スイッチ レースゲーム。 【ニンテンドースイッチ】おすすめレースゲームソフトランキング(ドライビングカーレースゲーム特集)

マリカだけじゃない!2019年激化するSwitchの熱いレースゲーム達!

スイッチ レースゲーム

世界最大のスポーツエンターテインメント団体「WWE」とそのファーム団体「NXT」のスーパースターが活躍するリアル志向のプロレスゲーム。 大迫力のアクション、驚がくのグラフィック、ドラマチックな演出、手に汗にぎる興奮、新たなゲームモード、追加の試合タイプ、細かなメイキング機能、そしてWWE 2Kならではの要素が満載。 ゲームモードは、自分だけのスーパースターを作成できる「Creation Suite」モード、抗争関係を演出する「Universe」モードと新オプション、作成したスーパースターの物語が描かれる「MyCAREER」モード、シリーズ初となる「Road to Glory」モードを搭載。 日本語は非対応。 動画 (1) FIFA(国際サッカー連盟)公認、数多くのチームや選手が実名で登場するサッカーゲーム。 本作のパッケージには、数々の記録を打ち立て、世界最高の選手と評されるクリスティアーノ・ロナウド(スペインのレアル・マドリード所属、ポルトガル代表)を起用。 Jリーグも収録されている。 国内の任天堂ハードではWii Uで発売された「FIFA 13」以来の登場だ。 「FIFA 18」はPS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Windowsでも発売されるが、Switch版はそれらの単なる移植ではなく、特化した内容となっている。 解像度はTVモードが1080p、携帯モードが720p、フレームレートはともに60fps。 本体を握ってのプレイや、2つのJoy-Conでのプレイ、1つのJoy-ConまたはProコントローラーでのプレイなど、さまざまな操作方法に対応している。 本体を2台用意してのローカル通信や、おすそわけプレイも可能。 FIFAシリーズで最も人気が高い、選手のカードを集めて自分だけのチームを作り対戦する「Ultimate Team」モードが任天堂ハードでは初登場となる。 UTモードにおける「18」の新要素、レジェンド選手がカード化された「アイコン」も収録。 ほかにも、監督か選手としてサッカー人生を送る「キャリア」や、好きなチームで対戦する「キックオフ」「シーズン」「女子インターナショナルカップ」および各国の「トーナメント」、練習用の「スキルゲーム」など、多彩なモードがある。 (ストーリーモードは非搭載) 北米の男子プロバスケットボールリーグ「NBA」公認のスポーツゲーム。 国内の任天堂ハードでは初となる「NBA 2K」シリーズだ。 フレームレートは30fps。 (唯一、PRO-AMチーム用のカスタムロゴ作成機能が非搭載) シリーズ初、自由に探索していろいろな施設を訪れたり、他のプレイヤーと交流したり競ったりできるライブワールド「ネイバーフッド」を実装。 これにより3大モード、実在の選手に交じってプロ生活を送る「MyCAREER」と、オンラインでストリートバスケを行う「MyPARK」、同じくオンラインで正規ルールに則った試合をする「PRO-AM」が、1つの世界を介してプレイ可能となった。 道中さまざまなタイミングで能力を強化できる「99への道」も導入。 この世界で経験することや、選手としての評価はプレイヤーの行動次第だ。 なお、ダウンロード版は2017年9月15日発売、パッケージ版は2017年10月17日発売予定となっている。 また、本作を完全にプレイするには、ダウンロード版はソフトのダウンロードに必要な容量に加えて、本体保存メモリーに6GB以上の空き容量が必要。 パッケージ版も、インターネットに接続してゲームデータの追加ダウンロードをする必要がある。 購入の際はmicroSDカード(32GB以上)を一緒に用意するのが推奨される。 プレイヤーがジョッキー(騎手)となり、競走馬を勝利に導くジョッキーアクションゲーム。 プレイヤーは新人騎手としてデビューし、同期のライバル騎手や多くの実名騎手と競いながら数々のレースに騎乗し、勝利を目指す。 充実したチュートリアルと、プレイヤーのレベルに応じた3つの騎乗スタイルにより、初めてジョッキーアクションゲームをプレイする人でも手軽に楽しむことができる。 