ビルダーズ 2 住人。 【ドラクエビルダーズ2】住人の好みの部屋の作り方・メリット【DQB2】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【ビルダーズ2】住人の職業一覧と出現場所|仲間の増やし方【ドラクエビルダーズ2】

ビルダーズ 2 住人

もくじ• 住人の好みの部屋とは? からっぽ島で部屋レシピを40個達成すると、「住人の好みの部屋」を作れるようになります。 住人の好みの部屋を5種類作る事で、「」というアイテムが作成可能になります。 住人には それぞれ好みの「広さ 、ごうかさ、ムード」があり、その条件を満たすと住人の好みの部屋となります。 住人の好みは「住人めいぼ」を見れば分かります。 壁掛け名前プレートに好みを知りたい住人の名前を指定した方が、住人めいぼを何度も確認しなくても良いので、こちらをおすすめします。 また、「ごうかさ」と「ムード」を作る際は、リフォームゴテを活用すると楽ですね。 好みの達成ごとに、「水色〇 広さ 、黄色〇 ごうかさ 、ピンク〇 ムード 」が部屋情報に表示されるので、それら3つが達成できるように部屋を作っていきましょう。 それぞれ設計図で残しておくと、住人が勝手に作ってくれるので楽できます。 壁や床を金や銀ブロックにしたり、豪華な灯り、豪華なベッドなどを配置しましょう。 金のかがり火辺りは使い勝手が良いですね。 現在のムードは 画面左の部屋情報で知れるので、グラフを見て狙ったムードにしましょう。 部屋の壁や床に使ったブロックでムードの大半は決まりますし、後はアイテム情報で狙いたいムードの置物などを部屋に設置すれば達成できます。 えっちなムードは 「、」で作りましょう。 最大で20人の好みの部屋を同じ開拓地に作り、全員に個室を与えるのを目標にしてみて下さい。 自分の部屋は後回しになりがちですが、そこはそれ 笑.

次の

住人の職業 ドラクエビルダーズ2攻略(DQB2)

ビルダーズ 2 住人

住人 からっぽ島は「みどりの開拓地」「あかの開拓地」、「あおの開拓地」と大きく3つのエリアに分かれています。 開拓地はストーリーを進める事で開放されていき、モンゾーラ島クリア後に「みどりの開拓地」、オッカムル島クリア後に「あかの開拓地」、ムーンブルク島クリア後に「あおの開拓地」が解放されます。 一つの開拓地には20人までの住人が住めるため、 からっぽ島には最大60人の住人を住まわせる事が可能です。 住人はストーリーを進める事で各島から連れてくることになりますが、合計で25人程度しかいないので、住人の数を手っ取り早く増やしたい場合は「そざい島」を利用しましょう。 住人の増やし方 「そざい島」は訪れる度に地形が変化する素材集め専用の島です。 こちらもストーリーを進める事で行ける「そざい島」が増えていきますが、初回にビルダーハートを支払わなければなりません。 一度ビルダーハートを支払った島は、2回目以降無料で行けるようになります。 そして「そざい島」には「ビルダー百景」と呼ばれる前作『ドラゴンクエストビルダーズ』の公式コンテストに投稿された作品が置いてある場所があります。 その作品近くには 「そざい島」の住人がいる事が多く、会話する事でからっぽ島へ連れ帰る事が可能です。 住人の引っ越し ストーリーのオッカムル島クリア後「あかの開拓地」が利用できるようになると「住人めいぼ」のレシピを発想します。 「住人めいぼ」を置いて調べる事で住人を開拓地間で引っ越ししたり、「そざい島」から連れ帰った住人と別れる事が可能です。 以上で『ドラゴンクエストビルダーズ2』の住人についてを終わります。

次の

【ビルダーズ2】拠点で効率よく生産する方法と自動化【ドラクエビルダーズ2】

ビルダーズ 2 住人

「こだわり・住人の好みの部屋を作ろう」 「こだわり・住人の好みの部屋を作ろう」は住人の好みに合った部屋を作って、「名前のカベかけ」を設置し、その住人の部屋にすると達成となります。 住人の好みは「住人めいぼ」で確認できる。 好みには「広さ」「豪華さ」「ムード」の項目があり、全て合わせる必要があります。 簡単に達成するには 「広さ」と「豪華さ」のハート数が少なめのキャラクターの部屋を作るのが簡単。 オススメは「チャコ」か「プット」。 チャコの好みの部屋 ・広さ:2 ・豪華さ:1 ・ムード:ナチュラル 「木材のカベ」で小さめの部屋を作って、「名前のカベかけ」でチャコの部屋にすれば完成。 プットの好みの部屋 ・広さ:1 ・豪華さ:1 ・ムード:ナチュラル 「木材のカベ」で超小さめの部屋を作って、「名前のカベかけ」でプットの部屋にすれば完成。 好みが一緒なら複数の住人の部屋にしてもOK 「ロトの大時計」を解放するには5人分の好みの部屋を作る必要があります。 この条件を達成には、5つの部屋を必ずしも作る必要はない。 好みが完全に一致していれば、一つの部屋に「名前のカベかけ」を複数置いて、複数人の部屋にしても良い。 例えばシドーとルルは好みが同じなので、好みの部屋を1つ作って、そこに「名前のカベかけ」を2つ設置し、シドーとルルの部屋にする。 こうすると1つの部屋で、2人分の好みの部屋が成立します。

次の