しゃぶ 葉 コース。 【しゃぶ葉】 安くて美味しい大満足のしゃぶしゃぶ食べ放題!

しゃぶしゃぶ食べ放題、しゃぶ葉へ行ってきた!おすすめは牛&三元豚コース【しゃぶ葉完全ガイド】

しゃぶ 葉 コース

「今月の外食は何にしようかなー。 焼肉かなーそれとも寿司かなー」といろいろ探していたら妻がしゃぶ葉のとってもお得なプランを発見しました!! それは何と3時間しゃぶしゃぶ寿司食べ放題!アルコール・ドリンクバーまで付いて3000円 という超格安プランです!! これだけ安いのは何か条件があるんじゃないかと思ってしまいましたが、調べてみたところ• 平日限定• 2名以上• 前日までの予約• 実施店舗が決まっている といったぐらい。 平日しか予約できませんが他の条件はハードルが低いんじゃないでしょうか。 実施店舗もかなり多いです。 (さらに安い2500円のお店もあるようです) 家からわりと近いところにしゃぶ葉があったので電話して予約をしてみました。 2人で予約したいと伝えるとあっさりOK。 当日を楽しみに待ちます。 そしてやってきましたしゃぶ葉です。 お店に入って予約していた旨を伝えると「宴会プランですね」といわれテーブルに案内されました。 2人なのに宴会といわれるのもなんだか不思議な感じがしますがテーブルへ。 テーブルにも3時間食べ飲み放題プランの案内が置かれていました。 テーブルへつくとプランの簡単な説明が。 国産じゃないけど牛まで食べ放題なのがイイ! 寿司は紙に書いて提出するスタイル。 店員さんに渡すんじゃなくてお酒のドリンクバー付近にある寿司注文用のカゴに入れてくださいとのこと。 ちなみに100円プラスすると2つとも好きなだしを選べます。 始め注文できるお肉がひととおり出てきてこれを食べると自由に肉の注文ができるようになります。 まあこのへんはしゃぶ葉によく行っている人からすると良く知っている流れかもしれませんが一応。 ドリンクバーが充実! ドリンクはアルコールもドリンクバー方式。 生ビールをガンガン飲むもよし、ハイボールを飲むもよし、好きなカクテルを作るもよし。 予想外に充実していました。 グラスは冷蔵庫にはいっています。 ワイン・サングリア、日本酒もあります! ソフトドリンクコーナーの横にはワッフルを作れるコーナーまであって想像以上に充実していました。 ちょっとしゃぶ葉舐めてましたすみません。 たれBAR 面白いと思ったのがたれBAR。 ポン酢、胡麻だれ、梅だれ、和だしつゆ、きざみ玉ねぎの香味だれといったたれに好みの薬味を加えてオリジナルのたれを作ることができます。 組み合わせが豊富なので自分好みのたれを作れて楽しいかもしれません。 適当にたれを合わせてみました! デザートコーナー デザートコーナーではソフトクリームほかミックスフルーツ、白玉あずき、黒糖くずもち仕立てが用意されていました。 あとでこの写真を見て気づきましたがかき氷もあった模様! 野菜コーナー 野菜コーナーもえらい充実しています。 長ネギや白菜といった基本的なところから、たけのこ、もやし、レタス、じゃがいも、春雨などなど種類が豊富です。 3時間あるのでのんびり食う かなり食材が充実していたしゃぶ葉ですが、今回は食べ放題なのに3時間という時間があるのでゆっくり食事をすることにします。 ビールやワインを飲みながら適当に野菜を放り込んだ鍋に肉をいれてパクパク。 普通の食べ放題だとこうはいきませんな。 お肉は1人前でだいたい4枚入っています。 寿司は・・・まあアレなクオリティだったので、しゃぶしゃぶに専念することにしました。 はじめに出てきたお肉を食べ切ったら、また鶏肉をのぞいた肉を一通り注文。 野菜をてきとうに取ってきて鍋に入れて酒を飲みながら肉を入れて食う・・・とかやってたらどんどん時間が過ぎていきます。 ラストオーダーがどうとかは言われませんでしたが残り10分になったところで「残り10分です」と言われました。 どうやら3時間で席を立たなければならないようです。 肉を食いすぎてデザートを食べる余裕が無かったのがやや残念ですが3時間も食べ飲み放題が堪能できて充実度はとても高かったです! お会計は2人で6000円!!ほんとに3000円で3時間食べ飲み放題ができました! 長時間の食べ飲み放題を楽しみたい人は是非! (さらに安い2500円のお店もあるようです).

