ワクワクメール 別アカウント。 ワクワクメールの口コミや評判は?サクラはいないの?

Tinderで複数アカウントを取得する方法

ワクワクメール 別アカウント

2つ契約すると、その分お金もかかってしまうということですね。 電話番号を変える ワクワクメールは、番号認証があるので、1端末1個のアカウントまでが原則です。 本来、アカウントを作り直した場合は、運営に番号を変更した旨を伝えて、アカウントを削除してもらう必要があります。 ただ、申告しない限りは基本的にバレることはありません。 つまり、 二つ目のアカウントがほしい時は、電話番号を変えて新しい電話番号で登録したのちに、アカウントを共有すればいいだけの話です。 実際、ワクワクメールでは、電話番号をログイン画面に入力して、露軍ボタンを押せば簡単にログインできます。 認証が求められるのは、電話番号を登録したときのみなので、安心しましょう。 1回アカウントを作ってしまえば、こっちのもんね! しかし、電話番号を変更してしまうと、何かと大変なことになります。 ワクワクメール以外にも、電話番号を登録しているサイトは多く存在すると思います。 知り合いや職場仲間等にも、教えなければなりませんし、何かと面倒です。 しかし、アカウントの販売に関してはグレーゾーンであり、ワクワクメールでは個人の番号以外で登録したアカウントを使うことを、禁止しています。 つまり、 販売サイトで購入したアカウントを使うと、利用停止になる可能性があるので要注意! 実際に、ワクワクメールのアカウントを販売しているサイトがあるか、調べてみた結果です。 アカウントが売られているのは本当のようですね! 相場は、1,500円~2,000円程度。 年齢確認をしているアカウントに関しては、さらに高くなります。 購入・販売のいずれもできるサイトですが、やっていることは名義貸しに該当します。 違法性がかなり高く、最悪の場合詐欺罪で立件されてしまうことも。 当然、このことが運営にバレてしまうと、強制退会させられてしまいますし、最悪の場合同一IPでの登録が禁止されることもあります。 オススメできないので、アカウントを購入するのはやめましょう。 原則禁止されていないだけで、状況次第では禁止される場合もあります。 紹介した方法の中で、合法的で運営も認めているのが、携帯電話を二つ所持して登録する方法です。 それら以外の方法は、いずれも違法性が高く、利用規約違反になる可能性が非常に高いです。 当然、見つかり次第強制退会させられてしまうので、あまりオススメはできません。 実際、ワクワクメールでも、援デリ業者・割り切り等の多くが強制退会させられています。 さらに、 アカウントの販売や購入は、名義貸し行為に該当するので、詐欺罪に問われることもあるようです。 純粋にワクワクメールを利用したいなら、判別はしっかりつけておきたいものですね。 結局、電話番号を二つ持つ以外に方法はありませんが、それ以外にも対策は存在します。 それは、 他の出会い系アプリでアカウントを作るということです。 別の出会い系アプリに登録する ワクワクメールでサブ垢を作らなくても、別の出会い系アプリに登録すれば、アカウントを複数所持しなくても済みます。 別のアプリに登録するのは違法でもありませんし、ワクワクメールで2つのアカウントを作るところを、別アプリでもう一つ作って併用すれば、意味合いとしては同じです。 いずれも、ワクワクメールと同様に、ポイント制になっているので、十分利用可能です。 さらに、PCMAXやハッピーメールは、かいいんすうが1000万人以上存在するので、出会いの幅も広がります。 PCMAX ハッピーメール ワクワクメール YYC いずれも、安心して利用することができますし、サポートが充実しています。 真剣な出会いにも、遊び目的にも使うことができるのでオススメですよ! 出会えないものは、切り捨てていけば、簡単に出会えるようになります! まとめ:ワクワクメールでサブ垢を作るのはオススメしない! ワクワクメールでサブ垢を作る方法について解説しました。 電話番号を複数所持する場合は、違法性もありませんし、公式が認めている方法ということもあって、心配する必要はありません。 しかし、 友達や知人の番号を使ったり、アカウントを購入したりするのは違法です。 さらに、番号を作り直すのも時間がかかりますし、違法性が高いのであまりオススメしません。 サブ垢を作るのも一つの方法ですが、 個人的には別の出会い系アプリに登録したほうが、安心で出会いも広がります。 実際に、私も複数のサイトを併用しており、個々の出会い系アプリにしか存在しない女性もいるので、非常にオススメな使い方です!.

次の

ワクワクメールで別アカウント(サブ垢)を作る方法!簡単に作れる?

