ゴン 覚醒。 ゴンさんの強さから考えるジンの実力

ハンターハンターのピトーの死因と最後

ゴン 覚醒

スポンサーリンク 【ハンターハンター】ゴンの現在!覚醒直後にミイラ化!? ゴンはキメラアント編で、さすが主人公という所を見せて大活躍しました。 なんといっても驚いたのが、ネフェルピトーを倒せる年齢まで、強制的に成長したこと。 その姿たるや、12歳のあどけないゴンとは打って変わって、長身で、ムキムキのはち切れんばかりの筋肉と、10m以上伸びた髪の毛で、まさに、超人として覚醒したといってもいいほどの異形っぷりです。 読者からは畏敬の念を込めて「ゴンさん」と呼ばれ、数多くのコラ画像が誕生したことで有名ですね。 そもそも、どうしてゴンさんは強制成長することができたのでしょうか。 ゴンはピトーを倒すにあたり、「もうこれで終わってもいい だからありったけを」と、命を圧縮してでもピトーを倒せる年齢に成長したいと願い、誓約と制約による念のパワーアップを行っていたのでした。 つまり、強制成長は可能となり、結果ピトーは倒せましたが、その反動で命が圧縮され、瀕死の状態になってしまったのです。 キメラアント討伐後、すぐに病院に運び込まれたゴンですが、医者も除念師も匙を投げてしまい、生命維持装置を外せない状況となりました。 キルアが助けに向かった時、ゴンの手を取ると、無残なミイラのような皺だらけの手が…。 おそらく全身ミイラ化してしまったのでしょう。 まさに、命の圧縮! 骨と皮だけになってしまったゴンさん、無念です…。 スポンサーリンク 【ハンターハンター】ゴン現在のビジュアルは超人じゃない!? さて、そんな危篤状態だったゴンさんを救ったのが、親友のキルアと、その妹アルカ。 アルカは、キルアのお願いと命令ならなんでも聞いてくれる、というチート能力を備えていたのでした。 しかしアルカは、治療するときは、その者に触れないと治療できません。 というわけで、 キルアはアルカをゴンのベッドまで連れていき、ミイラ化した手をアルカに握らせて治療を行ったのです。 その結果、ゴンさんはみごと今までの12歳のゴンに戻ることができました。 まさに、親友様様ですね。 ちなみに、ゴンがこの事実を知ったのはキルアと別れる直前。 恩着せがましいそぶりを見せないキルアも、クールでかっこいいですね。 こんな荒業、ゴンも冨樫先生ももうしないと思いますので、ゴンさんは見納めです。 そう思うと、あの超人覚醒が少し恋しいような…。 スポンサーリンク 【ハンターハンター】ゴン現在の身体状況はどう変わったのか? ゴンは元に戻ってすぐ、ハンター選挙会場に向かいました。 ゴンが入院していた病棟はハンター選挙会場の目と鼻の先。 ゴンの復活後、選挙会場ではレオリオによる演説が行われた後、パリストンが緊急動議を発令し、カンザイと若干の言い争いが起こっていました。 そうこうしている間に、ゴンはもう試験会場に到着。 その間、5分もなかったでしょう。 ゴンはそれほど選挙会場の近くにいたということです。 さらにいうと、 ゴンはアルカによって治療された後、何の身体的な気だるさや後遺症もなく、普通に歩いて会場へ向えた、ということで、ゴンの健康状態の良さがうかがえますね。 さすが、アルカの力です。 そして、数日後ジンに会いに、高さ1784mの世界樹に登ることにしたゴン。 500m地点から頂上までわずか20分でたどり着くというびっくりの身体能力を見せつけましたね。 ゴンの身体能力、健在です!! スポンサーリンク 【ハンターハンター】ゴンの念能力は現在使えなくなってる!? ジンと再会し、「道草を楽しめ」という教えを受けたゴンは、カイトと仲間と一緒に、スピンのふるさとのコクチハクチョウを見にいって、ミトさんやレオリオ達にその写真や動画を送るなど、結構楽しそうに道草を楽しんだようです。 