紅葉 ライトアップ 京都。 永観堂~紅葉のライトアップ見どころ【秋の夜間特別拝観】

紅葉の夜間ライトアップで幽玄の世界へ~京都は天授庵を訪ねる~

紅葉 ライトアップ 京都

京都の紅葉2018 |おすすめのライトアップ名所11選 紅葉シーズンの京都。 昼間の紅葉はキレイですが、 ライトアップされた紅葉も幻想的で素敵ですよね。 各エリアごとにまとめてみましたので、 夜にお時間がある方は ライトアップをはしごする際の参考にどうぞ。 ・清水寺 ・高台寺(こうだいじ) ・圓徳院(えんとくいん) ・知恩院 ・青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき) さすがに1日で全てのライトアップを巡るのは厳しそうですが、 ・高台寺と圓徳院 ・知恩院と青蓮院門跡 は 隣接しているのでセットで行くと移動時間が省けます。 清水寺 年間500万人の参拝者が訪れる 京都屈指の観光名所。 世界遺産に登録され、外国人観光客、修学旅行生で常に賑わっています。 紅葉の時期はライトアップされ、京都市内の夜景がキレイ。 清水の舞台から赤く染まった紅葉約1000本を見下ろせます。 清水寺の仁王門。 右奥に映る、朱色が鮮やかな門) 京都市内の夜景との組み合わせがたまらなく美しいです。 真っ赤な紅葉がライトアップされます。 清水寺のライトアップの際に現れる「青い光」 何かのレーダー?と思ってたのですが 「観音様の慈悲の心を表現したもの」だそうです。 ブルーの光が神秘的です。 池の水面にライトアップされた紅葉が映る人気撮影スポット。 いやー、写真ブレブレですみません。 知恩院(清水寺から徒歩30分) 浄土宗の総本山の知恩院。 日本最大級の山門は国宝に指定されている。 池の回りを紅葉が囲み、水面に写りこむ友禅苑(ゆうぜんえん) は知恩院で人気の撮影スポットで混みあいます。 混雑しますが境内は広いので比較的ゆったりと紅葉を楽しめます。 映画「ラストサムライ」のロケ地にもなった石段。 日本三大梵鐘の銅鐘や「知恩院七不思議」など見どころ満載。 大覚寺 大覚寺の始まりは、 平安京遷都(794年)から15年後。 この地が大好きだった嵯峨天皇(さがてんのう)が 都の中心から離れ、皇居とは別に、 この地に 嵯峨院という住居を構えました。 その 嵯峨院がその後にお寺になり、「大覚寺」に。 明治までは皇族が住職を務めたという格式あるお寺です。 オススメです。 のんびり過ごせそう。 宝厳院(渡月橋から徒歩10分) 天龍寺の塔頭(たっちゅう)の 宝厳院(ほうごんいん)は春と秋だけに公開されるお寺。 「獅子吼の庭(ししくのにわ)」に約300本の紅葉が彩ります。 ライトアップも美しいです。 通常の拝観は天龍寺とセットにして朝一で。 ライトアップは終了間際の時間を狙うと穴場です。 貴船神社 平安時代の歌人・和泉式部(いずみしきぶ)が夫との復縁を願って参拝。 無事に成就したことから縁結びのご利益スポットとしても有名。 ご神水におみくじを浮かべて占う水占みくじも人気デス。 「他にもライトアップしてるスポットを知りたい」 という方は、エリア別の紅葉名所まとめをご覧ください。

次の

2020京都紅葉の名所&穴場20選!10月・11月・12月が見頃のおすすめ紅葉スポット

紅葉 ライトアップ 京都

夜間拝観ライトアップ 幕末には京都守護職会津藩の本陣となり、新撰組発祥の地としても知られる金戒光明寺。 山門のそばに紅葉が真っ赤に色づく秋には、特別公開が行われるほか、夜間にはライトアップも実施。 堂々たる山門と紅葉の競演や、枯山水庭園「紫雲の庭」、大方丈や御影堂など、秋の夜ならではの幽玄な眺めを楽しみたい。 さらに今年は、お琴や篠笛などの邦楽の生演奏を満喫できるプランも。 詳細はHPでチェックして。 住所 京都市左京区黒谷町121 TEL 075-771-2204 通常拝観時間 9:00~16:00 通常拝観料 秋の特別公開は御影堂・大方丈・山門セット券 大人1200円、小学生600円 駐車場 30台(1日最大800円) URL 貴船もみじ灯篭 京の奥座敷、貴船の秋景色を満喫できるイベント。 叡山電車では市原~二ノ瀬駅間の「もみじのトンネル」で紅葉を眺め、灯篭の明かりに包まれた貴船料理旅館街の「恋の道」をそぞろ歩き。 境内一帯がライトアップされる貴船神社もお参りを。 期間中には貴船神社の奥宮で手作り市を開催。 朱塗りの弁天堂や池の周りの紅葉が水面にその姿を映し出す林泉や、平安時代建立の五重塔がライトアップされる光景は実に見事。 夜間は特別事前予約拝観券もあり。 申し込みは醍醐寺のウェブサイトから。 「なからぎの森」周辺では、水面に映える約200本のイロハモミジが美しく彩る。 また、樹齢115年のクスノキが約200メートル続く「くすのき並木」は、光の芸術家・高橋匡太氏が手がける幻想的な光の世界が楽しめる。 京都が誇る植物園で紅葉狩りを存分に満喫して。 通常は非公開ながら初夏、桔梗の咲く頃と11月の紅葉シーズンに拝観できる。 秋は「紅葉を愛でる特別拝観とお食事プラン」で一般公開されるので昼食や夕食、お抹茶とお菓子を味わいつつ紅葉と苔の庭をゆっくり眺めたい。 日没後のライトアップでは昼間とは違った雰囲気の庭を眺めよう。

