お尻 黒ずみ オロナイン。 お尻が汚い女性必見!お尻の黒ずみをケアする方法7選!

お尻の黒ずみは治せる!黒ずむ原因から対策まで徹底調査

お尻 黒ずみ オロナイン

気になるお尻の黒ずみ・・市販薬では治りません!おすすめ商品5つとは? 2017. 03 お尻が黒ずんでいるけど、どうやって解消していいかわからない!という方は非常に多いです。 そこで市販薬が効果があると聞き、使ってみたら余計にひどくなってしまったという人も。 今回は、お尻の黒ずみと市販薬について見ていきます。 最後にはおすすめの商品を5つ書いてみたので、これからのケアの参考にして下さいね。 お尻の黒ずみに市販薬は・・・効果なし! まず先に書いておきます。 ドラッグストアで販売されている商品には 「お尻の黒ずみを解消する効果はありません!」 そもそも、ドラッグストアにお尻の黒ずみ解消商品を見たことがありますか? 私はこの記事を書くにあたり、近所にあるドラッグストアに5件ほど行きましたが、お尻の黒ずみ解消商品は一つも売っていませんでした。 ではなぜ販売されていないかというと、お尻の黒ずみの悩みは人にはなかなか言えず、ドッグストアだと「購入しづらい」という方が多いと思います。 そのため、通信販売の方が誰にも知られず、さらに中身がわからないように梱包して送ってくれるので、人目に触れることなく、お尻の黒ずみケア商品を手に入れることが出来ます。 さらに、インターネット販売の方が、企業も広告費用を抑えられるので、その分商品を安く販売出来ます。 よくお尻の黒ずみに効果があるといわれている市販薬は? ですがドラッグストアで販売されている商品で、口コミなどでお尻の黒ずみに効果があった!というものをよく見かけます。 ここでは本当に効果があるのか、その真相に迫っていきます。 検証その1:オロナイン 出典 : 多くの家に一つはある「オロナイン」ですが、ニキビやしもやけ、切り傷に効果がります。 有効成分にグルコン酸クロルヘキシジン液を含んでいて、消毒・殺菌効果に優れています。 お尻にある赤ニキビが原因で起こる黒ずみには少なからず効果を発揮するよです。 しかし、美白成分は全く配合されていない、さらに黒ずみがない部分使用すると、殺菌効果が高いので、余計黒ずみが悪化する原因になります。 そのため、お尻の黒ずみ解消に効果は薄く、使用もあまりおすすめできません。 検証その2:ニベア 出典 : ニベアといたらあの「青缶」を思い出す方も多いと思います。 全身に使用できる保湿成分が入っている保湿クリームですが、美白効果は入っていません。 そのため、黒ずみ解消には効果がありません! ですが、肌から乾燥が原因で黒ずみは発生します。 ニベアには、肌を乾燥からを守るのには適しているので、黒ずみの予防には使用できます。 検証その3:アットノン 出典 : アットノンは、火傷や傷跡の固くなった角質を柔らかくして修復していく効果があります。 炎症効果や保湿効果もあるので、肌のターンオーバーに合わせて皮膚の修復を行ってくれますが、お尻用には開発されていないので、肌トラブルが起こる可能性があります。 これも美白成分は含まれていないので、黒ずみ解消には向いていません。 検証その4:ケシミンクリーム 出典 : ビタミンCやビタミンEを含んでいるので、血行を良くして肌のターンオーバーを促進してシミを解消してくれます。 しかし、あくまでも肌のシミ用につくられているので、お尻への使用は効果がわかっていません。 さらに量も少ないので、お尻の黒ずみケアで購入する人は少ないのではないでしょうか。 検証その5:AHA 出典 : フルーツから抽出されている成分を配合していて、ピーリング効果のある石鹸になります。 ピーリングなので黒ずみ解消に効果がありますが、市販の石鹸は刺激が強いため肌トラブルが起こる可能性があります。 使用する場合は週1回程度にとどめておきましょう。 さらに商品によっては、お尻の使用には少ない量のものもあります。 検証その6:重曹 出典 : いろいろな用途がある重曹ですが、黒ずみ解消にも使えると話題になっています。 重曹は研磨する作用があり、それがスクラブの代わりとなって黒ずみを解消するというものですが、はっきりいって肌に使用するのはおすすめしません。 重曹の研磨力は非常に強く、肌に刺激が強いのです。 そのため使ったら肌トラブルが発生したり、余計に黒ずみを促進させてしまう可能性があります。 使用するときは完全自己責任となるので注意しましょう。 検証その7:ワセリン 出典 : ワセリンも多くの過程にある商品だと思いますが、皮膚をしっかりコーティングして水分が蒸発しないようにする効果があります。 安全性に優れていて、全身に使用できます。 