挿し木 水揚げ。 ドラセナの挿し木方法!時期や切り方、切り口はどうする?

ハーブを殖やす方法 挿し木・株分けについて|ハーブのホームページ

挿し木 水揚げ

しかし、紫陽花の挿し木が発根をする絶好のチャンスが「雨」なんです。 早めの剪定が終わった5月に挿し木をしてもよいのですが、5月は比較的乾燥した快晴が続き、葉から水分が蒸発しやすく、土も乾燥しがちなので発根できずに葉が枯れたり枝が茶色くなったりする傾向が多いです。 一方で7月上旬はまだ雨季が続いているため発根しやすいですが、時期遅れで発根するとその後の苗木の成長が悪く途中で枯れてしまうことがあります。 夏に入る7月下旬までに根が土を張るように大きく成長すると、夏にぐんぐん新芽や枝を伸ばし丈夫な苗になります。 そのためにも、 6月の梅雨の間に発根させて、夏までに株を充実させます。 さぁー!!挿し木をしようと意気込んだ時に、最初の疑問が「挿し木用の枝はどんな枝を剪定すればいいの?」だった私は、短く切った枝や長く切った枝、芽が小さい枝や芽が大きい枝、そして芽がない枝などいろんな枝を面白半分自己流で挿していました。 失敗しながら挿し木に成功をしている枝がどんな枝なのかを比較すると、実は、発根し、さらに大きく成長する枝には共通点が分かってきました。 発根する枝の共通点は、枝が緑で太いこと、わき芽がやや大きいこと、葉が元気なことの3つです。 挿し木が初めてだったり慣れないうちはこの3つをポイントに挿し枝を作ると発根しやすいく挿し木が成功する確率がぐ~ンと上がります。 fa-arrow-down fa-arrow-down fa-arrow-down fa-arrow-down 脇芽が大きくなりぷっくり成長してきます (青色の矢印) 開花後の剪定から1~2週間すると脇芽が大きくなります。 大きくなった脇芽を確認してから挿し木用の枝を確保するためにさらに剪定します。 (赤色の点線箇所) 親株の来年用の脇芽があることを確認して挿し木用の枝を剪定します。 fa-arrow-down fa-arrow-down fa-arrow-down fa-arrow-down 挿し木する枝が準備できます 切口を斜めにカットすることで水の吸い上げができる表面積を増やすことができます。 開花しなかった枝を剪定する場合 今年花が咲いていない枝(1つの枝に1つの頂芽が伸長している枝)を挿し木用に用意します。 同様に葉からの水分蒸発を防ぐために葉の2分の1をカットします。 この開花しなかった枝を挿し木用に使うにはメリットとデメリットがあり、今年、花が咲いていないので来年咲く可能性が高いですが、成長段階で一工夫をしなければ大きな花を実ることができないことや枝数を増やしてあげることができずに貧弱な株になってしまう傾向もあります。 *今後の投稿記事予定* 【内容】開花しなかった枝を剪定して挿し木にした場合、開花までにちょっとした工夫が必要 3 剪定後の水揚げ 4 土選び 挿し木をするためには、栄養分が少ない土を使う必要があります。 栄養分が多いと腐敗して挿し木の枝が枯れてしまうためです。 そして、発根をしていない時に肥料や栄養分がある液肥を与えないように注意します。 そこで、おススメしたい 挿し木に向いている土は、赤玉の小粒もしくは、挿し木・種まき専用土です。 両方とも使いましたが、正直言えばどちらとも発根します。 この2つの土の違いは、水はけの仕方です!! 赤玉土1種類の場合、水はけがよく若干乾燥しやすいのですが、挿し木・種まき専用の土は水持ちがよくしっかり水分を保つことができていました。 ジョウロで水をかけた時に、赤玉土は土の表面に水が貯まりにくく、スーって水が底から流れていく感じですが、専用土だと表面に水が貯まる感じでした。 赤玉土は、小粒と小粒の間の隙間が大きいため水が溜まる所がないので水はけがよく、専用土は隙間があるものも水持ちがよく、土を指で押さえるとくぼみに水たまりができるぐらいです。 私がいつも愛用している挿し木・種まき用土はこちら。 手放せないお品です!!.

