大阪 新型 コロナ ウイルス 感染 者。 大阪府の新型コロナウイルス感染者の分布マップ(市町村別) | グラフストック

大阪大学における新型コロナウイルス感染症(COVID

大阪 新型 コロナ ウイルス 感染 者

新型コロナウイルスの猛威は、日本最大級の日雇い労働者の街、大阪市西成区のあいりん地区(通称・釜ケ崎)にも影響を与えている。 路上生活者(ホームレス)が多く、衛生環境の悪さから医療関係者は深刻化を懸念。 住民への感染リスク周知は困難を極め、炊き出しが中止に追い込まれるなど支援団体も対応に苦慮している。 「世間はコロナで騒いでいるけど、この街では今日をしのぐ方が大事」。 政府による緊急事態宣言発令後の4月中旬、あいりん地区の一角にある公園にいた無職男性(64)は語った。 周辺でマスクを着ける人の姿はまばら。 男性は「(感染拡大は)正直、実感ない。 俺には関係ないよ」。 同地区の関係者でこれまでに感染確認が公表されたのは、「あいりん労働公共職業安定所」に勤務していた職員4人のみ。 感染経路は不明だが、日常的に労働者への対応に当たっていたため、ある支援団体職員は「既に地区全体にウイルスがまん延している可能性がある」との見方を示す。 西成区によると、同地区は免疫力が低下した高齢者が多く、全国的に見ても結核の罹患(りかん)率が高い。 地域医療を支える病院関係者は「防疫という概念に乏しく、感染症に無頓着な人が多い」とも指摘。 新型コロナは基礎疾患があると重症化しやすいため、深刻な事態になることを懸念する。 地区の高齢者看護を手掛ける「山王訪問看護ステーション」代表の吉村友美さん(37)によると、労働者や生活保護受給者が多く身を寄せる簡易宿泊所(ドヤ)や福祉アパートは、部屋は個室だが、炊事場や風呂、トイレは共用が多い。 衛生面で課題があり、マスク着用の習慣も根付いていない。 吉村さんは3月中旬から協力者を募り、手作りマスクを住民らに無償で配布している。 仕事をあっせんする西成労働福祉センターの担当者は「求人数は明らかに減った」と話す。 年度末は例年、追い込みのため公共工事関係の働き口が多いが、今年は感染拡大のため落ち込んだ。 日雇いで生計を立てる男性(48)は「明日食う飯の心配ばかりで、もう限界」と肩を落とす。 影響は労働者支援団体の活動にも。 毎月1回、カレーの炊き出しをするNPO法人「炊き出し志絆会」は、調理場を借りていた施設の休止で3月から活動を断念。 他の団体もスタッフを集めるのが難しくなり、自粛に追い込まれた。 今も活動しているのは、毎日昼と夕方に約140杯のおかゆを配る「釜ケ崎炊き出しの会」。 代表の稲垣浩さん(75)は「人は食べないと生きていけない。 大変な状況だが待っている人がいる限り続ける」と話す。 収入が低く生活拠点のない人たちが無料で泊まれる市の「あいりんシェルター」(定員532人)は現在、5割程度の稼働率だが、休業要請が出たインターネットカフェの宿泊者や、コロナショックによる失業者が流入してくる事態も想定される。 シェルターを運営するNPO法人「釜ケ崎支援機構」の松本裕文事務局長(51)は「このままでは入所者が増え、感染リスクが高まりかねない。 支援スタッフは疲弊しきっており、地域と行政が一体となって対策を取るべきだ」と訴えた。 〔共同〕.