その後、ある町の部屋の一室で、ゴンが手にオーラを出そうとして、「あれ?オーラが出ない…?」と気づきます。 心配したゴンがジンに電話をすると、ジンは「オレといた時は出ていたぞ おそらくお前が視えなくなっただけだ」と回答。 実は、ゴンが行った制約と誓約は、制約(ルール)を決めてそれを心に誓うことで、そのルールが厳しければ厳しいほど、使う技が爆発的な威力を発揮する一方、誓約を破れば反動で念能力そのものを失う危険もある諸刃の剣なのです。 ゴンは、「命を圧縮する」というルール(制約)を決め、強制成長し、ピトーを倒すことができましたが、ルールを破ってアルカの能力で復活したため、反動が起き、念能力を失うことになってしまったのです。 ジンはオーラが出ていると言っているので、念能力を失ったというよりは、念能力が使えなくなっている状況なのでしょうが、どっちにしてもゴンは不安でしょうね。 それにしても、復活してからカイトに会いに行ったり、世界樹に登ったり、カイトたちとコクチハクチョウを見に行ったりと、結構色々旅してきたのに、念能力が使えないと気づくの遅すぎですよね!? これ絶対、ゴン、毎日の念修行、さぼってましたよね? スポンサーリンク 【ハンターハンター】ゴンは現在どこで何をしている?くじら島って何? 念能力が使えないと嘆くゴンに、ジンは「全てを捨てる覚悟で戦って普通に戻れたんだぞ それ以上望んだら罰が当たるってもんだ むしろ喜べ」「現状のお前がやれる事は何か見つけるいい機会だ」とアドバイスします。 ゴンはそれに従い、いったんくじら島のミトさんのところに戻ることにしました。 くじら島とは、ゴンが育った小さな島です。 ゴンはここで、叔母にあたるミトさん(ジンの妹)に育てられました。 そこでミトさんの家事の手伝いをしたり、家族団らんで食事をしたりして、一時の休息をとったゴン。 ジンと一緒に冒険したくなかったのか?とミトさんが聞くと、ゴンは念能力が使えていたらついていったと思う、と率直に答えます。 ハンターになる目的であった「ジンを見つける」という目的を達成し、心にぽっかり穴があいたように見えるゴンが、少しかわいそうでしたね。 さて、ミトさん的にはゴンが戻ってきてうれしそうですが、 ゴンはこれから、役所に提出するハンター活動のレポートや経歴書、通信学校から福祉課・教育庁へ送る学力水準維持証明書をもらうためのテストとテキスト4期分と、いきなり現実問題をつきつけられます。 この世界、教育庁なんて存在したんですね。 その理屈でいえば、キルアもやっていなければいけないのだけれど…。 さすが、教育熱心なミトさん、というところですね。 スポンサーリンク 【ハンターハンター】ゴン現在、キルアとの関係はどうなったのか? というわけで、ゴンは一時くじら島で冒険から戦線離脱し、いきなり現実世界のブロクラシ-を突き付けられることになったのですが、親友のキルアは、どこで何をしているのでしょうか。 蟻編でゴンはキルアに対し、「キルアは関係ないからいいよね」などと突き放すような発言をして傷つけてしまいました。 キルアもさぞや悲しいのかな、と思いきや、アルカを救出してゴンを助け出した途端、いきなり元気になったようです。 「まーもう謝ってもらったしお前と旅したおかげで今アルカといれるって言っても過言じゃねーし」と、あっさり仲直りをしたようです。 キルアは守るものを見つけ、一回り強くなったように見えますね。 キルアはアルカと旅に出ることになり、ゴンとは離れ離れになりましたが、この友情はいつまでも続くことでしょう!.

