ニート お金 借りる。 ニートでもお金借りることは可能?困った時の金策法を紹介

ニートで金欠!お金を借りることはできるのか。

ニート お金 借りる

26歳、無職・ニート歴4年 「すまん、これ以上お前を雇うことはできない」 突然、俺が働いている鉄工所の社長が言ってきた言葉だ。 俺はこの瞬間リストラされた・・・。 やがて、収入がなくなり、生活費が足りなくなった。 なので、俺は初めてお金を借りることにした。 しかし、「間違ったお金の借り方」をして、痛い目を見るハメになってしまった。 なので、今回は「間違ったお金の借り方」をほかの人にもしてほしくないと思い、俺の経験を伝えたいと思う! むかしの俺 鉄工所をリストラされる4年前、俺はニートだった。 高校を卒業しても、進学も働きもせずに家でゲームの日々。 お金が必要なときは、適当に単発のバイトをしてお金を稼いでいた。 このときは実家に住んでおり、家賃や食費、光熱費なども払う必要がなかった。 なので、自分の娯楽費や交際費だけ稼げばよかったのだ。 やがて、俺はニートであることを悩み始めるようになった。 「俺は本当にニートのままでいいのか?」と毎日考えるようになったのだ。 それから、たまにハローワークに行き職を探していた。 しかし、ハローワークに行っても、求人を見て帰ってくるだけ。 応募するという一歩を踏み出す勇気がなかった。 そんなある日、求人情報誌に載っていた鉄工所があった。 「未経験OK!雰囲気よし!土日祝休み」 このフレーズが俺の心に突き刺ささった! 電話をすると、すぐに面接があった。 面接にいくと、その場で俺を採用してもいいと言ってくれた。 なんと4年間ニートだった俺を雇ってくれたのだ。 だから鉄工所の社長には、本当に感謝している。 こうして俺は正社員として鉄工所で働くことができた。 倒産の前兆 俺が鉄工所で働いて4年が経った年。 会社では「そろそろ倒産するのではないか?」という噂が出回っていた。 なぜなら、夏のボーナスが1円も貰えなかったからだ。 当然社員のほとんどが怒っている。 あちこちで愚痴が飛び交っていた。 「住宅ローンのボーナス払いどうするんだよ!」「車のローンのボーナス払いどうするんだよ!」などなど。 20年以上働いている人も「ボーナスが無かったことは今までなかった・・・」と言っていた。 だから、「そろそろ倒産するのではないか」という噂が出回ったのだ。 そして、それが現実となる・・・。 ニートに逆戻り 俺が入社してから4年後。 俺はリストラされて、再びニートになった・・・。 原因は「赤字がずっと続いており、この先社員に給料を払うことができない」からだ。 俺だけじゃなく、社員全員がリストラされた。 怒っている社員もいれば、泣いている社員もいた。 そんな社員に、社長は頭をひたすら下げていた。 俺は社長には感謝している。 4年間ニートだった俺を雇ってくれたからだ。 普通なら雇いたくない経歴なのに持ち主なのに。 みんなに別れの挨拶を済ませ帰ろうとすると、社長に呼び止められた。 すると社長は俺に最後こう言った。 「今回のことはすまなかった。 お前と一緒に働くことができて良かった。 元気でな、そして本当にすまなかった。 」 目に涙を溜めながら謝っていた社長の姿を、俺は一生忘れることはないだろう。 すぐ就職活動 俺はすぐ就職活動をしなければならなかった。 このとき俺は、一人暮らしをしていたので、生活するためにお金が必要だったからだ。 ハローワーク、求人情報誌、転職サイトを利用して仕事を探す日々。 いざ面接に行っても、不採用。 20社ほど受けて、やっと採用された。 しかし、仕事始めが1カ月後からだった。 その間当然、収入がない。 しかも働いたからといって、すぐにお金がもらえるわけではない。 給料がもらえるのは、どんなに早くても2カ月後。 まずい・・・。 生活費がない・・・。 俺はいくらほど足りないか計算してみた。 10万円ほど必要だった。 お金が足りないのは間違いないので、この先どうするか考えた。 無職の俺でもお金を借りることができた 俺はお金を借りることにした。 お金を借りる方法を4つ思いついた。 1、親にお金を借りる まずは親に電話をした。 しかし、お金を貸して欲しいと言えなかった。 