しだれ 栗 森林 公園 キャンプ 場。 小野のシダレグリ自生地

長野のしだれ栗森林公園キャンプ場に行ってきた

しだれ 栗 森林 公園 キャンプ 場

長野県辰野町にある「しだれ栗森林公園キャンプ場」をご紹介!! 住所: 〒399-0601 長野県上伊那郡辰野町小野5983-1 長野県上伊那郡辰野町大字小野5983-1 問合せ先: 場内、非常に手入れがされており清潔で気持ちの良いキャンプ場でした! 周りも松の木に囲まれていて、そこから差す日差しが癒やしです。 ちなみに、通年営業だそうな。 フリーサイト。 ファミリーテントとタープ張っても十分な広さ。 オートサイト。 こちらも広さは十分。 立てかけてあるスノコの上にテントを立ててOKとのこと。 水回りは綺麗。 細かいところまで手入れが行き届いていますね。 ただし、温水は出ません! トイレ。 文句なしの綺麗さ。 デイキャンプ(BBQ)カマドがあるけど、自前のBBQコンロが有ったほうが良いと思います。 バンガロー(?)ベランダが着いたようなタイプもあり。 > キャンプ場のすぐ隣にあるパターゴルフ場。 受付はキャンプ場の受付が兼任ぽい。 大人1人1,000円、小・中学生1人300円でしたー。 <スーパー情報> 24時間の大手スーパー「西友 SEIYU」が最寄り。 品揃えも豊富で大体なんでも揃います。 大体車で15分程です。 <動画>.

次の

@スナフキンの贅沢な時間:しだれ栗森林公園キャンプ場

しだれ 栗 森林 公園 キャンプ 場

しだれ栗森林公園 しだれ栗森林公園には、国天然記念物にも指定されている「シダレグリ自生地」があります。 しだれ栗は、通常の栗の木と異なり枝が傘状に垂れ下がっていて、自然の不思議さを感じさせてくれます。 枝垂れた枝は、昔、弘法大師が栗の実をとりやすくするために枝を下げてくれた、栗が天狗の食糧で天狗が腰掛けたため枝垂れた、などの言い伝えがあります。 しだれ栗の姿を見ていると、何か不思議な力が働いたのでは?、と考えた昔の人の気持ちが伝わってくるようです。 おススメは、春の芽吹きと冬の雪景色です。 この時期には県内外から多くの写真家の皆さまが来園されます。 また公園内にはキャンプ場やバンガロー、バーベキュー施設、マレットゴルフ、パターゴルフ場もあり、付近には名水「色白水」や初期中山道に使われた道が残ります。 長野県の中心地に位置していることから、リーズナブルな観光拠点としても利用されています。 しだれ栗森林公園ライブカメラ• しだれ栗森林公園キャンプ場 0266-46-3774 (4月1日~11月30日) 0266-41-1111 (12月1日~3月31日) 〒399-0601 辰野町小野5983-1 バンガロー8人用 4 バンガロー5人用 2 オートキャンプ 24サイト オートキャビン 3.

次の

outdoordiary:しだれ栗森林公園キャンプ場 ご紹介

しだれ 栗 森林 公園 キャンプ 場

国天然記念物に指定されているシダレグリが自生している公園内にあるキャンプ場。 大自然と触れ合える広大な森の中で宿泊、日帰りでのバーベキューも楽しめる施設。 夜には、満天の星空の中で様々な虫の声を聞くことができます。 見渡す限りの木々が美しく、安らかなひとときを過ごせる。 ご家族、グループで自然がくれる心地よさをたっぷりと堪能してください。 バンガローは、屋外テントでもない、旅館でもない、いつもと違う空間でプライベートなひとときを。 快適に過ごせるオートキャビンも人気。 自然の中で森の空気を楽しみながら、ちょっと特別な体験ができる。 ロフトも設置されたハウスです。 テントや寝袋での宿泊に抵抗のあるビギナーの方にもオススメ。 また、2つのタイプから選べるキャンプハウスは広さもたっぷりあるのでサークルや大人数の方にピッタリ。 ハウスの外ではバーベキューも楽しめる。 オート、フリーキャンプ場は、思い通りに自分らしい楽しみ方ができる広々としたスペースで本格的なキャンプを楽しむことができます。

次の