Nintendo Switch版「ウイニングポスト8 2017」との連動要素もある。 また、Joy-Con(専用コントローラー)を手綱やムチのように使用することで「スタート」「引き」「追い」、障害レースでの「ジャンプ」など、本物のジョッキーさながらの直感的なアクションが可能になる。 さらにHD振動機能により競走馬がターフを走る音に合わせてリアルな振動を再現。 モーションIRカメラで自分だけの能力・ビジュアルの新馬の作成をすることもできる。 本作には「シンボリルドルフ」や「オグリキャップ」といった歴代の名馬から、「キタサンブラック」や「サトノダイヤモンド」などの現役馬まで、多くの競走馬が登場。 JRAの全競馬場をはじめ、35以上の競馬場を収録。 2017年よりGI昇格となった「大阪杯」「ホープフルステークス」をはじめ、2017年度夏番組を含む最新のJRAレース番組表に対応。 2017年5月28日に開催された「日本ダービー」までに活躍したスターホースを多数収録し、総勢12,000頭以上もの史実馬が登場する。 シリーズでおなじみの懐かしいキャラクターやサーキットが多数登場し、映画さながらのハイスピードカーレースをくり広げる。 アンロックをすれば、さらに多くのキャラクターが使用できるようになり、キャラクターカスタマイズも可能。 ゲームモードは「レース」「バトルレース」「スタントショーケース」「テイクダウン」「ベストラップチャレンジ」「プレイグラウンド」の6つ。 4人まで対戦できるオフラインマルチプレイ(分割画面)に対応。 「レース」はベーシックなゲームモード。 二輪走行やバック走行、スタントアクションでターボゲージを溜めて、ライバルたちを一気に追い抜こう。 そして「バトル・レース」はレースモードに武器を追加したモード。 ライバルたちをスピンさせるオイル・トラップやラピッド・ファイア、威力抜群のミサイルや追跡ロケットを戦略的に使用して、ライバルたちを蹴散らせ。 ほかにも、空中でのエアートリックなどスタントアクションの得点を競う「スタント・ショーケース」、制限時間内にできるだけ多くの敵を破壊し、そのスコアを競う「テイクダウン」、自身のベストタイムのゴーストと競う「ベスト・ラップ・チャレンジ」、一定の広さのあるフィールドで自由に遊べる「プレイグラウンド」がある。 それぞれのモードを一定レベルまでクリアすると、強いライバルたちとのボス戦がアンロックされる。 2014年5月にWii Uで発売されたアクションレースゲーム「マリオカート8」がパワーアップしてNintendo Switchに登場。 前作の全DLCを収録し、新要素も多数。 プレイアブルキャラクターは40体以上。 「ゼルダの伝説」のリンク、「スプラトゥーン」のボーイやガールなどのコラボキャラも登場する。 レース用のコースは全48種類。 陸、海、空、さらには反重力で壁や天井も走行できる。 アイテムは2つまで持てるようになったほか、透明になれる「テレサ」や大きくジャンプできる「ハネ」などの新アイテムが加わり、戦略性が高まった。 圧倒的なスピードを誇る200ccクラスや、絶対にコースアウトしないハンドルアシスト機能も搭載されており、初心者から上級者まで幅広く楽しめる。 1人用モードは、自分好みにマシンをカスタマイズして優勝を目指す「グランプリ」、ルールやコースを設定して対戦する「VSレース」、コース取りを研究し最速ゴールを狙う「タイムアタック」、そして充実の「バトル」の4つ。 前作のバトルモードはアイテムをぶつけて風船を割り合う「ふうせんバトル」のみだったが、本作では4つの新ルールが追加された。 ボムへいだけを使って風船を割り合う「ドッカン!ボムへい」、集めたコインの数を競う「あつめてコイン」、コース上に1つしかないシャインを奪い合う「いただきシャイン」、逃げるチームと捕まえるチームに分かれて戦う「パックンVSスパイ」。 バトルコースは一新され、8種類の専用コースが用意された。 対戦はTVモード、テーブルモードともに画面2分割と4分割でのプレイに対応。 ローカル通信は最大8人(画面2分割まで)、インターネット対戦は最大12人が参加可能だ。 1画面と2分割のローカル3人対戦や、同時発売のJoy-Conハンドルとスティック操作の併用などもでき、対戦環境や操作面が柔軟になっている。 また、対応amiiboを読み込めば、そのキャラをモチーフにしたMii用の変身スーツが手に入る。

