リメンバー ミー 声優。 『リメンバー・ミー』地上波初放送!声優キャストは?

映画『リメンバー・ミー』日本語声優&あらすじまとめ

リメンバー ミー 声優

1、ミゲル・リヴェラ/石橋陽彩(いしばしひいろ) 本作の主人公といえば天才ギター少年のミゲル。 曽祖父(ひいひいお爺ちゃん)がミュージシャンで彼の血を引いたのか、人前でパフォーマンスをしたことがないにも関わらず、独学でギターを習得した才能の持ち主。 しかしながらひいひいお爺ちゃんがかつて家族を捨てたことから、お婆さんをはじめ、家族全員から音楽には関わるなと強く禁止されている不運な状況に立たされており、音楽かそれとも家族のどちらを取るか、ミゲルは究極の選択に迫られる。 そんなミゲルの声を日本語吹き替え版で担当するのは、若干13歳の石橋陽彩(いしばしひいろ)君。 4歳から歌とダンスを始めた音楽界の超エリート。 テレビ番組「『sing! sing! sing! VTSの写真をもらいました。 なにかとすぐに嘘をつく癖があり、死者の国の入国審査のときには女装したりもする怪しい存在。 ヘクターは人間の世界にいる家族に忘れ去られそうになっており、日の出までに家族に思い出してもらえなければ死者の国からも消えていなくなってしまう危機に立たされている。 そんな中、ミゲルと出会い、彼に自分の写真を託し、家族に渡してもらおうとする。 果たして二人の運命は。 ヘクターの吹き替え声優は俳優の藤木直人に決定。 藤木直人といえばドラマ、映画、バラエティなど多方面で大活躍の人気タレント。 果たして藤木直人がディズニーの世界でどんなキャラタクーを創り上げるのかに注目。 3、エルネスト・デラクルス/橋本さとし メキシコの音楽史上最も成功を収めたミュージシャンといえばエルネスト・デラクルス。 国民を思わずうっとりさせる歌声の持ち主で、映画スターでもある。 そんな彼はパフォーマンス中、大きなベルが頭に落ちてきてこの世から去り、以後伝説的な存在としてサンタクルスをはじめ、メキシコ中で愛され続けている。 ヘッドがガイコツのデザインになっている白いギターを弾くことから、ミゲルのひいひいおじいちゃんではないかとミゲルは信じて込んでいる。 そんなエルネスト・デラクルスの吹き替え声優には俳優の橋本さとしが抜擢されている。 また、餓狼伝説シリーズ、ザ・キング・オブ・ファイターズシリーズ、SNK VS. CAPCOM SVC CHAOSなどのゲームキャラタクーとしての声の仕事もこなしている。 声優としてはアニメ「トランスフォーマー カーロボット」、「The King of Fighters: Another Day」に参加。 ディズニー映画は本作が初めてとなる。 4、ママ・イメルダ/松雪泰子 ママ・ココの母親であり、ミゲルのひいひいお婆ちゃんに当るのがママ・イメルダ。 すでに亡くなっており、死者の国でミゲルと偶然に遭遇する。 夫が音楽のツアーに出かけたきり、二度と家に帰らず、家族を捨てたと思い込み、強い恨みを抱えている。 それ以来、娘を一人で育て、靴職人としてリヴェラ家を支えてきた肝っ玉お母さんだ。 そんなママ・イメルダの吹き替え声優は女優の松雪泰子が担当。 松雪泰子といえば日本アカデミー賞優秀主演女優賞を獲得したこともある、いわずと知れた実力派人気女優。 代表作には「フラガール」、「デトロイト・メタル・シティ」、「容疑者Xの献身」などがある。 洋画「ボーン・レガシー」では吹き替えにも挑戦したこともあり、本作ではディズニーアニメデビューとなる。 5、エンリケ・リヴェラ/横山だいすけ 靴職人であり、ミゲルの父親といえばエンリケ・リヴェラ。 口ヒゲを生やし、濃いまゆげが特徴で彼もまた音楽には反対でミゲルには靴職人の道を進んでもらおうとと願っている人物の一人。 そんなエンリケ・リヴェラの日本語吹き替え版にはタレントの横山だいすけが抜擢されている。 