アフィリエイト 稼げない。 アフィリエイトで稼げないとき、これだけはやってはいけません!

「アフィリエイトで全然、儲からない。。」:ヤバすぎる時の解決策

アフィリエイト 稼げない

1.正しい方法ではなく、独学でやっている アフィリエイトで稼ぐノウハウはネットで調べればいくらでも見つかります。 だから、あなたはアフィリエイト関連のサイトを見て、ノウハウを学んで実践しているかもしれません。 でも、これには一つ落とし穴があります。 ネットで調べられる情報は玉石混交で、正しい情報もあれば、間違った情報もあります。 もしあなたがネットで調べた中に間違った情報があり、それを知らずに実践敷いたとしたら、いくら頑張っても稼げるようになりません。 特に初心者の場合は、どれが正しくてどれが間違っているか判断できません。 だから、独学でアフィリエイトをやるのには、リスクがあります。 このリスクを避けるために、お金をかける所にはかけ、ちゃんとしたノウハウを購入したり、塾に入って正しい方法を学ぶことも大事です。 2.作業量が足りない 「空いた時間に簡単片手間にお小遣い稼ぎ」みたいなノリでアフィリエイトを始める人が多いです。 そして、2~3日に1記事更新という様なペースで記事で書きます。 しかし、実際に稼いでいる人は作業量が半端なく多いです。 毎月何個もサイトを作りますし、毎日何記事も書きます。 記事数が多くなればなるほど、検索されやすいので、アクセスが増えて収入が上がります。 記事を書けば書くほど経験とノウハウが蓄積され、良い記事をたくさん書くことができるようになり、収入が増えます。 もしあなたが稼げていないのだとしたら、単純に作業量が足りていないかもしれません。 あなたは毎日何記事書いていますか? 3.色々な物に手を出し過ぎる 稼げない人は、1つのノウハウを少し実践して、ダメだったら違うノウハウを少し試します。 結果、どれも上手くいかずに挫折してノウハウコレクターになってしまいます…。 受験勉強の時を思い出してください。 参考書を何冊もやるよりも1冊の参考書を何度もやった方が深く理解できて、テストの点数が上がったのではないでしょうか? アフィリエイトもこれと同じです。 何個も教材を買ってやるよりも、1つの教材を徹底的にやった方が稼ぐ力が身に付きます。 4.日記記事ばかり書いている 「書くことが無い。 仕方ないから日記でも書くか。 」という様な感じで、日記記事ばかり書いていませんか? 人は情報を知るために検索します。 だから、日記記事ばかりでは、情報を得られないため、アクセスも伸びないし、アフィリエイト広告を貼ってもクリックされません。 もちろん、あなたのパーソナリティー出したり、あなたのことを知ってもらうために敢えて日記記事を書くのは良いことですので、日記記事はほどほどにしましょう。 5.売り込みばかり 人は物を買うのは好きですが、売り込まれるのは嫌いです。 多くの初心者は少しでも多く収入を欲しいがために、サイトや記事に広告を貼りまくるというミスを犯します。 これだと売り込み臭が強いので、訪問者はパッと見で「売り込みだ」と思いページを閉じます。 売るのではなく、情報を提供するというマインドセットを持ちましょう。 6.ライティングを疎かにする インターネットは文字情報が主体です。 だから、ライティングスキルが成否を分けます。 ライティングスキルとは文章を書くスキルですが、文学や小説の様に美文を書くスキルではありません。 行動(申し込んでもらったり、注文してもらったりなど)を促す文章を書くスキルです。 これはコピーライティングと言われます。 また、Googleで記事を上位に表示させる文章も日常的に書く文章と違います。 この様なインターネット特有の文章を書く技術をWEBライティングと言います。 稼ぐアフィリエイターはアクセスを集めて商品を買ってもらうため、ライティングを勉強しています。 7.SEOを意識しない SEOとは検索エンジン最適化のことで、Googleなどの検索エンジンで上位に表示されるようにすることです。 