ワクワクメール 別アカウント

アカウント毎に使い分けている人も多いですよね。 ハッピーメールでもそんな使い方ができたらすごく便利。 恋人ができると「私がいるなら出会い系はもうやらなくていいんじゃない?」と言われますが、アカウントがもうひとつあればこっそり続けられます(笑)• アプローチ中の異性に他の人とやり取りしているのを感づかれたくない時には、サブ垢を作れば気づかれません。 性別を変えて登録(ネカマ・ネナベアカウントで登録)すれば、異性の立場からみんながどんな風にアプローチしているのか体験できます。 本アカとは全然違うプロフィールでサブ垢を作れば、プロフィールによってどのくらい異性の態度が変わるのかが分かります。 複数のアカウントを持っていれば、いろいろな使い方ができちゃうんですよね。 運営さんに直接質問して確認しました。 ちょっと厳しい感じもするルールなんですけど、それには理由があるんですよ。 それはサイトの健全性を保つため。 複数のアカウントを作れるようになると、迷惑行為をするために使ったり、プロフィールを詐称して出会おうとする人が増えてしまうんですよね。 結果として普通にサイトを利用している会員が迷惑を受けることになります。 特に業者は大量のアカウントを作って女性になりすまし、一般の男性会員を騙そうとします。 放置していると、ほとんどの女性会員が業者のアカウントになってしまう恐れがあるんですよ。 運営サイドも業者の取り締まりを行ってはいるものの、現状でも追いつかない状態です。 これ以上増やすわけにはいかないですからね。 女性にしつこくつきまとう男性を排除するためにも複数アカウントは禁止されています。 女性にはその気がなくて振った時にしつこくアプローチを続ける男性もいますよね。 そんな時は女性が男性をブロックしてしまえば二度と関わることができなくなります。 しかし、複数アカウントを作れてしまうと別垢から再度つきまとうこともできるわけです。 プロフィールを変えて別人になりすまして迷惑行為をする可能性もあります。 こういった会員を排除するために複数アカウントは作れない決まりになっているんです。 また何度も新規登録ができると、無料ポイントも永遠にもらい続けることができます。 男性会員にとっては完全無料で利用できるのでやりたくなるんですけど、運営会社は大赤字になってしまいます。 ハッピーメールレベルのサイトを運営するには人件費やサーバー代など多額のコストがかかりますからね。 複数アカウントを持てるようにすると、ビジネスとして成り立たなくなります。 以上のような理由から禁止されているというわけです。 それなりの理由があるんだね 複数アカウントを持つ裏技 1人で複数のアカウントを持つのはどんな方法であっても利用規約違反になりますが、絶対に作る方法がないかというと実はあります。 いくつかご紹介しますが、 おすすめはまったくしません。 万引きする方法を知っていても、万引きする人はほとんどいませんよね(笑) 「こんなことやっている人もいるんだなぁ。 アホだなぁ」くらいの感じで読んでくださいね。 電話番号の異なる携帯から登録する ハッピーメールの公式サイト (WEB版)から登録するには電話番号の認証が必要です。 電話番号を認証することで1人1つのアカウントしか作れないようにしているわけですね。 なら、電話番号がもうひとつあれば新規アカウントももうひとつ作れるということ。 携帯を2台持ちしている人なら可能です。 アプリから登録する 公式サイト (WEB版)から登録するには電話番号の認証が必要ですが、アプリ版から登録する場合には必要ありません。 アプリならメールアドレスだけで登録できちゃうんです。 つまり、WEB版から登録してすでに電話番号の認証をしている人でも、アプリからなら新規アカウントを作れます。 携帯によっては個体識別番号で弾かれる可能性もありますが、その場合も格安スマホ(データSIM)などに変えれば低コストで可能になります。 電話番号変更した時に、新規登録する 携帯のキャリア(通信事業者)を乗り換えることってありますよね。 その時にあえてナンバーポータビリティーを使わず、電話番号を変更すればアカウントが新規でひとつ作れます。 