アイギス 回復 おすすめ。 アイギス・オススメのゴールドユニット6選!

課金兵がおすすめする覚醒ユニット&覚醒スキル。

アイギス 回復 おすすめ

2019年4月頃に大幅改訂されましたが、現在では情報が古くなっている可能性があります。 また、このページに記載された情報は各編集者の主観に基づいたものであり、王子の環境によっては整合性や実用性に乏しい可能性があります。 おすすめユニットについては、「」のページをご覧ください。 育成・合成のコツを知りたい王子は、「」や「()」のページをご覧ください。 プレイヤー自身のプレイングスキルは「」や「」のページで学習しましょう。 課金しようかな?と考えている王子は、「」のページをよく読んで、賢く課金しましょう。 ゲームの進め方や育成について悩んだら、「」で相談しましょう。 お気軽にどうぞ。 現在、プレイ可能ミッションと実装済みユニットが多いため、初心者王子のゲーム進行状況とユニット所持・育成状況は多様化しています。 自分向けの効率的なやり方を知りたいなら個別相談が有効です。 このページの充実にもつながるので、初歩的な質問も大歓迎です。 ゲームを開始すると、オープニングの後、チュートリアルマップが始まります。 説明を読みながらユニットを置いていきましょう。 チュートリアルが終わったら、「」で詳しい戦術や優秀なユニットを手に入れましょう。 ユニットを集めたら編成を行い、「」などの、各ミッションを攻略していきましょう。 「ストーリーミッションをクリアする」• 「クリアしたマップを何度も繰り返して餌を集める」• 「自軍を強化してストーリーミッションを進めてより良い餌場を開拓する&各種イベントを楽しむ」 基本的には上記の流れを繰り返していきます。 HOME画面右にある「その他」アイコンの中にヘルプメニューがあり、各種システムの詳しい説明を見られます。 また、ゲーム画面内の各所にあるアイコンやインフォメーションボタン(「i」マーク)をクリックすると、詳しい説明を見られます。 その他、知っていると便利な機能・操作は「」のページにまとめてあるので、そちらをご覧ください。 ゲームを始めたばかりでも、緊急ミッションの初級クリアは可能です。 気後れせずに、行けるところまで進めましょう。 入手した目玉ユニットがレベル・コスト・スキルレベル全て初期値でも問題ありません。 所持しているか否かの方が重要です。 育成は後でいくらでもできますが、イベントは一度逃すと復刻するまで1年以上かかる事が多いです。 少しでも戦略の幅を広げるために、まずはユニットの確保を最優先に考えましょう。 それ以外の期間限定イベントも、クリアできるところまでは進めましょう。 「」と「」は緊急ミッション同様行けるところまでで良いです。 神聖結晶の入手と用のシルバーユニット確保を目的にしましょう。 「大討伐ミッション」は「小祝福金聖霊」を確保できるところ(合計討伐数500〜1,000程度)まででOK。 余裕があれば「小祝福白金聖霊」(合計討伐数3,000〜6,000)も確保しましょう。 「魔神降臨ミッション」と「大総力戦ミッション」は高難易度ミッションなので、スルーもやむなしです。 次回復刻されたら挑戦しましょう。 第三章 熱砂の砂漠• 全てのマップで出撃時の初期HPが減少します。 出撃直後の近接ユニットはやられやすいので、早めの回復を心がけましょう。 「」や「」など、低コスト遠距離ユニットの2人目3人目を育成して先制攻撃しましょう。 地形効果の影響を軽減できたり、複数人同時回復できるユニットがいると安心です。 「」を持っているなら育成しましょう。 第四章 東の国• 登場する敵の「質」が上がります。 攻撃力が高いので初手ソルジャーでコストを稼ぐやり方では凌げません。 全体的な戦力の底上げが求められます。 第五章 魔法都市• 攻撃速度は低いですが、攻撃力がとても高い敵(ゴーレム)が登場します。 高いHP・防御力を持つユニットや、足止め用のトークンを使えるユニットを育成しましょう。 第六章 密林の戦い• オークが多数登場します。 彼らはHPが半分を切るとステータスと移動速度が上がります(狂戦士状態)。 「」や「」など、複数の敵をブロックしつつ攻撃できるユニットを育成しましょう。 殲滅力の高さが問われます。 王子軍の状況:王子ランク200以上。 ユニット平均第一覚醒Lv40以上。 称号「神器の継承者」を獲得し、緊急ミッションで目玉ユニットを毎回フルスぺで入手できるようになれば、初心者王子は卒業です。 おめでとうございます。 これ以降は自分の好きなようにプレイしていきましょう。 遊び方の例• ユニットを完全成長させよう• 「プレミアム」で新しいユニットを入手しよう• 「」や「」を周回し、過去のイベントユニットを入手・フルスぺにしよう• 報酬・ドロップ率アップユニットを所持しているなら育成しよう• 「大討伐ミッション」の神級で全ての敵を討伐しよう• 「大総力戦ミッション」の神級クリアに挑戦しよう• 「魔神降臨ミッション」のLv. 10以上をクリアしよう• 「」の続きを攻略しよう• 「」をクリアして交流イベントを見よう• プレイヤーランクを上げて、「」や「」になろう• 当攻略wikiに各種情報を提供したり、攻略記事を執筆しよう 初期から育成・攻略の方針を決められるので全くの間違いという訳ではない。 運よく強力なユニットを引けば有利なのは間違いないし、課金する量も人それぞれだ。 ガチャの目玉ユニットに惹かれることもあるだろう。 だが、全部突っ込むのはおすすめできない。 育成や兵舎拡張に使う分は最低限残しておこう。 高レアリティのユニットを何体も抱えたところで育成が間に合わないのでは意味が無いし、ユニットの所持数にも限界がある 兵舎の増築もできるが結晶30個となかなかに高価である。 また、ほとんどのイベントはよく育ったシルバーユニットでクリアできる程度の難易度である。 ガチャ産ユニットで楽にはなりこそすれ、ガチャ産が必須ということはない。 尤も、高難易度の極級や神級を銀ユニットでクリアするのはやり込みプレイの域なので、初心者が自力で達成するのは困難。 動画等を真似るか、戦力が整ってから復刻開催を待つことになるだろう。 1ヵ月に神聖結晶を150個以上使うとログインボーナスにより「レジェンド召喚チケット」(プラチナ以上確定排出)がもらえる。 このため、全力でぶち込むにしても150個溜まってからのほうがお得。 150個は遠く感じるかもしれないが、初心者は初回クリアボーナスがもらえるため、意外とあっさり溜まる。 極低確率で黒レアが出ることすらあり、マウロなど序盤はベース召喚でしか手に入らないユニットもいるが、 ベース召喚の特性上、出てくるユニットはほとんどが銅鉄ユニットでそのすべてが男。 