保湿には優れていますが、美白成分は配合されていないので黒ずみ解消には効果がありません。 ニベアと同様に肌を乾燥から守り、黒ずみの予防には使える商品です。 検証その8:ケラチナミンクリーム 出典 : 尿素が配合されているクリームで、厚くなってしまった部分の角質を取り除いて、保湿する作用があります。 しかし、美白成分が配合されていないので、黒ずみ解消というよりは黒ずみ予防に適していますが・・・ ケラチナミンは顔の敏感な部分には使用不可なので、お尻に使うと肌トラブルが起こる可能性があります。 メラニン色素を解消するためには「美白」が欠かせません。 ドラッグストアで購入できる商品には美白成分が含まれておらず、黒ずみ解消には適さないということがわかりましたか? しかし、中には保湿ケアに使用できるものもあるので、乾燥による黒ずみ予防には使用できます。 本当に効果あり!おすすめのお尻の黒ずみケア商品5つ! では 本気で黒ずみを解消したい!という方に、通販で購入できるおすすめの黒ずみケア商品を5つ紹介していきます! どれも人気で多くの方が使用しているのでぜひ参考にして下さい。 医薬部外品で、300分の1のサイズのヒアルロン酸を配合して、お尻の厚い角質にもアプローチしてくれます。 3年連続モンドセレクションを受賞していて、アットコスメでも口コミランキング1位を獲得しています。 2017年には商品をリニューアルして、チューブタイプ大幅改良して衛生面・使いやすさともにアップしています。 60日間の返金保証も付いているので、誰でも気軽に始められるのも魅力の一つです。 成分をナノ化させて、厚い角質にもスーッと浸透して内部を集中的にケアしてくれます。 プラセンタ、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキスといった、美白効果に優れている成分を多く含んでいます。 さらに、グリチルリチン酸2Kでお尻のニキビにもケアしてくれます。 ヒアルロン酸やセラミドなど6種類の保湿成分も配合しているので、黒ずみのもとを除去しつつ、保湿ケアも怠りません。 そのため、刺激に強い肌をつくることが可能です。 そしてアットベリーの最大の魅力は「ニオイケア」成分を配合してるという点です。 汗をかいて蒸れてしまい発生する、嫌な臭いを抑えてくれます。 プラセンタ、ビザボロール、ビタミンC誘導体、米ぬかエキスの4つの成分が、厚くなった角質をしっかり除去して、美白してくれます。 さらにメラニンを抑制する効果もあるので、黒ずみケア&予防が可能です! その他にもプラセンタやトレハロース、セラミドも配合されているので、保湿にも優れています! かわいいウサギのパッケージも人気で、無添加にもこだわって作られているので、肌にも安心して使用できます。 その他にも天然由来の美容成分を贅沢に配合しています。 そしてプチノンの最大の魅力は成分をナノカプセル状にし、内側にしっかり浸透させているというところです。 さらに、リポソーム化して、成分が少しずつ溶け出して美容成分をしっかり送り届け、ふっくらした肌を作ってくれます。 美白だけではなく美肌を作ることが出来るケア商品です! もちろん無添加なので安心して下さいね。 トラネキサム酸がシミや黒ずみにしっかりアプローチして、グリチルリチン酸2Kでブツブツを改善し滑らかな肌にしてくれます。 そしてヒップルンの最大の成分であるフランスのシラブ社が開発した「新成分ポリリフト」でハリ感と弾力をアップさせ、ぷるるんヒップにしてくれます。 保湿成分をもしっかり配合しているので、お尻のトータルケアすることが出来ます。 黒ずみが頑固!ひどい場合は美容皮膚科の受診を! ひどい色素沈着を起こしている、なかなかケア商品でも改善しないという場合は、美容皮膚科やクリニックで施術をしてもらうのがおすすめです。 どんなことをしてもらえるのかというと・・ ・外用薬:ハイドロキノン、トレチノイン ・ケミカルピーリング ・レーザー治療 これらを行ってくれます。 種類や費用についてはこちらの記事書いてあるのでぜひ参考にして下さい。 関連記事 : 確実に黒ずみを解消してくれますが、保険適応外で完全自己負担なので費用がかかってしまうということだけ覚えておいてください。 しかし、即効性があり短期間で確実にお尻の黒ずみを解消できます。 黒ずみケア商品まとめ いかがでしたか? 今回はお尻の黒ずみは市販で購入できるものでは解消できないということについて見てきました。 その最大の理由は 「美白成分」が配合されていないということです。 本当に黒ずみを解消したいのなら、 お尻の黒ずみ専用ケア商品がおすすめです! 上記の5つはどれも人気なので、ぜひ試してみてくださいね。 お尻はあっという間に黒ずんでしまうので、ぜひ今からケアを始めてくださいね。