それだけでなく、リストラされたことも言わなかった。 俺は親に散々心配をかけたから、これ以上心配かけたくなかったのだ。 だから、世間話をして電話を切った。 2、友達にお金を借りる 友達へ電話をした。 しかし、お金を貸して欲しいと言えなかった。 俺の仲の良い友達は、お金を貸すことをみんな嫌がる。 それは、お金でトラブルになることをおそれているからだ。 実際にお金の貸し借りでトラブルが原因で、友達の縁を切った友達もいる。 「お金を貸してほしい」と友達に言っただけで、距離を置かれる可能性もある。 なので、友達に「お金を貸してくれ!」と言うことはできなかった。 3、金融会社にお金を借りる 俺は金融関係にお金を借りることにした。 金融会社とは銀行、消費者金融、街金などだ。 しかし、どこの業者も俺にお金を貸してくれなかった。 俺がお金を借りたいと言っても、どこの業者も 「無職の人にはお金を貸すことができません!」と言ってくる。 無職の俺では、お金を借りることができなかった。 4、個人融資の掲示板でお金を借りる 無職の俺でも、個人融資の掲示板ならお金を借りることができた。 しかし、相手はヤミ金だった。 まず個人融資掲示板とはなにか? インターネット上の掲示板で、他人同士がお金の貸し借りをすることができるサービスのこと。 個人融資の掲示板で「お金を借りる人」は、無職やブラックリスト入り、自己破産経験などが多い。 つまり、一般的な金融会社でお金を借りられない人が利用している。 一方「お金を貸す人」は、ヤミ金がほとんどだ。 なので、とんでもない金利を払わなくてはいけない。 俺は、このような情報を知らずに、ヤミ金にお金を借りてしまったのだ。 その結果、痛い目を見るはめに・・・。 個人融資の掲示板は使ってはいけない なぜ使ってはいけないのか? とんでもない金利を払わなくてはいけないからだ。 俺は個人融資の掲示板(ヤミ金)で10万円借りて、利息は10日で1万円だった。 これは違法な金利だ。 普通の金融関係だと、10万円借りても、利息は月1,000ほどだ。 相手はヤミ金だから法律など関係ない。 違法なことをバンバンしてくるのだ。 結局俺は、半年間ヤミ金に利息を払い続けた。 利息だけで18万円だ。 ヤミ金は、元金の10万円を受け取らないようにする。 ずっと利息を払わせるためだ。 最後はヤミ金に借りたお金を無理やり返したけど。 使ってはいけない理由は、金利だけじゃない 個人融資の掲示板は使ってはいけない理由は、ほかにもある。 ・返済が遅れると、親や友人、親戚などにお金を請求する ・身分証明証を悪用される ・女の人の場合、わいせつな行為や、写真などを要求してくる このような卑劣な行為をされるので、個人融資の掲示板はやめたほうがいい。 個人融資の掲示板を使ってわかったこと 個人融資の掲示板でお金を貸している大半の人は、ヤミ金か詐欺者のどちらかである。 なので、手を出せば間違いなく痛い目を見ることになる。 これは断言できる! 一方、困った人を本当に助けたいと思ってお金を貸している人もいるらしい。 その人からお金を借りることができれば、金融会社と同じような条件でお金を借りられる。 しかし、それはほんの一握りだ。 ほんの一握りの可能性にかけて、お金を借りるにはリスクが大きすぎる。 失敗すれば、とんでもない暴利を払うことになり、生活が困難になるのは間違いないだろう。 もし返済が遅れると、親や友達、親戚が変わりに請求されることになる。 どんな手段を使ってでも、お金を回収する。 それがヤミ金だ! なので、ヤミ金がたくさん潜む個人融資の掲示板には、絶対にお金を借りてはいけない! お金を借りるならまずは職を探すべき よくネットでは、半年以上働いていないと「金融会社からお金を借りることができない」と書いてある。 しかし、これは間違いだ! 俺は働いてから1カ月もしていないのに、金融会社からお金を借りることができた。 なので、「半年以上働いていないとお金を借りることができない」という情報はウソなのだ。 バイトでもパートでも派遣でもいいから、とりあえず働くことが大事だ! 働くことで、金融会社からお金を借りることができる。 金融会社なら安心してお金を借りることができるだろう。

