アップル ストア 川崎。 アップルストア、3日から全店で再開へ オンライン重視の姿勢は継続

Apple 川崎オープン、担当役員が語る「アップルストアのあるべき姿」

アップル ストア 川崎

またご来店後にスムーズに修理を行うためにも、事前に各注意事項のご確認をお願いします。 保存している各種データや設定を保護するために、必ずバックアップをお願い致します。 無効にしておかないと、デバイスがロックされたままになり修理を実施できません。 (名称はiPadの場合「iPadを探す」、Macの場合は「Macを探す」となります。 他の製品も同様です。 単品で購入したApple純正アクセサリやBeats製品の修理の際は、必ず購入証明書(製品購入時のレシートや領収書)をご準備ください。 製品保証 各製品の保証規定に準じます。 製品保証期間中は、過失や事故による損傷がなければ製品保証が適用されます。 通信会社の保証 各キャリアでは独自の保証サービスを提供しています。 お客様と通信会社との契約内容になりますので、修理カウンターでは加入/未加入の確認はできません。 不明な場合は各通信会社の案内に沿ってご確認をお願いします。 修理後に 申請 Softbank 修理後に 申請 Y! 修理部品の在庫について• iPhone 来店予約と修理部品の在庫は連動しておりません。 万一ご来店時に使用する修理部品の在庫がない場合、お預かり修理となります。 ご来店前日に予約店舗へお電話いただければ在庫確認が可能です。 大変お手数で申し訳ございませんが、ご協力をお願い致します。 iPhone以外 iPad・iPod・Mac・AppleWatch・AppleTV・純正アクセサリ・Beatsはすべてお預かり修理となります。 カウンターで修理技術者が診断後、製品のシリアル番号に対応した修理部品を手配致します。 修理内容について 修理内容はAppleの修理資格を取得した修理技術者が、お客様のデバイスを実際に診断した上で判断させて頂きます。 予約してご来店いただいても、部品交換や本体交換修理をお約束するものではありません。 また、症状・修理内容によってはお預かりの上で後日のお渡しとなる事がございます。 予めご了承をお願い致します。 未成年者の方がご来店される場合 修理を開始する前に、ご契約者様またはご両親の確認が必要となります。 ご同意いただけないと修理を承ることができません。 予めご了承をお願い致します。 注意事項に同意の上、予約に進む ビックカメラApple製品修理カウンターは、AppleサポートAppか、Appleサポート公式サイトから予約ができます。• Appleの「Appleサポート」Appで予約する• お持ちのiPhoneやiPadに「」をインストールします。 (インストール先は修理するデバイス以外でも構いません。)• AppleIDに紐付いた製品が一覧表示されるので、修理したい製品を選択します。• 症状を選択し、「持ち込み修理」を選択します。• 店舗と日時を選択して予約します。• にアクセスします。• 修理したい製品を選択します。• 症状を選択し、「持ち込み修理」を選択します。• AppleIDとパスワードを入力してサインインします。• 店舗と日時を選択して予約します。• 来店予約.