次の

「しゃぶ葉」で失敗しないコースの選び方(豚バラコース一択!)

しゃぶ 葉 コース

2020年6月時点で以下の変更があります。 今回、あーだパパが選んだのは「牛&三元豚食べ放題コース」です。 牛肉 こちらが牛肉です。 皿が透けて見えるくらい薄くカットされています。 ペラペラじゃん! と思うかもしれませんが、しゃぶ、しゃぶと湯にくぐらせて食べるには丁度いい薄さです。 逆に鍋でぐつぐつと煮込んでしまうと固くなります。 これは国産牛ではなく、国産牛をチョイスしたい場合は「国産牛コース」以上の注文が必要です。 三元豚バラ肉 こちらが三元豚のバラ肉。 バラ肉なだけあって、脂がのっていて美味しいですよ! 三元豚肩ロース こちらが三元豚肩ロース。 バラ肉より脂が少なく食べやすい部位です。 バラ肉よりも歯ごたえもあって、より肉の旨味を感じます。 鶏肉 しゃぶしゃぶで、鶏肉!? と思う方もいるかと思いますが、これがなかなかジューシーで美味しかったですよ。 つくね 自分で団子を作って食べる形式のつくねです。 軟骨も入っていて食感も良く美味しいですよ~😊 しゃぶ葉の利用方法 しゃぶ葉の利用方法ですが、まずはコースを選択します。 次に出汁を選びます。 しゃぶ葉の出汁は火鍋のように2つに分かれていて、違う出汁を楽しむことができます。 通常は基本の白だしと、もうひとつの出汁を好きなものが選べます。 写真は左が白だし、右は期間限定の黒八味マーラーだし。 白だしはタレと薬味をつけて頂き、反対側の選んだ出汁はタレを付けずにそのまま頂きます。 プラス100円で、2つとも好きな出汁を選ぶこともできます。 お肉は最初に数皿、持ってきてくれます。 あとはオーダー制で追加していきます。 タレも充実していて、薬味の種類も豊富なので色々な味を楽しむことができます。 ニラックスHPより わかめご飯やしゃぶ葉特製カレーといったご飯ものから、ソフトクリームやかき氷といったデザートもあります。 ニラックスHPより ヘルシーな野菜もセルフサービスで食べ放題! しゃぶ葉はお肉以外はセルフサービスになっていて、サラダや野菜なども好きなだけ頂くことができるので男性だけでなくヘルシー志向の女性にもおすすめのお店です。 ニラックスHPより ドレッシングも定番から季節限定まで数種類の用意があります。 時間制限について しゃぶ葉の食べ放題は時間制限がある場合とない場合があります。 まずディナーは時間制限100分。 ランチは土日祝日が80分で、平日はなんと時間無制限です! 平日のランチなら時間を気にせずにゆっくりと食事を頂くことができます😊 80分というと短いと感じる人もいるかと思いますが、ひと通り食べてお茶を飲んで一休みできる時間なので、それほど気にならないと思います。 行くなら平日のランチが安くておすすめ! しゃぶ葉はランチやディナー、平日や土日祝日で料金などが変わりますが、あーだパパ的にはしゃぶ葉に行くなら平日のランチがおすすめです。 平日のランチをおすすめする理由はまず時間無制限だからです。 時間を気にすることなく、食事を楽しむことができます。 しかも平日のランチは料金も安いです! また土日祝日に比べ、比較的空いているのでブッフェ台の料理もストレスなく取ることができるのも嬉しいですね。 おすすめメニューや楽しみ方 おすすめするメニューやしゃぶ葉の楽しみ方をご紹介します! おすすめの食べ方 まず最初にタレを用意します。 今回のタレは定番の「ポン酢」と「ごまだれ」それと「きざみ玉ねぎの香味和だれ」をチョイス。 基本はこの3つで、その日の気分などや新作などから、もう1つ選ぶこともあります。 タレはそのままでもいいですが、味に変化をつけたい時は薬味を利用しましょう!ちなみに今回はポン酢に「もみじおろし」「ねぎ」「おろしにんにく」でパンチのある感じに。 ごまだれは「白ごま」でごまの風味をアップ。 きざみ玉ねぎの香味和だれは「ねぎ」「おろし生姜」といった感じです。 次にサラダを用意します。 サラダはお鍋に入れる野菜ではなく、そのまま頂くサラダです。 ポテトサラダが大好きで、キャベツ、玉ねぎ、香味野菜などを入れて頂いています。 