旧アカウントと新アカウントでログインする際の端末を変える・通信回線を変えるなどの工夫をすれば、IPアドレスから同一人物が運用しているとバレる可能性も少ないです。 アカウントを購入する ヤフーオークション (ヤフオク!)やRMT. clubなどのオークションサイト、ツイッターなどのSNSでは出会い系サイトのアカウントを販売してる人がいます。 そういう人からアカウントを購入すれば複数のアカウントを扱えますね。 相場は1アカウント当たりだいたい1000円~3000円くらいです。 複数アカウントを持つと強制退会処分を受ける 解説してきたように、複数のアカウントを持つこと自体は不可能ではありません。 しかしすべて利用規約違反ですし、運営会社が不正を見つけた場合は厳しい対応をしています。 多くの場合は「利用制限措置」が受けることになります。 要は強制退会処分になるんですね。 強制退会になった人は再登録できなくなります。 第9条 利用制限措置 弊社は、会員希望者が下記の会員登録した場合は、その理由を開示することなく当該会員の利用を停止し、または退会処分することができるものとします。 複数の携帯電話番号を使用して会員登録した場合 2. 性別を偽って会員登録した場合 第10条 禁止行為 11. 他の会員、または第三者になりすまして本サービスを利用する行為 14. その他、社会通念上弊社が不適切と判断した行為 第12条 会員資格の停止等 弊社は、第9条(利用制限措置)、第10条(禁止行為)に違反したと判断した会員については、 事前通告なしにサービスの利用停止、または会員資格の停止ができるものとします。 出典:会員規約 これだけで済めばまだいいのですが、 もしハッピーメールや他の会員に被害が出ると損害賠償請求が行われ、刑法の詐欺罪や威力業務妨害罪などにも問われる可能性があります。 軽い気持ちで作っちゃうと、あとで痛い目を見る可能性もあるんですね。 ハピメで複数アカウントを作るのと同じ効果を得る方法 ハッピーメールで合法的に複数アカウントを作る方法はありません。 どんなやり方をしても規約違反になってしまうんです。 しかし、ハッピーメールで複数アカウントを持つのと実質的に同じことができる方法があります。 他の出会い系サイトで新規アカウントを作りましょう。 サイトは異なりますが、ワクワクメールやPCMAXであればハッピーメールとシステムやアクティブユーザー数がほとんど同じなんですよ。 女性は完全無料だし、男性の料金はワクワクメールならハピメより安いのでお得。 新規登録なら無料ポイントもゲットできるので、それを使い切るまでは課金の必要もありません。 ハッピーメールにこだわりがない人ならハッピーメールで複数アカウントを持つより、他のサイトと併用した方が何かと便利です。 たとえば、ハッピーメールで知り合って仲良くなった異性から「心配だからハピメは退会してほしい」と言われたら、ハピメでサブ垢を作るより外のサイトでサブ垢を作った方が相手にバレにくいです。 ハッピーメールで作った人間関係をリセットしたいなら、ハッピーメールで別アカウントを作るより他のサイトに新規登録した方が確実にリセットできます。 それぞれのサイトに登録している会員は異なるので、併用した方がいい人と出会える確率が高くなりますよね。 出会い系サイトはひとつのサイトにこだわるより併用した方がいいというのは、ヘビーユーザーの間では常識になっています。 「自分に合ったサイトは他のサイトだった」と併用して初めて気づく人も多いですから。 ハッピーメールと併用するならワクワクメールが最適 ではどのサイトと併用するのが一番いいかと言うと、おすすめはワクワクメールです。 ハッピーメールと比べて業者がかなり少ないし、料金も安いです。 その上、コンテンツも圧倒的に充実しているんですよ。 公式に発表されているユーザー数はハッピーメールが2000万人に対し、ワクワクメールは794万人 (2019年5月13日現在)。 これだけを見ると少ないように思いますが、 ワクワクメールが発表している数字は重複登録や再登録をカウントしていない正直な数字なので、実質的なアクティブユーザー数はハッピーメールとほぼ同じくらいです。 総合的に評価してワクワクメールの方が優秀なサイトなので、併用するには最適です。

