新 日本 プロレス kenta。 KENTA参戦!新日本がアメリカ版ニュージャパンカップを開催!|ニフティニュース

新日本プロレス闘魂SHOP【再入荷準備中】KENTA「GO 2 SLEEP CLUB TEE WH ver」(S): Tシャツ

新 日本 プロレス kenta

1月7日、東京ドーム2連戦、そして1. 6大田区総合体育館大会を受けたかたちで、IWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタル王者の内藤哲也が会見に登場。 でもこれは偶然じゃない。 すべてはデスティーノ……運命ってことですよ? まあそういう意味では東京ドームで大合唱できなかったこともデスティーノ……運命なのかも知れないですね。 ではでは、まあ新日本プロレスワールドをご覧のみなさんにはちょっと伝わりづらいかもしれませんが、今日この会見場にはたくさんのマスコミの皆様が来てくださっている訳で。 質疑応答に移りますかあ……。 ほら、俺、オクパードだから。 早くしないと帰っちゃうよ? そこはノートランキーロ。 内藤 うーーん。 たしかに昨日、ボクは試合後のコメントで「対戦はする」と、タイトルマッチにするかどうかは新日本プロレスに「判断して下さい」とその出方を伺いますよと、俺は間違いなく言いましたよ。 案外すぐに決まるもんですね(苦笑)。 「どうしようかな?」って少しは迷うのかなと思いきや即決ですよ。 さすがですね、新日本プロレスは。 あの1月5日の東京ドームの試合後、このドーム大会のエンディングっていうのはメインイベントに出た人間、そしてメインイベントに勝利した人間のみが味わえる特別な空間なわけですよ? その空間に彼は飛び込んできた。 これは1選手として見た場合には凄いことだと思いますよ。 凄い勇気のいることだと思うし。 あの~、「他にも動くべき人間はいたんじゃないの?」と。 その中でKENTA選手はいろいろなリスクを背負いながらも動いたわけですよね。 いちレスラーとして見た場合ですよ? ただ、やっぱ……東京ドームでの大合唱を楽しみにしていた、まあボク自身もそうですし、会場に来て下さったお客様、テレビやインターネットで見てくれていたお客様。 レスラー内藤で言ったら、じゃあまた来年頑張ればいいよ? 来年ドームで大合唱しようぜ? それでいいかもしれない。 でもチケットを買って、予定を空けてわざわざ来てくださったお客様にとっては、来年あなたは本当にドームに来れるかどうかそれはわからないわけですよね。 最近よくコメントで言いますよね。 いまの俺を見て欲しい、いまを大事にして欲しい。 いまを大事にしたい……。 そういう意味ではあのお客様にとっては大合唱を楽しみにしてくださったお客様にとっては非常に残念な結果でしたし、「KENTAふざけんな」ってなってることでしょうね。 まあ、タイトルマッチにするかどうかと会社に委ねた時点で、ボクがその決定に反論する権利はないし、タイトルマッチって決まったんなら、ボクはぜんぜんやりますけどね? でも……本当にそれでいいの? 新日本プロレスそれでいいの? せめてあの日、1月5日のドームでKENTAが後藤に勝ったのならわかるけど、後藤に負けておいて……彼の挑戦が認められてしまう。 「え、もう誰でもいいの? 」「誰でも言ったら挑戦できるの?」っていう、その日負けたのに挑戦表明した、じゃあ挑戦OKですよ、と。 案外即決してきましたからね? 新日本プロレスは何も考えていないんじゃないかなと。 それとも、相変わらず偉業を達成した俺に、まだこれからも嫌がらせを続けるのか? まあ決まった以上はやらせていただきますよ。 大阪城ホールで、2つのベルトをかけてKENTA選手とやらせていただきますよ。 でも……ジェイ・ホワイト、飯伏幸太、オカダ・カズチカ、内藤哲也。 この東京ドームでこの2つのベルトを争った4人に比べたら申し訳ないけど、彼は1枚……2枚……3枚ぐらい落ちるんじゃないですか? 大丈夫? あの当日リングにさえ立ってくれればね、対戦相手は俺ですからなんとでもなりますよ? 当日リングにさえ上がってくれればね、俺が美味しく料理してやるぜ。 それまで、いまどこにいるの? もしかして会見場にいるんですか?(立ち上がって、辺りを見回して)どっかにいるの? 出てくる? 大丈夫? 