銀以上のユニットは滅多に手に入らない。 金などは夢の又夢と思って欲しい。 ベースガチャを57000回回した猛者がいるが、97. 銀が約2. プラチナ・ブラックを狙える確率ではない。 余程のことがない限り、Gはユニットの合成に使うほうがよい。 ユニットのレベルが上がると要求額が増えるため、いずれ足りなくなる。 パイレーツや忍者などの序盤でドロップしないユニットを狙うにしても、大人しく1日1回の無料分をコツコツ引いた方が良い。 コスト制というシステムにより、金や白が銀の完全上位互換=銀不要、となるとは限らない(一部例外はあるが)。 レアリティの高いユニットは基礎コストが銀ユニットより高いために、コストが足りず、出撃すらできない場合も多々ある。 特に銀ユニットはイベントマップなどで同じものを複数集めてコストダウンさせやすいため、上位とのコスト差が3〜4くらい開くことも多い。 イベントによっては厳しい出撃制限があるため、そこで必要になることもありえる。 また、前述した通り銀ユニットはクラスチェンジにも必要になる。 ユニット所持数に余裕があるうちは温存しておいたほうが良いだろう。 第三兵舎拡張で得られる銀ユニット預り所も活用すると良い。 アイアン・・・序盤の繋ぎで以降は合成餌、CC素材に使う ブロンズ・・・序盤の繋ぎで以降は合成餌、素材にはならない シルバー・・・できる。 中盤まで使えるので育てても損はない。 上位ユニットのや素材になり 貴重なので無駄遣いしてはいけない ゴールド・・・覚醒できる。 全体的にはそこそこの能力だが上位レアリティと遜色ない強ユニットもいる プラチナ・・・全ユニの半分近くを占めるメインレアリティ。 強さは千差万別。 基本的にはこれを育成 ブラック・・・スキルの即時発動が可能な最高レア。 ほぼ全員が文句なく強いが育成コストは重たい サファイア・・書籍購入などの特典キャラ専用。 ゲーム的にはゴールドとプラチナの中間扱い。 地味に育成コストが重いのがネック。 鉄 アーマー等はゲーム初期の補助戦力になる。 後々銅ユニットが揃ったらお役御免。 経験値と資金の無駄なのであまり育てず合成か売却用にすべき。 シルバーとゴールドの素材になるので基本クラスくらいは常備しておくといざという時に困らない。 銅 コストダウンしやすく、コストを2下げればアイアンの上位互換に。 レベルも上げやすいため、戦力が整っていない序盤では頼りになる。 シルバーを入手するまでは各種揃えておきたい。 上位レアリティを入手後でも、種族縛りやコスト管理の厳しいステージでは出番があるかも。 銀 要求経験値の低さ、聖霊の安さ、入手頻度でのコスト下げやスキルレベルアップの容易さのバランスが良く非常に育てやすい。 このレアリティからCCができるため上位レア育成までの繋ぎとしては十分なスペックを持っている。 それらが育っても色んなところで出番は見込めるので育成価値はそこそこ高い。 覚醒は出来ないがCC後Lv55まで育てると覚醒ユニット同様にアビリティを得られる CC素材や覚醒素材として要求されるので、余ったからといって気安く餌にしていると後で泣く。 金 銀に次いで育て易く、の配布機会の多さやCC後のカンストLvが低く覚醒し易いなど、容易に実用段階まで持っていける。 CC時にスキルが強化されることが多く、キャラによっては白金や黒に匹敵する性能を見せる。 特筆すべきはこのレアリティからが可能になる事であり、多くのミッションで中核戦力として活躍できる。 男キャラもゴールドが最高レアとなっているクラスも多く、男性限定マップの切り札となるためそれなりに育成すべき。 覚醒素材として要求されるがCC銀でも代用可能で、金レアを使うのはもったいないのでなるべくCC銀を使いたい。 白金、白とも 高ステータス・強スキル持ちが多く切り札になる。 ただし出撃コストが高め。 初心者のうちはを集めるのは大変なので育てにくく、またクラスチェンジに銀ユニットを3体使うため完成形が遠いが ベテラン王子の主力レアリティでもあり、初心者王子も最終的には大半のユニットをプラチナ以上で編成を埋める事を目指したい。 イベントで入手できるユニットの殆どがこのレアリティなので数は最も多く、全てのユニットを育てようとすると聖霊が常に足りなくなる。 イベントユニットには覚醒もしくはスキル覚醒してからが実用段階なキャラも多い。 黒 最高レアリティ。 基礎ステータスとレベル上限の高さ、好感度ボーナスの大きさ、強力なスキルにより異常な強さを誇る。 配置1秒でスキル発動可能で、置いてすぐに活躍できるため使いやすい。 その代わりコストが相応に重く、入手の難しさから低減も困難。 プラチナ以上に完成までが遠いが、強力無比。 青 基礎はプラチナより僅かに劣り、スキルやクラスが特徴的なユニットが多い。 現在はキャンペーンやコラボなどの特典コード入力のみで入手できるレアリティであり、入手方法が確定しているので初心者でも確実に入手できるのが魅力の一つ。 また初期からコストが下限のユニットが多いため白金よりも出しやすいのも特徴。 ただし対応する聖霊が、入手し辛いしかいないため育成が黒以上に遠い。 多ブロック ( ケイティ、フィリス) 1〜4人 援軍ソル1〜2、足止め用0〜2 序盤に敵を捌きつつ援軍要請でコストを稼いだり、低コストを活かして不足を補うポジション。 確定入手の金ソルジャー・ケイティは是非育てよう。 コストダウンやクラスチェンジ素材で数が必要になるので、軽ソルジャーとしてブロンズユニットを使うのも手。 ブロンズは周回すれば大量に手に入るのでコストも下げやすい。 単体では敵処理が間に合わないことが多々あるため、アーチャーやウイッチによる援護が有力。 ブロック数の多さの割には耐久が低いのが難点。 ( レアン) 1〜2人 高いHPと防御で多くの雑魚を受け持って足止めしつつメイジと連携したり、ヒーラーを複数付けて強敵を抱えるのがメイン。 防御力が場持ちやヒーラーの負担に直結するため、しっかり50CCでの育成が必須。 コストを下げればブロンズも有用。 攻撃力の低さも足止めして敵の出現を遅らせる目的に使える。 アーマーへの回復が追い付かないなら、育成を進めたり、戦略の段階から見直す必要が出てくる。 単騎では殲滅力が足りず連携が必要であり、コストも重めなのが難点。 1ブロック 1〜3人 いわゆるタイマンユニット。 通常の王子もこの枠。 遠距離攻撃持ちへの差し込み、敵のラッシュ時に先頭に置いて敵の間引き、強敵との1対1に臨んだりするポジション。 ( セシリー) 低コストで回避持ちで攻撃速度が速い。 回避と暗殺による運ゲーはおまけ程度。 