次の

なおの趣味の園芸 挿し木 挿し芽

挿し木 水揚げ

【ツツジの挿し木のやり方は?】 ツツジは挿し木で、初心者でも比較的簡単に増やすことができます。 挿すための穂は、6~7月の新芽のついた枝を切って作ります。 ツツジは花が終わってすぐに花芽を作り始めるので、もし剪定だけが目的であれば花芽を付ける前に剪定します。 そうでないと、来年の花が咲かないおそれがあるからです。 なので、挿し木をする場合は、刺し穂にも芽がついていないといけません。 なので、花が終わったらしばらく待って、花芽もつき堅くなった新しい枝を選んで、10cmほど切り取りましょう。 その枝で挿し木を行います。 その枝の葉は、先端のものを2〜3枚残して、残りは切り取ってしまいましょう。 そして、1時間~1日ほど水につけておきます。 水揚げした枝には、切り口にルートンなどの植物成長調整剤をまぶしておくと上手くいく確率がグッと上がります。 挿し木用の土には、鹿沼土小粒や市販の挿し木用土を準備するとよいでしょう。 ポピュラーなものでは赤玉土を用いてもかまいません。 挿し床用の土は水はけのいい柔らかいものを選ぶのがコツですよ。 そして、充分な深さのある鉢に用土を入れ、枝を挿していきます。 複数植える場合は、葉が触れ合わない程度の間隔に植え付けるようにすると、密集を防ぐことができます。 挿し穂を5~7cmほど埋めると、よく発根するのでしっかり埋めましょう。 スポンサードリンク その後は水を与えながら、風通しの日陰で管理するようにします。 ツツジは水をよく吸う植物なので、土が乾かないよう9月までは朝夕、9月からは1日1回の頻度で、よく水やりをしてください。 しかし、水ぐされには注意するようにしてください。 【ツツジの挿し木の時期は?】 6~7月の新芽のついた枝を切って作ります。 剪定が早すぎると芽がついていないので気をつけましょう。 まとめ いかがでしたか?今回はツツジの挿し木についてご紹介いたしました。 剪定しなければどんどん大きくなるツツジですが、強めに剪定する年には、挿し木もあわせて行うのはいかがですか?.

次の

ハーブを殖やす方法 挿し木・株分けについて|ハーブのホームページ

挿し木 水揚げ

今回のテーマは 挿し木・挿し芽。 植物を増やす方法としては、とてもカンタンな方法です。 香りの良いお気に入りのハーブが上手に育てられた!その ハーブをもっと増やしたい。 と思いませんか? また、種をまきますか?いえいえ、 挿し木や挿し芽・葉挿し で増やしてみましょう。 今回のテーマは お気に入りのハーブを挿し木で増やしましょう。 【挿し木】ご存知ですか? 挿し木と言うのは、お気に入りの植物の茎や枝を切り取ってカンタンに増やす方法です。 親となるお気に入りの植物を切り取りますから、ほぼ親の特徴を受け継ぎます。 香りや良い色のお花などの特徴もほぼ受け継ぎます。 方法もとてもカンタンですので ベランダガーデニングでも使える方法です。 挿し木が初心者ベランダガーデニングにお勧めの理由は、 種から育てるよりもカンタンで失敗が少ないこともあげられます。 種から育てる場合、日当たりであったり・水やりであったり、ある程度の大きさに生長するまでに 時間が掛かったり、その間に失敗してしますこともあります。 しかし、 挿し木の場合は、ある程度大きくなったものを育てるわけですから失敗が少なく 室内での管理もできますので初心者に向いているガーデニングともいえます。 多くの植物で挿し木ができます が、 中には、挿し木が出来ない・挿し木には向かない植物もあります。 ハーブのほとんどは、挿し木することができ最近人気の有る 多肉植物も挿し木で増やすことが 可能です。 ローズマリーは、種を播いてもなかなか芽がでな事で有名です。 ですから挿し木で 増やすことをお勧めしています。 カッターは出来るだけ良く切れるものを用意してください。 斜めにスパッ!っと切ることがコツ です。 切り口から根が出るまでの間は、この切り口から水分を吸い上げますので 出きるだけ滑らかな切り口にする必要があるためです。 これは、 水揚げといって、茎に空気が入らない為と水をしっかり吸わすこと が目的です。 1時間〜2時間の水揚げをします。 十分に水を含ませておきます。 よく水を含ませた カルセラに割り箸などでハーブを差し込む穴をあけます。 後は、室内の見えるところに置いて 水が切れないように管理します。 2週間程で根っこが生えてきます。 (根が生えていると、軽く持ち上げてみても抜けないようになります) 根が生えて安定すれば、日の良く当たる場所に移動して管理してください。 こうして、 カンタンにお気に入りのハーブを増やすことができるのです。 カンタンではないですか? 挿し木が出来る植物は意外と多いです。 スイートバジ・ミント・レモンバーム・コリアンダー・ オレガノ・チャービルなどなど。 観葉植物でもポトス・アイビーアロエ・ゴムの木・モンステラなどなど。 紫陽花なども挿し木ができますね。 挿し木は、雑菌などで失敗することもありますので、 肥料の無い清潔な土ですると成功率が上がります。 カルセラは、挿し木が得意でもあります。 カルセラを使ったお客様の声もいただいております。

次の