次の

ニートでもお金借りることは可能?困った時の金策法を紹介

ニート お金 借りる

Contents• 無職の種類…どんな人でも安定収入があれば借りられる 無職の種類別、金融機関からの借入 学生 安定収入があれば借りれる 主婦 パート・アルバイトなどで安定収入があれば借りれる 年金生活者 一部銀行系ローンで可能 失業者 不可 まず、簡単に無職について分類します。 働ける状態なのに、働いていない人と、何か他にやるべきことがあって働いていない人では、考え方が全く違ってきます。 主に、無職とされるのは次の4つです。 年金生活者• 失業中・ニート状態 学生-安定した収入があれば、借り入れ問題なし まずは、大学生、専門学校生など学生です。 こちらは、 20歳以上で、アルバイトなどで安定した収入があればカードローンなど利用することができます。 本人の収入が審査対象になるため、親の収入で借りることはできません。 主婦-パートやアルバイトで収入があれば借入可能 次に主婦のかたですが、パートやアルバイトなどで収入があれば借入ができます。 まったく収入がない場合には利用できませんので注意しておきましょう。 このように審査通過のカギは、本人収入の有無が大きくなっています。 年金受給者…一部カードローンの利用と、年金を担保に借りることが可能 年金受給者の場合も、カードローンが利用できる場合があります。 ただし、 満20歳から満60歳までの方というふうに、年齢制限を設けているところも多いため、基礎年金が支給される65歳の時点では借りれないところもあります。 また、年金収入のみで、お金が借りれるところも限定されてきます。 2016年時点で、年金収入のみで借りれるのは、以下の2社です。 年金収入で借りれる金融機関 みずほ銀行 満20歳から満66歳までの方 もうひとつが、 独立行政法人福祉医療機構が実施する年金担保融資です。 でも紹介しましたが、年金を受け取る権利を担保にすれば、最高200万円までが借りられる制度です。 制度の詳細やメリットについてはこちらのページで解説しています。 失業中・ニート状態-失業前に借りる手を打つのが基本 失業中で、就労による収入がない、主婦、年金受給者以外は、新規でローン契約することはほぼ不可能です。 そのため、退職、失業が予めわかっている場合は、退職前にクレジットカードを作ったり、カードローン契約を済ませておくことで、退職後の収入を確保することができます。 逆に退職前に、収入確保の手立てを何もしなかった場合は、金融機関以外からお金を借りるのが基本になります。 失業中の人がお金を借りる方法 専業主婦や年金受給者を除いて、失業中や休職中で無職状態にある人がお金を借りる方法を紹介します。 現実的で簡単にできる方法から順に紹介します。 「キャッシュ」アプリでお金を引き出す 「キャッシュというアプリをご存知でしょうか? 簡単に言えば、 「買い取りアプリ」です。 よくある買い取りサービスとの違いは、 商品を手元に置いたまま入金できる点です。 スマホで撮影した自分の持ち物の画像を送信し、査定が完了次第、入金されます。 2週間以内に、お金を返金、商品を「キャッシュ」に郵送して売却のどちらかを選びます。 2017年6月にサービス開始後、16時間で一旦サービスが終了し、怪しさだけが残りましたが、11月に動画配信で有名なDMM. comが買収したことで、現在も人気を博しています。 とにかく早く現金を手に入れるという点では、他に類を見ないサービスです。 手持ちのクレジットカードでキャッシングする クレジットカードを持っている人は、そのカードのキャッシング枠を使えば、新たに審査を受けることなく、お金を借りることができます。 これが一番早くて確実な方法です。 問題は、手持ちのクレカにキャッシング枠がついていない、もしくは枠が小さい場合です。 