次の

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(29日18時時点)

大阪 新型 コロナ ウイルス 感染 者

最新情報 府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方について 令和2年5月5日、府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方『大阪モデル』を作成しました。 詳しくはをご覧ください。 新型コロナウイルスに関連した患者の発生等について 新型コロナウイルスの発生状況や検査状況等については でご覧いただけます 新型コロナウイルス厚生労働省対策本部クラスター対策班より、なみはやリハビリテーション病院における新型コロナウイルス感染症院内発生に関する現地調査支援報告が示されました。 報道提供 をご覧ください。 また、受診についての相談にお応えするため、 「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」 を府内各保健所内に設置しました。 ・ ・ 安静・療養の対象となる方へ ・ ・ 啓発関係 ・新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭われた方からの人権相談はで受け付けております。 ・大阪府では、新型コロナウイルス感染症に関する不安やストレスなど、こころの健康問題に関して相談窓口や対処法などの情報提供を行っています。 詳細はをご覧ください。 ・また、SNSによる相談窓口はをご覧ください。 ・ 【ネット上の情報について】 ネット上には、新型コロナウイルス関連肺炎に係る様々な情報が流れていますが、 中には事実と異なる情報もあります。 府民の皆様におかれましては、 厚生労働省や大阪府が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動してください。 医療機関の皆様へ 【医療機関向け新型コロナ受診・検査相談センター】 「帰国者・接触者外来」への受診や検査依頼に関する相談に対応します。 【支援メニューについて】 新型コロナウイルス感染症患者の受入れに必要な体制整備に対する支援については、下記よりご確認ください。 ・ 【新型コロナウイルス感染症関連の通知】 ・ ・ 新型コロナウイルス感染症関連情報について 学校関係、イベントの中止及び中小企業・小規模事業者相談窓口等の情報については下記ページをご覧ください。 ・ 物資の寄付及び購入について ・ ・ 大阪府新型コロナウイルス対策本部 大阪府では、新型コロナウイルス対策の推進を図るため、令和2年1月24日に「大阪府新型コロナウイルス対策本部」を、令和2年3月12日に対策本部の下に「大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議」を設置しました。 また、大阪府において新型コロナウイルス感染症の患者が増加した場合の「状況の進展に応じて段階的に講じていくべき施策のうち、サーベイランス、感染拡大防止策、医療提供体制」について協議することを目的として、令和2年4月1日に「大阪府新型コロナウイルス感染症対策協議会」を設置しました。 詳細はをご覧ください。 関連ページ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・府内政令中核市の新型コロナ関係ホームページ一覧 このページの作成所属.

次の

大阪市:新型コロナウイルス感染症で高齢者の方に気をつけていただきたいポイント (…>こころとからだの元気づくり(予防・学習)>予防)