次の

いま暗黒大陸編だけどゴンとキルアは何してるんだっけ?【ハンターハンター】

ゴン 覚醒

概要 [ ] 287期ハンター。 強化系の念能力者。 12歳 (初登場時は11歳)。 誕生日は。 身長154cm。 体重49kg。 血液型はB型。 くじら島の出身で幼い頃より大自然に囲まれて育つ。 幼少期に出会ったにより、自然の厳しさと同時に父親ののことを教えられ、ハンターに憧れを抱く。 実父のジンと同じく12歳になる少し前に父親を探して自分の夢を叶えるためにくじら島を出て、ハンター試験に挑戦する。 母親は生死不明だが、アニメ第一作では自分の父親の従妹・ミトの姉(故人)が実母の設定である。 試験の途中で出会った、、、の3人とは共に力を合わせて試験を乗り切り、いつしか友情で結ばれた仲となる。 また、同じく試験で出会ったヒソカに才能を認められ、一種のライバル関係となる。 その後、クラピカとレオリオとは別れ、キルアと共に世界を見て回る旅に出る。 天空闘技場で出会ったによって念能力を教えられ、その基本となるを会得、裏ハンター試験も合格した。 天空闘技場で目的を果たした後は、一時的にくじら島に戻り、父親であるジンの造ったというゲームの存在を知る。 グリードアイランドがヨークシンのオークションに出品されることが分かり、キルアと共に再び旅に出る。 クラピカやレオリオとも再会し、ととの抗争やグリードアイランドへの挑戦などを通じて、実力的にも精神的にも大きく成長し、見事にグリードアイランドを制覇した。 その後、NGL・東ゴルドー共和国でとの戦いに身を投じる。 この戦いは、国際社会が大事態にしないためにハンターが動くという、未曾有の任務であった。 ゴン自身の目的は、蟻軍の3幹部の一人「」を倒して、操り人形に改造されてしまった恩人のカイトを救うことである。 しかしピトーと対峙して、カイトの蘇生が不可能であることを告げられると、半ば絶望的に「もうどうなってもよい」と自分に念をかけ、身体と念能力を急成長させて大人の姿となり、対決する。 ピトーを圧倒的な力でねじ伏せて頭部を殴り砕き、「死後の念」でゾンビ化してなお襲ってきたピトーに全力でとどめを刺して倒す。 だがゴンも力尽き、キルアに救出される。 仲間によって蟻の王も倒され、キメラ=アントとの戦いは終結する。 ゴンは能力の誓約の反動によって危篤状態に陥る。 医者も除念師も手に負えず、病院の集中治療でも現状維持が精一杯であった。 キルアが(妨害を乗り越えて)連れて来た・ナニカの特殊な力で、身体を元に戻してもらう。 会長選挙会場でジンと遭遇し、世界樹のてっぺんで待ち合わせしていたジンに、カイトから預かっていた二ツ星ハンター認定証を渡した。 暗黒大陸編では先の戦いの反動か、念が使えなくなりくじら島へ里帰りする。 ジン曰く、「オーラが出ないのではなく、ゴンにはオーラが視えなくなっただけ」だというが、ハンターとしての苛酷な活動はできなくなる。 以降はミトのもとで、留守中に貯めていた初等教育の勉強に励んでいる。 性格 [ ] 好奇心が旺盛で強化系の名に恥じぬ単純な性格。 直情的な面もあるが、冷静に判断することもあり、時には核心を突く。 また、興味のあることには善悪の区別をつけないという純粋さが、逆に危うさでもあるとゼパイルから評された。 自然の中で育ったことで、動物と心を通い合わす事が出来る。 難しい事を考えられない反面、素直で柔軟な発想をする事が出来る。 それゆえ相手が悪人であろうとも、「約束」というものを非常に重んじるが、それを裏切る「嘘」に対しては、極度の嫌悪感を表すことがある。 暗算が苦手らしく、度々クラピカやレオリオに突っ込まれる。 また幼さの残る年頃ながらくじら島では何度か観光客や寄港した漁船員の女性とのデートの経験があり、大人の女性に対する対応に慣れている。 