ヤーズ ヤーズ フレックス 違い。 ヤーズフレックスの飲み方と避妊効果

【ピル】ヤーズフレックス120日間連続服用達成!不正出血も全くなかった話|まなきのなるようにするさ!

ヤーズ ヤーズ フレックス 違い

ココロ薬局 1シート2,700円 3シート 7,290円 6シート 12,960円 お薬なび 1シート2,700円 3シート 7,290円 6シート 12,960円 オオサカ堂 1シート 2,089円 3シート 4,762円 6シート 8,379円 オランダ屋 1シート 2,089円 3シート 4,762円 6シート 8,379円 価格は変動します ヤーズが安いのはオオサカ堂やオランダ屋です。 オオサカ堂とオランダ屋は大本は同じ会社なので、どちらで購入しても一緒です。 オオサカ堂やオランダ屋は価格が安く正規品保証で対応が丁寧なところも信頼しています。 老舗の輸入医薬品代行業者なので安心です。 私もいつもまつげ育毛剤や保湿クリームなどと一緒に購入しています。 梱包などもきちんとしていますし、正規品保証なので安心して購入できます。 公式サイトには使った人の口コミもたくさん掲載されているので、参考になります。 (1)ヤーズをクリニックで購入する場合の値段 クリニックによっても違いますが、自己負担額の相場は、再診の場合以下の程度の料金がかかります。 今まで月に2300円以上負担していたところが、 月1400円程度に抑えられるのは、長期的にヤーズを服用する人には嬉しいですね。 ヤーズの通販は早い?いつ届くの? ヤーズを通販で早くゲットしたい!と思っても、残念ながら、すぐには入手できません。 海外からの発送になるので、1週間ほどはみておきましょう。 急ぎの場合はクリニックで処方してもらった方が良いでしょう。 ヤーズをきらしてしまうと、婦人科系の病気を治療されている方や、避妊にも影響してきますので、残り1シートになったら購入するのを忘れないようにしましょう。 ヤーズは楽天やamazonでも買えるの? 楽天やamazon、メルカリなんかも探してみましたが、ヤーズは売っていませんでした。 なぜならこれらのネットオークションではピルを含むお薬の販売は禁止されています。 間違って出品しても通報されて削除されるので、もし売っていても本物である保証はありません。 フリマアプリなどで出品されていても、本物である保証はありませんので注意が必要です。 ヤーズの通販は安全?偽物に注意! いくら安くても、偽物ヤーズでしたらこわいですよね。 もちろん世の中には怪しい商品が出回っています。 通販でヤーズを購入する場合は、正規品保証があり実績のある通販サイトから購入することをお勧めします。 通販で購入したい場合は、個人輸入代行業者のがオススメです。 オオサカ堂の通販サイトでは口コミも多く書き込まれているので、とても参考になります。 ヤーズは偽物も出回ることがあるので、オオサカ堂のような安心して購入できる通販サイトで購入しましょう。 販売国によって商品名が「yaz」ではなく 「yazz」となっている場合がありますが中身は同じです。 読み方も「ヤーズ」だったり「ヤズ」だったりします。 それから、購入する前に 成分を確認しましょう。 ヤーズの成分は• Ethinylestradiol エチニルエストラジオール 0. 02mg• Drospirenon ドロスピレノン 3mg です。 ヤーズと書いてあっても中身が違うこともありますので注意しましょう。 オオサカ堂で購入したヤーズには「Ethinylestradiol 0. 