探鉱者。 探鉱者

探鉱(たんこう)とは何? Weblio辞書

探鉱者

外在特質 効果 隕石の磁石 隕石の磁石を携帯し、タップ後その場所で投げ、チャージ後指定の位置に放つ。 磁石は周囲のサバイバー或いはハンターに吸い付き、その者の極性をNかSにできる。 極性は20秒間持続する。 磁石を携帯する者は互いに近づくと連結が発生し、離れると連結は解ける。 更に一定距離まで近づくと同極は弾かれ、異極は引き寄せられる。 ハンターは同極連結を解かれると極性が消失する。 探鉱者は永久極性を持ち、磁石に吸い付けられることはない。 その他の者の極性は互いに一度弾かれ、または引き寄せられた後消失する。 探鉱者はいつでも磁石の極性と自身の極性を切り替えられる。 磁石は探鉱者の専用道具であり、他の道具に持ち直すこともできない。 生存力 野外探索の作業環境は探鉱者の心と体を強くし、他人、および自己治療速度を20%アップさせる。 磁場妨害 隕石の磁石の磁場は暗号機の正常動作を妨害する。 探鉱者が解読すると、調整確率が50%アップし、調整難易度は30%アップする。 磁場の磁力は非常に強力で、極性を持つ者が互いに弾かれる、または引き寄せられる途中で物体にぶつかると、気絶状態に陥る。 衝突するまでの移動距離が遠いほど、気絶状態も長くなる。 磁力吸引 探鉱者は磁石や鉄製品の扱いに優れており、磁力を利用して移動速度をアップさせることができる。 暗号機またはロッカーの一定範囲内に入ると、移動速度50%アップ効果を得て、2秒持続する。 この効果は80秒に1回のみ発動できる。 探鉱者の特徴 磁石の効果を利用して立ち回る.

次の

探鉱(たんこう)とは何? Weblio辞書

探鉱者

スポンサードリンク 探鉱者の特徴• 磁石を使いサバイバーやハンターをくっつけたり離したりできる• 他者と自身の自己治癒速度が20%早い• 暗号機解読の調整率が50%上がる• 調整難易度が30%上がる• 暗号機・ロッカーに近づくと2秒間移動速度が50%上がる(クールタイムは80秒) 基本的にはハンターを磁石で翻弄して解読時間を稼ぐように立ち回ります。 また調整発生率が高いため、うまく調整できれば早く解読できます。 【探鉱車の使い方】操作が特殊で難しい アイテムアイコン横の アイコンで投げる磁石と自身の極性をかえます。 磁石は50秒で1つたまります。 磁石がくっつくと 赤と 青の線で磁力が発生していることがわかります。 しかし相手がどちらの極性なのかはプレイ中は見た目で判断がつきにくい、注意して覚えましょう。 自身は 青 または 赤で 極性がわかります。 逃げる時 逃げる時は磁石をそのまま放り投げると反発して逃げれます 磁力を表している線が見えなくなるまで離れると効果は消えるので、その後はロッカーや暗号機に近づいて移動速度を上げて逃げましょう。 仲間の救助の確率をぐっとあげられる ハンターと捕まったサバイバーに同じ極性の磁石をつければキャンプをしているハンターから一気に離れることができます。 救助狩りの回避率がグッとあがります。 キャンプしているハンターがいたら、逆の極性で一気に近づき救助なんて事もできるかもしれませんね。 もしくは誰かが助けた場合、救助狩りをされない様にハンターをこちらに引きつけることもできます。 スポンサードリンク 探鉱者の立ち回り方 磁石を使えばチェイスも救助もなんでもできるので、使いこなせるようになればかなりの 強キャラになります。 しかし操作性や、磁石の使いどころが難しいため初心者には確実に向いていません。 解読速度が遅くなるなどの不利な特徴が一切ありません。 本当に難しいキャラですが、どんな立ち回り方もできるため極めてみるのもいいと思います。 先ほども言ったように使い方がわからないと、一体何が起こっているのか分からない様なことになってしまいます。 まずは一人で練習してからの方がいいと思います。 探鉱者は強キャラなの? 極めれば絶対に強キャラになるといえます。 使い方がかなり豊富にあり、頭を使えば色々なことができます。 他キャラではできない救助方法や救助支援、チェイスなど… 本当にいろいろな事ができるので全ての立ち回りを覚えればハンターに捕まることはほぼないでしょう… これから新たに面白い立ち回りなども開発されていくと思われます。 すでに強キャラですが、さらにどう強キャラになっていくか楽しみです。 (上手い人限定) 参考になる動画.

次の

【第五人格】探鉱者の評価と立ち回り!磁石でハンターを翻弄! 【アイデンティティV】

探鉱者

赤 クリーチャー — ゴブリン Goblin ゴブリン Goblin 1体を生け贄に捧げる: 赤 を加える。 の手段として、しばしば採用される。 このを経由しが2目に出てくることもある。 また、によりをすることができ、その他・などとも相性がよいことからに採用された。 でもの加速手段として活用されている。 にて16年ぶりの。 今度はというから自力復活できるが同居しており、早速でが生まれた。 いのようなクリーチャー。 実際は他のゴブリンを生け贄に捧げられるため、ブラッド・ペットより利便性がある。 同じく1マナのゴブリンで、他のゴブリンを生け贄に捧げることができるが存在する。 により使い分けたいところ。 [] 参考•

次の