大阪 新型 コロナ ウイルス 感染 者

「大阪京橋ライブハウスArc」で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生 「大阪京橋ライブハウスArc」で新型コロナウイルスに感染された3人の方は下記の通りです。 高知県高知市の30代の女性(29日に感染確認)• 大阪府の40代の男性(25日に札幌市で感染確認)• 大阪府の40代男性(27日に感染確認) 40代の男性2人はライブ関係者として参加。 高知県の30代女性は、高知市の「中内整形外科クリニック」に勤務しているそうです。 下記記事の通り、大阪への往復には高速バスを利用しています。 高知県などによると、女性は高知市の「中内整形外科クリニック」に勤務。 13日に喉の痛みを覚え、14日に医療機関を受診。 抗生剤を投与され、15日にコンサートに1人で出掛け、16日に戻った。 行きも帰りも高速バスを利用。 その後もせきや喉の痛み、微熱があり、28日の医療機関受診で肺炎が認められ、陽性が確認された。 (出典: ) 新型コロナウイルスの感染が確認された3人が、2月15日に大阪のライブハウスにいたことが分かりました。 大阪府はライブ参加者で発熱などの症状がある人は相談するよう呼びかけています。 — 日経関西 nikkeikansai 大阪府の報道発表資料は下記の通りです。 令和2年2月29日、高知県の1例目の新型コロナウイルス感染症患者Aが大阪市保健所管内のライブハウスで開催されたコンサートに参加し、不特定多数の方と接触している可能性があることが判明しましたので、広く注意喚起をするものです。 また、2月25日に札幌市で感染が判明した患者B(大阪府民)及び2月27日に感染が判明した大阪府2人目の患者Cは本コンサートに関係者として参加していました。 なお、当該ライブハウスについては、2月15日から2週間が経過し、大阪市保健所の指示の下、施設消毒を完了しているものです。 大阪府の吉村府知事によると、ライブ会場は既に消毒済みとのことです。 2月15日 土 17時30分頃から22時頃まで「大阪京橋ライブハウスArc」のライブに参加された方は 症状のある方は特に 、お近くの保健所相談センターにご連絡下さい。 なお、当該ライブハウスは保健所指導の下、消毒が完了し、ライブハウスのご協力があり具体名を公表できています。 — 吉村洋文(大阪府知事) hiroyoshimura 愛媛県愛南町に住む40代女性の新型コロナウイルス感染を確認 上記3人に加えて、「大阪京橋ライブハウスArc」のライブに参加していた愛媛県愛南町に住む40代女性の新型コロナウイルス感染が確認されました。 女性は感染が確認された高知県高知市に住む30代女性の友人で、2月29日に本人から「帰国者・接触者相談センター」に連絡し、 ウイルスの検査を行ったところ感染が確認されました。 なお、女性の海外への渡航歴はありません。 愛媛県愛南町の40代女性の勤務先 愛媛県愛南町の40代女性の勤務先は、公表されています。 女性は、伊予銀行愛南支店に勤務していて、 職場ではほかに23人が勤務していますが、 これまでの検査で21人が陰性と判明し、 残る2人は結果待ちの状態です。 伊予銀行によりますと、2日は店内の消毒を行い、 3日から業務を再開する予定とのことです。 伊予銀行愛南(アイナン)支店 〒798-4110 愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城3636-1 愛媛県愛南町の40代女性の行動歴 女性の行動歴は下記の通りです。 2月 15 日: 大阪府に旅行(大阪市都島区のライブハウスで開催されたコンサートに参加) 2月 16 日:帰県(松山市まで高速バス、その後は自家用車) 2月 17 日~20 日:職場へ出勤 2月 21 日~23 日:関東方面へ旅行(松山空港利用、松山空港~自宅間は自家用車) 2月 24 日:自宅 2月 25 日:職場へ出勤 2月 29 日:本人から「帰国者・接触者相談センター」に連絡あり 3月1日:検査実施、県内の感染症指定医療機関へ入院 3月2日:確定検査結果判明(陽性)、発熱・咳等の症状なし (出典: ) 大阪府の50代男性と40代女性の新型コロナウイルス感染を確認 更に、大阪府に住む50代の男性と40代の女性が、新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。 50代男性 大阪府内に住む50代の男性は、2月15日に大阪市の「大阪京橋ライブハウスArc」で開かれたライブに参加し感染が確認された40代の男性と、2月18日に接触していたということです。 50代の男性は、先月22日に発熱の症状が出て、府内の医療機関を受診したあと、月2日に検査で陽性が確認されました。 