雑魚の間引きや敵アーチャー等への差し込み用。 耐久は低いので強敵の相手は向かず、攻撃力の低さにより高防御の敵も苦手。 ( ミーシャ、エレイン) バランスの良いステータスと魔法耐性を持ち、敵撃破でコストが回復する。 ステータスが足りている限りは幅広く対応できるが、耐久自体はアーマーやバンデットに劣る。 ( モーティマ、フューネス、バーガン) 高いHPと攻撃力を持ち、アーマー系相手に攻撃力が増加する。 序盤から敵アーマーが出てくるマップでお世話になる。 防御力が低いためヒーラーへの負担が大きいのが欠点だが、差し込みで使い捨てにする分には問題にならない。 雑魚の間引きにも使えるが、攻撃速度の遅さとオーバーキルによりコスパは良くない。 遠距離 遠距離の基本職は総じて耐久が低い。 逆に言えば、ステータスの無駄が少ないともいえる。 CCで射程が伸びるため、銀30CC運用も候補になる。 ( バシラ、ソーマ、ダニエラ) 1〜4人 低コストで素早く遠距離攻撃ができ、飛行敵に対して攻撃力が増加する。 雑魚を削ったり、飛行する青ガーゴイルを打ち落とす役。 低防御の敵には滅法強いが、硬い敵には手も足も出ない。 なので敵軍の内容次第で有効な投入数は大きく異なる。 ( カリオペ、ネーニャ) 1〜3人 低コストでそこそこの射程と速度、敵の移動速度を下げる防御無視の攻撃を行う。 魔法は防御無視なのでアーチャーでは対処しづらいアーマーや赤ガーゴイル対策として有力。 敵の攻撃が強すぎて近接ユニットでまともに相手をしていられない時は、複数のウィッチを使った遅延効果が重要になる。 アーチャーとは逆に、低防御で数の多い雑魚の相手には不向き。 ( ヴァレリー) 1〜2人 高コストで防御無視の範囲攻撃を行う。 範囲攻撃により複数まとめて攻撃できるため、敵集団の殲滅に力を発揮する。 防御無視により防御の高い敵への削りもこなす。 アーマーで複数足止めしたり、ウィッチで団子にしてやるとより強力。 アーマーによる足止めとのセットなら射程の短い銅メイジでも使いやすい。 難点はやはりそのコスト。 また、攻撃速度が遅いので単体相手ではウィッチに劣る。 ( イーリス、アリサ、ドルカ) 2〜3人 回復役。 長丁場になるほど重要性が増す。 敵をどれだけブロックして倒すかで必要な数が変動する。 場合によっては4人以上必要になるマップもある(そのころには互換クラスが手に入っているだろうが)。 10種未満の武器種で区分されている城プロに対し、100種以上のクラスという区分でユニットの特徴が細分化されている• 同一ユニットを合成する、いわゆる凸行為が不要。 一体入手すれば限界まで育成できる• 増築施設に相当する追加装備の類がない• 改築に相当するクラスチェンジや覚醒は、一定数の同レアユニットではなく各クラスごとに定められた3種類の低レアユニットと専用聖霊を使って行う• 特技に相当するアビリティは、基本的に第一覚醒後に修得する。 (ブラックユニットは覚醒前から修得していることが多い)• 計略に相当するスキルは、ユニットレベルとは別にスキルレベルを上げる必要がある• 殿と異なり、王子は任意で配置可能なユニットの一種として扱われる。 王子が戦闘不能になっても攻略失敗にはならない• 殿に相当する拠点が複数存在することがある。 合計で一定数の敵に到達された時点で攻略失敗• 戦利品は特定の敵を倒した時に入手。 蔵に相当するものはない• 敵を倒してもコスト(気に相当)は回復しない(コスト回復スキルや倒敵時コスト回復特性を持つユニットもいる)• 巨大化が存在しない• スキルの発動に追加コストを払う必要はない。 対象を選ぶ必要もない• HPが自然回復しない(可能にするアビリティやスキルを持つユニットもいる)• 戦闘不能や撤退後のユニットは再配置できない(可能にするアビリティやスキルを持つユニットもいる)• 近接ユニットは自分がブロックしている敵しか攻撃できない(遠距離攻撃できる近接ユニットもいる) 〜〜準備段階〜〜• 初期は獲得G1. 5倍が付いているので、その間にストーリーミッションをひたすら周回する。 序盤はどんどんレベルが上がる(カリスマが回復する)• 無課金,微課金なら常に獲得G1. 5倍状態にする必要はない。 獲得EXP1. 2倍も序盤はかなり有効でランク100、王子Lv99までは使った方が楽。 序盤の結晶の使いみちは他にBOX拡張でユニット所有枠を増やすのも重要。 枠が少ないとレベリング時に餌ユニットがすぐ溢れて面倒くさい。 田園の門の周回などで餌集めを兼ねると良い。 最近はの確定ドロップでユニットが溢れるので第3兵舎まで一気に広げたいところ。 兵舎増築にはランク25、所持枠を最大 35個 まで購入が必要。 第三兵舎まで拡張すると同時にシルバーユニット預り所と聖霊預り所も利用できるようになる。 とくに、よく手に入り枠を圧迫しがちな聖霊や経験値ユニットを預けられるのは便利。 ランク20で所持枠を最大まで購入したら、同じの月のうちにランクを25まで上げて第2兵舎を増築すると、のグレードアップ条件を比較的楽に満たせる。 このための兵舎拡張は月の始めに行えば時間的余裕ができるため、実行前の時点で月末ならば来月に見送ったほうが良い。 この時点で神聖結晶を100個以上用意出来ているならば、第2・第3兵舎をまとめて増築し、端数をサポート発動やプレミアム召喚などで合計100個消費してしまったほうがログインボーナスがさらに上のグレードになるのでおすすめ。 50個消費を2ケ月に分けるよりも100個消費の1ケ月分のほうが合計入手数も質も上なため。 ベースガチャでも銀ユニットは何十回かに一回、金ユニットも回数を回せば出る。 ただし序盤で金欠を起こすと辛いのでやり過ぎ注意• ガチャ入手で銅ユニの、あたりをゲット出来ると捗る。 ある程度ミッションをクリアしたら、気晴らしに1-2回プレミアム召喚をするのも良い。 ただし結晶を5〜10個消費してハズレの銀ユニットになるよりは、を結晶7個でまとめ買いしたほうが序盤は楽• シリアルコードがあれば入力を忘れずに行う。 チュートリアルクエスト「 ケイティの 」をクリア。 チュートリアルクエストは用意されたユニットでプレイするので育成は不要。 クリアすると便利なユニットが貰えます。 初心者は鉄と銀ユニットを間違って合成したり売ってしまうことが有るため 〜〜初期の目標〜〜 初期に使うユニットは「」を参照。 とを進行しつつロックしたユニットをメイジ,ヒーラーを優先に育成。 序盤では集めやすい銅ユニのや,,をコスト下限にして使った方が良い。 コスト下げやスキルのLv上げのされてない銀ユニ 初期コスト8のなど は鉄,銅ユニに劣る。 