野生児並みの格闘センスがあるが、分析能力や基礎体力は欠けるところがある。 しかし、それを補って余りある集中力と回復力の持ち主。 その天真爛漫な性格と他人の過去を気にしない優しい心で知らず知らずの内に周りの人に影響を与えている。 しかし、によって変わり果てたカイトの姿を見た後は憎しみに我を忘れ残酷な一面を持つようになる。 そのため、ネフェルピトーがコムギの治療のために降伏の意を示したときは怒りと理性の狭間で激しく葛藤する。 その結果、一度はネフェルピトーを本気で殺そうとするもキルアの説得で思いとどまる。 その後のネフェルピトーに対する圧倒的なまでの威圧感と勘の冴えは、実力で勝るネフェルピトーに極度の緊迫を強いるほどであった。 本人に自覚は無いようだが、極度の負けず嫌いであるようで、試験中にゲレタに筋弛緩性の毒が塗られた吹き矢で動きを封じられた際、ゲレタを始末したヒソカから施しのプレートを受けたときは我慢がならずにつき返してパンチをくらい、樹洞で悔しさに打ち震えていた。 アニメ第1作ではその時のゴンの心理描写と毒に侵されてから回復に至るまでの過程が克明に描かれた。 その後、天空闘技場でこの屈辱を晴らしている。 と戦ったときは圧倒的な実力の差を見せ付けられたにもかかわらず、一泡ふかせるためにわざと左腕を犠牲にして攻撃をくらわせた。 対ハンゾー、、ナックルなど、格上にボロボロにされつつも、精神力で圧するという場面が多い。 一人称は「オレ」、複数形では「オレ達」。 ジンのことは最初は「親父」 と呼んでいたが、くじら島に一度里帰りしてからは「ジン」と呼ぶようになった。 能力 [ ] くじら島の大自然に揉まれ、野生動物の狩りで培った経験から、野生動物並みの感覚 や、子供とは思えぬ怪力を備えており、その戦闘能力・身体能力は作品開始時点でも常人の域を越えていた。 ハンター試験合格後に後述の念能力を習得するまでは、主に武器として を装備し、強靭な作りで打撃武器としても使用していた。 天空闘技場においては釣り竿を用いて、闘技場の石板を剥がして相手を攻撃する「石板返し」という技を用いていた。 念能力 [ ] 強化系の念能力者。 ナックルからは「根っからの強化系」と分析される。 ナックルの見立てでは、念の絶対量はおよそ21500オーラ(ナックルとの対戦時点)、プロハンターの中堅クラスにも引けを取らないという。 年齢的には破格の実力を備えている。 ジャジャン拳 「最初はグー」の掛け声で構えを作りオーラを高めた後、に見立てた強化系、変化系、放出系の技を、状況に応じて選択し右手から放つ。 ジャジャン拳という名前は、ナックルに技名を聞かれた際、「ジャ…ジャン拳」とつっかえて言ってしまったのを、ナックルがじゃんけんと「必殺技をジャジャーンと出す!!」みたいな効果音とかけていると誤解してしまったことが始まりである。 ゴンが未熟なため、欠点だらけの技。 構えが明らさまで隙が大きく、相手から技のタイミングを計られやすい。 ゴンはそれを逆手に取ってフェイントに使ったり、「あいこで」の掛け声で連続して技を繰り出したりする。 通常以上に消耗が早いが、とにかく敵を倒してしまえばよい。 グー主力であるが、ゴンの成長に伴い、チョキ・パーでキメラアントを倒せるほどにパワーアップしている。 グー 強化系の技。 オーラを込めた右ストレートパンチを放つ。 ゴンが強化系能力者ということもあり、3種類の中では圧倒的に威力が高い。 直撃すれば、格上の相手にも致命傷を与える絶大な破壊力を誇る。 硬でガードをしていたナックルを一撃で倒している。 チー 変化系の技。 手先でオーラを刃状に変化させ、対象を切断する。 パー 放出系の技。 掌からオーラの塊を飛ばす。 