サイトへのアクセスは多くが検索エンジンからです。 そして、検索する人は1ページ目の上位数ページしか見ません。 逆に2ページ目以降だと、ほとんど見ません。 だから、アクセスを集めるためには、検索エンジンで上位に表示させる必要があります。 SEOは初心者には難しいので、疎かにされがちです。 結果、いつまで経ってもアクセスが増えず、稼げません。 例えば、こんなことをするだけでも、SEO対策になります。 タイトルにキーワードを入れる。 見出しタグ(大見出しや中見出しや小見出しなど)を使う。 検索されているキーワードを使って記事を書く。 SEOは難しいと敬遠せず、勉強しましょう。 8.すぐに行動に移せない 情報を収集するばかり、考えてばかりで、結局行動に移せず終わる人は多くいます。 また、教材を買っても、書かれているノウハウを実践しない人も意外なほど多くいます。 行動できない理由は色々あるかもしれません。 例えば、時間が無かったり、ノウハウが理解できなかったりなど。 時間が無いんだったら、家でテレビを見る時間やスマホをいじる時間で記事を書くことができます。 ノウハウが理解できなかったら、ネットで調べることもできますし、教材を作った人に聞くこともできます。 アフィリエイトで稼ぐ人は、売れている商品を見つけたら、「とりあえずやってみよう」というスタンスで、すぐにサイトを作って、記事を書きます。 こうして、ノウハウや知識や経験が蓄積され、更に稼げるようになります。 行動できない言い訳を探すのではなく、行動できる方法を探しましょう。 9.読者を想定しないで記事を書く 「あなたのブログやサイトの読者は誰ですか?」 初心者は読者を意識しないで、または皆に読んでもらうために、ただ記事を書く場合が多いです。 でも、それだと当たり障りのないネット上に溢れている記事の一つになって、誰の心にも留まりません。 アフィリエイトで成功する秘訣は、読者にあなたのことを好きになってもらい、あなたを信頼してもらい、あなたがススメル商品を買ってもらうことです。 でも、八方美人な文章だと、あなたの記事を見ても、感情移入できなく他人事のように感じてしまうので、結局、読者はあなたのことを好きにもなりませんし、信頼もしないので、商品を注文しません。 それではどうすれば良いのかと言うと、特定の誰か一人に向けて記事を書くのです。 例えば、友達のA君、恋人のBちゃん、お客さんのCさん、過去の自分などなど。 「誰か一人に向けて書くと、それ以外の人は読まないんじゃないか?」と不安になるかもしれません。 しかし、意外にも人って意外と同じような悩みや不安や願望を持っているんです。 だから、誰か一人に向かって書くと、その誰かと同じ様な悩みや願望や性格や経験を持った人が、「これ、自分に対して言ってるんじゃないか?」と思って、読んでくれ、そして、共感してくれます。 万人に向けて空振りするよりも、誰か一人に向けてその周りの数人にヒットした方が、結局報酬を貰えるのです。 今日から、読者を意識して記事を書きましょう。 10.継続できない アフィリエイトは長く続ければ続けるほど有利なビジネスです。 長く続ければサイトの評価が上がるので、検索結果の上位に表示されやすくなります。 また、記事数も増えるので、読者に提供する情報も多くなり、信頼性が増します。 始めたばかりのサイトよりも何年も運営されているサイトの方が強いのです。 さらに、アフィリエイトは始めた頃は全然稼げないため、それに耐えきれずに挫折して止める人が少なくありません。 だから、1ヶ月やって稼げなかったから止めるという短期的なスタンスで取り組むのではなく、半年間頑張ってみるなど長期的な視点で見ましょう。 まとめ アフィリエイトで稼げない人は稼げない行動をします。 逆に言うと、それらの行動をしないことで、稼ぐことができるようになります。 また、稼げない特徴を知ると同時に、稼ぐマインドセットを身に付けて、稼げるアフィリエイターに生まれ変わりましょう。

