セレブ レーション ホテル ディスカバー。 【ディズニーセレブレーションホテル】実際宿泊して感じたメリット・デメリットまとめ

セレブレーションホテルの不評な口コミは本当か?実際に泊まってみた|ぱぱディズニー

セレブ レーション ホテル ディスカバー

セレブレーションホテルから東京ディズニーランド/東京ディズニーシーへのバス時刻表 東京ディズニーセレブレーションホテルから東京ディズニーリゾートへのバス時刻表は2018年1月時点では下記の通りとなっています。 朝6時から5~10分間隔で運行 東京ディズニーセレブレーションホテルからパークへのシャトルバスは 朝6時から夜9時台まで運行しています。 東京ディズニーセレブレーションホテルに宿泊する場合には『ハッピー15エントリー』というパークに15分前に入場できる特典が付いてくるため、 朝6時からオープン時間前後の朝9時台までは5~10分間隔で運行しています。 ウィッシュ棟とディスカバー棟との時刻表はほとんど変わりありません。 違いは正午12時以降で、ウィッシュの時刻より5分早くディスカバーを出発する時刻表になっています。 もしかしたら利用者の少ない12時以降はバスを一本化して運行しているのかもしれません。 バス利用時の注意点 ディズニーリゾートまで20分以上かかることがある 公式サイトには東京ディズニーセレブレーションホテルから東京ディズニーリゾートまでは無料送迎バスで20分程度という記載があります。 ですが、 朝の道路が混雑する時間帯はディズニーリゾートまで20分ではたどり着かない場合があります。 特に、オープン前の1時間は宿泊以外のゲストの車で周辺はかなり混雑します。 ハッピー15エントリーを利用する方は、 セレブレーションホテルからディズニーリゾートは30分~40分程度かかると考えていた方が良いかと思います。 バスに乗るまでに30分程度待つ場合もある セレブレーションホテルを利用するゲストのほとんどがハッピー15エントリーを利用する予定のゲストです。 当然、オープン前に到着するバスはかなりの混雑になります。 公式サイトに小さく記載されていますが、バスには定員があります。 そのため、バスが時刻通り運行していても、 自分の考えているバスに乗れない可能性もあります。 セレブレーションホテルからのバスはとんでもなく混雑します。 ホテルの方の話によると、8時開園日であれば、7時以降のバスはハッピー15エントリー希望者でごった返し、並んでいても1、2本バスを見送ることもあるそうです。 朝の道路混雑も加味して、少なくとも6時台のバスに乗れるようタイムスケジュールをした方が良いです。 引用元: このように、 バスを数本見送らなければならない場合もあるようです。 ハッピー15エントリーを利用する場合には余裕をもって東京ディズニーセレブレーションホテルをチェックアウトした方が良いかと思います。 さいごに 東京ディズニーセレブレーションホテルは手軽にお泊まりディズニーを満喫できるコストパフォーマンスの高いホテルです。 ただ、最大の魅力とも言えるハッピー15エントリーを利用する場合、かなりゆとりを持った行動をする方が良さそうです。 バスを利用するのであれば 入場開始の1時間前を目安にセレブレーションホテルを出発することをおすすめします。