次の

おしりの保湿・黒ずみ予防|効果のある塗り薬シリーズ10選

お尻 黒ずみ オロナイン

出典: 自分の後ろ姿を定期的にチェックはしていますか。 鏡で全身チェックする機会があっても、後ろ姿までチェックしていないという人は、ぜひお尻のチェックをしてみてください。 特に色白さんだと、お尻の黒ずみが目立ってしまう事があります。 まずは、お尻を出す機会があっても、いつでも自慢できるよう黒ずみゼロのお尻を目指しましょう。 どうして黒ずみが出来てしまうのか 出典: 外部からの刺激を受けると、身体はメラニン色素を作り、その刺激から肌を守ろうとするのです。 そして、メラニン色素は肌の生まれ変わりと一緒に剥がれるので、元の綺麗な肌に戻ってくれます。 ただ、毎日のように刺激を受けてしまうと、肌の生まれ変わるスピードよりも、メラニン色素が作られる方が早くなってしまいます。 このように、メラニン色素が過剰に作られる事によって、沈着してしまい、黒ずみとなってしまうのです。 そのお尻の刺激というのが、下着や衣類の摩擦と言われています。 さらに、そのまま進行してしまうと、皮膚がザラザラになってしまう可能性があり、特に乾燥肌の場合は、肌の水分量が少ない為、同じ箇所に刺激を受け続けてしまうと、その箇所を守ろうと肌が固くなってしまうのです。 色素沈着の原因 サイズの合っていないショーツ 出典: サイズが合っていなかったり、圧迫されるようなショーツを身につけたり、お尻に負担をかけてはいませんか。 それら下着選びでも、黒ずみの原因となってしまうので注意が必要なのです。 自分のサイズに合っていないのにも関わらず、圧迫させるような下着や、摩擦を加えたりしてしまうような下着を選んでしまうと、肌は防衛反応でメラニンを生成しようとしてしまい、色素沈着となってしまうのです。 お尻の負担になりやすいスキニーパンツなどの締め付けや、お尻を圧迫させるようなデザインの衣類は、黒ずみの原因にもなりますので、避けるようにしましょう。 化学繊維 出典: 化学繊維の物は肌を傷つけてしまう事があります。 化学繊維で出来ている物は、天然繊維に比べると、通気性があまり良いとは言えず、蒸れを引き起こす原因となり、かぶれや炎症、色素沈着までも引き起こしてしまう原因に繋がると言われております。 下着もアクリルやポリエステルなどの化繊は避けるようにし、なるべく綿や麻、絹や米ぬかなどの天然素材で出来ているショーツを選ぶようにしましょう。 これらは水分を蒸発させず、肌環境を保湿してくれ、またニオイ対策にも良いと言われています。 このような肌への摩擦が少ない下着のデザインや素材選びは、黒ずみ対策にとって欠かせないので、黒ずみが出来やすい人は下着や衣類の選び方を変えてみましょう。 長時間のデスクワーク 出典: 長時間座っている事やデスクワーク作業が多い人は、それだけ摩擦時間が多いので、お尻の黒ずみが出来やすいと言われています。 お尻が圧迫される事により血液が滞ってしまい、その上、下着による小さな摩擦が座っている間に起こってしまうので、色素沈着が出来てしまうと言う事なのです。 なるべく、柔らかいクッションなどをお尻に敷くようにしたり、休憩の間はマッサージをしたり、こまめに体勢を変えるなど工夫をするようにしましょう。 キズや吹き出物 出典: ムダ毛処理などでのキズや、吹き出物などでの肌トラブルが原因となり、色素沈着となってしまう事があります。 そして、使用している保湿クリームや石鹸などが肌に合っておらず、肌トラブルを引き起こしてしまっている事もあるので、そのような場合は皮膚科に相談するようにしましょう。 ホルモンバランス 出典: 生理不順や妊娠などのホルモンバランスの乱れや変化で、黒ずみが発生する場合もあります。 もちろんその場合は、ホルモンバランスが元に戻ればその黒ずみも自然と消えますが、なかなか消えない場合は産婦人科に相談するようにしましょう。 黒ずみのお手入れ 出典: 角質を取る 脚の付け根を触ってみて、ゴワゴワしているようであれば乾燥が始まっており、角質が分厚くなっているという証拠になります。 角質を優しく取り除くように、ソルトスクラブではなく、肌への負担がまだ少ないシュガースクラブなどで優しくマッサージをするように洗い流しましょう。 絶対にゴシゴシと摩擦を与えるような洗い方はしないように、十分に注意をしましょう。 保湿をする 保湿をする時は、美白成分が含まれているトラネキサム酸、ビタミンC誘導体、リノール酸、アルブチン、プラセンタエキスなど、成分表をチェックして、これらの有効成分が含まれているものを選びましょう。 そして、両手に美白保湿剤をつけたら、太ももの付け根からお尻に沿って大きな丸を描くように、優しくさすりあげて下さい。 この時にリンパを促すイメージでマッサージをしてあげ、血液の流れを良くし、代謝を促してあげて下さい。 出典: お尻は見えないところだからと疎かにはせず、見えないところだからこそ日頃から丁寧にお手入れをしてあげましょう。 そして、お尻を見られる機会があったとしても、いつでも自慢が出来る綺麗なお尻になれるよう、日頃から念入りにお尻のお手入れをしてあげて下さい。 TOPICS特集• 予防しながら、遠目からでも美しく見えるメイクを心がけましょう。 今年の夏、注目のメイク&押さえておきたい新作コスメとは?• あの子はいったい何をしてるの?美容のプロであるライター達は、実際にどんな美容を自宅で行ったのか、気になる「リアル美容」!• お家時間が楽しくなる!ポジティブ美容を始めよう!自粛が明けて、自信の持てる自分でいられるかどうかは「今」美容を楽しんだかどうかで差がつきます!• 今知りたい!お家でできる美BODYケア。 これから晴れて外出できる日を楽しむために!今の暇な時間を活用し、お家でできるケアを実行してみては?• 春の訪れを感じる今日この頃。 コスメのアップデートはお済みでしょうか?新たなカラーをメイクアップに加えて、あなたの理想の仕上がりを見つけて。