次の

アフィリエイト初心者が稼げないのは当然!後悔しないための心構え

アフィリエイト 稼げない

頑張ってブログを開設したものの、全く稼げなくてお悩みですか? 上記のように、• アフィリエイトは稼げない• アフィリエイトはオワコン と唱えている人はたくさんいます。 しかし、様々な人のTwitterやブログを確認してみると、• 月〇〇〇万円稼いでいます と、ASP管理画面の画像と共に公開している人はたくさんいます。 では、どうして「 稼げない…。 」「 オワコンだ!」と言っている人がいるのでしょうか? それは共通して「 アフィリエイトで稼げない理由」に当てはまっているからです。 本記事では「 これからアフィリエイトを始める方」「 アフィリエイトで稼ぐことが出来ていない方」向けに「 アフィリエイトで稼げない理由」という内容をお届けします。 また、本記事の構成は目次をご覧ください。 という方もいらっしゃるかと思いますので、1つずつ解説していきますね。 ブログを開設していない 最近、 無料ブログ( はてなブログやFC2ブログ)、 SNS( TwitterやInstagram)などでアフィリエイトを頑張っている方がいますが、結論から言いますと、それでは 「 稼げません」 100%稼げないという訳ではありますが、アフィリエイトで稼ぐにはまず「 アクセス数」を確保する必要があります。 「 運営期間が長い場合」や「 有名人」でない限りは、無料ブログやSNSだけでアクセス数を確保することは難しいでしょう。 また、 無料ブログと SNSでは 広告(アフィリエイト リンク )を掲載することが出来ない場合もありますし、掲載することが出来たとしても制約が設けられている場合があります。 これではアフィリエイトで稼げる環境に適しているとは言えません。 これからアフィリエイトで稼ぐ人や無料ブログやSNSだけでアフィリエイトをしている方は「 WordPressブログ」の開設をオススメします。 WordPressブログの開設方法については「」という記事がありますのでご覧ください。 記事を執筆していない と感じている人は、ブログ開設から執筆した記事数を確認してみましょう。 おそらくですが、それほど執筆していないでしょう。 キーワード選定が出来ていない サイトのアクセスを伸ばすには、 需要のある(検索される)キーワードを選び、記事を執筆する必要があります。 実はアフィリエイトで稼げない理由の一つが「 キーワード選定が出来ていない」という事もあります。 「 よく検索されるキーワードを狙えばOKでしょ?」という訳ではありません。 検索ボリュームの大きい(よく検索される)キーワードを選んだとしても、• 競合が強すぎて、上位になることが出来ない という可能性も高くあります。 また、上位を獲りやすいキーワードを選んだとしても、• 誰も検索しない ということも考えられます。 この場合もアフィリエイトで稼ぐ環境には適していません。 アクセス数が少ないブログは「 ガラガラのレストラン」を似たような状態でして、お客さん(読者)がいないのに売り上げが発生することはありません。 また、レストランの場合は入り口が1つですが、ブログの場合はそうではありません。 TwitterやInstagram、キーワード検索など様々なところで集客することが可能です。 先ほどもお伝えしましたが、記事数が少ないことは、レストランで例えると「 メニューが数種類しかない」のと同じ状態です。 どんなに魅力的でも、気に入るメニューが無ければ売り上げにつなげることは出来ません。 クリック率が低い アフィリエイトは、ASPから発行されたリンクを読者がクリックし、商品(サービス)を購入した時に収益が発生します。 結論から言うと、「 アクセス数が多くてもクイックされなければ、収益も発生することはありません。 」 と悩んでいる方はまずは「 アフィリエイトリンクのクリック率」を確認してみましょう。 そして、クリックされない主な原因は、• 記事内容とアフィリエイトリンクに相違がある• 広告を掲載し過ぎている• 読者の悩みを解決出来ていない などが考えられます。 まず、読者は悩みを解決する為にGoogleで検索し、サイトへアクセスします。 その悩みを解決する為のアフィリエイトリンクを掲載することで、クリックされる可能性を高められます。 「 痩せたい」と悩んでいる人は「 ペヤング」のアフィリエイトリンクをクリックするとは思えませんよね。 