強制的成長 「もうこれで終わってもいい」という決意と覚悟で、自身の命を圧縮し、ネフェルピトーを倒せる年齢(レベル)まで強制的に肉体を成長させた現象。 その外観は筋骨隆々とした成人の姿に進化し、強烈なオーラが立ち上る。 頭髪はその姿に至るまでの年月分と思しき相当の長さにまで伸び、天を突くほどに逆立つ。 キルアはこの姿を、本来なら何十年にも渡って絶え間なく修練を重ねてようやく辿り着ける姿と推測している。 この状態は、その強烈なインパクトの風貌からインターネットや読者の間では、とても呼び捨てには出来ないと畏怖をこめて「 ゴンさん」と渾名されるほどの衝撃を読者に与えた。 ネフェルピトーによれば、ゴンの非常に稀有な才能と資質を全て投げ打ち、将来に渡って二度と念能力を使えなくなってもいいというほどの覚悟がなければ、到底到達できない力と分析しており、王(メルエム)にすら届き得るその絶対的な力に畏怖した。 それ故、ネフェルピトーはこの危険な力の矛先が、王(メルエム)でなく「ボクで良かった」と語っている。 この力に伴う代償も絶大なもので、ネフェルピトーとの戦闘後、ゴンは除念師ですら全く手に負えないほどの危篤状態に陥る。 キルアがゴンの病室にアルカを連れてきた時には片腕がミイラのように痩せ細っていた。 原理や詳細は謎に包まれているが、念能力のハイリスクハイリターンの究極形といえる。 ハンター協会唯一の除念師の診察結果は、自分ではとても背負いきれないほどの絶大な負荷というものだった。 脚注 [ ]• コミック29巻時点• コミック・アニメ版ともに実母への関心は薄くジンの声が入ったカセットテープを途中で停止させている。 それゆえにスロースターターでもある。 キルアはゴンを自分にとっての光と称していた。 ゴンが息も絶え絶えに悔しがる姿のみならず、嘔吐・失禁シーンも挿入された。 ゲンスルーはそんなゴンの行動をイカレてると評していた。 アニメ第1作では初期の頃に数回だけ次回予告で「ボクら」と言っていた。 アニメ第1作では「父さん」。 念能力を習得する前から、自身の気配を断つ「絶」を本人も知らぬ内に習得していたほど。 アニメ第1作の設定ではジンが少年時代に使用していた特別製の物になっている。 2014年5月31日閲覧。 マイナビニュース 2014年5月30日. 2014年5月31日閲覧。 2014年5月29日. 2014年5月31日閲覧。

次の

ゴンさん (ごんさん)とは【ピクシブ百科事典】

ゴン 覚醒

中国の秘法クンルンネイゴンとは クンルンネイゴンは、中国の道教 タオ に伝わる秘儀です。 偽りの自分を捨て、本来の自分を取り戻すために用いられます。 クンルンネイゴンは、単なる瞑想や呼吸法や気功とは違い、 内なる自身を目覚めさせる覚醒法なのです。 少し似ているものに、ヨガの「クンダリーニ覚醒」というものがあります。 クンダリーニ覚醒は少し危険な手法で、我流でやってしまうと、最悪、エネルギーが暴走して死に至ることもあると言われているのです。 詳しくは、下記の記事でもまとめていますので確認してみてください。 一方、クンルンネイゴンは、 クンダリーニ覚醒に比べてとても安全だと言われています。 クンダリーニ覚醒が火の覚醒法であるのに対し、クンルンネイゴンは水の覚醒法で、より穏やかに、安全に実践することができるとされているのです。 ちなみにクンルンネイゴンは、「崑崙 Kunlun 内功 NeiGung 」という書き方をします。 その名のとおり、中国の崑崙山脈をルーツにする内気功の秘儀です。 このクンルンネイゴンがどのようにして生まれたか もたらされたか については諸説あり、「リンという若く美しい女性が天狗 雷神 より授かった」という話や、「6000年以上前に地球外生命体がやってきて伝えていった」という話があります。 