02mg」「Drospirenon 3mg」と表示してあります。 ちなみにメーカーは bayer(バイエル社)になります。 ヤーズの送料 ヤーズを通販で購入するなら送料って気になりますよね。 ピルは長期間服用するので、通販で購入するにしてもいちいち送料がかかるといやです。 オオサカ堂は 全品送料無料で助かってます。 他のお店も通販なら送料無料のとこが多いです。 ヤーズを通販したら家族にばれる? ダンボールなどの梱包されてきますが、中身に関しては記載がされませんので、特に怪しまれません。 ただ発送元が海外なので、そこだけごまかせばOKです。 ヤーズを通販する際の注意点 残念ながらもし通販で購入したヤーズで体調をくずすなどのトラブルが起きても、自己責任ということになります。 はじめてピルを服用する方は、通販で購入するのではなく、まずは クリニックで血液検査を受けて症状に合うピルを処方されることを強くおすすめします。 ヤーズを続けたくても、訳あってクリニックに行けない、行く時間がない、面倒くさい、お金がかかる、そんな人に通販購入はおすすめです。 日本ヤーズと海外ヤーズの違い 日本で婦人科などで処方してもらったヤーズと、通販で海外から購入したヤーズは何が違うのでしょうか。 表記が「YAZ」と「YAZZ」で違う 左が日本のヤーズで、右が通販した海外のヤーズです。 YAZとYAZZで表記は違いますが、中身は同じものです! 裏面です。 海外YAZZには商品説明や取り扱い方法が書かれています。 こちらはトルコ産と書いてありますね。 説明がトルコ語 フタを開けると、日本ヤーズ(左)はフタ裏に「カレンダーシールの使い方」の説明が書かれています。 飲み忘れを防ぐためにカレンダーシールは欠かせませんよね! 海外ヤーズは残念ながら説明がトルコ語で読めません。。。 ヤーズが初めての方にはこの「カレンダーシールの使い方」がわからないと困るかもしれませんね。 カレンダーシールもトルコ語 全開してみます。 じゃん! 残念ながら、シールの表記もトルコ語なんです。 これだとわかりにくいので、シールは使えませんね。 私は直接「月・火・水・・・」と、シートに書いちゃっています。 ピルの形状やサイズ、色は一緒 左が日本のヤーズで、右が通販した海外のヤーズです。 形状やサイズ、色、匂い、重さなどは一緒で変わりません。 「海外産だから変な形!」「エンボスが雑!」とかもありません。 味は噛んだことないので、わかりません。 すみません。 海外ヤーズは個装されている 海外ヤーズは1つずつビニールで包装されています。 日本のはされていません。 海外ヤーズは輸出用に包装されているんでしょう。 海外ヤーズは詳しい説明書付き 海外ヤーズはパッケージとそっくりなデザインの説明書がついてきます。 開いてみると。。。 中もトルコ語なので読めません。 (汗) 私はヤーズの飲み方はわかっているので、必要ありませんが、初めての方は困っちゃうかもしれませんね。 細かい表記や言語は違いますが、商品自体に違いは見られません。 超低用量ピル「ヤーズ」の特徴 ヤーズは2001年にFDAに認可された新しい 超低用量ピルです。 従来の避妊ピルで確認されていた体重増加という副作用を取り除くことを目的に開発されました。 月経困難症にも効果があるとして、 アメリカFDAに認可されているお薬です。 ヤーズはどんな薬? ヤーズには 2つの女性ホルモンが含まれています。 1つは黄体ホルモンの ドロスピレノン3mgで、排卵を抑えたり、子宮内膜が暑くなるのを抑える役割があります。 もう1つは卵胞ホルモン(エストロゲン)である エチニルエストラジオール0. 