もちろん、アクセス数を確保する事も大切ですが、関連性のないアフィリエイトリンクを掲載してもクリックされることはありません。 ネット広告の需要は増加している アフィリエイト市場が拡大し続けている という背景があるからです。 「 オワコン」といっている人は、表面的な情報だけで判断してしまい、市場や需要などを把握していないと思われます。 「 これからアフィリエイトを始める方」や「 今は稼げていないけど頑張りたい!」という方も知っておくべき情報ですので、詳しく解説していきますね。 ネット広告の需要は増加している 出典: 上記の画像は媒体別の広告費の推移をグラフ化したものです。 最新のデータは2018年と少し前のデータになりますが、既にインターネット広告が地上波テレビ(CM等)を超えそうな状態です。 出典: また、上記画像のように世界的な調査では、「 テレビを視聴する時間よりインターネットの利用時間の方が長い」という結果が報告されています。 この背景には、 PCと格安スマートフォンの普及が関係していると言われています。 そして、世界全体の広告費で比べてみると、 2019年、世界全体での インターネット広告への支出額は、テレビ広告を600億ドル(約6. 5兆円)上回る、とみられます。 出典:iM このように、既にテレビ広告よりもインターネット広告の方が需要が増していて、それに伴い、アフィリエイトでも稼げるような環境になっています。 これを調査結果や推移をみて、まだ「 アフィリエイトはオワコン」と思えるでしょうか…。 アフィリエイト市場が拡大している 出典:矢野経済研究所 もちろん、インターネット広告の需要が増せば、アフィリエイト市場も拡大します。 上記画像は予測グラフですが、 アフィリエイト市場が拡大していることがわかります。 あくまでも予測数値ではありますが、 2016年と2023年を比較してみますと、約2倍に市場が拡大することが予想されています。 このアフィリエイト市場も、PCやスマートフォンの普及により、インターネット広告の需要が増していることが背景としてあります。 もちろん、アフィリエイト市場が拡大すれば、アフィリエイトで稼ぐ人が多くなることは間違いありません。 また、今後も拡大するとも予測されています。 これらの情報を知ってしまうと、もう「 オワコン」と言っている人が可哀想に思えてきますね…。 集客記事とは、簡単にいうとアクセス数を伸ばす為に用意する記事のことです。 人によっては表現の仕方が異なる場合もありますが、僕の場合は アクセス数を伸ばす為に執筆します。 この集客記事を執筆する際に重要なのは「 収益記事と関連性を持たせる」ことです。 例えば、 「検索順位ツール(GRC の使い方」という収益記事を用意したとします。 上記の収益記事に対して、 「ブログで使える神ツール10選」をいう集客記事を執筆します。 この2つの記事は「 ツール」という部分で関連性があり、2つを結びつけることが出来ます。 集客記事の中で「 GRC」を紹介し、「 詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください」というような形でアクセスを促します。 そこで「 収益記事を内部リンクで繋げば、アクセスされやすくなる」という構造です。 上記は一例ではありますが、このように集客記事を用意することで、読者を収益記事へ促すことも可能です。 集客記事を執筆する際のポイントは「 関連性を持たせる」に加えて、「 アクセス数を確保できすキーワードを選定する」ことです。 集客記事でロングテールキーワードを活用してみましょう。 Twitterからの流入を狙う Twitterは、ブログへのアクセスを促す重要な入口でもあります。 先ほどもレストランで例えた通り、 ブログのアクセス源(入口)は複数あります。 その中でも、 即効性があるのがTwitterです。 もちろん、フォロワー数や情報拡散能力などに依存する部分はありますが、十分なアクセス源を確保することができます。 ここで重要なのが• 「ブログジャンル」と「日々のツイート内容」を合わせる• フォロワーは日々のツイートに興味や関心を寄せているので、まずはブログジャンルとツイート内容に相違がない事を確認しましょう。 また、アクセス源を確保したいばかりに、何度もしつこく促すのはフォロー解除の原因にもなりますので、控えましょう。 また、「 フォロワーが少ない方」や「 これからTwitterを始める方」は「」という記事をご用意していますのでご覧下さい。