横山だいすけはNHK番組「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさんとして知られ、歌手、俳優としても活動中。 声優は「トムとジェリー 夢のチョコレート工場」で経験済みだが、ディズニー映画の出演はこれが初となる。 6、ルイサ・リヴェラ/恒松あゆみ(つねまつ あゆみ) ミゲルのママであり、エンリケの妻がこのルイサ・リヴェラ。 リヴェラ一家の中でも特に優しく、甘い性格の持ち主で、ミゲルの良き母親。 ラストにはルイサをめぐって素敵なサプライズもある。 そんなルイサ・リヴェラを日本語吹き替え版で演じるのは、声優の恒松あゆみ。 国内外問わず、アニメの吹き替えを精力的にこなし、話題作にも多数出演。 ディズニーアニメはこれまで「ガーゴイルズ」、「ティンカー・ベルと月の石」、「ヘラクレス」などに出演経験がある。 7、フリーダ・カーロ/渡辺直美 本作で何度も登場する、眉毛のつながった画家といえばフリーダ・カーロ。 メキシコで実在した世界的有名な画家で、彼女の作品はいまもなお多大な影響を及ぼしているほど。 物語に登場するのはスケルトンのフリーダ・カーロで、ピクサーが粋な計らいで偉大な画家に敬意を示す形となった。 そんな画家を日本語吹き替え版で演じるのは、大人気女芸人の渡辺直美。 ビヨンセの物真似で一世を風靡したのは周知の通り。 今や日本を代表する国際的なインフルエンサーとして、世界中で活躍している渡辺直美がついにディズニー映画に出演する。 リヴェラ家の最年長にして優しく、温厚な性格の持ち主。 高齢のためほとんど口を聞かず、記憶を失いかけている。 コミュニケーションはほとんど取れないが、それでもミゲルからは慕われている。 ママ・ココを日本語吹き替え版で演じるのはベテラン女優の大方斐紗子。 女優としてはテレビドラマや映画など数々の作品に出演。 アニメの吹き替えは「母をたずねて三千里」のナターリア役が有名だ。 9、マリアッチ/大抜卓人(おおぬき たくと) ミゲルがサンタ・セシリアの広場で靴磨きをするマリアッチの格好をしたミュージシャンは名前はないものの、ミゲルに音楽の道を進むようにアドバイスする重要な役柄。 ミゲルが音楽コンテストに出場しようと思ったのも彼のアドバイスを聞いたからだ。 しかしながらミゲルのお婆ちゃんが現れ、ミュージシャンの彼も一緒に怒られてしまうという不運の持ち主だ。 そんなミュージシャンを日本語吹き替え版で演じるのがラジオDJとして活動する大抜卓。 ラジオ番組に多数出演していることからも分かるように、聞きやすいよく通る声は文句なし。 その声が声優としてどんなふうにいかされるに注目したい。 今週の のテーマは「802 FALL」🍂今日は「POPS MIX」でお届けしました🆗楽曲の一部は、Spotifyで聞くことが出来ますよ〜😌👉 — TACTY IN THE MORNING TACTYfm802 10、女性ミュージシャン/高柳明音(たかやなぎ あかね) ミゲルが死者の日にサンタ・セシリアの広場で話しかける女性ミュージシャンの声を演じるのは、SKE48のメンバー高柳明音。 セリフは短く、登場時間も一瞬だが、アイドルファンにはたまらない脇役だろう。 音楽をとにかく嫌い、ミゲルがギターに触れるだけで激怒するほどのガミガミキャラ。 それもそのはずアブエリータ・エレナのお母さんママ・ココの父親は音楽のために家族を捨てて失踪しているからだ。 ミゲルだけじゃなく、外から聞こえてくる音楽も決して許さず、知らない村人を怒鳴りつけてはおっぱらってしまう怖い存在。 アブエリータ・エレナの吹き替え声優を演じるのは声優兼女優の磯辺万沙子。 夢のコラボから生まれた奇跡の曲はオリジナルに勝るとも劣らないクオリティーだ。 >> 関連記事 >> >> >> >> >> >> >>.

