エモい 意味 音楽。 「エモい」って何?使い方は?|語源や意味、や使用例などを交えて音楽用語から一般用語への変化を解説します

【エモい】と【やばい】の意味の違いと使い方の例文

エモい 意味 音楽

Contents• 「エモい」の意味はこれ! この言葉は主に、10代〜20代前半の女性が使っている言葉のようです。 「エモい」の意味は、• 物悲しい、寂しい様子。 感情が高ぶっている様子。 感動、感激した時に使う。 今も、言葉に「〜い」とつけるのは一緒のようですね。 では「エモい」の「エモ」の由来とはなんなのでしょうか? 「エモい」の由来は? この言葉は感情に対して使われます。 「エモ」とは 英語の「emotion」 から来ており、「エモ」と形容詞化の接尾辞も「い」を合わせ、「エモい」となったそうです。 物悲しい、寂しい様子。 感情が高ぶっている、感動感激した時に使う。 とご案内しましたが、基本的には ポジティブな言葉として使用します! 例えば「すごく良かったこと」「感動したこと」に使用し、• 「この音楽超エモい」• エモいの若者の使い方はもっと多様化している 本来は音楽や芸術として使用される「エモい」ですが、若者の使い方はそれだけに留まらず、多様化しています。 使用例としては、• 「エモい写真が出てきてつらい」• ラーメンの食べ物の写真を「エモい」• しかしなんとなくでも使用しているのですから、使い方は理解しているのでしょう。 「エモい」の意味は本来は音楽や芸術に触れ感動した時に使用する。 由来は英語の「emotion」から来ている。 現在は、感情が揺さぶられた時に使用する例が多いが、意味がよく分かっていない若者も多い。

次の

【エモい】と【やばい】の意味の違いと使い方の例文

エモい 意味 音楽

「エモい」の語源 まずは簡単に「エモい」の語源をご紹介します。 「エモ」はハードコア・パンクからの派生したジャンルで、 「エモーショナル・ハードコア(エモコア)」と呼ばれることもあります。 ロック、ハードコア・パンクなどの歴史や細分化については洋楽が好きじゃないとあまり意識しないですよね。 とりあえず、 「エモい」の語源は音楽ジャンルの「エモ(Emo)」と覚えておきましょう。 洋楽になりますが「エモ(Emo)」に分類されるバンドを載せておきますのでよかったら聞いてみてください。 Sunny Day Real Estate『Seven』 Music Video 日本語における「エモい」って? Wikipediaには以下のように書いてあります。 エモいは、英語の「emotional」を由来とした、「感情が動かされた状態」、「感情が高まって強く訴えかける心の動き」などを意味する日本語の形容詞。 引用: 英語の「emotional」に形容詞になる「ーい」をつけて「エモい」となったんですね。 要は、ちょっと切ないかったり、気持ちが盛り上がるような、感情が揺さぶられる「emotional」なメロディーや歌詞に対して「エモい」が使われるたんですね。 洋楽では「エモ(Emo)」のバンドに対して使われていたので、そこが洋楽と邦楽の「エモい」の違いでしょうか。 邦楽ではジャンル関係なく、気持ちがグーッと盛り上がったら「エモい」曲で、「エモい」バンドなんですね。 自分の中で「感情が動かされた」と感じたら、それはもう「エモい」です もっと簡単に言えば音楽以外でも 自分の気持ちを表現する時に「エモい」が使われるようになりました。 エモい… — Poseidon P Poseidon765 転がり方がエモい転がる草 — きしめん kishimeeeeeeeee 音楽以外でもガンガン使われています。 感動したり、ノスタルジーを感じたり、自分の感情がちょっとでも動いたりした時の使い勝手がすごくいい。 ほかにも美味しいご飯を食べた時とか、見たことがないような光景を見た時など、とにかく「エモい」って言っておけば、感情が動いたんだなというのがすぐにわかります。 ただ、あまりにも汎用性がありすぎるため、こんな事態におちいることも。 エモいの意味よく分かってないけど — ねばなっと V3karasitotomo 意味がわからなくても、もう、感情が動いたら使えばいいと思います。 ただ、音楽の話で使っていた人からすると、たまに「???」ってなる時があります。 言葉って面白いですね。 まとめ 音楽ジャンル「エモ」が語源の「エモい」はこれまで音楽に対して使われていました。 それが現代では、「感情が高ぶった時」に使用される言葉に変化してきています。 実はとても使い勝手が良くてついついたくさん使いたくなりますね。 せっかくなので、元の意味も知った上でたくさん使っていきましょう!.