コンプリートボーナスで入手した銀ユニットも逐次ロックして後々を考えながら育てて行くと良いだろう。 餌として入手した銅ユニットと聖霊はすぐには合成に使わず一旦キープする。 鉄ユニットで銅ユニットを育て、銅Lv10以上を餌に使う。 Lv10まではレベルが容易に上がるのでそのほうが効率が良い• 当然の話しだが実用のベースキャラもLv10までは拾った鉄,銅ユニットの生食育成で良い。 鉄,銅聖霊はLv30以上,レア度が銀以上のユニットを育成するときに、銅ユニット3枚と一緒に聖霊1枚を混ぜて使うと良いだろう。 銀聖霊以上はクラスチェンジに使用するのでまずはキープ。 詰まったらストミ「」「」「」,チャレンジ「」を周回プレイ。 出たユニットは合成か引退をさせ、チーム内のすべてのユニットをLv20以上にすることを第一の目標とする。 通常ミッションをある程度進めたらMAPやにチャレンジ。 確定ドロップやイベントユニット,結晶を可能な限り入手して行きたい。 そして銀ヒーラー、銀アーチャー,銀メイジのそれぞれ一人を30CC30する。 射程が伸びて使いやすくなります キャラクターにこだわりが無いのなら攻撃力が僅かに低いソーマとクリストファー,ヴァレリー。 ダニエラはスキルが攻撃強化なので、金以上のアーチャーが入手できなかった場合には火力が必要になるステージで活躍するだろう。 ただし攻撃範囲が必要になる面ではやでカバーする事も出来るので銀の30CCは必須ではない。 彼女らを30CCさせるつもりならば、コンプリートボーナスで手に入る2人目以降に贈り物を送らずに育てたほうが無駄が少ない。 チーム内のすべてのユニットをLv30以上,プレイヤーLv64以上で救世主の称号を得たあたりで「」が攻略できる目安。 の・中級 金策ミッション 、・中級 好感度アイテム収拾ミッション あたりも育成に重要なので適時周回すると良い。 50CC30好感度MAXが揃い出すと「」「拠点争奪戦・後」も見えてくる。 曜日限定ミッションの「黄金の鎧」・極級や「空からの贈り物」・神級も狙える。 覚醒のオーブも攻略動画などをトレスしつつ狙える。 鉄、銅…育成しやすく低コストで使いやすい初期,序盤の即戦力。 銀以上の育成が終わり、駒が揃うと使わないので鉄はLv10,銅はLv30くらいで良い。 銀…上限レベルが低く、同種合成の機会が多く、CC後もスキルが変化せず、聖霊も必要な時に必要なだけ拾える。 ちょっと時間をかければ50CC55、コスト下限、スキルレベルMAXが狙って作れる。 金…攻略が進むと聖霊の入手機会がかなり多く、上限レベルもそれ程高くないので育成は容易。 ただし入手がほぼ召喚頼り。 交換所や年4回ほど有るゴールドラッシュ系もあるが、コスト低下の難易度は銀以下や産白金ユニットに比べて格段に高い。 白金…上限レベルが高く、イベントで入手できるユニットが多く、全て育てようとすると聖霊が全く足りない。 イベントで貰えることが多いので、コストとスキルレベルはある程度良い状態で入手したい。 黒…プレミアムガチャを何十回も回さない限り殆ど入手する機会が無い。 黒聖霊は貴重だが、序盤は白金聖霊ほど不足を感じないだろう。 上限レベルが高いので、CC後はプラチナアーマーと黒聖霊を使い、経験値8000の合成を何回も行う事になる。 イベント産の強力な黒ユニットを覚醒まで育てようとすると結構な負担に成るので気長にやるしかない。 詳しくはを参照• ユニットのレベルアップに必要な経験値および資金は、高レベルなほど増えてゆく。 経験値の少ない餌を低レベル時に食わせ、経験値の大きい餌を高レベル時に食うと資金効率が良い• Lv20辺りから餌1枚で1,000Gを越えだす、高レベル餌で一枚辺りの経験値を増やしケチるならこの辺• ユニットのレベルアップに必要な経験値は10Lv毎に激増する• よってユニットの運用法にはLv1、Lv20、Lv30、30CC30、Lv40、40CC40、50CC50などで手間と性能に差が付く• 聖霊は同ランクを2〜3枚混ぜると2倍に、異なるランクを1〜2枚混ぜると1. 1倍になる• 「」がクリアできるようになったら、餌を「廃都への帰還」で集めて合成費用は「田園の門」で稼ぐ。 「廃都への帰還」で入手できる餌はLv10以上なのでかなり金銭効率が良い。 委任周回が厳しければ「」「」で妥協という選択もある。 ・育成中のキャラがLv10未満なら何処の餌でもいいので適当に生食してLv10以上にする。 良い餌は高レアリティユニットや高レベルユニットに優先して使う。 ・種類の合わないの低級の聖霊が余る場合は合成に1枚混ぜて使っても良いだろう。 銀男ユニットやプラチナアーマーと聖霊を使う。 期間限定イベントやでドロップする男銀ユニット,をLv10以上までドロップ生食で育てて餌とする。 また経験値ボーナスが付く同職や、コスト下げやスキルLv上げを兼ねて同名,同スキル合成が好ましい。 ドロップ1. 5倍キャンペーン時は「」や「」周回ドロップの素食いでLv50まで上げる猛者もいる 金銭効率では負担が大きい。 ・銀ユニット=銀聖霊の入手量によるが、男銀ユニットを使う場合は聖霊3枚を使って8倍合成を行う。 女銀ユニットを合成する場合は聖霊2枚、餌2枚で良いだろう。 ゲームが進むと銀ユニットのカンストは割と容易で、プラチナ以上のカンストが大変だと気付く事だろう。 ・金ユニット=金聖霊は攻略が進むと一番手に入る聖霊。 白金、黒ユニットが居る場合はできるだけプラチナアーマーを使わずに育成したい。 金以上で同種合成を行う場合、スキルレベルを上げたいのならCC後に餌ユニットもCCさせてから合成する。 CCしてもスキルが変わらないベティ、スキルレベル上昇の恩恵が少ないストレイやキュテリはCCさせずに合成して良いだろう。 ・白金ユニット=イベントユニットの殆どは白金で、それらを育成する場合に聖霊がいくつあっても足りないと感じるかもしれない。 CC前のLV50までは、鉄〜金聖霊と銀餌で頑張って上げるのも選択肢に入る。 ちなみにLV42まで上げればプラチナアーマー2、聖霊2、又はプラチナアーマー1、聖霊3の経験値8000合成でLV50に到達する。 ・黒ユニット=聖霊が貴重で、必要経験値、CC後の上限レベルの高さから育成は困難を極める。 黒聖霊が無い場合は鉄・銅等の余った聖霊を使って雑煮合成する。 白金の項にある経験値8000合成を行う場合は、LV42で次のLVまで664以下の状態にする。 ストーリーミッションの委任出撃の登場に伴い餌集めの効率が格段に向上した 低カリスマ消費で低レベルの餌を集められるだけでなく今まで長丁場必要だったステージも視野に入る 初心者王子がまず目指すのは「」だが、手が届かなければ「」「」等、手に届く範囲で餌を拾おう。 