たちはずっと人間の近くで暮らしてきました。 ずっと身近にいたはずなのに、いつの間にか忘れられた存在になりました。 そして、たまに出会ったらびっくりされ、7月29日に突然、ニュースになってしまいました。 最近は小川や水田も減り、私たちも生きづらくなりました。 私たちも、人間の皆さんとけんかをせずに暮らしていきたいです。 だから、私たちを見かけたら、そっと見守ってくださいね。 投稿者:らいふちゃん 投稿時間:17時20分.

次の

日本最強の猛毒の蛇

ヤマカガシ

いつもありがとうございます。 りんです。 親御さんはさぞ心配なさったでしょうが、意識も回復しているということで安心しました。 ヤマカガシ??と思いますよね。 正直このニュースを聞くまでそんな毒ヘビがいることすら知りませんでした。 子を持つ親として今後知っておいた方がいいなと思い、ヤマカガシに子供が噛まれたらどうしたらいいのかまとめてみましたので参考になれば幸いです。 スポンサードリンク もくじ• 見てみると、案外かわいい大きさでした。 でも侮ってはいけません。 毒性がかなり強く、マムシの3倍、ハブの10倍もあるんだそうです。 過去に死亡者もいて危険な毒ヘビであるのは間違いないですね。 体の色は全体的に緑色で、赤と黒の斑紋があるのが特徴。 子供の頃に見たことがある茶色いヘビと比べるとずいぶんおしゃれな色のヘビですね。 カラフルなので、茂みとかでもわかりやすいかもしれませんね。 子供がヤマカガシに噛まれたら? 親として気になるのは、やっぱり子供がヤマカガシに噛まれたらどうしたらいいのか?ということ。 もし、ヤマカガシに噛まれてしまったら、すぐに医療機関にかかるのが一番です! とは言っても、他に何か方法はないのか? 山奥でキャンプしてて病院まで時間がかかるとかになれば、親は気が気じゃないですもんね。 毒を吸い出すのがいいんですが、直接口で吸い出すなんてやっちゃダメなんです! そこで、おすすめなのが毒素吸引器。 アウトドア好きな人はご存知かもしれませんが、アウトドアの応急処置グッズとして必携なんですよ。 小型で軽いので一家に1つあると安心だと思います。 あとできることは、噛まれた場所より心臓に近い部分を軽く縛っておくこと。 水があれば、噛まれた部分の血を絞りながら洗い流すといいでしょう。 ともかく、できるだけ病院へ急いでくださいね。 スポンサードリンク ヤマカガシに噛まれたら ヤマカガシに噛まれた時の対処法をまとめておきます。 急いで医療機関を受診• 毒素吸引器を使う• 心臓に近い部分を軽く縛る• 血を絞りながら水で洗い流す 毒を持っていなくても、ヘビに噛まれただけで子供は痛いはずですし、怖い思いをしてしまいます。 ヘビを見たら近づかないのが一番ですが、子供が噛まれてしまったら、親はあせらず応急処置をしながら子供の怖い思いを取り除いてあげてくださいね。 一緒に寄り添って、ギュッとするだけでも子供は安心してくれると思います。 毒ヘビは怖いですが、対処法を知って備えていれば大丈夫! 皆さんがなるべくヤマカガシに遭遇しないことを祈っています。 この記事がママやパパの何かの参考になれば嬉しいです。

次の