次の

セレブレーションホテルのハッピー15エントリーがランドのみに?!改悪といわれる変更について

セレブ レーション ホテル ディスカバー

東京ディズニーセレブレーションホテルに泊まったよ! 公開日: 2016-08-15 最終更新日:2018-03-11 かなり強行突破でしたが6月末に 夢の国へ行きました、こんにちはです! 旦那の平日休暇が突然決まったので急遽決めた今回のディズニー遠征。 4歳から入園料が必要なので、息子のノチオ( 3歳半)を連れて行くのにもちょうど良いタイミングでした。 関西在住の私達は、毎度ホテルに宿泊していました。 ディズニーのホテルと言えば、下記のように分類されます。 ディズニーホテル(セレブレーションホテルOPEN前はこの3つ)• ディズニーリゾート直営のホテルで、魅力はなんといっても パークへの近さ!私はミラコスタしか宿泊したことがないのですが、ディズニーシーの中にあるので部屋の窓からショーを見下ろすことができ、最高に贅沢でした。 開園15分前にパークに入場できる 「ハッピー15エントリー」などの特典もあります。 ただね、お値段がね、 庶民にはなかなか行ける価格じゃないんですよね…。 あと繁忙期は予約もなかなか取れません。 オフィシャルホテル 舞浜にある6つのTDR公式ホテル。 でパークに行けるので移動も楽ちんです!• パートナーホテル パークから少し離れた新浦安にあるTDR公式・公認ホテルです。 ランド・シーへは 無料のシャトルバスで15分程です。 前置き長くなり過ぎたけど!! というわけで、第四のディズニーホテルは 「シャトルバスで15分」の意外と遠いところにあるホテルです。 他の3つのディズニーホテルが 「デラックスタイプ」、セレブレーションホテルが 「バリュータイプ」と分類され、ディズニーホテルにしてはお安く泊まれました。 (一番シンプルなスタンダードルームだとミラコスタの半額ぐらいですね。 ) 以下、写真と率直な感想をUPしていきます! バリュータイプでもディズニーの世界観たっぷり!東京ディズニーセレブレーションホテル オープン前から公開されていたパースの通り、ディズニー感あふれるロビーにテンションが上がります!!ミニーちゃんのティーカップのベンチではしゃいで撮影していると、ホテルのスタッフさんが「お撮りしましょうか?」と聞いてくれはりました。 ロビーや客室の壁画はJoey Chouさん作!(だと思う) このイラスト、 イラストレーターのJoey Chouさんのものだよね…と思ってフロントで聞いてみるも、 「こちらには作者の情報は入っていなくて…スミマセン」とのこと。 でもと思われるもので、実績に掲載されていたので、間違いないでしょう! 私はJoey Chouさんがイラストを描かれた「」の絵本が大好きなので、ホテルのオープン前、TV報道などでパースで壁紙が出た時から「Joey Chouさんの絵だ!!」とテンション上がりまくっていました!(ちなみにこの絵本、日本語版だと付属CDが無かったので、私は英語版を購入しました。 ) パークのアトラクションをモチーフにしたオブジェ ディズニーランドの 「プーさんのハニーハント」や 「ダンボ」、ディズニーシーの 「マーメイドラグーン」にあるアトラクションのオブジェ(かなり小さいです)が飾られているので、息子は「ぼくこれ乗った!」と大はしゃぎでした。 お庭のライトアップもエレクトリカルパレードぽい?! 規模は小さいですが、パークから帰ってからもディズニー気分に浸れるので良いですね。 私たちは一番リーズナブルな「スタンダードルーム」でしたが、 「ガーデンサイド」で予約したので、お部屋の窓からライトアップが見られました。 ホテルのリブランドであり建物のリノベーションではない。 ホテルの価格は一室料金 「スタンダードルーム」の場合、 通常のベッドが2台、そして上の写真のようなソファっぽく置かれている ベッドが2台あり、大人4名が一部屋に泊まれます。 (3歳以下の子どもは添い寝だと人数にはカウントされません。 ) 一室料金のため、2人でも4人でも価格が変わらないので、なるべく沢山で泊まった方がお得ですね! 我が家は最初家族3人(大人2人+添い寝1人)で予約しましたが、夫のお母さんにも来てもらい、4人で宿泊することにしました。 お母さんがたくさん子どもの面倒を見てくれて、3世代ディズニーも満喫できました! ディズニーホテルの特典が使えます! 初日はまず、JR舞浜駅前で荷物を預けてパークへ!「バゲッジデリバリーサービス」 JR舞浜駅前のディズニーショップ「」に荷物を預けると、ホテルに届けておいてくれます。 (これはオフィシャルホテルやパートナーホテルでも使えるサービスだと思います。 デラックスタイプのディズニーホテルなら東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターで無料で預かってもらえるので、ここは差を付けられた感がありますね…。 ) 有料(荷物1個400円)ですが、コインロッカー等に預けるより効率が良いですよね! 開園15分前からパークへ入園「ハッピー15エントリー」 宿泊翌日はディズニーホテル宿泊者限定の 「ハッピー15エントリー」が使えるので、開園15分前にパークインできます。 