グアム 無 差別 殺人。 グアム無差別殺傷事件:時事ドットコム

グアム無差別殺傷事件:時事ドットコム

グアム 無 差別 殺人

グアムで日本人3人が死亡した無差別殺傷事件で、加重殺人などの罪に問われたチャド・デソト被告(22)に25日、仮釈放の認められない終身刑が言い渡されたのを受け、事件で亡くなった潮来市の横田仁志さん=当時(51)=の自宅では遺族や友人らが横田さんの遺影に手を合わせて報告した。 横田さんの妻で、自身もデソト被告の車にはねられて重傷を負った美智子さんはこの日午前、知人を通じて判決言い渡しの知らせを受け、「デソト被告にも家族がいるだろうが、ずっと刑務所に入っていても生きていることは想像できる。 私は、夫が生きているところを想像できない」と率直な思いを訴えたという。 美智子さんは事件で顔や両足などを骨折、約1年間の入院を余儀なくされた。 退院後はリハビリに励み、今年6月にホームセンターでの仕事に復帰したが、今もつえを使う生活が続いているという。 裁判には被害者遺族として出廷し、夫を失った悲しみや悔しさ、事件後の家族の生活の様子などについて意見陳述した。 横田さん夫妻の同級生で、国や自治体に海外犯罪被害者への支援制度導入を求めてきた羽生唯仁さん(53)は「刑が軽くても、重くても、残された人たちの悲しみや苦しみは変わらない」と指摘。 「事件からもう1年半以上たつが、風化させてはいけない。 海外で起きた事件、事故に巻き込まれた邦人への支援を少しでも早く法制化すべきだ」と訴えた。 被告側は心神喪失状態で責任能力がなかったとして無罪を主張 23日 横田さんの妻、美智子さんら日本人被害者が初めて出廷して証言 30日 杉山さんの夫が証言 7月16日 検察が最終意見陳述 17日 弁護側が最終意見陳述し結審 8月 4日 陪審が有罪評決 9月25日 グアムの裁判所がデソト被告に仮釈放なしの終身刑を言い渡す.

次の

グアム無差別殺人事件で、mixiの日記やヤフコメで執拗に被害を叩く人達の...

グアム 無 差別 殺人

【仰天ニュース】グアム無差別事件とは? グアム無差別事件が起きたのは2013年の2月12日夜10時頃。 場所はグアム島の繁華街タモン地区。 1人の男が運転する車が暴走してABCストアに突っ込みます。 さらに犯人となるその男はナイフで次々に人を切りつけていったのです。 観光で訪れていたり、友人の結婚式で呼ばれてグアムを訪れていた日本人のうち3人もの人が命を奪われてしましました。 さらにその他10人もの負傷者がでたという大変残酷な事件であり、観光地での犯行のため後に被害者は1人以外全員日本人ということが判明します。 楽しいはずの観光や結婚式がとんでもない大惨事となってしまいましい、被害者はもちろん、結婚式に呼んだ人も浮かばれないとても心の痛む事件でした。 【仰天ニュース】グアム無差別事件の犯人チャドデソトの現在とその後 仰天ニュースでも取り上げられたグアム無差別事件の犯人の名前はデソトといいう人物。 事件当時チャドデソトは彼女と別れて自暴自棄になっていたために犯行した、という大変身勝手な理由によって、日本人が被害者となってしまいました。 その後の供述で 「できる限り多くの人を被害に合わせたかった」ということを言っているようです。 その後逮捕されたグアム無差別事件の犯人チャドデソトですが、終身刑を言い渡されていますので、現在も刑務所にいるようです。 グアムには極刑が無いようですので、犯人のチャドデソトには一番重い刑が与えられたということになります。 スポンサーリンク 【仰天ニュース】グアム無差別事件の被害者・野原遥の現在その後 そんなグアム無差別事件ですが、被害者の中に仰天ニュースで取り上げられている女性 「野原遥さん」がいます。 1月7日 火 よる7時「新春4時間SP」。 2013年2月、日本人観光客3人が命を奪われた「グアム無差別殺傷事件」。 1人の男が車で歩道を爆走、ナイフで次々と襲いかかった。 肉親を亡くし、死の淵をさまよった野原遥さん。 想像を絶する苦しみと事件の真実に迫ります。 残念ながら被害者の中には野原遥さんのおじさんがおられて亡くなられているようです。 そんな野原遥さんですが、グアム無差別事件のその後 ミスユニバースジャパン和歌山大会でグランプリを受賞されています! 美しい人だと思っていたら、とんでもない経歴をお持ちでしたね。 本日は仰天ニュースで取り上げられましたグアム無差別事件について見ていきました。 日本人が犯人の勝手な行動でたくさん犠牲となった悲しい事件ですが、本当に被害者の方の事を思うと心がいたくなります。 かといって心の傷は消えるものではないですし、犠牲になった人が戻ってくることもありません。 このような事件は二度と起きないで欲しいですね。 最後まで読んでいただいてありがとうございました。 それではまた次回お会いしましょう.

次の

グアム無差別殺傷事件:時事ドットコム

グアム 無 差別 殺人

犠牲となった杉山利恵さん(享年28)と祖母の上原和子さん(享年81)は、グアムの教会で行われる杉山さんの弟の結婚式に参列するため親戚24人とともにグアムを訪れていた。 殺人などの容疑で逮捕されたチャド・ライアン・デソト容疑者(21才)はまず近くにいた上原さんをナイフで2度刺し、その後、利恵さんと8か月の次女に狙いを定めた。 危険を察知した利恵さんは、とっさに次女の上に覆い被さる。 目を見開いてナイフを振りかざす殺人鬼から5度にわたって体を刺され、辺りが鮮血に染まっても愛娘を抱き抱えたまま離さなかった。 続けてデソト容疑者は利恵さんの3才になる長女に刃を向けたが、今度は利恵さんの夫が身を挺して盾となり、小さな命を凶行から救った。 事件直前、利恵さんは現場となったコンビニ「ABCストア」で買い物中だった。 ペットボトルの水を買おうとコンビニに入った利恵さんが店の奥のレジに並んでいると、店員のひとりに声をかけられた。 「それ1本だけなら、あちらのレジでどうぞ」 入り口付近のレジを指された利恵さんは、ベビーカーを押して、入り口側のレジへと向かった。 もちろん、店員としては親切のつもりだったはずだ。 「利恵さんが水を購入して外に出た瞬間、容疑者の車が突っ込んできた。 車を降りた容疑者は、上原さん、続いて利恵さんを刺したんです。 予めご了承ください。

次の