次の

エモいの意味や語源とは?使い方と3つの例文でわかりやすく紹介!!

エモい 意味 音楽

「エモい」という言葉を聞いたことはありますか? たとえば「この歌詞エモい」「文章がエモい」「なんかエモい風景」……などなど、そんなときに使われることが多い単語です。 (なんとなく、個人的に「エモい」で連想する画像を集めてみました) しかし、この「エモい」、わかっているようでよくわからない言葉です。 いったいどんな意味なのか、そして、どれくらいの認知率がある言葉なのか、16~39歳の女性125名に調査してみました。 その結果を発表します。 「エモい」という言葉、使いますか? わりと使う 2% たまに使う 10% 使わないけれど、聞いたことはある 51% 聞いたこともない 37% インターネット上では比較的そこそこ聞く言葉のような気がしますが、実際使っているのは約1割。 過半数は「聞いたことはある」、そして4割弱が「聞いたこともない」と回答。 「使う」組の平均年齢は25. 1歳、「使わないけれど、聞いたことはある」組は26. 6歳、「聞いたこともない」組は29. 7歳だったので、年齢が上がるにつれ「わからない」派が増えているよう。 では、いったいどんな意味なのでしょうか……? 聞いてみました。 では「エモい」って、どんな意味だと思っていますか? <使うチームの回答> 「興奮した、みたいな感じ。 一言で言い表すのが難しい何か。 この曲・この歌詞エモい、この写真エモみが出てる、という風に使います」(20歳・学生) 「思い出の写真を見て、うわ~エモい! など、心に沁みる、懐かしい、切ない、ノスタルジックな感じ」(21歳・学生) 「感情が高ぶって、感情的になること」(21歳・学生) 「エモーショナル、感情に訴えかけてくるとき。 感動したとき。 この間、舞祭組(キスマイの後ろの4人)の主演ドラマがあって、その主題歌がまえあし(前の3人)だと教えてもらったときにエモいと言っちゃいました」(23歳・会社員) 「この音楽エモい、とか」(29歳・アルバイト) 「エモーショナル。 言葉にできない儚さ」(21歳・アルバイト) だいたいこのあたりの認識で合っているのではないでしょうか。 具体的に使うシチュエーションもあわせて聞いてみると「音楽」「風景」「写真」あたりに使われることが多いようです。 そしてなんとなく、古文の授業で誰もが通ってきたであろう「源氏物語」でよく使われていた「あはれ」に近いような気もしますね。 「エモい」は昔から日本人がよく持つ感情のひとつなのかもしれません。 (余談ですが、枕草子でよく使われていた「をかし」は現代の「ヤバい」に似ているような) では次に全体の約半数を占めた「使わないけれど、聞いたことはある」チームの回答を見ていきましょう。 <使わないけれど、聞いたことはあるチームの回答> 1 「使うチーム」と似たような傾向の回答 「なつかしい」(18歳・学生) 「何かわからないけれど良い、情緒がある」(21歳・契約社員) 「エモーショナル。 インスタの写真がグッとくる感じのとき」(21歳・学生) 「感動する。 ただ普通の感動というより、情緒的な感じ」(32歳・会社員) 2 「気持ち悪い」系 「エロいとキモいが合わさったもの……?」(16歳・学生) 「エロくてキモい(ポジティブな意味で)」(25歳・会社員) 「ちょっと気持ち悪い」(18歳・学生) 「エモーショナルにキモい」(37歳・アルバイト) 3 その他いろいろ 「田舎っぽい人という意味だと思っていました」(19歳・学生) 「モダンっぽい」(28歳・アルバイト) 半分くらいは、「使う」チームと似たような回答でしたが、残り半分は「エロい+キモい」をはじめとして、あらゆる意味が出てきました。 