スタジオ マール マール。 Studio marl [スタジオ マール] 群馬県藤岡市/エステ・サロン/フェイシャル/ブライダル/ヘッドスパ/マッサージ/リンパセラピー

スタイリング例|ギフト・スタイ・出産祝いのMARLMARL(マールマール)

スタジオ マール マール

第二子妊娠中で、ベビーグッズ熱が高まっているRIPOです。 こんにちは。 まあるいスタイが有名な、人気子供服ブランドの (マールマール)。 首まわりを覆ってくれるので、汚れたらくるっと回して使うことができるので衛生的。 赤ちゃんがどんな姿勢のときにも、吐き戻しやヨダレをしっかりキャッチしてくれる優れものです。 そんなマールマールが、マールマールの世界観を演出した写真スタジオ「 STUDIO MARLMARL(スタジオマールマール)」を2018年11月にオープンしました。 もくじ• スタジオマールマールが2018年11月オープン! STUDIO MARLMARL(スタジオマールマール)は、マールマール初のベビーキッズ向けのフォトスタジオ。 スタジオマールマールは、2018年11月2日に丸の内にオープンしました。 スタジオマールマールには、物販ショップ「MARLMARL 丸の内店」が併設されています。 物販ショップのコンセプトは「Library(ライブラリー)」。 子供の成長を記録し、思い出を大切に留める図書館をイメージした作りになっているそうですよ。 マールマールの店舗はどこも世界観が確立されていて、おしゃれで可愛いショップが多い印象です。 丸の内店もとっても素敵ですね。 — 2018年10月月25日午前12時41分PDT スタジオマールマールのコンセプトは「一瞬の、非日常へ」。 流れていく、いつもと同じように感じる日常。 それは、極めてわずかな時間の積みかさねであり、同じ時は一度として戻ってきません。 子供はその一瞬一瞬に成長を続けていきます。 一日として、同じ姿ではないのです。 わずかな時間を逃さず、記憶の中で輝きを帯び、いつまでも残り続けるものを求めて——。 一瞬の、非日常へ 出典: 子どもの最高の一瞬を演出するために、写真スタジオのセット・空間・衣装など、海外のアートファッション誌のように作り込まれた美しさと質感を大切にしています。 マールマールの世界観を演出するセットやスタイリングによって、子供のかけがえのない一瞬を幻想的ながらもスタイリッシュな写真で残すことができますよ。 誕生日や七五三などかけがえのない特別な節目こそ、こだわりのクオリティで写真に残したいもの。 ヘアメイクや衣装デザイナー・カメラマン等プロフェッショナルのコラボレーションが、子ども一人ひとりが持つ魅力を引き出してくれそうですね。 出典: スタジオマールマールの洋装プランは、ヨーロッパの雰囲気をふんだんに取り入れたクラシックテイスト。 こだわりの素材で作られた衣装で、子供の最高の一枚を残すことができそうですね。 ちなみに上記の写真の衣装は、100年の時を経たアンティークレースを使用しているとか。 落ち着いた色合いと、凛とした空気をまとう一点もののドレスになっています。 ショルダーにたっぷりと寄せたギャザーと、幾重にも重ねたチュールの繊細さが女の子の魅力を引き出してくれますよ。 別途消費税がかかります。 電話予約や、当日受付はできないので注意が必要です。 予約のキャンセルや変更も、すべてWeb上のマイページから行ってください。 予約は3ヶ月前から前日20時まで受け付けています。 前日20時まで予約が可能なのはありがたいですね。 こだわりのクオリティで記念写真を残そう キッズ写真館は手ごろで便利ですが、どこで撮ってもみんな同じような仕上がりになってしまうんですよね…。 スタジオマールマールなら、オリジナリティあふれるスタイリッシュな写真が撮れるので、他にはない記念写真になりそうです。 もうすぐ第二子の娘が生まれるので、ニューボーンフォトやお宮参り、七五三などでぜひ利用してみたいです。 詳細は店舗までお問い合わせください。

次の

おしゃれすぎ!海外雑誌みたいに子どもを撮影してくれる写真スタジオ

スタジオ マール マール

まあるいよだれかけをはじめ、おしゃれなベビー&キッズアイテムを揃える「マールマール」が初めての写真スタジオ「スタジオ マールマール」をオープン。 従来のベビー・キッズ向け写真スタジオと180度違うコンセプトのスタジオということで、見学に行ってきました。 薄暗い空間、影を生かした写真。 こんな子ども向け写真スタジオ、見たことない! 一般的な子ども向けのスタジオは自然光がたっぷり入って、壁も白っぽくて全体的に明るい印象。 ところが、こちらは壁もチャコールグレーで窓からの光も全体に行き渡りません。 はっきり言って暗いです。 このシックな内装の理由は、0歳と1歳のお子さんを持つ代表取締役・深澤和弥さんの「すべての親御さんがステレオタイプの可愛さを求めているとは限らない」という自身の経験が生きているそう。 だから無理に笑わせようとせずに、被写体にはあくまで自然に。 そこで影の濃淡から生まれる質感を生かし、海外の雑誌のような写真を生み出します。 用意されている衣装もひねりがきいています。 ここでしか袖を通すことができない、完全オートクチュールの和装も。 そしてフォトグラファー陣が豪華! 実際に雑誌や広告で活躍している方ばかりで、私が雑誌のお仕事でご一緒したことがあった方もいました。 ヘアメイクはナチュラルながらファンタジック 雑誌の中から飛び出してきたみたい! こんな素敵な写真は、なかなか撮影できないですよね。 これはいい思い出になるはず。 写真が素晴らしいのはわかりました。 親として気になるのは、いかに子どもがご機嫌でカメラの前に立ってくれるか。 その点もできるだけ子どもの負担にならないように進行します。 予約後、当日は衣装フィッティング〜ヘアメイクまで約40分のフィッテイング。 ヘアメイクもその子の状態に合わせて、ナチュラルでありながらファンタジックな雰囲気に仕上げます。 撮影時間は約60分。 撮影中も年齢に応じたおもちゃでスタッフさんがあやしてくれます。 撮影後は、すぐにモニターで写真を選べ、後日カメラマンがレタッチして仕上げたデータをダウンロードする仕組みです。 完全入れ替え制で1組2時間、1日4組限定。 スタジオにはショップも併設しており、「マールマール」のアイテムを購入することもできます。 予約受付はWEBサイトのみ。 ひと味違うお子さんの写真を撮影したい方は、ぜひサイトをチェックしてください。 スタジオ マールマール 丸の内店 住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F TEL:03-6551-2022 営業時間:9:30〜18:30 「スタジオ マールマール」の公式サイトはこちら!.