02mgが含まれます。 卵胞ホルモンは不正出血をおきにくくしてくれます。 ドロスピレノンはヤーズやヤスミンなど、 第4世代と呼ばれる種類の低用量ピルに含まれる黄体ホルモンで、利尿ホルモンを元に合成されています。 第1世代~第3世代の低用量ピルに含まれる黄体ホルモンは、 男性ホルモンを元に合成されています。 ヤーズが分類される超低用量ピルとは? 超低用量とは、低用量ピルよりさらに 卵胞ホルモン(エストロゲン)の量を減らしたピルです。 [ エチニルエストラジオール(エストロゲン)の含有量比較 ] マーベロン 0. 03mg トリキュラーED 0. 03mg ヤスミン 0. 03mg ヤーズ 0. 02mg 従来の低用量ピルだと偽薬期間中に、ホルモン変動による頭痛や乳房痛などの症状が起こりやすかったのですが、超低用量ピルではそれらの影響が少なくなっています。 現在日本国内で認可されている低用量ピルは マーベロン、トリキュラー、アンジュ、ラベルフィーユ、シンフェーズ、ファボワールなどがあります。 保険が適応でない場合、自費診療になるため、クリニックによって値段が異なりますが、相場としては1シート2000〜3000円程度です。 保険適用となるピル 現在月経困難症に処方され保険適用となるピルは、以下の4つがあります。 私の場合は子宮内膜を薄くすることが目的で、ヤーズが処方されました。 保険が適用され1シート2600円程度でした。 ヤーズの副作用 ヤーズは従来のピルと比べても副作用が少ないですが、 飲みはじめてからホルモン環境が変わったために起こる副作用として、次のような症状が見られることがあります。 不正出血(生理以外の出血)• 乳房の張り・痛み• 吐き気などの胃腸障害 これらの副作用は服用開始から2~3ヶ月経つと徐々に軽減されていきますが、重症化、又は長期にわたり異常が起こった場合は病院での診療をおすすめします。 ヤーズとヤーズフレックスの違い ヤーズフレックスは2017年4月にバイエルから発売になったピルです。 大きな違いは• 服用日数• 保健適用となる症状 1錠あたりの成分や配合量はヤーズと全く同じです。 1シートでは、 ヤーズ 実薬24錠 + プラセボ(偽薬)4錠 ヤーズフレックス 実薬28錠 ヤーズフレックスは休薬期間がない ヤーズフレックスはプラセボ(偽薬)がない、、ということは休薬期間がなくて良いということ? その通りで、ヤーズフレックスは国内で初めて 120日間連続して服用が認められているピルなんです。 120日間ずっと生理を止められるなんて、生理痛やホルモン関連症状に悩む女性には嬉しいことです。 「毎月生理が来なくて大丈夫なの?」という不安は感じると思いが、現代の女性は昔の女性に比べて月経の回数が多く、それによって婦人科系の病気も増えてしまっているとのこと。 海外でも月経の回数を減らすヤーズフレックスのような服用方法は増えてきています。 初めて服用する方は「ヤーズ」を、慣れてきて月経回数を減らしたい方は「ヤーズフレックス」を試してみても良いと思います。 ヤーズフレックスは今のところ クリニックでの処方のみになります。 ヤーズは月経困難症治療のみ保険適応になりますが、ヤーズフレックスは子宮内膜症の治療にも保険適応されます。 ヤーズにジェネリックはある? ヤーズにもジェネリック(後発医薬品)があります。 服用されている方は少ないようですが、配合量などはヤーズと同様で、価格は2〜3割安いです。 02mg ヤーズ通販の口コミ ヤーズ通販を利用している方の口コミです。

