水卜さくら fanza。 水卜さくら

水卜さくら

水卜さくら fanza

水卜さくらさんの妹設定は以外に少なく通算2本目。 18年4月の「ウチの地味で巨乳な妹が~」はコメディータッチで実の妹設定でしたが、本作は義理の妹設定でコメディー要素を減らし、「もし自分が同じ境遇なら、ありえるかも…?」と軽く思える程度にリアリティ重視作品だと思います。 AVやエロゲーにおける妹キャラとは「お兄ちゃ~ん? 」と声のトーンを無理矢理に上げた非日常的なイメージとして作られるものであり、ミトちゃんに「妹キャラ」は向いていません。 しかしその容姿と声のトーンからリアルなおっとりした妹役には合っていると思います。 妹設定ですが1シーン目では初めての彼氏彼女同士で初体験するようなゆったり感があり、ミトちゃんのあえぎもゆったりして過度にならず、タイトルに書いた通り「ちょうどよい」と思える絡みです。 最初はパイズリ・素股・手コキまでで挿入は拒否しているのですが、挿入後は義兄がイキそうになる度に「まだダメ!」と寸止めして生殺しを始めるミトちゃん。 以降はミトちゃんがリード。 パッケージ通り全編パイズリ中心で激しい絡みはありません。 引きこもり主人公&父母同居設定で全編静かに進みます。 <以下各シーンの流れ> 1. パンツ下ろして風俗情報誌を読む引きこもりの義兄を救おうと、さくら自ら制服ローションプレイを買って出ます。 一度は挿入を拒否するが流れで挿入してからはさくらに主導権が。 着衣のまま一つずつプレイを解禁していくところが初体験風。 魔法少女コスで「魔法のミルク」と称した練乳か何かを乳首にかけて授乳プレイ&練乳ローションパイズリ。 ここはかなりコメディパートで、最後に手コキで男の潮吹きをする際にミトちゃんが半笑いになっていますね(笑)引きこもりを直すためのデトックス。 外出を試みた兄は車を出そうとしますが後部座席にさくらが現れハメ撮り風カーセックス。 天井の都合で騎乗位はそんなに激しくはないですが、シチュエーションを楽しむところ。 ソファーの前で主観パイズリ。 アングルがVRの主観と全く同じで、高性能ゴーグルでVRを観た人には下位互換に感じるかもしれませんが…テレビの大画面で観る主観パイズリもそれはそれで素晴らしい。 父母同居設定なので、部屋の明かりもつけずにあえぎ声も抑えています。 セリフ無しで真面目に本番してるのは5シーン目のみ。

次の

水卜さくらの抜ける無修正は?デビューのきっかけから過去まで

水卜さくら fanza

水卜さくらさんの妹設定は以外に少なく通算2本目。 18年4月の「ウチの地味で巨乳な妹が~」はコメディータッチで実の妹設定でしたが、本作は義理の妹設定でコメディー要素を減らし、「もし自分が同じ境遇なら、ありえるかも…?」と軽く思える程度にリアリティ重視作品だと思います。 AVやエロゲーにおける妹キャラとは「お兄ちゃ~ん? 」と声のトーンを無理矢理に上げた非日常的なイメージとして作られるものであり、ミトちゃんに「妹キャラ」は向いていません。 しかしその容姿と声のトーンからリアルなおっとりした妹役には合っていると思います。 妹設定ですが1シーン目では初めての彼氏彼女同士で初体験するようなゆったり感があり、ミトちゃんのあえぎもゆったりして過度にならず、タイトルに書いた通り「ちょうどよい」と思える絡みです。 最初はパイズリ・素股・手コキまでで挿入は拒否しているのですが、挿入後は義兄がイキそうになる度に「まだダメ!」と寸止めして生殺しを始めるミトちゃん。 以降はミトちゃんがリード。 パッケージ通り全編パイズリ中心で激しい絡みはありません。 引きこもり主人公&父母同居設定で全編静かに進みます。 <以下各シーンの流れ> 1. パンツ下ろして風俗情報誌を読む引きこもりの義兄を救おうと、さくら自ら制服ローションプレイを買って出ます。 一度は挿入を拒否するが流れで挿入してからはさくらに主導権が。 着衣のまま一つずつプレイを解禁していくところが初体験風。 魔法少女コスで「魔法のミルク」と称した練乳か何かを乳首にかけて授乳プレイ&練乳ローションパイズリ。 ここはかなりコメディパートで、最後に手コキで男の潮吹きをする際にミトちゃんが半笑いになっていますね(笑)引きこもりを直すためのデトックス。 外出を試みた兄は車を出そうとしますが後部座席にさくらが現れハメ撮り風カーセックス。 天井の都合で騎乗位はそんなに激しくはないですが、シチュエーションを楽しむところ。 ソファーの前で主観パイズリ。 アングルがVRの主観と全く同じで、高性能ゴーグルでVRを観た人には下位互換に感じるかもしれませんが…テレビの大画面で観る主観パイズリもそれはそれで素晴らしい。 父母同居設定なので、部屋の明かりもつけずにあえぎ声も抑えています。 セリフ無しで真面目に本番してるのは5シーン目のみ。