ゲームに慣れてCCユニットが揃ってきた頃にはより上質な餌場である「」が手の届く位置にあるはず。 …田園マラソン、カリスマ12消費で最大5体の低レベユニットが入手できる餌場。 序盤育成の定番• 消費カリスマは田園の二倍ほどだが餌性能が1. 5倍になるのでLv20以上の相手だと安上がり• …群狼マラソン、こちらも一本道で攻略が容易。 消費カリスマは田園の二倍ピッタリで周回の定番。 弓兵のドロップに偏っているので同クラス補正でダニエラ,ソーマ,バシラの育成に良い• 序盤における目標の一つ。 拠点争奪戦・後を開放できない王子はここで足踏みする。 取得経験値・餌の質がいずれも高く、稼ぎ用マップとしては優秀。 上位MAPを開放していてもドロップ率1. 5倍時では候補にあがる。 …まず道中の「」「」「」を踏破するのに苦労する。 拠点争奪戦・後に比べると最大ドロップ時の効率で劣ってしまうが、和風MAP以降は砂漠MAP以前に比べドロップ率が格段によく高経験値餌なので資金効率も良い。 、…資金効率最優の餌場。 ここに到れる王子は既に全ユニット覚醒してるので多くは語らない。

次の

千年戦争アイギス

アイギス 回復 おすすめ

ランキングの選定基準• 魔神戦Lv16および星4攻略を前提• 魔神戦tier1:ほぼ全ての攻略で活躍する場面がある• 魔神戦tier2:組み合わせ次第で十分編成候補に入る• 魔神戦tier3:一部の魔神戦で活躍しやすい• 英傑の塔Lv1〜20までの攻略を前提• 英傑の塔tier1:最小人数編成で真っ先に候補に入りやすい• 英傑の塔tier2:最小人数もしくは高スコア編成を狙いやすい• 英傑の塔tier3:特定の階で高スコアを狙いやすい 以上をランキングの選定基準としています。 現状の最高難易度クラスのクエストである魔神降臨と英傑の塔を基準に考えています。 まず前提として、タワーディフェンスゲームを1人で全クリできるようなユニットはいません。 キャラ同士の弱点をお互い補って攻略するゲームなので。 それでもあえて「最強キャラと言えば?」という声に応えられるランキングになっています。 最強ユニットランキング Tier表 魔神戦 英傑の塔 tier1 tier2 tier3 魔神戦Tier1解説 光の守護者アルティア コスト生産が得意なソルジャーのブラックユニットであるアルティア。 全キャラ中トップクラスのコスト生産能力で、初手に置けば多くのユニットを最初から配置できます。 アルティア自身のステータスも優秀で、序盤の盤面を固めるのにほぼ必須のユニットです。 怪力少女ディーナ ディーナは第二覚醒のギガントアーマーにより、スキルの回転率の高さが特徴。 アーマー系特有の硬さと、覚醒スキルによる遠距離範囲攻撃で、絶えず敵を殲滅する要塞として活躍します。 刻詠の風水士リンネ リンネは第二覚醒の八門風水導士で、敵に攻撃されない広範囲回復ユニットとして優秀。 範囲内の味方に複数人同時回復や、物理攻撃の確率回避で味方の耐久力を支えます。 トークンによって味方がやられても一度だけ身代わりにできるため、強引に突破することも可能です。 ドワーフの姫ティニー 近接女性ユニットと王子への攻防ステータス強化とリジェネがシンプルに強いティニー。 覚醒スキルも非常に強力で、味方を更に強化しつつ7体同時攻撃で敵の殲滅に役立ちます。 第二覚醒はどちらも有用で、両方育てて敵に応じて使い分けたいところ。 隊商長ディエーラ アルティアと同じく最高峰のコスト生産能力を持つユニット。 両方編成して素早く体勢を整えることが多いです。 アルティアと違い遠距離ユニットなので、細かい使い勝手は一長一短。 トークンを活かして序盤の処理や、敵遠距離攻撃の避雷針など器用な立ち回りが特徴です。 魂鎖の紡ぎ手スピリア クラス特性により受けユニットのダメージを周囲に分散させ、無理矢理魔神を受ける芸当が可能なスピリア。 覚醒スキル中なら範囲内全員の味方を回復できるため、味方の被害を最小限に抑えやすいです。 清源妙道真君 清源妙道真君もトークンを使ったボス受けが得意なユニット。 通常スキルによる鈍足効果や、敵ステータス減少などサポート性能も優秀です。 覚醒スキルも味方への防御バフやトークンの強化が強力で、役割が多彩。 効果が複雑ですが、その分使いこなせば様々な場面で活躍してくれます。 希代の天才道化リズリー 範囲内のスキル使用時間短縮で、味方の強力なスキルをサポート可能。 また、コストが非常に少なく、序盤から配置しやすいのもポイント。 星を詠む者ソラス 広範囲マルチ攻撃が強力な英傑ユニットのソラス。 レアリティプラチナのソラスと比べて、攻撃力と攻撃対象数の増加が早いのが特徴。 また、覚醒スキルで範囲攻撃化するため、密集した敵への殲滅力は随一の性能になります。 天界のシェフオーガスタ 近接ユニットを強化するクラス・料理人のオーガスタ。 配置した瞬間からHP・攻撃・防御の最大値を徐々に強化します。 ティニーと違って男性の近接ユニットにも効果があり、鍛治職人・ダンサーの効果とも重複可能。 英傑の塔戦Tier1解説 怪力少女ディーナ 魔神戦と同じく、英傑の塔でもディーナは優秀。 高耐久で敵の猛攻を耐え、範囲攻撃で1人でも多くの敵を倒せるのがやはり強力です。 刻詠の風水士リンネ リンネも魔神戦・英傑の塔共に優秀なユニット。 攻撃はできませんが、ほぼ無敵な広範囲回復は強力。 どうしてもアタッカーの耐久が足りず、回復役がほしい場合の候補になります。 天才機甲士ウェンディ 覚醒スキルによる貫通範囲攻撃で、ディーナのように高い殲滅力を誇るユニット。 HP0になっても一定時間で復活するため配置場所を選ばず、使い勝手が良いのも特徴です。 無双の海賊デューオ 2体同時攻撃と覚醒スキルのガトリングで空中の敵を高速処理する遠距離アタッカー。 飛行敵が多い階や、遠距離マスが多い階で活躍します。 星を詠む者ソラス 黒・白 レアリティブラックとプラチナ、どちらも高い殲滅力で多くの階層で攻略適正のあるソラス。 特に白ソラスは英傑の塔1階のクリア報酬で手軽に入手でき、英傑の塔攻略要員として育てておいて損はないでしょう。 英傑の塔で最も攻略適正が高いと言っても過言ではなく、 帝国防塞工兵パトリシア レアリティプラチナですが、並みのブラックより高い攻略適正を持つパトリシア。 多ブロック、高耐久かつコスト0のバリケードで、多くの敵を長時間足止め可能。 時間稼ぎのおかげで敵のラッシュ処理に役立ってくれます。

次の

千年戦争アイギス

アイギス 回復 おすすめ