この場合は、新たに枠をつける、増枠審査を受けることになるので、無職の場合は審査に落ちる場合があります。 ただし30万円程度までは、ネット上からの申込で可能なところが多くなります。 増枠の際もなるべく少額にしておくのがポイントです。 制度の詳細についてはこちらのページで紹介しています。 不動産や株券などを担保に金融機関から借りる 担保に出来るものがあれば金融機関からお金を借りることは不可能ではありません。 金融機関からお金を借りるときの担保になるのは次のようなものです。 不動産• 有価証券や会員権 基本的には不動産か株券、そしてゴルフの会員権などはお金を借りるときの担保に出来ます。 何を担保にすればいくら借りられるかは金融機関によって違います。 担保に出来そうなものがある場合は、普段利用している銀行の窓口で貸付の可否を相談してみましょう。 生活福祉資金貸付制度-無職の場合、利用しにくい 生活困難者向けに社会福祉協議会が実施している生活福祉資金貸付制度があります。 生活福祉資金貸付制度は連帯保証人が付く場合、無利子でお金を借りることができます。 借りたお金の使用用途は限られているのですが、失業中の人が再就職するためには十分な内容になっています。 引越し費用• 就労のための技術習得の費用• 緊急時の小口資金など ただし、これは給付金ではなく貸付ですので 「返すことが出来ること」がお金を借りるための大前提になります。 再就職の意志もない無職やニートの場合は、審査で落ちる可能性が高くなります。 制度よりも失業保険が優先されるので注意 また失業保険をもらえる場合は、生活福祉資金貸付制度よりも失業保険を優先する必要があります。 失業中• 失業保険の受給資格がない• ハローワークなどで求職をしている 上記の条件が揃えば、無職やニートであっても生活福祉資金貸付制度を利用する資格あります。 ただし逆を言えば、働く意志のない人には利用できない制度ですので注意が必要です。 また、社会福祉協議会が実施する社会福祉施策の一環です。 包括的支援という名のもとに、生活全般を支援されることになります。 実際にケースワーカーが自宅を訪問することになります。 他人に干渉されるのがイヤという人には不向きな制度です。 金融機関の審査対策-派遣会社に登録する 特に資産もなく、保険にも入っていないという場合は、金融機関でお金を借りるしかありません。 ただし、無職の場合、借り入れ申込時点に、職業欄を埋めることができません。 無職の場合はほぼ確実に審査に通りません。 どうしてもお金を借りたい場合は、審査対策で就業先を作る必要があります。 その場合、最も有利なのが派遣会社です。 派遣会社は労働実績が必要ない 派遣会社の場合は、まず実際に派遣先で働くかどうかは別として、登録することは簡単です。 なので、手っ取り早く勤務先を作ることができます。 本来であれば、実際に派遣スタッフとして働くのが理想的ですが、何らかの事情で働かない場合でも、所属年数は経過していきます。 半年から1年が、ローン審査に通る勤務歴の目安です。 運がよければ派遣会社に登録だけして半年も経過すれば、カードローン審査に通る可能性もあります。 返済時の収入はどうするか、という問題は残りますが、ひとまず審査を通したい場合は、派遣会社に登録するという方法がおすすめです。 まとめ:無職になる前に、資金確保しておくのが必須 無職でも借りる方法についていくつかまとめてきました。 やはり実際に無職状態になってからは、お金が借りにくいのが現状です。 無職状態で借りるには、担保となる資産が必要であったり、資金の使用目的が限定される借り先しかありません。 不測の事態で無職を余儀なくされたという場合を除いては、退職前にクレジットカードやローンカードの発行を行い、無職に備えておきましょう。

