のだめ 4 コマ。 『のだめカンタービレ』番外編公開でファン再び歓喜 リモート飲み会の様子描く|エンタメニュース|TNC

『のだめカンタービレ』4コマ漫画公開にファン歓喜「尊い…」 千秋役の関智一「声付けたいw」

のだめ 4 コマ

漫画家・二ノ宮知子氏が22日、自身のツイッターで代表作『のだめカンタービレ』の番外編漫画を投稿した。 「『のだめカンタービレ』リモート番外編」として、10ページ読むことができる。 番外編は、峰龍太郎の発案で流行りのリモート飲み会をすることになった元RSオケメンバーとのだめの姿が描かれており、日本とフランス、ドイツで活躍するそれぞれの近況や世間話が話せると思っていたが…というストーリー。 投稿した理由について二ノ宮氏は「のだめ番外編リモート。 リアルのだめがリモート描いてと言うので描きました。 くだらないネタなのに描くの妙に大変だったw月曜の休憩とかに読んでください」と呼びかけながら説明した。 二宮氏が『のだめ』の漫画を急に投稿するのは珍しくなく、4月22日に新型コロナウイルスの影響で多くの方が自宅待機を余儀なくされていることもあって「のだめたちも引きこもり中。 4コマにしてみた。 雑ですません」と野田恵と千秋真一の姿が描かれた4コマ漫画を投稿している。 その際、突然の4コマ漫画投稿にファンからは「信じられない…またのだめと千秋先輩の日常を垣間見られて本当にうれしいです…。 色っぽい…」「のだめちゃん、少し大人っぽくなりました?あいかわらず千秋先輩カッコいい 2コマめみたいに覗き込まれたい」「これはよい『密』!」「尊い…」などと歓喜の声があがり話題に。 その後、アニメ版キャストの関智一(千秋役)、川澄綾子(のだめ役)が、同漫画に声を入れた動画が公開され大きな話題となった。 そして今回も番外編が投稿され「とても楽しく読ませていただきました。 これからお仕事頑張れます!」「先生お忙しいのにありがとうございます!」「黒木くんとターニャが結婚してることに涙」「10年前のあの興奮と喜びがカムバックしました~ムキャーーーー!」などと喜びの声が出ている。 女性コミック誌『Kiss』(講談社)で2001年~10年に連載され、06年に上野樹里、玉木宏でドラマ化し、その後、09年に公開された映画では、前後編合わせて興行収入78. 2億円を越えるヒットを記録。 テレビアニメも放送された(第1期:07年、第2期:08年、第3期:10年)。

次の

『のだめ』4コマ漫画の動画、半日で100万再生突破で話題 人気健在で作者「通知が止まらない」|オリコンニュース|上毛新聞ニュース

のだめ 4 コマ

写真 漫画『のだめカンタービレ』コミックス最終25巻 漫画家・二ノ宮知子氏が22日、自身のツイッターに投稿した代表作『のだめカンタービレ』の4コマ漫画が、テレビアニメ版で声を務めた声優・関智一と川澄綾子の協力を得て、すぐに動画化された。 自身のツイッターにて公開すると早くも「凄い!予想以上の仕上がりですね」「最高です!」などと話題となっている。 今回の4コマ漫画は、新型コロナウイルスの影響で自宅待機を余儀なくされていることもあって二ノ宮氏は「のだめたちも引きこもり中。 4コマにしてみた。 雑ですません」と野田恵と千秋真一が部屋で過ごす日常を描いていた。 突然の4コマ漫画投稿にファンからは「信じられない…またのだめと千秋先輩の日常を垣間見られて本当にうれしいです…。 色っぽい…」「のだめちゃん、少し大人っぽくなりました?あいかわらず千秋先輩カッコいい 2コマめみたいに覗き込まれたい」「これはよい『密』!」「尊い…」などと大興奮。 そして、テレビアニメで千秋役を担当した関智一も「これに声付けたいwww」と意欲を見せると「テレワークで是非声付けてください!聞きたいです」「今、関さんの声で脳内再生しています!」「(のだめ役)川澄綾子さんもぜひ呼びましょう!! 笑」と反応していた。 その期待に答えて動画化されたものは、関と野田役の川澄綾子が協力し、漫画にキャラクターボイスを吹き込んだ。 二ノ宮氏も「関さん、川澄さん、音響さん、ありがとうございます号!! 夢か」と、何気なく投稿した4コマ漫画が動画化されたことに驚いていた。 再び、突然のサプライズにファンは「絵だけでも十分素敵でしたが、声と効果音が入るとさらに素敵に!」「最高!涙が止まらないっ」「関さん、川澄さんに感謝」などと歓喜の声をあげていた。 女性コミック誌『Kiss』(講談社)で2001年〜10年に連載され、06年に上野樹里、玉木宏でドラマ化し、その後、09年に公開された映画では、前後編合わせて興行収入78. 2億円を越えるヒットを記録。 テレビアニメも放送された(第1期:07年、第2期:08年、第3期:10年)。

次の

「のだめ」4コマ漫画を公開

のだめ 4 コマ

漫画家の二ノ宮知子さんが4月22日、人気作『のだめカンタービレ』の新作4コマ漫画をTwitterに投稿。 テレビアニメ版のメイン声優を務めた関智一さん、川澄綾子さんの協力で動画化もされており、こちらは投稿から16時間ほどで120万回再生を超える大反響を呼んでいます。 二ノ宮さんは22日、「のだめたちも引きこもり中。 4コマにしてみた。 ファンからは、「信じられない…またのだめと千秋先輩の日常を垣間見られて本当にうれしいです…」「作品は完結しても、二人の人生は続いてるって感じがします」など歓喜の声があがり、テレビアニメ版で千秋役を演じた関さんからは、「これに声付けたいwww」とリプライが届いていました。 ただのリップサービスで終わると思いきや、二ノ宮さんが「ちょ。。 関さん!ww声付けられたい」と関さんの提案に乗っかったことで事態は急展開。 スピード感すごいな! 二ノ宮さんは、「関さん、川澄さん、音響さん、ありがとうございます!! 夢か」と原作者として感激しており、「すごいわ関さん川澄さん。 関さんも、「リクエストに答えて、川澄くんにも降臨してもらいました!」「そして二ノ宮先生、再び2人に会わせてくれてありがとう御座います」など感謝をつづっていました。 ファンからは、「二ノ宮先生、関さん、川澄さんありがとうございます!」「わざわざお二方が声あててくれたんですか? 鳥肌立ちました!」「の…のだめと千秋先輩が…しゃべってるぅぅぅー」「のだめちゃんのハナウタやBGMまで!」「令和に奇跡のようなコラボレーション…!」など450件を超える歓喜のリプライが届いています。 ねとらぼ.

次の