初心者の方への話は苦手なのですが、一見親切に見えて回りくどい、非効率で役に立たない事ばかりピックアップするページが多いので、自分も書く事にしました。 最終更新日:2018年2月9日 何が回りくどいのか? よくあるアイギスの初心者用ページは、最も重要であるイベントデビューまでの道のりが遠過ぎる、中々見えて来ない。 自分は初心者をマイペースな人扱い、要領の悪い人扱いはしません 「たまたま今までアイギスをプレイしていなかっただけ」 「よく話題になっているアイギス、面白いなら少しやってみるかな。 おい、早く要点を言え、どうすれば手っ取り早く追い付ける?すぐに教えろ!」 という[ せっかちで、強欲で、後発の不利を承知で無茶を言って来るような、傲慢でガツガツとした初心者の方]を想定しております。 よって、走りこみ、筋トレ、素振り、細かいルールの暗記風な直接プレー(結果)に関係のない古典的な時間の無駄を排除し、 なるべく早くアイギスのメインディッシュ的なものに辿り着けるように話を進めていきます。 これで初心者は卒業、各所で行われている話にも付いていける、アイギスの面白さを堪能できる、好きなユニットを育成し放題になります。 まずは現在開催中のイベントをチェック 何より優先して考えるべきは[ 現状の戦力で今開催しているイベントの目玉ユニットを確保できないか?]という事。 そして、これは初心者が入手すれば超強力。 フルスペックでの確保は無理ですが、コスト初期値、スキルレベル1なら取れる訳でして、 何もかもを無視してこのユニットの確保を最優先に考える。 ストーリーミッションやチャレンジクエストは逃げませんが、イベントユニットは逃げます。 逃げた後は長い間復刻を待たなくてはいけない訳で、「色々と慣れてから、仕組みが分かってから^^」などと甘い事を考えていると、後で確実に後悔します。 沢山拾ったら遠距離系:弓を持っているやつ&魔法を撃ちそうなやつを編成に詰め込めばOK) まずは住民の魂を25個集める。 何をするにも話はそれからです。 これが 現在アイギス初心者が最初に行うべき最良、最適な行動であって、おそらく次のイベント、その次のイベントでも、似たような状況になるはず。 イベントの目玉ユニットの入手は初心者でもできるようになった。 最近では運営が初心者に媚び媚びなスタイルになったので、イベントの目玉ユニットは初心者でも確保できるようになっています。 なので、 とにかくイベントを基準に考える、これが現在のアイギスで最も重要な事になります。 他の事は気になってから調べても特に問題はないはず。 特定のイベントユニットを[所持しているか、いないか]で天と地の差がある事は結構ありますが[初期値と、フルスペック]だと、、・・・ 所持していないが 0、フルスペックを所持しているが 100だとすると、初期値のイベユニを所持しているという状況は 70~90くらいの価値がある感じ。 上はチケット実装の話を聞いた時に書いたもの。 このブログ内で多分一番ひどい記事タイトルですが、それくらいの衝撃でした。 下はアイギスの序盤にガチャ黒を1体だけ選択肢して入手できる場合、 そのキャラが後々どんな意味を持つか、どう選ぶべきかの話。 Wiki他で性能や「こいつは~だからおすすめ!」とか見ても無知な状況ではよく分からないと思うので、[選び方、考え方]の部分について書きました。 こちらは2枚目の黒チケットが実装された時に作成したものです。 ただ、入手方法が限定される故にアリシアを使用している動画は非常に少なく、更にアーマー的に使用するにはブロック数2が後々問題になるので、 序盤の繋ぎ&コレクション用として考えた方が良いです。 デイリー復刻 まず、デイリー復刻で登場するユニットは短いサイクルで再入手可能な機会が来るので、入手を焦る必要はないです。 これが来てに載せた大半のユニットを、1体だけ(コスト、スキル初期値)なら初心者でも簡単に入手できるようになりましたが、最初に育成&使用するのは 2~3体に絞るのをおすすめ。 低レアユニットの長所短所、高レアユニットの長所短所を体感として理解してから、ぼちぼち揃えていけば(色々確保したり、結晶を割ってコスト下限&スキルレベルを目指したりすれば)良いです。 なぜこうなるのか A. このページの最後まで目を通すか、せっかちで強欲な自分を信用しろです。 具体的にどのユニットをCCさせれば良いのか 最初のアーチャーは[ダニエラ]と[ソーマ] (経験値を一切無駄にしたくないのであれば、片方だけをCCさせ、もう片方は未CCのバシラで頑張っても良いかと) ヒーラーは[ドルカかアリサ]と[イーリス] ウィッチは[カリオペ]と[ネーニャ](緊急ミッション演習で1体手に入るクロリスはコストの関係で使いにくいので、CCは後回しで) 各ユニットCC後はとりあえずLv20~30あたりでストップ、別ユニットの育成に移ると全体的な戦力アップが早くなります。 上に挙げたユニットは[無課金でとりあえずプレイしてみた]な方用の候補。 あとはお好みで の候補 金以上のソル(ケイティ先生)、魔法剣士(リカルド)、メイジ、アーマー、ヴァンパイアハンター(フーリ)、忍者、ワルキューレ、神官戦士(エーテル)等。 アイギスの戦力増強 序盤に手に入る銀ユニットメインの編成から、イベントで手に入った金や白ユニットに入れ替えていくのが基本。 長くプレイすればイベントユニットで編成が埋まり、銀ユニットはほぼ使わなくなります。 イベント攻略でCC済みが必要になるクラス(とその数) どれをCCさせるか迷ったら、以下の中で足りないものを優先すると良いかと。 ヒーラー まず3体、後々は4体• ソルジャー 金以上のソルを1体、後々は2体。 銀ソルが余るようになったらコスト下限未CC50を1~2体所持しておくと便利(ヘクターで代用も可)• ローグ 未CC50を1体、CC後を1体所持しておくと便利• バンデット 鎧特攻ユニットになったのでプリンセス入手までの繋ぎに1体はCCさせても良いかも• ワルキューレ まず1体、後に2体• メイジorビショップ まず2体、後に3体• ヘビーアーマー まず2体、後に3体• アーチャー まず2体、後に3体• ウィッチ まず2体、後に3体• プリンセス 入手が少々難しいですが、いずれ1体は欲しくなるクラス(なお、このクラスにはCCは存在しません。 Lvを上げるだけでOK)• ヴァンパイアハンター 1体でOK• 砲術士 1体でOK• 魔法剣士 1体でOK• 堕天使 1体でOK• 神官戦士 1体でOK• 忍者 1体OK(稀に2体使う場合も)• 海賊 1体でOK(稀に2体使う場合も)• あまりおすすめはしないですが・・ 基本職以外のクラスの一部の銀ユニットは交換所で特定職+10万Gで購入が可能。 これ等のユニットはイベントの前半マップでドロップに設定されている場合があるので、それを待つのが安上がりですが、急ぎたい場合は買ってしまうのもアリかも。 