40代女性 感染が確認された40代の女性は、上記50代男性の知人だということです。 女性は男性に症状が出始めた2月22日以降、頻繁に接触していたということで、2月24日に発熱の症状が出て、府内の医療機関を受診したあと、3月2日に陽性が確認されました。 なお、この女性は、2月15日の翌日(16日)に「大阪京橋ライブハウスArc」で開催されたコンサートに参加していたそうです。 大阪で新たに2名の陽性者が確認されました。 両名は2月15日大阪市内のライブ会場の報道を知り、保健所に連絡相談を頂き、陽性が判明しました。 本日報道の愛媛の方もライブ参加者です。 引き続き、2月15日ライブ会場に参加された方は、保健所相談センターにご連絡お願いします。 — 吉村洋文(大阪府知事) hiroyoshimura お客さん120名の内、30名は連絡先が特定できる前売チケット購入の方でライブハウスが名簿を持っており、ご協力で名簿入手しました。 保健所から個別アプローチします。 ただ、残り90名は当日チケット等特定が不可能です。 保健所相談センターにご連絡頂くしか方法がありません。 — 吉村洋文(大阪府知事) hiroyoshimura なお、吉村大阪府知事は、国の「クラスター対策班」の派遣を要請しています。 2月15日に大阪市内のライブ会場で発生した新型コロナの感染について、感染者の早期探知、新たな感染の拡大防止の為、国に「クラスター対策班」の派遣を要請しました。 不特定多数の密閉空間は新型コロナのハイリスク空間です。 国の感染症専門家と協力し、感染拡大をできる限り押さえ込んでいきます。 — 吉村洋文(大阪府知事) hiroyoshimura 上記、40代女性はあべのハルカス32階の「近鉄住宅管理株式会社」に勤めている方と判明しました。 40代女性についての通勤経路などの詳細は、下記記事をご参照ください。 神戸市の40代女性の新型コロナウイルス感染を確認 3日夜、神戸市は市内在住の40代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。 神戸市の新型コロナ感染者は2人目、兵庫県内の感染者は計3人です。 神戸市の40代女性は、「大阪京橋ライブハウスArc」で2月15日に開催されたコンサートに参加していていました。 コンサートの6日後にせきが出始め、3月2日に悪化。 7度まで熱が上がったため、大阪市保健所に連絡しました。 3月3日に神戸市内の感染症指定医療機関を受診し、同市環境保健研究所で検体を調べたところ、同ウイルスの陽性が判明しました。 京都市に住む50代女性2人の新型肺炎感染を確認 京都市で、50代女性2人の新型コロナウイルス感染が確認されています。 一人は、「京都中央信用金庫事務センター」で働く派遣職員で、ライブ参加後にマクドナルド京都吉祥院店でもアルバイトをしていました。 2人の女性は、2月15日・16日に大阪市都島区の「大阪京橋ライブハウスArc」で開催されたコンサートに参加していたことが確認されています。 大阪府の40代女性保育士の新型コロナウイルス感染を確認 大阪府は3日、府内在住の40代の女性保育士の新型コロナウイルス感染を確認しました。 女性は、大阪市都島区の「大阪京橋ライブハウスArc」で開催されたコンサートに参加していたことが確認されています。 女性は2月26~28日、大阪市内の大規模認可保育所に出勤してました。 女性は日ごろからマスクを着用していたそうです。 今後、100人以上の園児や職員の健康観察をする予定です。 保育所は4日から休園する方向で調整中とのことです。 〉大阪府は3日、府内在住の40代の女性保育士と50代の男性会社員が新型コロナウイルスへの感染が判明したと発表した。 女性は複数の感染者が確認されている大阪市都島区のライブハウス「Arc」を訪れていたという。 京都市や神戸市でもライブハウスに訪れた観客の感染が発覚。 — 吉村洋文(大阪府知事) hiroyoshimura 新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生した「大阪京橋ライブハウスArc」は、どこにある? 「大阪京橋ライブハウスArc」の住所は、下記の通りです。 55」です。 ライブに参加したのは100名程度。 出演者は、「ZILCONIA」「GRAND COLOR STONE」「KING」「フラチナリズム」。 ライブは、18時半に始まり、21時頃に終了したそうです。 出演されたアーティストのTwitterは、下記の通りです。 取り急ぎご報告させて頂きます。 ただ、保健所全然電話繋がらへんよね。 パニックにはならずに冷静に対応して下さいね。 55」の様子とは?