次の

無職がお金借りる【専業主婦・年金受給者・ニート・失業中】

ニート お金 借りる

この記事の目次• ニートでがお金を借りる方法を解説 お金を借りるという事を考えた時、フリーターのようにアルバイトをしていれば、カードローンやキャッシングの利用も可能ですが、無職のニートがお金を借りたい時は、どんな方法があるのでしょう。 現段階では「ニートはキャッシングやカードローンは申込めない」と言っても間違いではありません。 しかし、お金を借りるという事に関しては、全く方法がないというわけでもありません。 では、 ニートでお金を借りるにはどうすればよいか、お金を借りるために必要な事や借りる方法を紹介しますので参考にして下さい。 ニートはカードローンが利用できないと言われる理由 ニートがカードローンを利用できない一番の原因は、カードローンの利用条件に該当しないからです。 つまり、カードローンの基本的な利用条件は「満年齢が20歳以上で安定した収入がある方」となっているのですが、ほとんどのニートは「安定した収入がある方」という事をクリアできないからです。 カードローンと言うのは、お金を貸してそれに利息を付けて返してもらう事で事業が成り立っています。 ですから、カードローン審査は「 お金を貸しても返してもらえるか」と言うところを重要視します。 そのためにも、在籍確認を行い、申込者が申告した勤務先に勤めていて、毎月の給料をもらっているかの確認をしたうえで融資を行います。 ですから、ニートのように無職で無収入と言う場合は、申込をしても審査に通る可能性はほとんどないと言っても過言ではありません。 ただし、その安定した収入と言うのが、具体的にこういう場合と、明確に示しているローンはあまり見かけません。 例えば、「毎月の月給が少ないので、申込をしても審査に合格するかどうか不安」と申込者もいます。 確かに給料が多いに越した事はありませんが、一般的に給料の多い少ないが優先するのではなく、勤続年数が優先されるので、給料が少ないからと言って心配する必要はありません。 また、ほとんどのカードローン会社は、正社員だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員というような多少不安定な雇用形態でも審査を通していますが、勤務先がなく、収入のないニートはカードローンの利用条件に合致しないため借入が困難になってしまいます。 カードローンを利用するために必要な事 無職でまったく収入がなければその方はキャッシングローンの審査に通ることはできませんが、少額であってもアルバイトなどで一定の収入を得ていれば、カードローン審査に通る可能性は十分にあります。 ニートという状況で週の内、何日かというアルバイトしている方もいますが、アルバイトをしている時期にカードローンを申込めば契約できるか可能性も出てきます。 出勤日数は少なくても長期に勤務しているアルバイトならローン審査の評価もそれほど悪くならず合格できる可能性はあります。 派遣社員として登録する 派遣社員として登録しておけば無職扱いとはならないので、審査に通る可能性があります。 また、派遣登録しておけば派遣元で在籍確認もできるので在籍確認も気にする事はありません。 しかし、その一方で単に派遣登録しただけでは審査を通す事が難しくなっているとも言われています。 つまり、現在働いていなくても、派遣登録しているのだから近いうちに働く「見込み収入」というかたちで審査を通していたのですが、最近では実際に働いている事実を審査で問われるようになったので「見込み収入」だけで審査に通らなくなったと言われています。 ですから、派遣登録を済ませていても、「安定収入を得ている事実」という事が条件となっています。 しかし、「派遣登録だけでは100%借りられない」とも言い切れません。 中小消費者金融の中には、派遣登録をしている事でお金を貸してもらえるところもあるので、派遣登録だけでも済ませておくことをおすすめします。 クレジットカードでキャッシング クレジットカードはショッピング機能とキャッシング機能が利用できるタイプが増えています。 ニートの場合、本人名義でクレジットカードを作る事は難しいですが、クレジットカードの家族カードならキャッシングができる事があります。 家族カードと言うのは、名義が安定した収入のある親が会員となっているクレジットカードで、その家族に家族カードを発行しているところがあります。 一般的には配偶者のショッピングや子供の旅行などの支払いで利用するために家族カードを契約することが多いのですが、この家族カードでは本会員と同様にポイントや保険、キャッシング、ETCサービス、空港ラウンジサービスなどほぼ会員と同じサービスが受け得られるようになっています。 ですから、親の許可を得て家族カードを発行してもらえば、ニートであってもそのカードでお金を借りることができる事になります。 ただし、信販会社やクレジットカードのタイプによって、家族会員のキャッシングはできないというカードもあるので、キャッシングが可能かどうかの確認をする必要があります。 まとめ まったくの無収入で、派遣登録もしていないようなニートなら、どこへ申込をしても通る事はありません。 どこへ申込をするにしても「安定した収入がある」という事が条件ですし、そのためには無職では返済するお金も作れません。 ニートで審査を通過するためには、 収入がある事が証明する必要があります。 そのためにも、派遣登録を済ませておくのもひとつの方法ですし、不定期でもよいので、アルバイトをしているという事が重要になります。 ただ、問題は無事審査を通ってお金が借りられても、その返済をどうするかという事が重要になります。 折角お金が借りられたのに返済が出来なければ、信用情報機関の個人情報に事故情報が記載されてしまい、状況はさらに悪化してしまいます。 「ニートでお金を借りたい」という人は、現在の状況のままで、無理な審査を受けるのではなく、アルバイトなどをして、審査を受けても問題がないような状況にすることが大切です。

次の