次の

1年に約3回しか生理が来ない。「ヤーズフレックス(超低用量ピル)」に注目

ヤーズ ヤーズ フレックス 違い

月経困難症を適応症とするルナベル配合錠は黄体ホルモンとして半世紀を超える使用実績のあるノルエチステロン NET 、卵胞ホルモンとしてエチニルエストラジオール EE を含有するエストロゲン/プロゲスチン製剤です。 そして、2013年6月に月経困難症治療薬として「ルナベル配合錠ULD」が承認されました。 フリウェル配合錠LD 「フリウェル配合錠LD」は、「ルナベル配合錠LD」のジェネリック医薬品です。 「ルナベル配合錠LD」と同じ、月経困難症の適応を持つ薬剤で、 薬剤の特徴および目的は、ルナベル配合錠LDに準じたかたちになります。 後発医薬品ですので、患者様の薬剤費の負担が安く抑えられるというメリットがあります。 ヤーズ(超低用量ピル)は子宮筋腫など器質性疾患の有無にかかわらず月経困難症の軽減目的で発売され、現在発売されている低用量ピルよりもエストロゲンの量がさらに少ない量となっています。 既存の低用量ピルのエストロゲン量は0. 03~0. 04㎎に対し、ヤーズのエストロゲン量は0. 02㎎ また、含まれる黄体ホルモンは日本では初めての合成ホルモンであるドロスピレノン DRSP を含み、生体内の自然な黄体ホルモンの働きに近いため副作用が出にくいとされています。 海外では主に避妊薬として認可を受けており、避妊効果もあるのですが、日本ではそれを目的で使用できません。 また、海外ではPMSやにきびの治療薬としても認可されています。 ルナベル・フリウェルとヤーズの違いについて ルナベル・フリウェルは子宮内膜症に伴う月経困難症および機能性月経困難症の治療薬です。 月経に伴う疼痛を改善され子宮内膜症性のう胞の縮小と、子宮内膜症の血液マーカー CA125 の低下が認められています。 ルナベル・フリウェルはの内容はOC(低用量ピル)『オーソ』と全く同じ成分なので、エストロゲンの量は『ヤーズ』に比べて多いです。 機能性月経困難症の治療には『ヤーズ』『ルナベル・フリウェルは』のどちらを選択するかは、ご相談ください。 ヤーズフレックス ヤーズフレックス配合錠は、国内で初めて連続服用が可能となったLEP製剤です。 定期的な休薬期間(月経のような出血)がないため、休薬期間に多くみられるホルモン関連症状(骨盤痛、頭痛、腹部膨満感、乳房痛など)の減少が期待できるほか、自由に月経をコントロールすることができます。

