徳島 県 コロナ 死亡。 20代女性が新型コロナ感染、県内6人目 飯泉知事が臨時記者会見【動画】|健康・医療,社会|徳島ニュース|徳島新聞

【速報】徳島県新型コロナウイルスの感染者数の最新情報まとめ|カユテガ

徳島 県 コロナ 死亡

「居住地は発表してほしくなかった」。 徳島県内で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認された60代女性が徳島新聞の電話取材に応じた。 集団感染したクルーズ船から下船した県内在住者は6人しかおらず、出発前に周囲にクルーズ船旅行を伝えていた中での発表だったため、「個人を特定しているのと同じで、会見後はストレスで眠れなかった」と、当事者としての心境を語った。 女性は症状はなかったが、自身の安心のために2月25日の昼に検査を受けた。 同日午後8時に陽性の結果が判明。 同15分に保健所の担当者から連絡が入り、検査結果や入院の手続き、マスコミへの公表に関する説明を受けた。 その後、再度連絡があり、下船後の移動手段や居住自治体名などの公表内容が伝えられた。 女性は会見での発表内容について、「県内在住者の下船者は6人のみで個人の特定につながる」と不安に駆られ、居住地の公表を拒否。 下船後に乗った飛行機の便名についても「なぜ公開するのか」と抗議した。 会見直前まで、保健所を通じて居住地と飛行機の便名の発表を控えるよう訴え続けたが、十分な説明がないまま午後11時50分ごろ会見を迎えた。 会見翌日、旅行に行くことを伝えていた友人らから電話とメールが多く届いた。 陽性なのか聞かれてうそをつきたくなかったので、返信ができなかった。 女性は「心配していた通り、友人らから連絡が相次ぎ、保健所からの電話も取ることができないぐらいショックを受けた。 後になって、友人からは、ネット上に家が特定されるような書き込みもあったと聞いた。 子や孫は県外だが、もし県内にいたら、子は職場に出勤できず、孫が学校でいじめに遭っていたかもしれない。 そんなマイナスの思いが次から次へと頭に浮かんだ」と話す。 その上で「個人情報を出された本人の気持ちを察する人はいない。 感染防止だとしても、そこまでして公表が必要なのか疑問だ」と語った。

次の

新型コロナウイルス感染症について|徳島県ホームページ

徳島 県 コロナ 死亡

報道を見て驚きました。 悲しいですね。 この政策が最終的に県の医療崩壊を防ぎ、県民を救うのであれば、県的には良いのでしょう。 だからこそ、同時にしっかり差別行為を処罰してほしい。 県民の反応も気になります。 この犯罪を当たり前だと思われる方が多いなら、恐ろしいなと思いますし、コロナ問題が収束しても、こういう事件を招いた県だということを、私は忘れられず、観光する気持ちにはなれないと思います。 何か特別な事情で来たのでは? 元々在住者なのでは? 等々、想像力も働かせず。 戦争時は、非常であり、今では想像もつかない凄惨な出来事が起こります。 コロナでもそれに似たようなことが起きるということでしょうか。 でも、コロナの死亡率からして、天と地がひっくり返るような、そこまでして恐るべき疾患ではないです もちろん、これに脆弱な方もいらっしゃいます。 落ち着いてくれって言いたい。 恐怖に負けないでほしい。

次の

徳島県で徳島ナンバー以外の車に傷つける被害起きてますが正直どうおもいますか...

徳島 県 コロナ 死亡

徳島県は26日、徳島市の20代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 県内の感染者は6人目。 陽性確認は4月21日以来66日ぶり。 県によると、女性は15、16の両日、大阪府に滞在し、ホストクラブを訪れている。 県は大阪で感染した可能性が高いとみている。 女性は大阪から帰県後の17~25日、徳島市内の店舗型風俗店で接客していた。 県は同居している男性と、店の男性店長、客が濃厚接触者に当たるとみている。 女性が接客した人数は不明。 女性は店長が運転する自家用車で大阪に行き、16日午前9時50分南海なんば駅発の高速バスで徳島に戻った。 帰県後の県内の立ち寄り先は分かっていない。 女性は20日に発熱やのどの痛みを感じ、25日に嗅覚や味覚に異変があった。 このため、帰国者・接触者相談センターに連絡。 26日午前0時15分に県立保健製薬環境センターで陽性が確認された。

次の