イベントの話をもう少し詳しく (追記) この攻略メモページがかなり需要があるっぽいので、初心者用のページをもう一つ作成しました。 (ここのページと同様に画像はかなり悪ノリして作成)• 長くプレイしていればそのうち分かる話なので、面倒なら目を通す必要はないです。 アイギス初心者の周回場所テンプレ カリスマ消費用• 田園の門(カリスマ12)• 王都に続く道(カリスマ22)• 廃都への帰還(カリスマ23)• 焦熱のオアシス(カリスマ30)• 拠点争奪戦・後(カリスマ40) なるべく少ない周回数(カリスマ、スタミナの消費)で焦熱のオアシスまでたどり着きたいところ。 そうすればユニットのレベル上げが効率的に行える。 低コストバトル(銀聖霊集め用、スタミナ1)• 巨大な敵(金聖霊集め用、スタミナ2)• ファランクス2(金聖霊と白聖霊集め用、スタミナ3) 聖霊の他に手に入った好感度餌は低コストの火力(弓、ウィッチ)とヒーラーにどんどん使う感じで。 アイギス初心者用 おすすめ編成 こんなところかな~と。 (ケイティはCCしていますが後回しでOK。 リッチとか知らない。 こんな戦力じゃ相手にしてられない。 アイギスをプレイする上で必要な[たった一つの技術] それは[ 自分の戦力、目的に見合う動画を検索する技術]です。 攻略動画を見て、その通りにユニットを置く、多少アレンジして置く、だけ。 基本的にはYou Tubeよりニコニコ動画の方が質の良い動画が上がるので、ニコニコ動画への登録はほぼ必須になります。 おそらくアイギス初心者が最初に詰まるであろう『砦の戦い』の動画が出て来ます。 基本的には再生数が多い動画が参考にしやすいですが、[投稿日時が新しい順]でも掘り出し物があることも。 残党退治2も序盤は非常に失敗しやすいマップですが、詰まった時には動画を見ればほぼ解決します。 ここまでの流れがスムーズに出来れば、今後アイギスで技術的に困る事は何もありません。 アイギスというゲームをよく知りたければ、上手くなりたければ、とにかく動画を沢山見る。 自分の書いた話も含め、人の話を聞く必要なんかないです。 長く語ろうとすればそれこそ本の1冊、2冊は書けますが、突き詰めればアイギスの攻略なんて[ 動画見ろ]の4文字で終了。 第一目標、ストーリーミッション『王城奪還』の突破 【まずは経験値、育成優先】 王城奪還の突破までが千年戦争アイギスのチュートリアルと考えても良いです。 艦これの2-4に相当する、最初の大きな壁、難関。 ここを突破すれば夢の国、経験値効率が非常に良い『 焦熱のオアシス』(艦これの3-2-1的なもの)が待っています。 [現在のイベントの目玉ユニットは確保した]というのであれば、効率の良い育成、戦力増強の為にさっそく王城奪還の準備に取り掛かるのです。 動画の編成 (銅アーマー1体以外は全てLv1という恐ろしい編成。 委任出撃が可能になったらここをぶん回し、王城奪還突破の為の戦力を整える。 動画のようにプレイできる自信がない 当たり前です。 あんな綱渡りをするのは自分だって(同じ編成、育成状況なら)20回以上リトライしても多分無理。 アイギスの攻略動画は基本的には 上位ユニット(レアリティ、育成共に) を用意して真似をする、参考にするものでして、そうじゃないと軽いミスですぐに終了。 なので、編成は銀以上のユニットを多めにし、平均レベルを15~20程度にしてから挑むのをおすすめします。 王城奪還の突破 戦力がある程度整ったら王城奪還の突破に挑戦• 動画の編成 これは本当に素晴らしい動画だと思いますが(上に載せたおすすめ編成で王城奪還をクリアした時に参考にしたのもこの動画)、多分レベルはギリギリ。 そして初心者はこんなに上手く操作はできない。 よって、編成や配置の仕方を丸パクりするのであっても、 各ユニットのレベルを動画よりも10~15程度は高くしておくのをおすすめ。 動画では王子ランク26で突破していますが、王子ランク40~50あたりでの突破を目安にストーリー攻略を進める感じで(昔の常識だと50でも早い方なのですが)。 本当に[ここだけ]なんですよ、どうにか頑張ってください。 全知全能を尽くして、強引にでも、なるべく早く突破を。 ここの突破を急げ、と言わない人間の語る効率など効率ではない。 アイギスの序盤の効率=王城奪還をいかに早く攻略できるか、です。 少し前にあった半公式(ニコニコ運営がプレイ)の生放送でも王城奪還のクリアが目標になっておりましたが、• そこまでに時間をかければかける程に損をする、何をするにも非効率になるという事です。 動画の編成 多分、オアシスで困る事はないですよ。 過去にはここを手動周回する事がオアシス(王城奪還の後の癒しのステージ)的に扱われていたので・・。 オアシス到達後は拠点争奪戦・後を目指す オアシスから先は無理に急ぐ必要はないですが、次の大きな目標、区切りとなるのは 拠点争奪戦・後(経験値餌の効率がオアシスの上位)。 動画の編成 2017年3月~ とりあえず皇帝 アイギスの序盤の常識が大きく変わる『白の皇帝』というユニットが交換所の刻水晶交換に登場(交換レート:未入手時150個、2体目以降100個)。 このユニットの所持の有無でほぼすべてのマップの難易度が大きく変わるので、拠点争奪戦・後を目指す頃までには確保しておきたい。 だって、一気にオアシスまで行かないと何もかもがだるい、イベントMAPの高効率な場所周回へのデビューが大きく遅れるもの。 (王城奪還の突破のついでにチャレンジクエストもファランクス2まで進めるはず) 第二目標、黄金の鎧 上級(極級)の周回 【お金が無い、お金を稼ぎたい】 育成がある程度進んだユニットに経験値餌を食わせると大量にお金が減る。 そして段々お金が足りなくなってくるのですが、それを解決するには月曜の曜日ミッションの黄金の鎧を周回する必要が出て来る訳でして、• 動画の編成• 動画の編成 黄金の鎧でお金を稼ぎ、オアシスの良質な餌をドカ食いさせてCCユニットを量産すれば、そのうちイベントの1~2番目に難しい場所がクリアできるようになる。 そうなればもう大半のアイギスプレイヤー(自分含む)とやる事は変わらない。 イベントが来たらイベユニのコスト下限&スキルマ(スキルMAX)を目指す。 余裕があれば育てたいユニットの育成を行う、ストーリーミッションを進める、チャレンジクエストを進める、好きにすれば良いです。 田園や深森の大道のドロップ全売りでお金を稼げるのではないのか? A. そんなはした金で頑張れるのは最初のうちだけ。 2016年1月追記 曜日ミッション消化用の特化ページ作成• いつか作ろうと思っていたページを作成しました。 