ご 利用 の アカウント は app store および itunes で 無効 に なっ てい ます。 ご利用のapple idは無効にされています

【iPhone】「ご利用のアカウントは、App StoreおよびiTunesで無効」の原因と対処法

ご 利用 の アカウント は app store および itunes で 無効 に なっ てい ます

AppleIDが不正ログイン被害にあいました… 激しくやられたから約半年。。 といっても今回のAppleIDでの不正ログインは未遂に終わっているようでAppleIDが停止されただけという結果のところで済んでいます(多分) 不幸中の幸いということでこのエントリで 不正ログインで無効になったAppleIDのアカウントを再度有効にする方法をまとめました。 AppleIDが不正アクセスで無効になった時の対応方法 自分がAppleIDが無効になっていると気づいたのはMacBookからアプリをアップデートしようとした時でした。 いつもの通り、App Storeからアプリをアップデートしようとすると… はうっっ! Googleのアカウントやられたときの悪寒が蘇りました。。 もちろんiPhoneでやってもダメ。 iCloudもこの通り。 メールをチェックしてみる うわあああ…と思いつつ、AppleIDに登録しているメールアドレスの受信BOXを開くと… やっぱりありました。 Appleから不正がありましたよというメール。 いつもApple製品をご利用いただきありがとうございます。 ご利用のAppleIDが無断で使用された可能性があります。 セキュリティ保母のため、古いパスワードを無効にさせていただきました。 できるだけ早く新しいパスワードをリセットしてください。 パスワードをリセットするには… なるほど。 ほら不正利用だよ… 多くの方はiPhoneなどからアプリを購入用などにクレジットカードを登録していると思います。 ということはクレジットカードが危ないかも… クレジットカードの利用状況をチェック これはクレジットカード会社によるので方法は割愛させてもらいます。 ただほとんどのカードが使用しても履歴に即反映ということはないと思うので各クレジットカード会社に連絡して直近の使用状況をリアルタイムチェックしてもらった方がいいと思います。 AppleIDのパスワードを再設定する 一通りのチェックが終わったら、AppleIDのパスワードを再設定してアカウントが無効になっている状態を直していきます。 自分がAppleIDとして使っているメールアドレスが表示されます。 「次へ」をクリックします。 Apple IDの再設定には「Eメール認証」と「セキュリティ質問」の2通りがあります。 自分はAppleに登録したのがかなり前だった(言い訳)のでセキュリティ覚えてませんでした。。 なのでここでは「Eメール認証」を選択します。 Eメール認証にチェックして「次へ」をクリックします。 これで自分の登録しているメールアドレスにメールが送信されます。 メールボックスを開きます。 使用時間が3時間限定の認証メールがAppleから届きました。 本文の中にある「今すぐリセット」をクリックします。 パスワードをリセット、またはApple IDのロックを解除というページが開かれます。 ここに新しいパスワードを入力して「パスワードをリセット」をクリックします。 これだけでApple IDのパスワードリセットとアカウント無効化の解除は完了します。 iCloudもこの通り。 やられたけど何もなかった人。 安心しないで! Appleは不正ログインの判定が強いようなので不正アクセスはあったけどカードなどの被害はなかった。 よかった。 と思っている人! 最近はこれでOKと考えているのがアブないです。。 何にしても一度パスワードが漏れてしまっています。 そして 漏れてしまったパスワードと全く同じパスワードをGoogleなどの他のWEBサービスに使いまわしていませんか?? 最近などもここからやられる可能性が非常に高いです。 アカウントを守って楽しくWEBっちゃいましょう。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