ドレッシングは種類が豊富で限定ものもあるので、その日の気分で😊 ポイントは香味野菜! 香味野菜はネギなどの千切りで、本来は鍋に入れて頂くものですが、あーだパパは生野菜としても頂いちゃいます!ねぎのシャキッとした食感とほどよい苦味が癖になるんですよね~。 最初にサラダを食べたら、鍋用の野菜を投入! この野菜は基本的にママ用です 笑。 私はひたすら肉!肉!!肉っ!!!むさぼるように肉を平らげます! 少し落ち着いた頃に、投入した野菜が食べごろになるので、そこで少しだけ野菜を頂きます 笑。 そして、またひたすら肉!肉!!肉っ!!!基本、肉食のあーだパパは肉オンリーです! 腹8分目くらいの頃合いで、しゃぶ葉特製カレーを頂きます。 あーだパパが食べるご飯ものは基本これだけです 笑。 必ず食べるしゃぶ葉特製カレーは、カレーの味としてはさっぱりしていますが、お肉がたっぷりと入っており、肉のうまみが出ていて美味しいです。 とろみがあるカレーではなく、さらっとしているので食べやすく〆のご飯として最高ですよ。 デザートのご紹介の前に、いーぶママにもおすすめの食べ方を聞いてみます。 涼しげなかき氷ではないですか? このかき氷でデザートモードへ切り替えます!かき氷に練乳やあんこ、白玉で和風なトッピングをするのもおすすめですよ! ソフトクリームはアレンジして楽しむ! 再びあーだパパです! 私が必ず食べるデザートがソフトクリーム。 ソフトクリームはそのままでも美味しいですし、アレンジするのもおすすめ!私はまず、そのまま頂き、次に、アレンジして頂きます 笑。 店舗によってはフレークなどトッピングがありますので、好きなようにアレンジしてください!あーだパパが今回、アレンジしたソフトクリームはこれ! 白玉と、あずきをかけた和風ソフトクリームです! ソフトドリンクを活用すべし! ソフトドリンクの種類は、コーヒーやお茶系から、コーラやオレンジジュースといったジュースなど、王道のソフトドリンクは網羅されています。 私は食事後も、コーヒーを飲んでまったりしたい時などは注文させて頂いてます。 そんなソフトドリンクですがただ飲むだけではもったいない! 色々な種類があるのでアレンジして楽しんじゃいましょうっ! ドリンク同士を組み合わせるのも良いですが、個人的に一番おすすめなのがアフォガード。 お店側にも迷惑ですし、何より勿体ないですよね。 そこで、残さないで済む方法をご紹介します。 それは「小まめに取りに行く」ということです。 食べ放題だと、何度も取りに行くのが面倒だったり、気が大きくなって、一度に大量に取ってしまう人がいますが、そうすると残す危険性大です!! 実際に食べてみると、口に合わなかったり、反対に何気なく取ったものが美味しかったりと、予想と違うことがあります。 また、お腹は減っているのに意外と食べれないなど、その日の調子も違います。 なので、少しずつ、こまめに料理や食材を取りに行くことをおすすめします。 そのほうが残しにくいというメリットもありますが、色んな種類の料理を頂くことができるので、さらに食事を楽しむことができますよ! お寿司はどんな感じ? しゃぶ葉のディナーではお寿司も食べ放題のコースがあります。 今回利用したお店では、カードを渡され寿司カウンターに持っていき握ってもらうというスタイルでした。 オーダー制の店舗もあるようです。 味は可もなく不可もなくという感じで普通に美味しいです。 お寿司も食べれる!ということにテンションは上がりますが個人的に、寿司はいらないかなというのが率直な感想です。 お寿司を食べてしまうと、お肉があまり食べられなくなってしまうのと、お寿司が食べたいなら回転寿司などでも良いかなと思ったからです。 でもお寿司というチョイスがあることでお肉も食べれるしお寿司もあるしということで「しゃぶ葉に行こう!」と家族の意見が一致しやすいですね 笑。 ちなみに意外と美味しかったのが「ガリ」。 水分が丁度よい感じで抜けていて、生姜本来の味が楽しめ、ガリ好きのあーだパパ好みのお味でした。 ガリ好きの方は是非試してみてくださいね!.