次の

Appleストアが川崎にできる4つの微妙な理由

アップル ストア 川崎

\PR:スマホを安心して使うためにスマホ保険に入ろう!/ iPhoneを買うにあたっての選択肢、「SIMフリーiPhone」について購入前に知っておきたい情報をまとめました。 数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。 今ではいくつかの新品購入方法があり、中古やMVNO、SIMフリーで購入することもできます。 選択の自由が増えれば利用者にとってはメリットですが、反面、多くの選択肢から最善のものを選ぶのは大変になります。 結局今までの王道パターン、大手キャリアから購入するという方が大半かもしれません。 とは言えキャリアで購入すると24ヶ月など長い間機種代金を支払う必要が発生します。 この記事では、• 長期間機種代金を支払うのがイヤ、他の購入方法を考えたいと言った方のために• SIMフリーiPhoneの購入と比較・検討結果を紹介。 さらに、を紹介します。 SIMフリー端末とは、簡単に言うと、通信キャリアの縛りがない端末です。 通信キャリアの縛りとは、ドコモ、softbank、au各キャリアでしか使えないように制限することで、端末と通信キャリアをセットにすることです。 日本は、iPhone登場前からこのスタイルだったため、その制限に驚くことはむしろ少ないかもしれません。 現在ではこの制限(いわゆる、SIMロック)の解除が義務付けられ、好きな通信キャリアを好きな端末で使えるようになりました。 参考リンク• なのでSIMフリーiPhoneに乗り換えた場合、 MVNOなどキャリアに縛られずにスマホを運用することできるので、毎月のランニングコストを見直すことができ 、通信キャリアの縛りがないため、海外に行って現地のSIMを購入して挿して使うこともできます。 大手キャリアでのiPhone購入(iPhone8 64GBの場合) 一括購入がいくらなのかを確認してみましょう。 iPhone8一括購入の場合 販売元 値段(税込) Apple 85,104円 ドコモ 88,776円 au 91,440円 ソフトバンク 94,320円 一括購入した場合の比較では、AppleのSIMフリーiPhoneが一番安いです。 大手キャリアの中ではドコモが安いです。 docomo:• au:• それと同時にiPhone8が値下げされました。 引用: 販売元 値段(税込) Apple 73,224円 ドコモ 88,776円 au 91,440円 ソフトバンク 94,320円 参考• docomo:• au:• softbank: あれ?キャリアは値引きしないの?と思うんですが、一括で購入すると上記値段です。 細かい条件などあるみたいですが、複雑過ぎてよくわからない・・・ 割賦購入の場合 新規、割賦24回購入での実質料金比較します。 auとソフトバンクは、48回払いという割賦も始めています。 参考元: oricoショッピングローンシミュレータ キャリアで 契約すると本体の月々の費用は安いですが、通信費などで結局高くなる場合があります。 大手キャリアで購入したiPhoneはSIMロック解除が出来るのか 安心してください。 web上から簡単にできます。 以下の記事で説明してます。 各社の格安SIMを使う可能性がある場合は、ドコモiPhoneなどSIMロック状態の中古端末を購入するよりは、SIMフリーのiPhoneを予め購入するほうが後で困ることがありません。 ただ、特に個人間での購入の場合には以下の点に注意したほうがいいです。 SIMフリーであることを事前に確認してください。 前の利用者しかロック解除が出来ない場合があり、購入後にSIMフリーでなかったことが判明すると大変です。 白ロムであることを確認してください。 割賦金が残っているなどの端末を購入しても、自由に使用できません。 購入してからの発覚では、半ば詐欺被害のように諦めるしかない場合もありますので、事前の確認が絶対に必要です。 中古やSIMフリーiPhoneの一番の問題点 中古iPhoneを使用するにあたり一番の問題点があります。 さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,400円(税別)、そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)のサービス料で2回まで受けることができます。 Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で優先的に問い合わせることもできます。 (より引用) なぜ加入できないのか。 (より引用) と言った理由をAppleが定めているからです。 2018年8月15日時点で Apple公式のiPhoneXの画面割れ修理が31,800円、その他の場合で60,800円、2018年9月18日時点で iPhone XS Maxは画面割れ修理が37,400円 、その他の場合は67,400円の修理費用が発生します。 auに至っては購入時のみとなっています。 まとめ SIMフリーiPhoneを購入するのであれば、Appleで新品一括購入するのが一番安く収まります。 ローンを組んで分割購入もできますので、Appleで購入し好きなSIMで利用する、という方法もオススメです。 大手キャリアだと毎月のランニングコストが高くなるため、Apple購入が得することもあります。 ただし 中古で購入する場合はApple公式の保険が対象外となりますので、壊したときに高い修理費用が発生する場合があります。 補償などが必要な方はwebで探してください。 関連記事 \スマホを安心して使うためにスマホ保険に入ろう!/ スマホ保険とは スマホ保険はスマホの画面割れや故障、水濡れ、盗難紛失時の修理費用や交換費用を補償するです。 最新のiPhoneはもちろん、Android端末も補償対象です。 メーカーやキャリアより安い保険料 保険料は月額の支払いで、iPhone SE(第2世代)なら355円で保険に入れます。 詳しくをチェックしてください。 AIが安全利用度をチェックし保険料を割り引いてくれる スマホ保険では、スマホに内蔵されているセンサーを使いスマホの扱い方を安全スコアとして数値化しています。 スマホ保険の修理費用 iPhone SE(第2世代)の場合、49,800円までの修理費用上限額を補償し、上限までであれば契約中は何度でも補償されます。 申込みはアプリから24時間可能• アプリから名前や電話番号を入力• スマホのIMEI番号を入力• スマホが壊れてないか確認するための自撮り動画をアプリ内で撮影• クレジットカードの登録 だけで申込み完了可能です。 より詳細を知りたい方は以下のリンクをご覧ください。