開園2時間でファストパスが無くなってしまうディズニーシーの「」にも朝イチで乗れます! 「シェフ・ミッキー」の事前予約が可能! 私にとって一番重要だったのがこれ!「ディズニーホテル」に宿泊する最大の理由です! 内にあるミッキーに会えるレストラン「」。 通常は1ヶ月前からしか予約ができないので滅多に取れませんが、ディズニーホテル宿泊者は ホテル予約後から予約が可能です。 この特典がバリュータイプのセレブレーションホテルにも適用されるか、6月末の時点では情報が無くてドキドキでしたが、公式サイトで無事予約できました! ランチブッフェで 「大人(13歳以上)¥4,120、中人(7~12歳)¥2,840、小人(4~6歳)¥1,860」と決して安くはありませんが、ここも 3歳児は無料なのが有り難いです!(ドリンクは別料金です。 子ども含め全員分注文したけど後からお水も来たので絶対に必要なものではなかったのかも…) ミッキーとミニーちゃん、ドナルド、デイジーとたくさん触れ合えて、3歳児もテンション上がりまくりでした! ディズニー遠征の王道スケジュール ディズニーマニアの友達に教わった王道スケジュールで、子連れディズニー3日間、ばっちり楽しめました!• 1日目:ディズニーランド(舞浜駅で荷物を預けた後、歩いて行けるのでランドを初日にしました。 2日目:ディズニーシー(15分前パークインで迷わずトイ・ストーリー・マニアへ)• ディズニーは幼児でも楽しめるアトラクションがたくさんあり、ノチオもしっかり楽しむことができました。 1ヶ月以上経った今でも 「小さな世界、楽しかったなー!」「心のコンパス(シンドバッドの歌)歌おー!」「ミッキー、夜のキラキラの車に乗ってたね(エレクトリカル・パレードのこと)」「またディズニー行こーなー!」と毎日アピールしてくれています。 休み的にもお金的にもそう簡単には行けないんだよ…と3歳児を諭す毎日。 次行けるのは何年後かな…。 まずは人気アトラクション(子連れならハニーハントかな…)のファストパスを取るのが第一ですが、パパに(ママのチケットも渡して)まとめて取りに行ってもらい、 その間にトゥーンタウンで遊んでおく…などして、出来るだけ娘さんを無駄に歩かせないのが良いと思います。 スケジュールは、パレードの時間を調べて、パレード中心に立てるのが良いと思います。 (パレードは待ち時間60分を入れて90分ぐらい潰れるので) アトラクションは「ディズニーの待ち時間アプリ」を事前にスマホに入れてチェックしておけば効率よく回れます! 乗りたいアトラクションの優先順位をつけて、順にファストパスを取ってくださいね!(3歳ならハニーハント・バズ・モンスターズインクあたりかな…。 ジェットコースターがOKならスプラッシュマウンテンもいけますね!ホーンテッドマンションもハロウィン中は人気なので優先してFP取った方が良いかも…) にも書きましたが、パレードは1時間前からレジャーシートを敷いて場所取りができるので、その待ち時間に交代で軽食やお土産を買いに行くと無駄な時間が減らせます。 (我が家は昼食・夕食もパレード待ちのレジャーシートで済ませちゃいます。 ) ディズニーランドはパレードルートが決まっていて、ファンタジーランドのホーンテッドマンション横から出発して、園内をぐるりと一周してからトゥーンタウンに帰っていきます。 なので出発地点のホンテ前か、向かい側のダンボとキャッスルカルーセルの間らへんで場所取りすれば、一番待ち時間が少なくて済みます。 それから30分ぐらいはまだ園内でパレード待ちをしている人たちが沢山いるのでアトラクションも空いています。 ファストパスがない「イッツ・ア・スモールワールド」や「ピーターパン」「ダンボ」などはこの間に乗るとスムーズに乗れます。 3 Recent Entries• 2020-05-29• 2020-05-19• 2020-05-13• 2020-05-01• 2020-01-29• 2020-01-19• 2020-01-16• 2019-12-31• 2019-12-31• はじめまして。 卒園式のムービー制作の担当になったものです。 妊娠6ヶ月の妊婦です。 妊娠中にしておいた方がいいことは何かなと思い、こちらにたどり着きました。 よしぱんさんの記事はとても分かりやすいですし、これから参考にさせていただきます!... 私の場合は 「契約者様の確認をさせていただきたいのですが、お名前フルネー... 私も今年度の謝恩会で 実行委員兼 DVD制作兼 ピアノ伴奏 をすることになりました。 DVD制作には早めに着手したいと思いまして、こちらのBlogを拝見しました。 大変参考になる情報がたくさ... でも、予防接種の時に病院で計測したら1... つらいのは自分だけではない、とにかく3ヶ月まで頑張ろ... 今年初めて島根県から京都大作戦に参戦する者です。 3年位前にWOWOWで放送していた氣志團万博で10-FEETを知り、そこから京都大作戦の存在を知りました。 その後、YouTubeやDVDで... 朝、昼、晩と食事を作り、洗濯、掃除、犬の世話、そして当然ながら朝から夕方までは... Tags.