次の

コース一覧 : しゃぶ葉 六角橋

しゃぶ 葉 コース

【 本記事のターゲット 】• しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ葉」に行ってみたい• しゃぶ葉で利用出来るサイドメニューの種類を知っておきたい 今回はしゃぶしゃぶ食べ放題のお店「しゃぶ葉」で提供されているサイドメニュー種類一覧に関してご紹介します。 先日しゃぶ葉へ行ってきた時に、サイドメニュー全種類をレポしてきましたので、現地情報を元に詳しくご紹介してみたいと思います。 しゃぶ葉のサイドメニューが気になるという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。 ちなみに、しゃぶ葉のお寿司食べ放題・ドリンクバー・デザートの内容に関しては、下記別記事にてご紹介しておりますので、よければ合わせて見てみて下さいね。 しゃぶ葉のサラダバー種類一覧を紹介。 訪問した店舗は下記、ディズニーリゾート近くのしゃぶ葉浦安東野店になります。 ディナーとして利用したのですが、しゃぶ葉のメニューコース一覧は下記の通り。 子供達が寿司が大好き&食べたいという事と、ジュースが飲みたいという事だったので• 牛2種&三元豚・寿司食べ放題+ドリンクバー を人数分注文してみました。 サイドメニューですが、席で注文するわけではなくセルフで自分自身で取りに行くシステムとなっていました。 下記がサイドメニュー取り放題のエリアとなります。 ここで取り皿の上に自分の好きなメニューを取って席に戻って美味しくいただくといった形ですね。 mog家が訪問したしゃぶ葉はサイドメニュー&ドリンクバーが一緒のエリアとなっていました。 サラダバー種類一覧、しゃぶしゃぶ用とサラダ用2種類用意 さて、では実際にサイドメニューにてどのような種類の食材が提供されているのか具体的に見ていきましょう。 まずはメインのサラダバーになります。 上記の通り、大きい取り皿にたくさんのサラダ類を取ってしゃぶしゃぶとして茹でたり、そのままサラダとして食べたりする事ができます。 上記写真の右側あたりに記載されているのですが、しゃぶ葉では「しゃぶしゃぶ用お野菜」と「サラダ用お野菜」と2種類に分けて提供されていましたよ。 しゃぶしゃぶ用は先ほど席の上に設置されていた鍋に入れて茹でるタイプ、サラダ用はそのまま食べるタイプとなります。 という事で、まずはしゃぶしゃぶ用で利用出来る野菜の全種類を見ていきましょう。 もやし• きくらげ• 長ネギ• えのき• レタス• 香味野菜• たけのこ• キャベツ• 旬の青菜• しめじ• 木綿豆腐• しらたき• オクラ といったものがしゃぶしゃぶ用の野菜として提供されていました。 次に、そのまま食べる用の野菜・サラダをご紹介。 オニオンスライス• ポテトサラダ• ミックスキャベツ• 和風ドレッシング という感じ。 ソフトクリーム• ワッフル• かき氷• 白玉ぜんざい• フルーツナタデココ デザートに関しては、冒頭でもご紹介しておりますが下記別記事にて詳しくご紹介しておりますので、よければ合わせて見ていただければと思います。 最後に 今回はしゃぶ葉のしゃぶしゃぶ食べ放題で利用出来るサイドメニューに関して、現地利用体験を元に詳しくご紹介しました。 これからしゃぶ葉へ行く予定&しゃぶしゃぶ以外のメニューを知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

次の