うーん、通じるつもりで使っていると「え……エロキモいってどういうこと……?」ということになっていそう。 怖いぞ、「エモい」。 さらに「聞いたこともないチーム」にどんな意味と思うかを聞いてみると、そこはもうカオスな世界になっていました。 <聞いたこともないチームの回答> 1 気持ち悪い系の回答 「えぐいとキモいの融合?」(24歳・公務員) 「キモいの進化系……?」(24歳・会社員) 「キモいの変化バージョン? キモいのエロいバージョン?」(29歳・専業主婦) 2 その他 「だるい?」(21歳・アルバイト) 「エモリカのバスクリン? お風呂に入るとか?」(32歳・アルバイト) 「セサミストリートのエルモみたいに、顔が赤いとき?」(37歳・契約社員) 「涙もろい。 で、結局のところ「エモい」ってなんなんでしょうか。 株式会社COMPLExxxの代表として「エモカワイイ」カルチャーを発信しているに「エモい」って結局のところ、何ですか? と聞いてみました。 エモいって、どんな意味? どんなこと? 「エモい」は、感情的な様や情緒的な様を意味する「emotional(エモーショナル)」の略と言われています。 ただ、ひとつの明確な意味があるわけではありません。 そこもまた「エモい」の「エモさ」なのですが(笑)。 もともとは、「エモ」は、音楽ジャンルのひとつとして使われている言葉でした。 ハードコアロックをルーツに、より情緒的・感情的な表現をした音楽ジャンルが、「エモーショナル・ハードコア」=「エモコア」と呼ばれていました。 そこから次第に、サブカルのコンテンツやTwitterなどで使われはじめ、現在では 「懐かしさ」や「切なさ」のニュアンスを含みつつ、「なんともいえない感情」のときに使われています。 また、メディアアーティストの落合陽一氏は、「ロジカルの究極にあるもの」、 古文において「とても趣がある」と訳される「いとをかし」と類似するものとも表現しています。 なんだかよくわからない感じが、「エモい」です。 意味なんてないのかもしれません。 「エモい」って、どういうときに使うもの? 「なんともいえない感情」になったときに使うものです。 基本的にはネットで使う用語ですが、最近ではリアルでも使われています。 とにかくなんだかわからないけどいい感じなときや、なんだかわからないけどテンション上げたいときなど、「エモ~い」がすべて解決してくれます。 LINEで友達や異性と会話をしていて、なんて返信したらいいか迷ったら「エモい」って返しておくといいかもしれないですね(笑)。 やっぱり「いとをかし」だー! 横塚さんの解説の中にも出てきた「なんだかわからないけど」というのが「エモい」のキーワードのような気がします。 日本的な白黒つけないあいまいさ、だけどなんだかこみあげてくる情緒的なもの。 まさにそんな「日本的」な言葉なのかもしれません。 なんとなく自分の中では「もう取り返せないあの感情」とか、「過去と現在で、ある成長したふたりの関係性がぐっと変わる」「タイムカプセルのように心のどこかに閉じこめていた昔の感情を呼び起こすもの」あたりを「エモい」と指していたのですが、Twitterなどで検索するとそれ以外でもありとあらゆる用途で「エモい」が使われているようです。 ただ、ひとつ共通しているのは、おそらくその「エモい」と指す要素が、間違いなくその人にとっては、何かの感情に直接的に刺さるもの。 そのあいまいささえも、やっぱりエモいぞ、「エモい」。 (後藤香織) 【あわせて読みたい】 2018. 9 作成.

次の