次の

水卜さくら(みうらさくら)【ワシの男根に自らマ×コを打ちつける息子の巨乳嫁が何度もイキ果てた】を紹介します

水卜さくら fanza

「 新しいカルチャーはいつも、ストリートから生まれる」。 ストリートから浮かび上がるポップカルチャーにスポットを当て、さまざまな女性たちの新しい一面を発見していく連載「 ガール・ミーツ・ストリート」。 連載第21回目は、オーガニック系の食品やコスメにハマっているというこちらの女性が登場! 2019年に「FANZAアダルトアワード2019最優秀女優賞」にノミネートされたMOODYZ専属の人気セクシー女優・ さんだ。 マイペースで周りからもおっとりしていると言われることが多いという水卜さん。 取材でも質問に対して、自分の言葉で理路整然と受け答えする姿が強く印象に残っている。 大好きなマクドナルドを控え、オーガニック食品を中心にした食生活を送っているという彼女はかなりの健康志向。 日々の食事や掃除も自分でこなす。 その丁寧な暮らしぶりがうかがえるインタビューを、撮り下ろしのスナップと共にお届けする。 都内有数の観光地ですが、何か浅草での思い出はありますか? 水卜さくら(以下、水卜) 実はあまり来たことがないんです。 去年は一度だけ桜を見に1人で来ました。 浅草寺や仲見世通りのほうを観光しながらお花見して、その後は東京スカイツリー方面を回る感じでお散歩しました。 私は 1人でも全然平気なタイプで、ディズニーに1人で行ったこともありますよ(笑)。 最初は結構楽しかったんですけど、最後のほうは飽きてしまったというか、 やっぱりちょっと寂しかったですね。 アラビアンコーストの街頭の光を歩きながら1人で眺めていたのは、自分のペースで行動している感じがして楽しかったです。 水卜 マイペースなんですよね。 周りの人に言われることも結構多くて、自分でも確かに人よりはおっとりしてるな〜と思います。 ジムにも通っていて、週2では行くようにしています。 オーガニック系の食べ物が好きで、よくいろんなお店に食べに行きますね。 野菜とか玄米のプレートを出してるチャヤマクロビというお店はおすすめです。 砂糖控えめのケーキとかもあるんですよ。 それはなぜでしょうか? 水卜 もともと大好きで断つ前はよく食べていたんですけど、生活を改めようと思ってからは、意識的に行かないようにしているんです。 やっぱりあまり健康に良くないかなと思って……。 揚げ物も全然食べてなくて、最近は野菜とか刺し身とかばかり食べています。 身体に気を使いはじめたのはオーガニックコスメがきっかけなんですけど、そのうち食事にも気を使うようになっていって。 自分でつくるのも好きで、よく鶏肉をしゃぶしゃぶしてサラダと一緒に食べています。 食事に気を使うようになってからは、前より疲れにくくなったような気がします。 いつまでも若くいたいし長生きしたいんです。 今は健康ですけど、年齢を重ねる中で、自分の体が悪くなっていたら悲しくなると思うんですよ。 それで「昔もっと気をつけていたら……」って後悔するのが嫌なので。 将来、若々しくて健康な「 奇跡のおばあちゃん」って呼ばれたいんです(笑)。 それ以外だと、昔は『黒執事』とか『化物語』は好きでよく見ていました。 比較的オタク色が強めというか、 見る人の不安感を煽るような過激めの作品が好きなんです(笑)。 アニメを通して流れ続ける「誰が犯人なのかわからない」みたいな独特の雰囲気が好きでした。 でもやっぱり最近は『ドロヘドロ』です。 水卜 kaolingさんという方が小6の頃から大好きで、その人のおかげでボカロを聴くようになりました。 もともとニコニコ動画で活動されていた方で、今は音楽家として活動しています。 「神の名前に堕ちる者」という曲は特におすすめですね。 昔出していた同人CDはもう売ってなくて、ネットで1万円くらいで買ったこともあります。 水卜さんが思うボカロの良さはどこですか? 水卜 コミケとかには行ったことないんですが、ニコニコ動画にはよくコメントもしてましたし、インターネットと育ってきた感はありますね。 ボカロの良さはやっぱり人形みたいな無機質な歌声と、のボカロPさんがつくり上げる世界観ですかね。 johnさんの「宴」という曲や、MARETUさんの「ヤミツキ」という曲も大好きなのでよかったら聴いてみてください。 食べられるものが限られているので、今日は何を食べようかなと考えているときも楽しいです。 たまにちょっとハメを外して糖質オフのチョコを食べてるときが一番幸せかもしれません(笑)。 悪いことしてるみたいな気持ちになります。 水卜 「この人!」みたいな具体的な人はいないんですが、Ank Rouge(アンクルージュ)っていうブランドの服が似合う人になりたいなって思っています。 本当に憧れのブランドなので、可愛くなきゃできないファッションだと思うんですけど、いつか挑戦してみたいですね。 水卜 やっぱりかわいいじゃないですか! ちっさいリュック背負って、厚底ブーツ履いて、リボンついててみたいな。 女性だったら一度はこういうファッションしてみたいと思うんですよ。 お仕事の面で挑戦してみたいことはありますか? 水卜 海外に行ったことがないので、海外でイベントをしてみたいです。 特に、夜景とか観覧車とか、屋上にプールがあるビルとか、おしゃれなイメージがあるシンガポールに行ってみたいです!.

次の