次の

【これでもう安心!】陰部の黒ずみの治し方を全部教えます!

お尻 黒ずみ オロナイン

オロナインはお尻の黒ずみケアに使える?実は効果はありません! 2017. 01 お尻が黒くなってしまっているとショックですよね。。。 そこで世間でひそかに話題になっていることがあります。 それは 「オロナインがお尻の黒ずみを解消してくれる」ということです。 しかし、実際には・・・ これからオロナインとお尻の黒ずみについて書いていきます。 ぜひ参考にして下さいね。 オロナインはお尻の黒ずみに効果はなし! 申し訳ありません! 最初に言っておきますが・・・・ 「オロナインはお尻の黒ずみに効果はありません!」 なぜかというと、オロナインには黒ずみの原因となるメラニン色素を抑える効果=美白成分が一切入っていないからです。 ではなぜ口コミなどで黒ずみに効果があると言われるようになったのか、これからその原因について迫っていきます。 これを読めば納得していただける記事になっているので、少しお付き合いくださいね。 オロナインとは?主成分は? 出典 : オロナインとは、大正製薬から販売されている軟膏で今は「オロナインH軟膏」という名前で販売されています。 家にあるある!という方も多いのではないでしょうか。 オロナインは、吹き出物、にきび、はたけ、軽いしもやけ、しもやけ、ひび、あかぎれ、傷、水虫、たむし と、たくさんの効果がある軟膏です。 ですが、湿疹・皮膚炎・虫刺されには使用しないようにしてください。 オロナインの主成分は 「グルコン酸クロルヘキシジン液」というもので、簡単にいうと消毒効果のある成分です。 炎症が悪化して傷口が可能することを防ぐことが出来ます。 さらに、作用が穏やかなので肌に優しいという特徴を持っています。 オロナインの効果は? ではオロナインの効果についてもう少し詳しく見ていきます。 オロナインの効果は全部で3つです。 ニキビの部分にオロナインを塗ると、アクネ菌の繁殖を抑制して、ニキビの炎症を抑えてくれる効果があります。 軽い傷でも放置するとそこからばい菌が入り、可能したり悪化する可能性があります。 そこでオロナインには消毒効果があるので、傷の悪化を防ぎます。 また痛みを和らげる効果があります。 やけどをした時点でよく冷やして、オロナインを早めに塗ることで、キズの治りも早くなります。 この軽度のやけどとは、赤くなり少し皮膚がただれる程度のものを言います。 水ぶくれになってしまったものには効果がありません。 以上がオロナインの効果になります。 オロナインは雑菌の繁殖や化膿防止に効果があるのがわかりましたね。 なぜオロナインが黒ずみに効果あるといわれたのか 以上のことを踏まえてなぜ黒ずみに効果があるといわれているかを書きます。 お尻には黒ずみのほかに出来やすいものがあります。 それが 「ニキビ」です。 ニキビは皮膚の炎症なので、その炎症から肌を守ろうとメラニン色素が発生し色素沈着を起こします。 そこでオロナインにはニキビに効果があると書きましたね。 