日本にいるのかアメリカにいるの知らないけど、しっかりコンディションを整えて次のシリーズ迎えてほしいですね。 その経験を生かして俺の目の前に立ってほしいですね。 その伝説がこんな簡単にね、誰でも挑戦できるよっていう状況にするのは、俺は賛成じゃないし。 「あの伝説ってなんだったの?」って。 「伝説ってそんなに軽い言葉じゃないでしょ?」って思うので、ボクは個人的には同時に2本を賭けてやるっていうのはやんなくてもいいかなと。 あのー、挑戦者がどっちのベルトが欲しいのかを選んでやればいいんじゃないかなと、ボクはそう思いますけどね。 よっぽど特別な相手だったら、別かもしれないですけど。 そうじゃなければ「どちらか選んで挑戦してきてください」で俺はいいのかなって、そう思いますよね。 たとえば、1シリーズで2回シングルマッチがあっても俺は構わないですよ? だって1月4日シングルマッチをやって1月5日にもシングルマッチやりましたからね。 2日連続でシングルマッチやっても、俺は大丈夫ですから。 だから、たとえばシリーズ開幕戦でインターコンチネンタル王座を賭けて防衛戦をやって、最終戦でIWGPヘビー級王座を賭けてやると、最初から最後まで俺のシリーズですよ? 伝説を作ったんだからそれぐらいやらせてくれてもいいでしょう? なので、俺は挑戦者に意思を……、どっちのベルトが欲しいのかを問いかけたいですね。 で、それぞれでできたらやっていきたいと、ボク自身は思っていますよ。 ただし、何度も言いますがこの会社はボクの意見は基本的に通らないんでね(苦笑)。 なので、あくまでこれはボクの意向であって、新日本プロレスがどうするかはよくわからないですけどね。 ただ、先ほども言ったけど、会社は『伝説を創る』って言ったんですよね? ボクは飯伏幸太もジェイ・ホワイトもオカダ・カズチカも認めますよ。 だから、そういう選手たちが、ボクの認める選手たちが2本と言ったら2本でも構わないけど。 ボクの認めない選手が2本と言ったら「それはちょっと違くないか?」と。 そこは選手、選手によってと言うか。 基本的に僕は2本賭けてっていうのはボクはやりたくないですね。 伝説はあくまでもあの1. 5だけ。 基本的には別々にやりたいです。 ボクは何年前かはちょっと忘れちゃいましたが、某団体のリングで1度タッグマッチで対戦したことがあって。 2度目ですかね、これで。 昨日で2度目だったんですけど、初めて対戦した時とちょっと印象が違かったなと。 まあ、身体は小さいですけどね、力強さとかはキックの威力とかも強いですし。 こうして今、新日本プロレスのヘビー級の枠に入ろうとしている……、それだけの自分に自信があるからこそ来ているんでしょうね。 それは何かリングで向かい合って、肌を合わせて何となく感じることはできました。 ただ、いかんせんまだ2回。 そのうち1回はもう数年前の話ですし、ほんの数分しか肌合わせていない。 まだなんとも言えないですが、いまのところの印象は……SNSの使い方が上手なレスラー(ニヤリ)。 ……海外で目標達成できずに帰ってきたレスラー。 ……某団体の元トップレスラー。 そんな印象ですかね? いやでもバカにはしてないですよ。 さっきも言ったけどいちレスラーから見たら「東京ドームのエンディングをぶち壊す」って、コレは相当に度胸のいることですからね。 度胸に関してはもの凄いものをもってるレスラーじゃないですかね? あと試合に関してはまだあまり関わったことがないんで、これからゆっくり味わいたいなって思いますよ。 世界を渡り歩いた男の経験をね。 まあ、思い入れはないですけど。 これからどうするか? アレ、いま質問した方は……(目を見開いて)俺は目を手術したから、いまバッチリ見えますからね、『東京スポーツ』の岡本記者ですよね。 その答えを聞きたい? じゃあ行っちゃう? いまから行きます? ちょうどほら、お腹も空いてきた頃だし(ニヤニヤ)。 岡本記者 さっき「お忙しい」と言ってましたけれど。 内藤 いやいや、食事の時間は別でしょ? どうせヒマでしょ? 今日の夜でもいいんでしょ? 明日の朝でもいいんでしょ? 答えはレストランで話しますよ。 それまでは……トランキーロ。 あっせんなよ! 良かったじゃないですか。 内藤の独占取材できるかもしれないっすよ。 岡本記者 お手柔らかにお願いします 内藤 フフフ。 後で緊急招集するんで、携帯の電源はオンでお願いしますよ。