道教 タオ に定着したのは7世紀ごろからであると言われ、それから現在まで、 一子相伝の秘儀として、口伝によって伝えられてきました。 しかし最近、マックス・クリスチャンセン氏という男性によって、クンルンネイゴンは一般公開されることとなりました。 マックス・クリスチャンセン氏は、クンルンネイゴンの存在を知り、そのあまりのすばらしさに、山奥で秘匿しておくにはもったいないと感じ、一般公開できるように働きかけたのです。 そして、その効果が話題を呼び、クンルンネイゴンという言葉は、日本にいる私たちの耳にも入ってくるようになりました。 しかし、口伝によってのみ伝えられてきたクンルンネイゴンは、それを人に教えるさいに かなりの技量が必要であるとされています。 現在、その技量を完全に会得しているのは、クンルンネイゴンの正統継承者であるkan氏と、クンルンネイゴンを一般に広めた功労者であるマックス・クリスチャンセン氏の2名のみです。 ただ、そのほか、クンルンネイゴンを伝えるためのトレーニングを積み、見習い ファシリテーター として認められた人が数十名ほどいて、この人たちも、途中までならクンルンネイゴンを教えることができるとされています。 クンルンネイゴンの効果 クンルンネイゴンには、以下のような効果があると言われています。 本来の自分自身を目覚めさせることができる• ありのままの世界を受け入れることができるようになる• 心身のデトックスができる• 今までに感じたことのない大きな至福を体験することができる• 身体という枠から解き放たれる• より多くのエネルギーを受け取れるようになる• アンチエイジングの効果が期待できる このように、クンルンネイゴンを実践することで、非常に多くのメリットを得ることができるのです。 クンルンネイゴンはほかの技法に比べてかなりディープかつ本質的で、 ほかの技法の100年分がクンルンネイゴンの1時間に相当する、と豪語するファシリテーターまでいます。 少し大げさな気もしますが、そう感じてしまうほど多くのことを、たった1時間で得ることができるということなのでしょう。 クンルンネイゴンのやり方を学ぶには? クンルンネイゴンを実践するには、教える技量を持った人から学ぶ以外に方法がありません。 一子相伝で口伝によって伝えられてきた秘儀であるため、ポーズや呼吸法だけをマネしても、 自己流でできるようなものではないのです。 そのため、正しいやり方を学ぶためには、クンルンネイゴンをマスターしているkan氏とマックス・クリスチャンセン氏から教えを乞うか、認定されたファシリテーターが主催するセミナーを受ける必要があります。 それではその辺りについて、詳細をご説明していきましょう。 クンルンネイゴンのセミナーには3つのレベルがある クンルンネイゴンのセミナーには、3つのレベルがあります。 レベル1 序 まずファシリテーターからエネルギーを受け取ります。 それにより、全身に血流が巡るようになり、「道」と一つになるための準備を行うのです。 そして、身体と精神と魂の調和を探求します。 レベル1で行うのは、クンルンネイゴンの基本です。 ただ、基本とはいえ、内容は本格的であるため、目覚めのプロセスがはじまるのを感じるはずです。 レベル2 破 レベル2では、水の身体を探求します。 物質的な肉体を、水の身体へと変容させていくのです。 クンルンネイゴンは、この水を理解することが非常に重要です。 水を理解し、水の身体になれたとき、地球上のすべてのものに畏敬の念を抱けるようになるのだと、クンルンネイゴンでは教えられています。 レベル3 急 レベル3では、源泉への回帰と、進化を究めていきます。 固定された概念ではなく、変容するということを本質的に理解できるようになります。 