このニキビにオロナインを塗ることで、黒ずみの原因となっている肌の炎症を解消するので、結果的に黒ずみの解消にもつながるといわれています。 しかし!オロナインはあくまでも赤にきびにしか効果がありません。 白ニキビや黒ニキビには効果がないので、赤にきび以外が出来ている方には全く効果がありません。 むしろニキビを悪化させる原因になってしまいます。 さらにお尻の黒ずみの原因は ・刺激や加圧による色素沈着 ・肌のターンオーバー乱れ このようなものが挙げられます。 見てわかるように、全くニキビと関係はないので、 黒ずみ解消にはならないのです。 効果があると書いた方は、もしかしたら赤にきびが治ったことで、黒ずみも解消したと考えられます。 しかし、「オロナイン お尻 黒ずみ」と検索すると、効果がなかったという口コミの方が圧倒的に多いです。 さらに衝撃的なことを書くと、オロナインは殺菌作用が強いため、それが逆に肌の刺激となってしまい・・・ 「黒ずみを悪化させる原因」 になってしまうのです! 黒ずみ対策でのオロナインの使い方 では黒ずみを対策でオロナインを使用するときにはどうすればいいのでしょうか? まず大前提として、 お尻に赤ニキビがある方だけが使用してください。 このとき決してこすってはいけません。 3.オロナインが乾いたらケアが完了 オロナインは長く使っても5日~6日にとどめましょう! 長期間の使用は肌トラブルの原因となり大変危険です。 治らない場合は一度皮膚科をしっかり受診し適切な薬を処方してもらいましょう。 さらにオロナインは殺菌効果が高いため、入浴後の1日1回にとどめておきましょう。 注意!ドラッグストアで売られている商品はどれも黒ずみに効果なし! ちなみにですが、今回はオロナインを紹介しましたが、ニベアやアットノン、ケシミンなどドラッグストアで購入できる商品には、黒ずみを解消する効果はありません! そもそもどれもお尻専用には作られていないので、お尻に塗ること自体適していません。 この市販の薬で黒ずみ解消ができないという記事については、こちらの記事を参考にして下さいね。 関連記事 : お尻の黒ずみはお尻専用ケア商品で お尻に赤ニキビが出来ている場合は、そのニキビだけにはオロナインは効果的と言えます。 しかし黒ずみを解消するには、やはり黒ずみ解消専用ケア商品や、美白成分が含まれているハイドロキノンやトレチノインが効果的です。 黒ずみが軽度という場合は、インターネットからお尻の黒ずみ解消の専用ケア商品が購入できるので、使用してみてください。 ですが、黒ずみがひどい場合は、一度美容皮膚科やクリニックを受診してその黒ずみの度合いにあった薬を処方してもらいましょう。 オロナインの黒ずみへの効果まとめ いかがでしたか? 今回は、お尻の黒ずみケアにオロナインは効果があるのかという点について見てきました。 結果は「効果なし」ということがわかりましたね。 ですが、お尻のニキビには効果があります。 しかし、ニキビ以外のところに塗ると、肌の刺激となり黒ずみを悪化させてしまう原因になります。 お尻の黒ずみケアには、必ず専用の商品を使いましょう。

次の