次の

リメンバーミー声優日本語一覧!吹き替え歌手はシシドカフカ&おばあちゃん声優は誰?(ページ2)

リメンバー ミー 声優

音楽が禁止な家庭で育っているのですが、実は音楽の才能を持っています。 そんな役柄なのでもちろん歌を歌うシーンもあり、歌唱力が必要となってくるのですが…そのミゲル役を演じたのが当時13歳の 石橋陽彩くん! 皆さん! もう2019年が終わりますね〜 いや〜今年も色々とありましたね! ワンマンライブがあって、ファンクラブイベントもあって。 僕の中でものすごく濃い一年でした。 来年はもっとも〜っと濃い一年にして、精一杯頑張りたいと思いますっ! 2020年も石橋陽彩をよろしくお願い致します。 死者の国でミゲルが出会う骸骨です。 ミゲルとともに成長していく魅力的なキャラクター。 そんなヘクターを演じているのは 藤木直人さんです。 soichiro がシェアした投稿 — 2019年12月月6日午前12時17分PST 俳優を中心にナレーションや歌手、トーク番組のレギュラーなど幅広く活動されている藤木さんですが、実は 映画の日本語吹き替えは初めてなんだとか。 あまりの感動で思わず生クルスやってしまった! エルネスト・デラクルスも皆さんに愛されるキャラになったら最高です — 橋本さとし 3104shHoney 劇団に所属したあと、映画やドラマ、歌手などで活躍されています。 声優としての過去作品だと「トランスフォーマーカーロボット」の日本語吹き替えでファイヤーコンボイ役を担当していたようです。 — ディズニー公式 disneyjp ミゲルの祖母エレナ。 イメルダの孫であり、ママココの娘です。 イメルダの意志を引き継いで音楽禁止を厳守する人物でもあります。 そんなエレナを演じるのは劇団所属の 磯辺万沙子さん。 キャプテン翼JなどのアニメやER緊急救命室の吹き替えなどでも活躍している声優です。 磯辺万沙子がお世話になりました「DOUBLE DECKER! 婿養子なので義母のイメルダには頭が上がらない様子。 映画「シュガー・ラッシュ」キャンディ大王役、「アナと雪の女王」のウェーゼルトン公爵役、「トイ・ストーリー」リトル・グリーン・メン役など数々のディズニー映画の日本語吹き替えを担当しています。 その画家をモデルにしたキャラクターを今回のリメンバーミーにも登場させていて、死者の国で芸術家としての日々を送っている様子が描かれています。 — ちっひー 介護士 kerokaigo628 ママ・ココはミゲルの曽祖母でありエレナの母親です。 そしてヘクターの娘でもあり、死者の世界でのヘクターの今後を左右する鍵となる人物です。 100歳近いこともあって認知症なのですが…。 そんなママココを演じるのは女優と声優で活躍するベテラン、 大方斐紗子さんです。 ピクサー作品の常連でもある声優です。 そこで同じく出演した「ロス・チャチャラコス」というバンドの女性メンバーの声優を担当したのはシシドカフカさん。 ジャパンプレミア 無事に終えて参りました 初めて皆さんとステージへ 安心感が凄い。 何よりとても楽しかった! 御一緒出来たことに感謝です。 ロス・チャチャラコス男性メンバー:茂木欣一 東京スカパラダイスオーケストラ シシドカフカさんとともにロス・チャチャラコスのメンバーとして声優を担当したのは、東京スカパラダイスオーケストラの 茂木欽一さんです。 セリフは少ないですが、 声優初挑戦とのことなので注目してみてください!.