次の

アフィリエイト(ブログ)で稼げない理由2つとNG行動リスト15

アフィリエイト 稼げない

ブログでなかなか稼げない理由は?• 今ブログで稼ぐ人は、過去にどんな失敗してきた?• これからブログって稼げるの?• 稼げるなら、自分は何をすべき? こんな悩みを解決できる記事を書きました。 この記事で解説する『 アフィリエイトで月10万を稼げない人のNG行動チェックリスト15』を実践すれば、正しい方向性でブログを書き進めることができ、収益を上げていけますよ! 実際にボクは上記の内容を実践したことで、 徹底的に無駄を排除でき、月250万をブログで稼げるようになりました。 しかしここまでくるのに色々な失敗をしたのも事実。 そのため、この記事では ボクがブログ初心者の頃にやった失敗やNG行動を紹介したいと思います。 NG行動をし続けたせいで、月10万までなかなか稼げず伸び悩んだので、是非みなさんに知っていただき失敗回避のお役に立てれば幸いです。 月100万以上を稼ぐブロガー• 副業コンパス:月250万• マナブログ :月2,200万ほど• Tsuzukiブログ:月150万ほど• やまもとりゅうけんさん :月500万ほど• 鈴さん:月300万ほど• 『ブログは稼げない!』という人は確かに多いですが、言っているのは『ブログで稼げていない人たち』な気がしますね。 結論:アフィリエイト市場は伸びていく 引用元: 上の画像は矢野経済研究所による、国内アフィリエイト市場規模の予測ですね。 パッと見て分かりますが、 アフィリエイト市場自体は年々拡大していますよね。 2020年は3,995億円となっており、 2021年には4,628億円まで伸びる予測になっています。 確かに『個人ブログはオワコンだ!』と騒がれてますが、月200万とか月300万を簡単に稼げる時代が終わりなだけで、月30〜50万くらいなら全然稼げると思っています。 ブログで稼げない人が多い理由(原因)2つ アフィリエイトブログで稼げない理由2つ• 努力の方向性が間違ってる• 努力量(記事量)が足りない 早速解説しますね。 1:努力の方向性が間違ってる 1つ目の理由は、 正しい方向に努力していないから。 2つ質問があります。 ブログで記事を公開するまでに様々な過程がありますが、 どこまで洗い出していますか?• それぞれの過程で、 『これをやったら最高のパフォーマンスが出せる!』という型はありますか? もしすぐに答えられないなら、『この方向に進めば間違いない!』という方向性がわかってないかもです。 2:努力量(記事量)が足りない 2つ目の理由は、 記事を書く量が足りないですね。 キーワード選定はこうやる!• ロングテールキーワードで記事を書く• 記事設計書もバッチリ! など、努力の方向性は正しくても、 記事を書く時間が取れず、記事本数が少ないパターンですね。 あくまでイメージですが、副業コンパスの場合、以下のようなイメージでPV数は増えていきました。 どれだけいい記事を書けたとしても、ぶっちゃけ100記事ほどなければPV数も少ないし、売り上げも少ない。 逆に 『いい記事を書く方向性』『100記事を書く時間の確保』さえできれば、月5万は余裕だと思ってます。 以下のNG行動チェックリスト15を実践すれば、正しい方向に努力できるようになり、記事を書く時間の確保つながるので、ぜひチェックしてみてくださいね! ブログで稼げない人のNG行動チェックリスト15 それでは早速、NG行動チェックリスト15を解説しますね! アメブロのデメリット• 検索結果上位に表示させにくく、Wordpressに比べるとPV数を集めにくい• 収益化に繋がりにくい これまでの経験から『 長い目でみて、ブログを収益化するならWordpressがオススメ!』という話ですね。 とはいえ『どうやってWordpressブログは作れるの?』という方もいると思うので、下記で解説しました。 なぜなら 約1万円で、のちに何十時間、何百時間という時間の節約ができるし、何倍ものおしゃれなサイトを作れるから。 少し厳しいですが、『1万円も投資したくない。 だけど、月10万は稼ぎたい』というのは甘いと思うので、それならブログはやらない方がいいかもです。 下記でブロガーにおすすめな有料テーマを比較して、紹介しているのでご参考にどうぞ! テーマとは 『テーマを選択する』=『ブログのデザインを選択する』と同じ。 つまり テーマによって『デザイン、おしゃれ度、SEO対策、収益化』など異なる。 有料テーマだと、お金をかける分、おしゃれで収益化もしやすい側面あり。 3:キーワード選定を理解していない 『よし!あとは記事を書くだけだ!』という状態になったら、キーワード選定を勉強しましょう! キーワード選定を正しく理解し、実践をすれば、インターネットで検索するユーザーをうまくブログに集客できますよ! 実際に副業コンパスには月45万人が訪れています。 画像の赤枠部分です 副業コンパスは月45万PV以上のアクセスがありますが、その大部分はロングテールキーワードからのアクセスなんですよね! ロングテールキーワードで記事を書けば、 競合も少ないし、比較的早く上位表示もしやすいので、すぐにアクセスが集まるんです! 『やばい!