次の

【京都 紅葉ライトアップ名所 2020年版】おすすめスポット15選!ライトアップ情報・混雑状況を一挙紹介!

紅葉 ライトアップ 京都

スポンサーリンク 陽光に輝く山の紅葉、森や林の紅葉も素晴らしいのですが、 夜間のライトアップによる演出も心をとらえて離しません。 そんな人工の光に照らされて浮かび上がる、自然が創り出す紅葉の幽玄の世界。 京都は南禅寺の天授庵(てんじゅあん)をご紹介します。 紅葉の夜間ライトアップが行われる京都の天授庵の見どころ 天授庵は、テレビのCMなどで目にする機会が多いです。 この記事の最初に載せている写真を見ていただくと「あぁ、あるある」と言う人が多いと思います。 これを見ると、実際にライトアップされた紅葉を見に行きたくなりますね。 それほどの美しさです。 南禅寺の天授庵での紅葉の見どころは11月中旬~11月下旬になります。 この時期に、例年、夜間のライトアップが行われます。 17時30分~21時の間、夜間拝観ができます。 入場料金は600円です。 そして、昼間の部と夜間の部で入れ替え制です。 夜間のライトアップを楽しむには、入場待ちの列に並ぶ必要があります。 嬉しいことに、 紅葉のライトアップのときだけ、本堂の前庭や襖絵、書院などを鑑賞することができます。 昼間には見られない特別なものなので、ぜひとも意識して鑑賞しましょう。 また、枯山水の庭園と池のある庭園という、2つの庭園を楽しむことができますからね。 南禅寺天授庵の紅葉のライトアップ情報は、南禅寺のHPで確認して下さいね。 スポンサーリンク 紅葉の夜間ライトアップが行われる京都の天授庵へのアクセス 京都は、一年を通して観光客が多い土地です。 紅葉の時期には、いつもにも増して混雑します。 車での移動は考えない方が得策ですね。 出来るだけ、公共交通機関を利用しましょう。 その方が結果的にゆっくりと落ち着いた心持で観光できますからね。 地下鉄を利用する場合は、東西線です。 蹴上駅を下車すると、徒歩10分ほどで南禅寺に到着です。 市バスを利用する場合は、東天王町または南禅寺・永観堂道の停留場で下車すると徒歩10分ほどです。 紅葉の夜間ライトアップが行われる京都の天授庵鑑賞の裏技 紅葉で色付いた庭園のライトアップされた美しさを写真に撮りたくて訪れる人が多い天授庵です。 拝観には、昼夜で入れ替えがあるので、ライトアップされた夜間に鑑賞するには、入場の列に早くから並ぶことになります。 時期的に、日が沈むと大変寒くなりますので、しっかりとした防寒対策をした方が賢明です。 何人かずつ区切って入場されるので、入ってしまえば、意外とゆったり景観を楽しむことが出来ます。 紅葉の盛りの時期を違わなければ、最高に美しい紅葉を鑑賞することが出来るはずです。 赤やオレンジ、紫、黄、緑・・・、たくさんの色彩。 まさに自然が生み出した「錦絵」ですね。 きっと満足することが出来ると思います。 通常は、本堂に上がることはできないのですが、この時期だけ本堂から紅葉を見ることが出来ます。 とても貴重な体験になりますね。 それと、 夜間入場の早い時間帯では、大変混みあいますが、拝観時間終了間際あたりでは、比較的空いています。 混み合う時間帯を避ける為、ギリギリ20時30分を目指すことが、ある意味、 裏技になります。 まとめ 紅葉を楽しむことが出来る期間は限られています。 すごく短い期間だけの楽しみですね。 さらに、紅葉の最高潮は?といいますと、さらに短い期間になります。 紅葉の情報をコマメに取りながら、最高の時期を見計らって鑑賞に訪れましょう。

次の