曜日ドロップ率1. 5倍とかオーブ2倍が来て、一気に消化したい時には便利なはず。 2017年6月追記 新しく曜日ミッション用のページを作成• 第三目標、ファランクス2の周回 【うちのユニット達動画のよりも弱いんだが】 好感度餌を食わせないとユニットは雑魚いです。 なので、好感度餌を集めて食わせないといけない訳ですが、好感度餌は• 水曜の曜日ミッション 空からの贈物• ファランクス2 基本的にはこの2つで集める事になります。 動画の編成 金聖霊、白聖霊はいくらあっても足りない。 なお、ここまでを読めば、弓2体、ヒーラー2体、ウィッチ2体のCC優先の意味が分かるはず。 弓は序盤どこでも強い、CCさせて射程を伸ばせばなお強い、ウィッチは弓と似たような性質がある上にファラ2でほぼ必須、CCヒーラーは黄金の鎧で必要ということ。 好感度餌のみで良い場合• 動画の編成• 動画の編成 必要な戦力にほぼ差がないので、通うのであれば極級の方が良いかと。 聖霊は白バケツ(プラチナアーマー)が手に入るまではあまり価値がない、ユニットの所持枠を圧迫するだけの存在になる可能性もありますが、 好感度餌はそうではないので、状況によってはこちらを周回するのもアリかも。 第四目標、新魔水晶の守護者 上級(極級)の周回 【魔水晶ユニット欲しい、覚醒したい】 魔水晶を集めるような人はもう初心者とは言わないと思いますが、一応流れという事で載せておきます。 魔水晶で交換可能なユニットに関して ローテで色々なユニットが入って来るのですが、有用なユニットである確率はかなり高い。 画像のシーディス、スピカ、ライチ、ヒエンはどれも取っておいて損なユニットではないですし、特にスピカは無課金で入手できる弓の中では最強。 状況によってはバシラの方が強いですが。 という訳で、新魔水晶の保護者の上級を周回出来る戦力が整ったら、メンテ毎に交換リストはチェックするようにすると良いです。 新魔水晶の守護者の周回 新魔水晶の守護者をプレイできるのは 木曜日と金曜日。 魔水晶は後々は曜日ミッションのドロップ率1. 5倍が来た時に結晶を割りまくって集める事になりますが、1. 動画の編成 覚醒ユニット(弓:クレア)が1体混じっていますが、これでも一番ユニットを用意しやすい動画のはず。 動画の編成 覚醒ユニットが2体含まれていますが、操作面は非常にお手軽。 スピカ、シーディスの有用性というのはこの動画だけでも十分に分かるはず。 なお、一応ここも銀以下動画は出ているのですが、• こんな無茶な操作を真似するくらいなら、素直にユニットを用意&育成した方が良いと思います。 だって極級までが不味い、神級であってもまだ不味いんだもの。 だから『 不味い晶』と呼ばれる訳で・・(昔に比べれば美味しくはなったのですが)。 動画の編成 編成の最後のユニットは サンドラというイベントユニットなのですが、こいつの復刻が来たら何がなんでも確保を。 理由は動画を見れば分かります。 動画の編成 サンドラの復刻がいつになるか分からない以上、こちらの編成を目指すのが無難ですが、こちらもこちらで風水士の確保という問題が・・。 その後の事は時間か重課金でしか解決しないので、気長に考えた方が良いです。 ユニットの覚醒となると、今度はオーブの確保という問題も出て来る訳でして、これが下手なイベントMAPの極級、神級よりも難しかったり・・ という訳で、そんな事はある程度の期間プレイしてからじっくり考えれば良いです。 イベントをある程度消化できるようになり、オアシス(か拠点争奪戦・後)と曜日ミッションをダラダラ回す日々の中、王子ランク100前後で考えるであろうこと。 「固定の編成でなんとかならないかな~、色々と育てていたら中々覚醒も出来ない。 最も汎用性のある万能な編成は~・・」 アイギスに万能な編成など存在しない なぜなら、運営が色々なクラスのユニットを使わせる為に、マップに嫌がらせをして来るので。 (最近は特にやりたい放題な感じ) 強いて言えば『 枠の大半を一部の超高火力遠距離黒ユニットで埋める』 これなら遠距離ユニット配置禁止マップ以外ではほぼ万能。 実際にそういった動画を投稿し続けている方は何人か存在する訳で、観賞する分には面白いはず(いくらお金がかかったとかは考えたくないですが)。 入れ替えが前提 アイギスの編成に組み込めるのは15体ですが、戦力不足(育成不足)があまり気にならなくなるのは30体くらいの育成が一段落してから。 画像はイベントユニット(交換で手に入るユニット含む)のみで構成。 金以上のソルジャー1体:これは確実に必須。 つまり無課金ならケイティ先生は編成からほぼ外れないはず• 弓を2体:これも必須。 できれば3体連れて行きたい。 強い弓を複数並べれば大抵の事は誤魔化せるゲームだもの• ウィッチ2体:全体的な育成(特に弓の育成)が進んでいる場合なら1体削れるかも。 逆に戦力が整っていない段階だと足止め用に3体欲しくなるはず• メイジかビショップ1体:最近はビショップの方が使い勝手が良い、色々な状況に対応しやすいので、できればビショップ• ビショップ1体:ヒーラーの数を削っているので、長時間回復ユニットにスイッチ可能なノエル(スキル覚醒済み)、ポーラ等じゃないとまずい• アーマー1体:メイン盾は確実に必要• 神官戦士1体:近接マスに置ける回復ユニットが欲しい場所は多く、神官戦士は防御が高めでサブ盾としても使える。 ただ、エーテルでは耐久力不足、ピンポイントでセラが欲しい• 抱えて耐えてまとめて倒せる高耐久ユニット1体:対ボスでも使いたいので、できればアーニャ(スキル覚醒済み)が欲しい。 いなければメイジアーマー• ヒーラー2体:2体じゃ足りない。 3体、4体欲しいマップが結構あるんですよ。 でもヒーラーしか削れそうにない。 風水士1体:風水士の有無で難易度が激変するマップがたまにある。 未知のマップに出撃するのであれば、絶対にいれないといけない。 もちろんヒーラーとしての役割も兼ねる• ワルキューレかペガサスライダー1体:序盤に援軍要請だけではコストが不足するマップがたまにあるので、入れざるを得ない。 騎兵は1ブロとしても強いので差し込みでも使える• 忍者か魔法剣士1体:近接マスに置ける遠距離攻撃ユニットが欲しい場所は結構ある。 無意味な思考実験 こういった[どんな敵がどんなタイミングで出て来るマップでも~]な考え方はアイギスではほぼ無意味。 マップによってユニットの入れ替え、編成の最適化を行った方が遥かに楽。 だって、そういう風に運営がマップを作って来るんだもの。 まとめ• イベントの目玉ユニット確保最優先• あとは自由気ままに楽しんでくださいです。

次の