【iPhone】「ご利用のアカウントは、App StoreおよびiTunesで無効」の原因と対処法

ご 利用 の アカウント は app store および itunes で 無効 に なっ てい ます

AppleIDが不正ログイン被害にあいました… 激しくやられたから約半年。。 といっても今回のAppleIDでの不正ログインは未遂に終わっているようでAppleIDが停止されただけという結果のところで済んでいます(多分) 不幸中の幸いということでこのエントリで 不正ログインで無効になったAppleIDのアカウントを再度有効にする方法をまとめました。 AppleIDが不正アクセスで無効になった時の対応方法 自分がAppleIDが無効になっていると気づいたのはMacBookからアプリをアップデートしようとした時でした。 いつもの通り、App Storeからアプリをアップデートしようとすると… はうっっ! Googleのアカウントやられたときの悪寒が蘇りました。。 もちろんiPhoneでやってもダメ。 iCloudもこの通り。 メールをチェックしてみる うわあああ…と思いつつ、AppleIDに登録しているメールアドレスの受信BOXを開くと… やっぱりありました。 Appleから不正がありましたよというメール。 いつもApple製品をご利用いただきありがとうございます。 ご利用のAppleIDが無断で使用された可能性があります。 セキュリティ保母のため、古いパスワードを無効にさせていただきました。 できるだけ早く新しいパスワードをリセットしてください。 パスワードをリセットするには… なるほど。 ほら不正利用だよ… 多くの方はiPhoneなどからアプリを購入用などにクレジットカードを登録していると思います。 ということはクレジットカードが危ないかも… クレジットカードの利用状況をチェック これはクレジットカード会社によるので方法は割愛させてもらいます。 ただほとんどのカードが使用しても履歴に即反映ということはないと思うので各クレジットカード会社に連絡して直近の使用状況をリアルタイムチェックしてもらった方がいいと思います。 AppleIDのパスワードを再設定する 一通りのチェックが終わったら、AppleIDのパスワードを再設定してアカウントが無効になっている状態を直していきます。 自分がAppleIDとして使っているメールアドレスが表示されます。 「次へ」をクリックします。 Apple IDの再設定には「Eメール認証」と「セキュリティ質問」の2通りがあります。 自分はAppleに登録したのがかなり前だった(言い訳)のでセキュリティ覚えてませんでした。。 なのでここでは「Eメール認証」を選択します。 Eメール認証にチェックして「次へ」をクリックします。 これで自分の登録しているメールアドレスにメールが送信されます。 メールボックスを開きます。 使用時間が3時間限定の認証メールがAppleから届きました。 本文の中にある「今すぐリセット」をクリックします。 パスワードをリセット、またはApple IDのロックを解除というページが開かれます。 ここに新しいパスワードを入力して「パスワードをリセット」をクリックします。 これだけでApple IDのパスワードリセットとアカウント無効化の解除は完了します。 iCloudもこの通り。 やられたけど何もなかった人。 安心しないで! Appleは不正ログインの判定が強いようなので不正アクセスはあったけどカードなどの被害はなかった。 よかった。 と思っている人! 最近はこれでOKと考えているのがアブないです。。 何にしても一度パスワードが漏れてしまっています。 そして 漏れてしまったパスワードと全く同じパスワードをGoogleなどの他のWEBサービスに使いまわしていませんか?? 最近などもここからやられる可能性が非常に高いです。 アカウントを守って楽しくWEBっちゃいましょう。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

【iPhone】Apple IDが無効化された時の原因と解決方法

ご 利用 の アカウント は app store および itunes で 無効 に なっ てい ます

この不正アクセスした人物が、何度も古いパスワードでログインを試みたためかもしれません。 メッセージは他にも• この Apple ID は、セキュリティの問題により使用が停止されています• お使いのアカウントがセキュリティ上の理由で無効になっているため、 サインインできません• この Apple ID はセキュリティ上の理由でロックされています といったものがあるようですが、原因はみんな同じようです。 Apple IDが無効になった時の対処法 Apple サポートへのお問い合わせ()へアクセスし、ひとつひとつ項目を選択していきます。 まず最初はデバイスの選択です。 今回はiPhone操作時に起こったトラブルのため「 iPhone」を選択しました。 どんな問題があったのかを選択します。 今回は「 Apple IDとパスワード」をクリックします。 「 この Apple ID は、セキュリティ上の理由で無効になっています」という警告が表示される」という項目をクリックします。 サポート方法を選択する画面になるので「 今すぐアドバイザーと話がしたい」をクリックします。 推奨されている「パスワードをリセット」からでは問題解決できなかったので、直接電話でアドバイザーの方と解決するほうが確実です。 その後、電話番号等の情報を入力します。 幸いこの日は待ち時間もなく即電話がかかってきました。 アドバイザーの方に本人確認のためいろいろ聞かれるので、下記の項目を準備しておいたほうがスムーズに進められます。 Apple ID(メールアドレス)• 電話番号• iPhone IMEI• 本人確認 「あらかじめ設定してあるセキュリティ質問」を全く覚えていなかったため、アドバイザーの方がちょっと困ってました。 なので別の方法で本人確認をすることに。 難しい操作は無く、アドバイザーの方が言う通りにするだけです。 PCがあれば電話しながら操作できるので、スマホよりはスムーズに進みます。 通話中にiPhoneを操作したい場合はホームボタンを押すだけです。 作業内容はAppleID を管理()からログインし、左下にある「 サポートPIN」をクリック。 そこに表示された4桁の数字を口頭で伝えれば本人確認完了でした。 本人確認が完了すればあとはスムーズ! 今回は原因が別部署っぽいとのことだったので、アドバイザーの方が別部署まで直接行って確認するとのこと。 待つこと10分ほど……。 ですが途中でなぜか電話が切れてしまいました!!特に操作してないのに切れてしまったのでちょっと不思議でしたが、電話のかけようがないのでとりあえず待ち状態。 予め電話番号も伝えてあるので、そのうち折り返しの電話がかかってくるかと思ったけど一向にかかってくる気配なしw なんだ?わざと切ったのか??……さっきまであんなに親身になって対応してくれていたので、さすがにそれはないと信じたいがw ……どうしたもんかと途方に暮れつつも、実はもう解決してるんじゃね? などという希望を胸にiPhoneアプリをアップデートしてみることにしました。 いやはやよかったー。 トータルでかかった時間は電話で30分ほど。 あらかじめ設定してあるセキュリティ質問をちゃんと覚えていれば10分もあれば終わると思います。 それにしても折り返しの電話してくれてもいいのになぁ・・・と思いつつ、電話は余り好きじゃないからこれでまぁよし!としましょ! よかったよかったー。

次の