画像や動画はある? 「大阪京橋ライブハウスArc」で開催された「カツオコレクション vol. 55」は、どのような様子だったのでしょうか? 下記Twitterの画像を見ると、かなり盛り上がっているようで、観客と観客の間隔も狭いようです。 画像の状況からすると、飛沫感染や接触感染が起こりやすい環境であることは間違いないと思われます。 カツオコレクションvol. 55 ありがとうございました!! 明日は カツオのたまり場~Vo. 動画で確認しても、観客は密集していて、盛り上がり、新型コロナウイルスが感染しやすい環境であることが推測できます。 今年のライブも同じような状況だったとすると、新型肺炎の感染が拡大していることにも納得できます。 本日、京橋Arc 「カツオコレクションvol. 49」 マジ彼らは今が一番かっこいい。 年を重ねれば重ねるほど洗練される 稀有なバンド。 負けてられへん。 熱いバンドたちの饗宴。 ファンのみんなの笑顔。 タピオカ。 【お知らせ】 3月5日 京橋Arc での 二段優希 レコ発主催ライブについて 新型コロナウイルスの影響により中止せざるを得ない状況になりました。 楽しみにされていた方、本当に申し訳ございません。 日程や既にチケットをご購入頂いてる皆様へは改めてご案内させて頂きます。 何卒、ご理解頂きます様お願い致します。 大阪北区にあるライブハウス「Soap opera classicsーUmedaー」でも集団感染が発生している可能性があります。 ライブハウスで集団感染(クラスター)が発生した原因とは? 新型コロナウイルスが感の感染原因は、下記の通り、『 飛沫感染』と『 接触感染』です。 スポンサーリンク 現在のところ、新型コロナウイルスの『 空気感染』は確認されていません。 飛沫感染とは? 飛沫感染とは、下記の通り、感染者のせきやくしゃみで飛び散るウイルスを含んだ飛沫を吸い込むことで起こる感染です。 咳やくしゃみをすると、口から細かい水滴が飛び散りますよね。 この細かい水滴を飛沫と言います。 この飛沫に病気の原因となる細菌やウイルスが含まれていた場合、これを吸い込むことで感染するのが飛沫感染です。 例えば、インフルエンザは、この飛沫で感染します。 (出典: ) 接触感染とは? 接触感染は、下記の通り、感染者がウイルスが付いた手で触ったドアノブや電車のつり革、エレベータのボタンなどを触ることにより起こる感染です。 皮膚や粘膜の接触、または医療従事者の手や聴診器などの器具、手すりやドアノブなど、患者周囲の物体表面を介しての間接的な接触で病原体が付着し、その結果感染が成立するもの。 (出典: ) 閉鎖空間で感染リスクが高まる? 日本感染症学会と日本環境感染学会によると、新型コロナウイルスは閉鎖空間でごく短時間空気中に浮遊し、他者に感染する可能性があるとしています。 つまり、閉鎖空間で感染者と一緒にいると、くしゃみやせきがなくても新型コロナウイルスに感染する可能性があります。 浮遊した新型コロナウイルスは、通常のサージカルマスクでは防ぐことはできませんが、換気でリスクを下げることはできるそうです。 新型ウイルスは、せきやくしゃみでウイルスが直接口などに入る飛沫感染、せきなどで飛び散ったウイルスが手などを介して体内に入る接触感染が起きるとされていた。 一方で、ツアーバスや屋形船でせきなどをしない感染者からウイルスが拡大しているとみられる症例があるほか、マスクや手袋をしていた医療関係者や検疫官らの感染も相次いでいる。 日本感染症学会の舘田一博理事長によると、せきなどで生じる飛沫は水分を多く含み浮遊しないが、会話で生じるつばがウイルスを含んで飛び、ごく短時間空気中に浮遊している可能性があるという。 飛沫よりも水分が少なく小さいため通常のマスクでは防げない。 舘田理事長は「ノロウイルスで患者の嘔吐(おうと)物からウイルスが短時間舞い上がる塵埃(じんあい)感染に似た現象だ」と指摘する。 閉鎖環境を避けることが重要だという。 個室の立食パーティーや宴席はリスクが高いが、窓を開け放したり換気扇を利用したりすることで一定程度の対策ができる。 (出典: ) ライブハウスでは、飛沫感染、接触感染が発生することが容易に想像できます。 また、ライブハウスは濃厚接触状態で、換気も良くないと思われるので、その中に感染者がいれば、集団感染が発生してもおかしくはないでしょう。 まとめ 吉村洋文知事は、2月15~16日に「大阪京橋ライブハウスArc」を訪れた人は症状に関わらず全員を検査対象とする方針を明らかにしています。 大阪以外の都市でクラスターが発生した事例としては、北海道の北見市にある北見綜合卸センターがあります。 北見総合卸センターで発生したクラスターについては、下記記事をご参照ください。

次の