次の

ピルの種類

ヤーズ ヤーズ フレックス 違い

ココロ薬局 1シート2,700円 3シート 7,290円 6シート 12,960円 お薬なび 1シート2,700円 3シート 7,290円 6シート 12,960円 オオサカ堂 1シート 2,089円 3シート 4,762円 6シート 8,379円 オランダ屋 1シート 2,089円 3シート 4,762円 6シート 8,379円 価格は変動します ヤーズが安いのはオオサカ堂やオランダ屋です。 オオサカ堂とオランダ屋は大本は同じ会社なので、どちらで購入しても一緒です。 オオサカ堂やオランダ屋は価格が安く正規品保証で対応が丁寧なところも信頼しています。 老舗の輸入医薬品代行業者なので安心です。 私もいつもまつげ育毛剤や保湿クリームなどと一緒に購入しています。 梱包などもきちんとしていますし、正規品保証なので安心して購入できます。 公式サイトには使った人の口コミもたくさん掲載されているので、参考になります。 (1)ヤーズをクリニックで購入する場合の値段 クリニックによっても違いますが、自己負担額の相場は、再診の場合以下の程度の料金がかかります。 今まで月に2300円以上負担していたところが、 月1400円程度に抑えられるのは、長期的にヤーズを服用する人には嬉しいですね。 ヤーズの通販は早い?いつ届くの? ヤーズを通販で早くゲットしたい!と思っても、残念ながら、すぐには入手できません。 海外からの発送になるので、1週間ほどはみておきましょう。 急ぎの場合はクリニックで処方してもらった方が良いでしょう。 ヤーズをきらしてしまうと、婦人科系の病気を治療されている方や、避妊にも影響してきますので、残り1シートになったら購入するのを忘れないようにしましょう。 ヤーズは楽天やamazonでも買えるの? 楽天やamazon、メルカリなんかも探してみましたが、ヤーズは売っていませんでした。 なぜならこれらのネットオークションではピルを含むお薬の販売は禁止されています。 間違って出品しても通報されて削除されるので、もし売っていても本物である保証はありません。 フリマアプリなどで出品されていても、本物である保証はありませんので注意が必要です。 ヤーズの通販は安全?偽物に注意! いくら安くても、偽物ヤーズでしたらこわいですよね。 もちろん世の中には怪しい商品が出回っています。 通販でヤーズを購入する場合は、正規品保証があり実績のある通販サイトから購入することをお勧めします。 通販で購入したい場合は、個人輸入代行業者のがオススメです。 オオサカ堂の通販サイトでは口コミも多く書き込まれているので、とても参考になります。 ヤーズは偽物も出回ることがあるので、オオサカ堂のような安心して購入できる通販サイトで購入しましょう。 販売国によって商品名が「yaz」ではなく 「yazz」となっている場合がありますが中身は同じです。 読み方も「ヤーズ」だったり「ヤズ」だったりします。 それから、購入する前に 成分を確認しましょう。 ヤーズの成分は• Ethinylestradiol エチニルエストラジオール 0. 02mg• Drospirenon ドロスピレノン 3mg です。 ヤーズと書いてあっても中身が違うこともありますので注意しましょう。 オオサカ堂で購入したヤーズには「Ethinylestradiol 0. 02mg」「Drospirenon 3mg」と表示してあります。 ちなみにメーカーは bayer(バイエル社)になります。 ヤーズの送料 ヤーズを通販で購入するなら送料って気になりますよね。 ピルは長期間服用するので、通販で購入するにしてもいちいち送料がかかるといやです。 オオサカ堂は 全品送料無料で助かってます。 他のお店も通販なら送料無料のとこが多いです。 ヤーズを通販したら家族にばれる? ダンボールなどの梱包されてきますが、中身に関しては記載がされませんので、特に怪しまれません。 ただ発送元が海外なので、そこだけごまかせばOKです。 ヤーズを通販する際の注意点 残念ながらもし通販で購入したヤーズで体調をくずすなどのトラブルが起きても、自己責任ということになります。 はじめてピルを服用する方は、通販で購入するのではなく、まずは クリニックで血液検査を受けて症状に合うピルを処方されることを強くおすすめします。 ヤーズを続けたくても、訳あってクリニックに行けない、行く時間がない、面倒くさい、お金がかかる、そんな人に通販購入はおすすめです。 日本ヤーズと海外ヤーズの違い 日本で婦人科などで処方してもらったヤーズと、通販で海外から購入したヤーズは何が違うのでしょうか。 表記が「YAZ」と「YAZZ」で違う 左が日本のヤーズで、右が通販した海外のヤーズです。 YAZとYAZZで表記は違いますが、中身は同じものです! 裏面です。 海外YAZZには商品説明や取り扱い方法が書かれています。 こちらはトルコ産と書いてありますね。 説明がトルコ語 フタを開けると、日本ヤーズ(左)はフタ裏に「カレンダーシールの使い方」の説明が書かれています。 飲み忘れを防ぐためにカレンダーシールは欠かせませんよね! 海外ヤーズは残念ながら説明がトルコ語で読めません。。。 ヤーズが初めての方にはこの「カレンダーシールの使い方」がわからないと困るかもしれませんね。 