次の

iPhone 修理

アップル ストア 川崎

SIMロックって何だっけ? SIMロックとは、auで購入したiPhoneにソフトバンクのSIMを挿入しても使えない状態のことをいいます。 つまり、 ドコモのSIMはドコモでしか使えずauのSIMはauでしか使えません。 どんなSIMを挿しても使えるのがSIMフリー版iPhoneで、SIMフリーを求める方はキャリアで購入せずにアップルストアで購入した方が良いでしょう。 海外によく行く方であれば、海外でSIMを調達して差し込めば使えるので便利です。 日本のSIMを海外で利用すると高いですからね。 アップルストアで買ったiPhoneを格安スマホで使えるってこと? もちろん可能です。 格安SIMであれば毎月のコストを抑えることができますし会社によっては年契約がないところもあります。 月に1万円かけていた携帯電話料金が、2千円になったら最高ですよね! 選択肢が広がるのは大変魅力的です。 iPhoneでドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア以外を使いたいという方にはぴったりです。 iPhoneを売る時の買取価格が良い 機種変更をして新しいiPhoneを購入すると、旧iPhoneはもう使いませんよね。 使わなくなったiPhoneは、買取ショップで売ることができます。 キャリアのロックがかかったiPhoneより、 SIMフリー版iPhoneの方が数千円程高く買い取ってくれます。 このように大きく3つのメリットがiphoneをアップルストアで購入することで得られます。 支払いがまとまらない キャリアで機種を購入すれば、通信料も機種代金も一緒に引き落としてくれます。 しかし、iPhoneをアップルストアで購入してしまうとその限りではありません。 初期設定は自分でする キャリアショップで機種を購入すると初期設定を済ませて使える状態で渡してもらえますが、 SIMフリー版iPhoneは購入すると自分でセットアップをしなければいけません。 私は苦手… 慣れている人からしたらなんてことのない作業ですが、初めてやる方にとってみては難しいかもしれません。 初期設定をする上でわからないことがあれば、通信事業会社に問い合わせる必要があります。 故障時の対応が不十分 キャリアショップで購入した機種であれば、万が一破損や故障したときに店頭に持っていけば代替え機を貸してくれたり修理の手続きをしてくれる店舗もあります。 が、 自分で購入したiPhoneは修理の手続きも自分で持っていかなければいけないですしもちろん代替え機もありません。 修理に出している間、スマートフォンが使えないと非常に困ってしまいますよね。 日常生活にスマホが欠かせないのであれば、SIMフリー版iPhoneは合わないかもしれません。 以上、5つの違いを比較してみてきました。 ソフトバンクでも一緒だよね? もちろんソフトバンクでもアップルストアで買ったiPhoneを使えます。 ただ、前提としてSIMカードの規格が一緒でないといけません。 何よりもアップルストアでiPhoneを買ってドコモなどキャリアで使うのであれば初めからキャリアで購入するほうが賢いでしょう。 先ほどもお伝えしたように、端末購入サポートがないためですね。 アップルストア内でキャリア版iPhoneの購入も可能 基本的にアップルストアで購入するのはSIMフリーのiPhoneですが、 実はキャリア版のiPhoneも購入できるのです。 アップルストア内で、キャリアショップのように機種変更ができます。 Apple Store内にキャリア担当のスタッフがおり、料金プラン等決めて契約することができます。 このことは、知らない人の方が多いかもしれません。 ・機種代金はキャリアに揃えられたり適用できるオプションが限られている ・今人気の機種代金が半額になるオプションは、アップルストアでは使えない ・キャリア版iPhoneは在庫が限られるため、いつでもあるわけではない ・対応してくれるスタッフの方も数名しかいないらしく、待ち時間はかなり長くなる また、予約制の店舗あれば予約ができない店舗もあります。 事前に調べてから足を運んだほうがよさそうですね。 【結論】iPhoneをアップルストアで購入してもお得感はない? Apple StoreでiPhoneを購入するメリットについていくつか挙げました。 Apple Storeで購入すれば、SIMフリーでありキャリアを自由に選択することができます。 格安スマホで契約すれば月々の携帯代を安くお得に利用することが可能ですね。 しかしドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアでiPhoneを購入すれば端末に対しての割引きが期待できます。 キャリア契約ならアップルストアで買わなくてもいいかな? ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアを契約しているのであれば素直にキャリアで買うといいかと思います。 格安SIMを使っていて、最新のiPhoneが欲しい場合にはお得感を感じれますね。 格安SIMで取り扱っているiPhoneは古いものがほとんどなので、最新のものを使いたければ自分で準備をするしかありません。 Apple StoreのiPhoneは機種代金が安くなる事は無いですし、 強いてあげるメリットとしては海外で利用ができるSIMフリー端末と言うことでしょうか。 そのため、大半のユーザーがiphoneを無理にアップルストアで購入や契約をすることでのお得感を感じることはないと言えるかもしれません。 【要確認】それでもアップルストアでiPhoneを購入する場合の注意点! Apple StoreでiPhone購入するときに気をつけなければいけないことは、 通信事業会社のSIMが挿入するiPhoneに対応するかを先に調べておくことです。 10万円近くするiPhoneを購入してから、契約しているSIMが認識しなかったと言うのでは大変もったいないです。 IPhoneなのでどのSIMにも合うと思われがちかもしれませんが、必ず確認をしてから購入しましょう。

次の