ロングテールキーワードについて全く理解してない!』という方は、下記をご参考にどうぞ! 5:記事設計書を作ってない 『記事設計書』=『プラモデルの設計書』のイメージを持つといいと思います! WordPressに記事を書き込む前に『どんな構成にしようかな?』と考える工程・作業のことを言います。 以下の画像は、別の記事でボクが作った『記事設計書』ですね! 記事設計書を作れば、 余分な情報がないかすぐに見つかるし、逆に不足している情報も一瞬で見つかり、記事に追加することができるので、ぜひ作ってみてください! 作り方は下記で解説してます! 6:文章の型がない 文章の型を作りましょう! なぜなら 記事を書くスピードが圧倒的にUPするから。 記事執筆に時間がかかる人ほど、文章の型がない傾向があります。 ボクが活用しているテンプレートを用意したので、ぜひマネしてくださいね! 7:稼いでる人を分析してない これはチートなので、教えたくないテクニックですが、 稼ぎたいなら「稼いでいる人」を分析すべきですね! ボクは今月250万をブログで稼げていますが、ここまで成長できたのは「マナブログ」を徹底的に分析したから。 とはいえ、ブログ初心者の方がいきなりボクのブログを分析しようしても、フェーズが違うので、やめた方がいいかもです。 Twitterなどで月10〜30万を稼ぐブロガーさんを見つけて、「彼がなぜ稼げるのか?」を分析しましょう! 8:稼げないジャンルでブログを書いてる 次に、ブログ売り上げを伸ばす上で重要なのは、 「稼げるジャンル」で記事を作ることです。 たとえば、10万円の売り上げを作るために以下2パターンがあるなら、楽なのは後者。 1件あたりの単価1,000円の商品を100件売る• 1件あたりの単価10,000円の商品を10件売る• 正しいブログの書き方を実践する• Googleから「これはいい記事!」と評価されるのは時間がかかるので、100記事を作り、伸び悩んだとしても3〜6ヶ月は様子見した方がいいと思います。 10:デザインばかり凝る ブログ初心者は、いきなり100点を狙いに行かない方がいいです。 「デザイン、ボタンの形、文字サイズはどうしよう。 」 と悩み100点を狙ってもユーザーの行動データも溜まってないので、適切な判断ができませんよね。 とりあえず「これが100点だろ」と思ったら即行動して、次に進むのがおすすめ😌 — クニトミ 副業サラリーマン kunitomi1222 上記のツイートの通りです。 ブログ初心者の場合、 ブログのPV数(=ユーザーの行動データ)が全くないので、以下のような判断ができないわけです。 ボタンは左側においた方が、クリック率がいいな!• ボタンは緑色にするとクリック率がいいな!• TOPページは、こんなデザインにすると、滞在時間が伸びるな! などなど。 どれだけデザインに凝っても、 のちに大幅なサイト修正は誰もが通る道なので、こだわり過ぎず、記事の執筆に時間をかけましょう! 11:飲み会、旅行、遊びばかり ボクはブログで稼げるまで 『飲み会、遊び、旅行』を捨てて、本業にフルコミットして、空いた時間は1点集中でずっとブログを書いてきました。 毎週飲み会行って、遊んで、旅行行って、空いた時間でブログやって稼げるなら、みんな稼げてますよね。 笑 『 何かを得たいなら、何かを捨てる』が重要だと考えており、ボクの場合『ブログで稼ぎたいから、余暇を捨てる』という選択を取りました。 12:アナリティクス、サチコ、ASPを見まくる これはボクがブログ初心者の頃によくやって、反省している行為なのですが、、、• Googleアナリティクスを見る• サーチコンソールを見る• ASPの管理画面を見る は 生産性ないのでやめた方がいいです。 笑 『今日は、誰かブログを見にきてくれてるかな?』と気になるのはわかりますが、 集中が切れるし、執筆スピードも落ちます。 笑 13:SNS、YouTubeみまくる 上記の内容と少しかぶるのですが、 SNS、YouTubeを見まくるのもやめた方がいいです。 SNS:眺めて終わり• 笑 14:自分の過去記事ばかり見て余韻に浸る これもボクがブログ初心者の頃にやってたのですが、 過去記事を見て余韻に浸るのは全く生産性ないのでやめた方がいいです。 笑 『あ〜めっちゃいい記事だな〜』と確かに見直したくなっちゃいますよねww でも、 その読み直している時間で何か生み出されるわけでもないので、新しい記事を作るのに時間を費やした方がいいかと。 15:同時に色々なことに手を出す 最後に、オンラインサロンやコンサルなど、 同時に色々なことに手を出すのは辞めた方がいいです。 以下のロジックがあるからです。 コンサルやサロンをする• 自分のブログに時間を割けない• ブログも成長しないし、自分の知識が増えない• ブログで稼げなくなる• さらにコンサルで稼げごうとする• コンサルでも稼げない オンラインサロンでも同じです。 少し稼げるようになると、みなサロンやらコンサルに先走るのですが、 目先の利益にこだわった結果、長期的にはブログで稼げなくなってしまうので、注意が必要ですね。 大切なのは『方向』と『量』です! 繰り返しになりますが、ブログで稼ぎたいなら以下2つが重要です!.

次の