カレンダーシールもトルコ語 全開してみます。 じゃん! 残念ながら、シールの表記もトルコ語なんです。 これだとわかりにくいので、シールは使えませんね。 私は直接「月・火・水・・・」と、シートに書いちゃっています。 ピルの形状やサイズ、色は一緒 左が日本のヤーズで、右が通販した海外のヤーズです。 形状やサイズ、色、匂い、重さなどは一緒で変わりません。 「海外産だから変な形!」「エンボスが雑!」とかもありません。 味は噛んだことないので、わかりません。 すみません。 海外ヤーズは個装されている 海外ヤーズは1つずつビニールで包装されています。 日本のはされていません。 海外ヤーズは輸出用に包装されているんでしょう。 海外ヤーズは詳しい説明書付き 海外ヤーズはパッケージとそっくりなデザインの説明書がついてきます。 開いてみると。。。 中もトルコ語なので読めません。 (汗) 私はヤーズの飲み方はわかっているので、必要ありませんが、初めての方は困っちゃうかもしれませんね。 細かい表記や言語は違いますが、商品自体に違いは見られません。 超低用量ピル「ヤーズ」の特徴 ヤーズは2001年にFDAに認可された新しい 超低用量ピルです。 従来の避妊ピルで確認されていた体重増加という副作用を取り除くことを目的に開発されました。 月経困難症にも効果があるとして、 アメリカFDAに認可されているお薬です。 ヤーズはどんな薬? ヤーズには 2つの女性ホルモンが含まれています。 1つは黄体ホルモンの ドロスピレノン3mgで、排卵を抑えたり、子宮内膜が暑くなるのを抑える役割があります。 もう1つは卵胞ホルモン(エストロゲン)である エチニルエストラジオール0. 02mgが含まれます。 卵胞ホルモンは不正出血をおきにくくしてくれます。 ドロスピレノンはヤーズやヤスミンなど、 第4世代と呼ばれる種類の低用量ピルに含まれる黄体ホルモンで、利尿ホルモンを元に合成されています。 第1世代~第3世代の低用量ピルに含まれる黄体ホルモンは、 男性ホルモンを元に合成されています。 ヤーズが分類される超低用量ピルとは? 超低用量とは、低用量ピルよりさらに 卵胞ホルモン(エストロゲン)の量を減らしたピルです。 [ エチニルエストラジオール(エストロゲン)の含有量比較 ] マーベロン 0. 03mg トリキュラーED 0. 03mg ヤスミン 0. 03mg ヤーズ 0. 02mg 従来の低用量ピルだと偽薬期間中に、ホルモン変動による頭痛や乳房痛などの症状が起こりやすかったのですが、超低用量ピルではそれらの影響が少なくなっています。 現在日本国内で認可されている低用量ピルは マーベロン、トリキュラー、アンジュ、ラベルフィーユ、シンフェーズ、ファボワールなどがあります。 保険が適応でない場合、自費診療になるため、クリニックによって値段が異なりますが、相場としては1シート2000〜3000円程度です。 保険適用となるピル 現在月経困難症に処方され保険適用となるピルは、以下の4つがあります。 私の場合は子宮内膜を薄くすることが目的で、ヤーズが処方されました。 保険が適用され1シート2600円程度でした。 ヤーズの副作用 ヤーズは従来のピルと比べても副作用が少ないですが、 飲みはじめてからホルモン環境が変わったために起こる副作用として、次のような症状が見られることがあります。 不正出血(生理以外の出血)• 乳房の張り・痛み• 吐き気などの胃腸障害 これらの副作用は服用開始から2~3ヶ月経つと徐々に軽減されていきますが、重症化、又は長期にわたり異常が起こった場合は病院での診療をおすすめします。 ヤーズとヤーズフレックスの違い ヤーズフレックスは2017年4月にバイエルから発売になったピルです。 大きな違いは• 服用日数• 保健適用となる症状 1錠あたりの成分や配合量はヤーズと全く同じです。 1シートでは、 ヤーズ 実薬24錠 + プラセボ(偽薬)4錠 ヤーズフレックス 実薬28錠 ヤーズフレックスは休薬期間がない ヤーズフレックスはプラセボ(偽薬)がない、、ということは休薬期間がなくて良いということ? その通りで、ヤーズフレックスは国内で初めて 120日間連続して服用が認められているピルなんです。 120日間ずっと生理を止められるなんて、生理痛やホルモン関連症状に悩む女性には嬉しいことです。 「毎月生理が来なくて大丈夫なの?」という不安は感じると思いが、現代の女性は昔の女性に比べて月経の回数が多く、それによって婦人科系の病気も増えてしまっているとのこと。 海外でも月経の回数を減らすヤーズフレックスのような服用方法は増えてきています。 初めて服用する方は「ヤーズ」を、慣れてきて月経回数を減らしたい方は「ヤーズフレックス」を試してみても良いと思います。 ヤーズフレックスは今のところ クリニックでの処方のみになります。 ヤーズは月経困難症治療のみ保険適応になりますが、ヤーズフレックスは子宮内膜症の治療にも保険適応されます。 ヤーズにジェネリックはある? ヤーズにもジェネリック(後発医薬品)があります。 服用されている方は少ないようですが、配合量などはヤーズと同様で、価格は2〜3割安いです。 02mg ヤーズ通販の口コミ ヤーズ通販を利用している方の口コミです。

次の