次の

【ニンテンドースイッチ】基本プレイ無料で遊べるおすすめゲームソフトランキング10選

スイッチ レースゲーム

世界最大のスポーツエンターテインメント団体「WWE」とそのファーム団体「NXT」のスーパースターが活躍するリアル志向のプロレスゲーム。 大迫力のアクション、驚がくのグラフィック、ドラマチックな演出、手に汗にぎる興奮、新たなゲームモード、追加の試合タイプ、細かなメイキング機能、そしてWWE 2Kならではの要素が満載。 ゲームモードは、自分だけのスーパースターを作成できる「Creation Suite」モード、抗争関係を演出する「Universe」モードと新オプション、作成したスーパースターの物語が描かれる「MyCAREER」モード、シリーズ初となる「Road to Glory」モードを搭載。 日本語は非対応。 動画 (1) FIFA(国際サッカー連盟)公認、数多くのチームや選手が実名で登場するサッカーゲーム。 本作のパッケージには、数々の記録を打ち立て、世界最高の選手と評されるクリスティアーノ・ロナウド(スペインのレアル・マドリード所属、ポルトガル代表)を起用。 Jリーグも収録されている。 国内の任天堂ハードではWii Uで発売された「FIFA 13」以来の登場だ。 「FIFA 18」はPS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Windowsでも発売されるが、Switch版はそれらの単なる移植ではなく、特化した内容となっている。 解像度はTVモードが1080p、携帯モードが720p、フレームレートはともに60fps。 本体を握ってのプレイや、2つのJoy-Conでのプレイ、1つのJoy-ConまたはProコントローラーでのプレイなど、さまざまな操作方法に対応している。 本体を2台用意してのローカル通信や、おすそわけプレイも可能。 FIFAシリーズで最も人気が高い、選手のカードを集めて自分だけのチームを作り対戦する「Ultimate Team」モードが任天堂ハードでは初登場となる。 UTモードにおける「18」の新要素、レジェンド選手がカード化された「アイコン」も収録。 ほかにも、監督か選手としてサッカー人生を送る「キャリア」や、好きなチームで対戦する「キックオフ」「シーズン」「女子インターナショナルカップ」および各国の「トーナメント」、練習用の「スキルゲーム」など、多彩なモードがある。 (ストーリーモードは非搭載) 北米の男子プロバスケットボールリーグ「NBA」公認のスポーツゲーム。 国内の任天堂ハードでは初となる「NBA 2K」シリーズだ。 フレームレートは30fps。 (唯一、PRO-AMチーム用のカスタムロゴ作成機能が非搭載) シリーズ初、自由に探索していろいろな施設を訪れたり、他のプレイヤーと交流したり競ったりできるライブワールド「ネイバーフッド」を実装。 これにより3大モード、実在の選手に交じってプロ生活を送る「MyCAREER」と、オンラインでストリートバスケを行う「MyPARK」、同じくオンラインで正規ルールに則った試合をする「PRO-AM」が、1つの世界を介してプレイ可能となった。 道中さまざまなタイミングで能力を強化できる「99への道」も導入。 この世界で経験することや、選手としての評価はプレイヤーの行動次第だ。 なお、ダウンロード版は2017年9月15日発売、パッケージ版は2017年10月17日発売予定となっている。 また、本作を完全にプレイするには、ダウンロード版はソフトのダウンロードに必要な容量に加えて、本体保存メモリーに6GB以上の空き容量が必要。 パッケージ版も、インターネットに接続してゲームデータの追加ダウンロードをする必要がある。 購入の際はmicroSDカード(32GB以上)を一緒に用意するのが推奨される。 プレイヤーがジョッキー(騎手)となり、競走馬を勝利に導くジョッキーアクションゲーム。 プレイヤーは新人騎手としてデビューし、同期のライバル騎手や多くの実名騎手と競いながら数々のレースに騎乗し、勝利を目指す。 充実したチュートリアルと、プレイヤーのレベルに応じた3つの騎乗スタイルにより、初めてジョッキーアクションゲームをプレイする人でも手軽に楽しむことができる。 Nintendo Switch版「ウイニングポスト8 2017」との連動要素もある。 