次の

スタイリング例|ギフト・スタイ・出産祝いのMARLMARL(マールマール)

スタジオ マール マール

Contents• MARLMARLは独自の世界観で躍進するベビーブランド ご存知の方も多いとは思いますが、そもそもMARLMARLは、ベビー服ブランドとして非常に人気が高く躍進し続けています。 その人気の根底にあるもの。 それは 「圧倒的な世界観」。 今までのベビーブランドにはなかった分野を取り込み成長を続けてきました。 そして今回、圧倒的な世界観を形にしたのが、フォトスタジオ 「STUDIO MARLMARL」です。 子どもの 「一瞬」を形に残す 写真という芸術作品 子どもの成長は非常に早いものです。 子育て経験者ならだれもが 「あの瞬間を記録として残しておきたかった・・・。 」と思うことがあることでしょう。 そこでご自身で撮影してみたり、時には写真館でプロのカメラマンに撮影してもらったということもあるでしょう。 今まではそれが日常だったかもしれません。 そしてそれで満足していたかもしれません。 「STUDIO MARLMARL」の作品を見るまでは。 これがMARLMARLの世界観 言葉で説明するよりも作品を見ていただいたほうがよいでしょう。 これらが 「STUDIO MARLMARL」で撮影された作品です。 どの写真もまさに 「作品」といえるものばかりだと思います。 実は使用されている衣装は全て 「STUDIO MARLMARL」のオリジナル作品。 衣装も撮影方法も今までにはなかった全く新しいスタイルとなっています。 和装にフォーカス まったく新しい七五三の形 今回とくに注目したいのが 「和装」。 子どもの和装といったら 「七五三」ですよね。 今までの七五三といったらどのような衣装を想像するでしょうか。 「七五三といったらこんな感じの衣装」 と何となくでも頭の中で想像することができると思います。 ところが 「STUDIO MARLMARL」の手にかかると、これまでの七五三の概念が一気に覆されてしまいます。 それも良い意味で。 いかがでしょう? 「こんな七五三の写真が欲しかった」 と思われる方も少なくないと思います。 そうなんです。 このような作品を 「STUDIO MARLMARL」でなら、誰でも撮影することができるのです。 サイト内ではお客様の声も紹介していますので、他にどのような作品があるのか見てみるのもよいでしょう。 2018年11月1日 STUDIO MARLMARL現場レポート ここまではブランドの紹介をしてきましたが、実際にレセプションイベントに参加してきたので、その時の様子を紹介したいと思います。 2018年11月1日。 東京丸の内ブリックスクエアでオープンした 「STUDIO MARLMARL」のレセプションイベントに参加してきました。 店内に入るとまず目に飛び込んでくるのはオシャレな 「MARLMARL」の商品の数々。 写真スタジオでもあるのですが 「MARLMARL」の商品を購入することもできます。 そして今回 「STUDIO MARLMARL」と同時リリースされたママ向けバックブランド 「MATO by MARLMARL」の商品。 そうなんです。 写真スタジオをオープンしたことに注目が集まりがちなのですが、同時にママ向けのブランドも立ち上げていたのです。 子育てをするママさんに少しでもオシャレになってもらいたい。 そういった思いが伝わってくるかのようなデザインの数々。 詳しくは 「MATO by MARLMARL」のメインサイトでご覧ください。 それらの商品の奥に、スタジオスペースがあります。 当日は大変な賑わいでなかなかうまく撮影することができなかったのですが、一生懸命手を伸ばし、撮影することができた内部の様子がこちら。 スタッフがモデルの女の子と上手くコミュニケーションを取りながら、撮影している様子です。 このようにスタッフがお子さんに寄り添いながら、撮影は進んでいきます。 完全予約制 1日4組のみ 「STUDIO MARLMARL」は完全予約制です。 そして1日最大4組まで。 そのため、他のお客さんと撮影が重なってしまうことがありません。 1回の撮影時間として2時間確保されており、その中で衣装のフィッティングやヘアメイク、撮影を行っていき、最後に商品を選ぶといった形になっています。 完全予約制のあなただけの時間。 独自の世界観の写真もさることながら、落ち着いた雰囲気の中で特別な時間を過ごすことができる。 これが 「STUDIO MARLMARL」が提供する 「MARLMARL」にしかできない全く新しいフォトスタジオの形なのだと思いました。

次の