このレベル3を教えることができるのは、 kan氏とマックス・クリスチャンセン氏の2名だけです。 ファシリテーターでは、教えることができません。 クンルンネイゴンを会得するには、この3つのレベルを、順を追って学んでいかなければいけません。 初心者の場合は、全員レベル1からしか受講できないというわけですね。 また、レベル3については、そのあまりの難しさから、kan氏とマックス・クリスチャンセン氏の2名しか人に教えることができないとされています。 とくに日本では、 kan氏から学ぶ以外に方法がありません。 そのため、kan氏とマックス・クリスチャンセン氏以外の講師が、クンルンネイゴンのレベル3を教えると謳っているセミナーがある場合は、怪しいを通り越して、偽物だと考えて間違いありません。 また、一応レベル3も含め、下記のページにてkan氏がクンルンネイゴンのワークショップを開催しています。 しかし予約者が多く、満員でなかなか受けることができないのが現状です。 なので、もし今からクンルンネイゴンを学びたいという場合は、ファシリテーターが開催しているセミナーを探すことをおすすめします。 各地に認定を受けたファシリテーターがいますので、住んでいる場所の近くでセミナーをやっていないか探してみると良いでしょう。 レベル2までなら、ファシリテーターから学ぶことが可能です。 ちなみに、ファシリテーターとしてとくに有名なのは、 野口裕也さんと伯井由紀 Yuki さんですね。 伯井由紀さんについては、クンルンネイゴンに関する動画をユーチューブに上げていますので、そちらも確認してみてください。 クンルンネイゴンのやり方が説明されている本 クンルンネイゴンに関して、マックス・クリスチャンセン氏の書籍で学ぶということもできます。 マックス・クリスチャンセン 著 、澤部はな 著 ただ、実際に本を読んだ方の感想を聞いていると、やはりこの本だけでクンルンネイゴンを理解するのは難しいようです。 とはいえ、最初に予習しておくという意味ではとても良い本だということで、これから本格的にクンルンネイゴンを学んでいこうとしている場合にはおすすめできます。 Amazonでも売られているので、確認してみてください。 【まとめ】クンルンネイゴンの効果は高そう! 今回は、内なる自分を目覚めさせる覚醒法、 クンルンネイゴンについてお話をしてきました。 もともとクンルンネイゴンは、中国の道教 タオ に、一子相伝の口伝のみで伝わっていた秘儀でした。 それを、マックス・クリスチャンセン氏が一般に広めたのです。 クンルンネイゴンを受ければ、今までに感じたことのない大きな至福を感じることができるといいます。 もともと一般公開されていなかった秘儀なのですが、今ではセミナーやワークショップが満員になってしまうほど、人気の高い手法となりました。 受講者の口コミや評判も良く、それだけ効果の高い覚醒法だということなのでしょう。 もし興味があるなら、ワークショップを受講してみてはいかがでしょうか? 【オススメ記事】自分らしく生きるための方法 自分なりに努力しているのに、なんだか人生がうまくいかない… 自分らしい人生をイキイキと歩んでいきたい… そんな悩みを抱えてモヤモヤしていませんか? 私たちの人生をコントロールしているのは、意識の 97%を占める「潜在意識」であると言われています。 たった3%の意識で頑張っていても、潜在意識が邪魔をすると、私たちの人生はなかなか変化しません… 反対に、潜在意識さえ書き換えてしまえば、自然と自分らしい理想の人生に近づいていきます。 「潜在意識の書き換えなんてできるの!?」と疑問に思う人や、スピリチュアルやカウンセリング、ヒーリングに興味がある方に絶対に知ってほしい、理想の人生を引き寄せる方法とは? 続いて読みたい記事: -.

次の