また、Joy-Con(専用コントローラー)を手綱やムチのように使用することで「スタート」「引き」「追い」、障害レースでの「ジャンプ」など、本物のジョッキーさながらの直感的なアクションが可能になる。 さらにHD振動機能により競走馬がターフを走る音に合わせてリアルな振動を再現。 モーションIRカメラで自分だけの能力・ビジュアルの新馬の作成をすることもできる。 本作には「シンボリルドルフ」や「オグリキャップ」といった歴代の名馬から、「キタサンブラック」や「サトノダイヤモンド」などの現役馬まで、多くの競走馬が登場。 JRAの全競馬場をはじめ、35以上の競馬場を収録。 2017年よりGI昇格となった「大阪杯」「ホープフルステークス」をはじめ、2017年度夏番組を含む最新のJRAレース番組表に対応。 2017年5月28日に開催された「日本ダービー」までに活躍したスターホースを多数収録し、総勢12,000頭以上もの史実馬が登場する。 シリーズでおなじみの懐かしいキャラクターやサーキットが多数登場し、映画さながらのハイスピードカーレースをくり広げる。 アンロックをすれば、さらに多くのキャラクターが使用できるようになり、キャラクターカスタマイズも可能。 ゲームモードは「レース」「バトルレース」「スタントショーケース」「テイクダウン」「ベストラップチャレンジ」「プレイグラウンド」の6つ。 4人まで対戦できるオフラインマルチプレイ(分割画面)に対応。 「レース」はベーシックなゲームモード。 二輪走行やバック走行、スタントアクションでターボゲージを溜めて、ライバルたちを一気に追い抜こう。 そして「バトル・レース」はレースモードに武器を追加したモード。 ライバルたちをスピンさせるオイル・トラップやラピッド・ファイア、威力抜群のミサイルや追跡ロケットを戦略的に使用して、ライバルたちを蹴散らせ。 ほかにも、空中でのエアートリックなどスタントアクションの得点を競う「スタント・ショーケース」、制限時間内にできるだけ多くの敵を破壊し、そのスコアを競う「テイクダウン」、自身のベストタイムのゴーストと競う「ベスト・ラップ・チャレンジ」、一定の広さのあるフィールドで自由に遊べる「プレイグラウンド」がある。 それぞれのモードを一定レベルまでクリアすると、強いライバルたちとのボス戦がアンロックされる。 2014年5月にWii Uで発売されたアクションレースゲーム「マリオカート8」がパワーアップしてNintendo Switchに登場。 前作の全DLCを収録し、新要素も多数。 プレイアブルキャラクターは40体以上。 「ゼルダの伝説」のリンク、「スプラトゥーン」のボーイやガールなどのコラボキャラも登場する。 レース用のコースは全48種類。 陸、海、空、さらには反重力で壁や天井も走行できる。 アイテムは2つまで持てるようになったほか、透明になれる「テレサ」や大きくジャンプできる「ハネ」などの新アイテムが加わり、戦略性が高まった。 圧倒的なスピードを誇る200ccクラスや、絶対にコースアウトしないハンドルアシスト機能も搭載されており、初心者から上級者まで幅広く楽しめる。 1人用モードは、自分好みにマシンをカスタマイズして優勝を目指す「グランプリ」、ルールやコースを設定して対戦する「VSレース」、コース取りを研究し最速ゴールを狙う「タイムアタック」、そして充実の「バトル」の4つ。 前作のバトルモードはアイテムをぶつけて風船を割り合う「ふうせんバトル」のみだったが、本作では4つの新ルールが追加された。 ボムへいだけを使って風船を割り合う「ドッカン!ボムへい」、集めたコインの数を競う「あつめてコイン」、コース上に1つしかないシャインを奪い合う「いただきシャイン」、逃げるチームと捕まえるチームに分かれて戦う「パックンVSスパイ」。 バトルコースは一新され、8種類の専用コースが用意された。 対戦はTVモード、テーブルモードともに画面2分割と4分割でのプレイに対応。 ローカル通信は最大8人(画面2分割まで)、インターネット対戦は最大12人が参加可能だ。 1画面と2分割のローカル3人対戦や、同時発売のJoy-Conハンドルとスティック操作の併用などもでき、対戦環境や操作面が柔軟になっている。 また、対応amiiboを読み込めば、そのキャラをモチーフにしたMii用の変身スーツが手に入る。

次の

Drift Legends(ドリフトレジェンド)のスイッチ版レビュー!