次の

ワクワクメールで複数の別アカウントを作るなら「格安SIM」を使おう!

ワクワクメール 別アカウント

本命がどのようなセフレが欲しいと考えているのかサブアカウントで探ることができる• アプローチに失敗しても会う前ならば別人のフリをして再挑戦可能• 複数のセフレを同時に確保するために同じワクワクメール内で複数のセフレへアプローチしてもバレない 複数アカウントがあれば、調査目的や再挑戦といった使い方ができるだけでなく、それぞれの女性にバレることなく複数の女性へアプローチしても突っ込まれません。 そもそもワクワクメールのアカウントを複数持つことは可能? 結論からいうと、複数のアカウントを持つことは、 原則、できません。 ワクワクメールは基本的に 1台のスマートフォンで1つのアカウントしか作れないように、利用規約とシステムによって保護されています。 電話番号管理がされているだけでなく、スマートフォン端末固有のIDによって、アカウントを作り直しても 同じIDしか使えないようになっています。 複数のアカウントを持てないことについて、もう少し詳しく紹介していきます。 ワクワクメールをログアウト後に新規登録不可 ワクワクメール利用中に一旦ログインしてから新規登録しようとしても、 新規登録不可という表示画面に辿りついてしまいます。 スマホの電話番号やID番号によって管理されているため、ログアウトしても、新規登録ができないのです。 ワクワクメールを退会後は再登録扱いになる では、、続いて新規登録して、別のアカウントを持つことは可能でしょうか? そうして別のアカウントになれば、同一人物とは知られずにアプローチできそうですよね。 しかし、退会してからの新規登録は 「再登録」ということになり、 電話番号と端末固有番号による識別が行われて、全て同じIDでの再登録扱いとなります。 端末固有番号を使用していることは、スマートフォンのキャリア決済経由でポイント課金可能なワクワクメールのセキュリティ仕様が原因です。 そのため新規登録ではなく再登録という扱いになっているのです。 同一IPアドレスで作成すると制限がかけられてしまう可能性がある 少し専門的な話になります。 一部のブラウザや端末により複数アカウントを運良く作成できたとしても、同一IPアドレスから繰り返しワクワクメールのアカウントを作成していると、 アクセス制限対象となりかねません。 なぜなら、同一IPアドレスから多数の新規会員登録が行われると、恋人探しやセフレ探し目的以外の不正利用者が増えてしまうからです。 このため、同一IPアドレスからの多数申し込みについては、アカウント利用制限をワクワクメール側でかけることが珍しくありません。 裏ワザ!ワクワクメールのアカウントを複数持つ方法とは?具体例で確認しておきたい では、ワクワクメールのアカウントを複数持つことは 不可能なのか? 実は、やり方次第で 複数のアカウントを持つことは可能です。 では、裏ワザ的にワクワクメールの複数アカウントを持つ方法はどのようなものでしょうか。 別の電話番号を確保するためにスマホをもう一台用意する ワクワクメールは原則として電話番号管理によって複数アカウントを禁止していますが、裏ワザとして 別の電話番号で登録する方法があります。 新規登録する際には、SMS認証を行う必要があるもののPC経由で登録してSMS認証を受けられれば登録完了するわけです。 スマートフォンをワクワクメール専用に確保して、格安SIMにて電話番号を別に確保できれば PC無しでも新規登録可能です。 知人の電話番号を借りてPC経由でワクワクメールに登録する SMS認証さえ通せれば良いと考えて、新規加入申し込み自体をPC経由で行う方法があります。 知人の電話番号でSMS認証を通過させることが出来れば、知人がワクワクメールを使わない限りはワクワクメールの別アカウントを取得可能です。 しかし、例えば会社から貸与されているスマートフォンを使ってSMS認証をすると、会社へワクワクメール利用がバレてしまうこともあるので要注意です。 ワクワクメールのアカウントを購入して使用する 別の電話番号を確保出来ないならば、ワクワクメールの アカウント自体を個別に販売している業者から仕入れる方法があります。 ワクワクメールのアカウントを多数作成して販売している専門業者がいるので、SNSや一部フリーマーケットサイト経由で入手することが可能です。 しかし、アカウント売買自体が利用規約違反となるので、同一端末からのログインを行うと複数アカウント使用がワクワクメールにバレてしまうリスクを伴います。 それでもワクワクメールアカウントが複数欲しい人ならば、ワクワクメールにバレるまでは使用できるという点を把握して、使うようにしましょう。 機種変更のタイミングをうまく利用する スマートフォンの機種変更で、電話番号を変えたという人もいます。 例えば、 ガラケーからスマートフォンへの切替時などで、以前に使用していた携帯電話番号をSIMカードの兼ね合いから同一番号での提供が困難となる場合があるからです。 また、近年は機種変更のつもりが、いつの間にか 新番発行を伴う携帯電話の解約新規という流れも珍しくありません。 まとめ ワクワクメールの利用規約では、複数アカウント利用が明確に禁止されているだけでなく、ワクワクメール内での通報制度が充実しています。 ワクワクメール内で行ったトーク内容の一部が利用規約に反していると通報されてしまえば、アカウント凍結や利用制限措置となりやすいです。 うっかりメインのワクワクメールアカウントとサブアカウントを同一IPアドレスにて使ってしまうと、複数アカウント利用として 双方ともにアカウント凍結となりやすいと考えられています。 をじっくり行いたいならば、複数アカウントを無理に用意してメインアカウントと共に木っ端微塵となることを避ける必要があります。

次の