次の

新日本プロレス闘魂SHOP【再入荷準備中】KENTA「GO 2 SLEEP CLUB TEE WH ver」(S): Tシャツ

新 日本 プロレス kenta

以前の記事でサプライズの予想をしていましたが、私の予想を大幅に上回りました。 トペブロ更新しました。 『何かが起こるドミニオン!大阪城ホールで起きるサプライズの考察』です。 過去3大会からある法則を発見。 The Wrestler, Shibata has introduced!! KENTA has announced he will be in the G1!! 日本の団体復帰が噂されており、どの団体に行くのか多くのファンが注目していたことでしょう。 私は古巣NOAHに戻るとばかり思っていました。 親友である 柴田勝頼に招かれリングインすると、新日本プロレス参戦をアピール。 『俺は自分の本能にしたがってここにきました。 KENTAのプロレス御見せします』 引用:NJPW WORLD この瞬間歓声が沸き上がりましたが、多くのファンはある疑問が頭をよぎったことでしょう。 ヘビー級なのか、ジュニアヘビー級なのか… に記載されている身長は 174cm。 恐らく体重は90kg前後しかないでしょう。 しかし、このタイミングでの参戦発表は、この選択肢しかないということです。 『 G1でお逢いしましょう』 引用:NJPW WORLD この日は第1試合でジョン・モクスリーが、第2試合を闘った鷹木信悟もG1出場をアピールしました。 つまり… 鷹木のG1エントリーはまだ発表されないということ と言われているG1開幕戦のダラス大会は、モクスリーとKENTAのG1参戦発表でチケット販売も促進されることでしょう。 結局ドミニオンでは、G1エントリー選手が正式に発表されることはありませんでした。 昨年は6月のシリーズ 『KIZUNA ROAD』の後楽園2連戦で発表されています。 1日目にG1エントリー選手、2日目にブロック分けが発表になりました。 あくまでも私の憶測ですが、 後楽園大会で再び鷹木とヘビー級レスラーのシングルマッチが組まれると思っています。 G1参戦を期待するファンは多いと思いますが、直前までベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参加していただけに、簡単にはエントリーされることはないのではないでしょうか。 体調を見極める為にも、もう一度見極めえる機会が作られると予想します。 再度のシングルマッチの結果を考慮され、G1エントリー選手とブロック分けが発表されることでしょう。 恐らく運命の日は… 6・17後楽園ホール大会 明日行われるだろう一夜明け会見では 『KIZUNA ROAD』全カードが発表となることでしょう。 注目は鷹木のG1査定マッチと… KENTAの出場 Hey World. I AM HERE. — KENTA KENTAG2S 2019年の後半戦も、新日本はトップスピードで駆け抜けて行くことでしょう。 ますます、新日本プロレスから目が離せません。