スイッチ レースゲーム

いよいよ年末年始。 プレゼントでスイッチをゲットした人も、もう持っている人もゲーム三昧で過ごせます。 といって買えるゲームは限りがあるでしょうから、いろいろとゲームをプレイしたい人には無料ゲームを試すのもいいかもしれません。 スイッチの無料ゲームとは? スマホゲームの多くは無料で、コインなどに課金というものが多いです。 スイッチなどのゲーム機用ソフトでも無料プレイで課金ありという作品は、多くはないものの増えつつあります。 いかに主なスイッチ用の無料タイトルをまとめてみました。 バトルロイヤル フォートナイト PUBG,荒野行動と並ぶバトルロイヤル御三家の1つがフォートナイトです。 バトルロイヤルものでは、クラフト機能が用意されています「。 相手に打たれてきたら壁を作って防御する」「塔を作って高いところへ移動する」といった戦略が使えます。 またクリエイティブモードが用意されており、自分でミニゲームを作って遊ぶことができます。 他人の作ったクリエイティブをプレイすることもできます。 これだけでできて、無課金でも十分遊べるのはすごいです。 ごいごいすーです。 荒野行動 バトルロイヤルで、スマホで特に人気のあるゲームです。 こちらも無料プレイで有料課金となりますが、バトルロイヤル自体は無料でも十分楽しめます。 画質はやや劣りますが、その分ゲーム速度は快適だと思います。 Realm Royale バトロワ系作品としては後発です。 しかしチュートリアルからプレイできるなど、結構とっつきやすい作品だと思います。 バトロワ初心者でフォートナイトはしたいけど怖い... という人は、こちらからまずは手慣らししてみるのもいいと思います。 カジュアルゲーム ポケモンクエスト ポケモンをモチーフにしたカジュアルゲームです。 スマホゲーといった仕上がりで、ポチポチゲーに近い感じです。 ドタバタ調理アクション IT系ラーメン どらす ラーメンを題材にしたタイムマネジメント系ゲームです。 面白そうなのですが、チュートリアルが長かったり、操作がタッチパネルのみなどとやや面倒なところも...。 演出は派手でいいです。 カードゲーム ドラゴンクエストライバルズ ドラゴンクエストライバルズは、ご存じドラクエのキャラクターをモチーフとしたカード対戦ゲームです。 基本無料でプレイできます。 カーレース アスファルト9 カーレースものでも無料プレイの作品があります。 アスファルト9は、きれいなレンダリングやカーレース・アクションゲームです。 何より簡単な操作で楽しめるのがいいです。 ハックアンドスラッシュ Warframe とにかく敵を倒しまくるというアクションの爽快感ならハクスラ系タイトルがおすすめ。 なかでもWarframeは、無料ハクスラとして世界的に大人気のゲームです。 プレイは日本語化がちゃんとされているので問題ありません。 マルチプレイヤーアクション ARENA OF VALOR LOLのような見下ろしMOBAゲーです。 日本語設定に切り替えることもできましたので、プレイは支障ないかと思います。 ドーントレス もしモンスターハンターが無料だったら.... といった感じのコンセプトで作られたマルチプレイヤーゲームです。 みんなで集まって恐竜を狩っていきましょう。 SMITE オンライン対戦ゲームです。 スーパーカービィハンターズ カービィをモチーフにしたアクションゲームです。 4人まで対応のマルチプレイやーのアクションバトルゲームです。 その他 カラオケJOYSOUND JOYSOUNDは先に時間分のチケットを購入して利用するカラオケサービスです。 ただ、ごくまれに無料デーが開催されます。 このときはチケットを買わなくても楽しむことができます。 カラオケのビデオクリップがマリオだったりするのも見逃せません! apicode.

次の