次の

東京ディズニーセレブレーションホテルに家族で宿泊記!【2018ブログ】

セレブ レーション ホテル ディスカバー

セレブレーションホテルから東京ディズニーランド/東京ディズニーシーへのバス時刻表 東京ディズニーセレブレーションホテルから東京ディズニーリゾートへのバス時刻表は2018年1月時点では下記の通りとなっています。 朝6時から5~10分間隔で運行 東京ディズニーセレブレーションホテルからパークへのシャトルバスは 朝6時から夜9時台まで運行しています。 東京ディズニーセレブレーションホテルに宿泊する場合には『ハッピー15エントリー』というパークに15分前に入場できる特典が付いてくるため、 朝6時からオープン時間前後の朝9時台までは5~10分間隔で運行しています。 ウィッシュ棟とディスカバー棟との時刻表はほとんど変わりありません。 違いは正午12時以降で、ウィッシュの時刻より5分早くディスカバーを出発する時刻表になっています。 もしかしたら利用者の少ない12時以降はバスを一本化して運行しているのかもしれません。 バス利用時の注意点 ディズニーリゾートまで20分以上かかることがある 公式サイトには東京ディズニーセレブレーションホテルから東京ディズニーリゾートまでは無料送迎バスで20分程度という記載があります。 ですが、 朝の道路が混雑する時間帯はディズニーリゾートまで20分ではたどり着かない場合があります。 特に、オープン前の1時間は宿泊以外のゲストの車で周辺はかなり混雑します。 ハッピー15エントリーを利用する方は、 セレブレーションホテルからディズニーリゾートは30分~40分程度かかると考えていた方が良いかと思います。 バスに乗るまでに30分程度待つ場合もある セレブレーションホテルを利用するゲストのほとんどがハッピー15エントリーを利用する予定のゲストです。 当然、オープン前に到着するバスはかなりの混雑になります。 公式サイトに小さく記載されていますが、バスには定員があります。 そのため、バスが時刻通り運行していても、 自分の考えているバスに乗れない可能性もあります。 セレブレーションホテルからのバスはとんでもなく混雑します。 ホテルの方の話によると、8時開園日であれば、7時以降のバスはハッピー15エントリー希望者でごった返し、並んでいても1、2本バスを見送ることもあるそうです。 朝の道路混雑も加味して、少なくとも6時台のバスに乗れるようタイムスケジュールをした方が良いです。 引用元: このように、 バスを数本見送らなければならない場合もあるようです。 ハッピー15エントリーを利用する場合には余裕をもって東京ディズニーセレブレーションホテルをチェックアウトした方が良いかと思います。 さいごに 東京ディズニーセレブレーションホテルは手軽にお泊まりディズニーを満喫できるコストパフォーマンスの高いホテルです。 ただ、最大の魅力とも言えるハッピー15エントリーを利用する場合、かなりゆとりを持った行動をする方が良さそうです。 バスを利用するのであれば 入場開始の1時間前を目安にセレブレーションホテルを出発することをおすすめします。

次の