次の

映画リメンバーミー 声優(日本語・アメリカ)吹き替え一覧がコレ。キャストが豪華すぎた

リメンバー ミー 声優

com ニュース] 「彗星のごとく」という惹句が、よく似合う。 そんな天才シンガーの誕生を、ディズニー/ピクサー「」で目撃した。 日本版声優を務めた(ひいろ)、13歳。 まだ中学生の彼の歌声は、まるで色がついているかのように豊かで美しい。 同じく声優として参加した俳優・は、そのポテンシャルを前に「自分が足を引っ張らないようにしないと」とさえ感じたそうだ。 末恐ろしい、その一言に尽きる。 主人公は、家族の掟で大好きな音楽を禁止されたギターの天才少年・ミゲルだ。 石橋はミゲル役を担当し、声優初挑戦ながら、子どもゆえの純真と無鉄砲、抑圧ゆえの恐れと不満を、場面に応じて器用に表現してのけた。 インタビュー自体もほぼ初体験で、「緊張しながらしゃべってます」と苦笑したものの、口ぶりは堂々たるもの。 コメントもプロ顔負け、13歳ながら積んできた経験値の高さを感じさせる。 石橋「演じていくうちにミゲルの気持ちに近づけて出来たと思います。 アフレコでは『小学校5年生くらいの高い声で』と指示されていて、ちょうど声変わりの時期と重なっていたので、高い声を出すことが一番難しかったです」 一方で多彩な表現力を持つ藤木は、ミゲルが死者の国で出会うガイコツ、ヘクターに息吹を注ぎ込んだ。 言動も外見も胡散臭いが、胸には「家族に会いたい」という悲痛な思いを秘めた重要キャラ。 当初はミゲルを利用し、強引に生者の国に渡ろうとしていたが、互いの境遇を知るうちに特別な絆を育んでいく。 藤木「ヘクターの陽気さと胡散臭さは、どちらも僕にはない要素です(笑)。 ただ、ヘクターは『家族に会いたい』という思いを抱えている。 それは、僕も家庭を持って、子どもが生まれてすごく共感できる。 All Rights Reserved. そして藤木は、石橋に対して「なんと言っても圧倒的な歌唱力。 聞く度に感動していました。 エンタテインメントの世界は結局、年齢は関係ないじゃないですか。 すでに(表現者として)僕らと同じ立場にいるわけで、陽彩くんは素晴らしいものを持っている。 僕は負けないように必死にくらいついて、どの部分で補おうかと考えていました」と称賛を惜しまない。 藤木の言葉通り、石橋の歌唱力には驚かされっぱなしだ。 伸びやかで爽快感のある声質、声に思いを込める表現力、繊細な音程の上げ下げを自在に操る歌唱力。 どれをとっても一級品、「ジャクソン5」のころのをほうふつとさせる。 石橋の歌声は、後のキング・オブ・ポップが世に現れた当時、観客はこんな感覚を味わったのだろうと想像させる、そんなインパクトがある。 「最初に歌ったとき、(日本版の)音楽演出の方にダメ出しされてしまったんです。 普段の歌い方だとミゲルのイメージと違う方向になってしまう、と。 技術的な表現は削いで、すごく高い音程で歌うことは難しかったです。 普段より、優しい感じで歌っていました」(石橋)。 インタビューを通じて、ミゲルとヘクターの顔に、石橋と藤木の顔の面影を見て取れるようになった。 2人も慈しみに満ちた親近感を、キャラクターに抱いていた。 石橋「ミゲルも僕も音楽が大好きで、2人とも歌手になりたい。 そこの気持ちが一緒だったからこそ、自分なりのミゲルが出せたんです。 自分が歌手を目指していなかったら、演じられなかったと思います」 藤木「自分も高校2年生でギターを持って、音楽をやっていきたい、ギタリストになりたい、そんな思いがありました。 ミゲルを見守る気持ちはすごく理解できます。

次の