次の

【新日本プロレス】KENTAの戦略とこれからの考察

新 日本 プロレス kenta

G1クライマックスも終盤になり、Aブロック、Bブロック共に決勝進出者が絞られてきました。 Aブロックはオカダと飯伏が最終戦で当たり、オカダは勝ちor引き分け、飯伏は勝てば決勝進出になりました。 Bブロックは混戦です。 4人が10点で並んでおり、内藤とジェイは直接対決を残しています。 仮に内藤が勝利しても、ジョン・モクスリーが勝てばジョン・モクスリーですし、後藤まで勝利すれば勝ち点12で3人並び、ジョン・モクスリーは内藤に、内藤は後藤に、後藤はジョン・モクスリーに勝っているので三つ巴になるので決勝進出決定戦が行われます。 ジェイが勝っても、ジョン・モクスリーと後藤が勝てば三つ巴戦になりますね。 こういう時は試合順がモノを言うので、11日のメインが内藤vsジェイですからこの二人の勝者か、引き分けで後藤が決勝進出を予想します。 スポンサーリンク この決勝進出者予想にも入ってこないKENTA ところで、KENTAである。 勝ち点は8で予選敗退は決定済みです。 思い返せばG1のエントリー時に一番優遇されていたのがKENTAです。 ただ、KENTAだけは「柴田が連れてきた」だけのネームバリューでG1のエントリーが決定しました。 何が何でも結果を出しておかなければいけない選手だったのにね。 決勝進出の争いにも加われませんでした。 開幕戦で飯伏と当り、棚橋、オカダと前半でAブロックの優勝候補と試合をしたのも不運だったかもしれません。 後半にかけて試合は盛り上がっていきませんでした。 KENTAの試合はなぜ盛り上がらない? NJPWWORLDでの観戦ですが、KENTAの試合は盛り上がりません。 試合が一辺倒で相手の受け次第なのが問題な気がします。 キック主体で試合を作ることはいいんですが、それならキックのバリエーションを増やして欲しいのです。 ずっと同じ蹴りを見せ続けられたらゲンナリですよ。 って真にも書いた気がしますね。 スポンサーリンク 大した遺恨も作らなかったためKENTAが今後どうなるのかが分からない 初戦の飯伏戦での握手を求めるところといい、対戦相手を気遣うそぶりがよくありません。 スポーツマンシップで気持ちはいいんでしょうが、これはプロレスです。 あの握手をしてしまうと闘う理由が無くなってしまいますよ。 握手をしたらインパクトは薄い 飯伏と抱き合い、 棚橋にも手を差し出す(断られましたが…) 試合に負けたオカダとも握手。 他の選手とは握手するシーンは見られませんでしたが、かなりクリーンに試合は終わっていました。 言い換えれば何も印象のないまま試合が終わっている気がします。 プロレスはインパクトを残してナンボではないでしょうか? G1開幕前にKENTAは「もう一度KENTAのプロレスお見せします!」と高らかに宣言していましたが、KENTAのプロレスは特に印象もなく、世界的にいいところが発信できていないんじゃないか?と思います。 そして、この握手問題です。 握手したらノーサイドになってしまいます。 プロレスは感情のぶつかり合いが面白いのですが、握手なんかしていたらなぁなぁになってしまうと思います。 その点、棚橋はKENTAから差し伸べられた握手には応じませんでした。 プロレスの対立関係の大切さを知っている選手ですから、おいそれと握手はしないんですよ。 KENTAが今後も新日本プロレスのリングに上がり続けるためには? 今の段階でKENTAのインパクトを残すにはG1クライマックス29で飯伏に優勝してもらわなければなりません。 IWGPヘビー級ベルトにも挑戦できません。 棚橋弘至も今は丸腰ですからタイトルをかけての戦いがありません。 その点、飯伏幸太が優勝すれば「飯伏に勝っている」点が評価され、2020年の東京ドームメインイベントの権利証を争う権利が生まれてきます。 順調にいけば9月か10月に権利証を賭けて闘う試合が組まれるでしょう。 そうなればKENTAは新日本プロレスで試合をする意味が生まれるので、KENTAは新日本プロレスのリングに上がり続けられるでしょう。 2020年の東京ドーム大会まで。 もし、そうなればどこかのユニットに所属するかもしれません。 そうなると本隊になるか、ひょっとしたら後藤選手と一緒にLA DOJO(ラ・ドホ)を結成するかもしれませんね。 小さい確率だとは思いますが(笑) 飯伏の決勝進出&G1優勝を願っているのは他の誰でもないKENTAかもしれません。

次の