和田アキ子眼瞼下垂。 和田アキ子の眼瞼下垂手術は失敗なのか???

和田アキ子の目が変!手術で二重に!整形のため病院へ【昔の目と比較】|Jimmy's room

和田アキ子眼瞼下垂

歌手和田アキ子(69)が13日、TBS系レギュラー番組「アッコにおまかせ!」(日曜午前11時45分)で、まぶたが垂れて視界が狭くなる眼瞼下垂(がんけんかすい)の修正手術を行うことを明らかにした。 昨年に眼瞼下垂の手術を受けている和田。 番組のラストで、翌週放送がプリンセス駅伝中継のため休みである告知の後に「私事ですが、このあと、眼瞼下垂の修正手術を受けることになりました」と報告。 「去年(手術を)やったんですけど、自分の目がイヤで、ずっと落ち込んでおりました。 本当に病気になりそうだったので、これを機会にもう1度、修正手術を違う病院で受けたいと思います。 再来週は、元気な笑顔でお送りしたいと思います」と神妙な表情で話し、最後は恒例の「アッコにおまかせ!」のピースサインで締めた。 昨年手術時は、12月2日に術後初めて同番組に生出演。 「まだ2週間たってないんでちょっといつもと違いますけど、心と体は元気、元気。 普通に頑張りたい」と話していた。 過去には黄斑変性症、白内障も経験している。 今月10日のイベントでは「黄斑変性症をやってから目薬は1日4回、差してます」と目をケアしていることを明かしていた。

次の

和田アキ子(アッコ)目の異変は眼瞼下垂!整形前後画像や手術病院!眼瞼下垂(がんけんかすい)とは?

和田アキ子眼瞼下垂

和田アキ子 眼瞼下垂再手術 アッコにおまかせの司会者である和田アキ子さんが眼瞼下垂再手術をするニュースが下記のように報道されました。 歌手、和田アキ子(69)が眼瞼(がんけん)下垂の修正手術を受けることを13日、MCを務めるTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)の生放送で明かした。 昨年11月、まぶたが垂れて視野が狭くなり頭痛などの原因になる眼瞼下垂と診断され、手術を受けたが、「(手術以降)自分の目が嫌で、ずっと落ち込んでおりました。 本当に病気になりそうだったんで、これを機会に修正手術を違う病院で受けます」と告白。 来週の放送が駅伝中継で休止するため、「再来週は元気な笑顔でお送りしたいと思います」と視聴者に語りかけた。 出典元:ヤフーニュース|headlines. yahoo. 和田さん本人もかなりショックを受けていたのは初めて知りました。 当初は整形手術をしたのでは?と言われていたのですが、実際は目の上のまぶたが下に垂れ下がってくる眼瞼下垂の手術をしていたのです。 それ以降のアッコにおまかせで見る和田さんの顔や目には違和感がありましたね。 同じようにアッコさんと仲良しの宮根誠司さんも眼瞼下垂の手術をしたとミヤネ屋で発表していましたが同じように目が変わったことが分かるので同じ病院で手術が行われた可能性もありますね! いったいどこの病院で目の手術をおこなったのでしょうか? スポンサーリンク 和田アキ子 眼瞼下垂手術した病院はどこ? 和田アキ子さんの名前でYahoo! 検索すると上図のように 「和田アキ子 眼瞼下垂 病院」 「和田アキ子 眼瞼下垂手術 病院」 と検索されている方が多くいるようです。 和田アキ子さんが2018年11月に眼瞼下垂の手術した病院はどこなのでしょうか!? 和田さんもこれまで病院名までは公表していませんが、東京都千代田区に住んでいると言われているので東京都内の病院であると考えるのが一般的でしょう! そして芸能人は顔が命であることからもやはりそれなりにお金はかけるでしょうから大きな私大の病院で行われると考えられます。 そこでこの「眼瞼下垂手術」というワードでヤフー検索してみると下記のように「名医」という複合ワードが出てきましたのでこれで調査してみました。 検索した結果が下記のようになりました。 yahoo. この検索一覧から東京都内だけをピックアップしてみると ・東京医科歯科大学 形成・美容外科 ・順天堂医院 形成外科 ・帝京大学医学部附属病院 帝京メディカル の病院に眼瞼下垂手術の名医がいるので和田アキ子さんが選んだ病院があるのかもしれません。 再手術は昨年11月に手術をした病院ではない違う病院で行います。 いずれも私立の病院の為に個室が用意されて芸能人のプライベートはしっかりと守られると思われます。 そして千代田区に住んでいると言われている和田さんから考えると通いやすいのが隣接する文京区にある「東京医科歯科大学」か「順天堂医院」の病院がありますが、どこの病院で手術するのかは判明していません。 スポンサーリンク 和田アキ子の目が変わった ツイッターに画像がアップされていましたがやはり昔の顔や目から考えるとかなりイメージが変わってしまいました。 まぶたって意外と顔のイメージ変えてしまうのですね。 【メディア】TBS。 アッコにお任せ。 和田アキ子さん。 眼瞼下垂でまぶたを手術しましたが、目の修正手術をしますと、番組最後に宣言。 気に入らなかったので、悩み、病気になりかけた。 別の病院で再手術。 再来週には、元気な姿を見せると。 — 林 志行 linsbar ドライアイの悪化、角膜損傷など。 眼瞼下垂の合併症は様々。 形成外科でも美容外科でも芸能人でも一般人でも「絶対」はないって事だなと改めて思った。 和田アキ子と書いて「わだ アキこ」と読みます。 生年月日は1950年4月10日生まれなので2019年10月現在は69歳になります。 昨日、ファンに対して怒りの反論した矢沢永吉さんが70歳ですので最近の70歳前後の方は元気いっぱいで若々しいですね。 出身地は大阪府大阪市天王寺区舟橋町で城星学園高等学校を中退しています。 芸能事務所はホリプロに所属していて現在も多方面で活躍されていますね。 2019年10月14日に和田アキ子さんの眼瞼下垂再手術について報道されたことで注目を集めています。 スポンサーリンク 和田アキ子 眼瞼下垂再手術に対するネットの口コミ 歳をとると瞼が下がってきて視界が狭くなり、それはそれでストレスです。 美容目的から、というのもあるかと思いますが、和田氏は「100歳まで」と意気込んでいるようだからそのためにも受けた手術だろうに、その手術の失敗のせいでストレス倍増となれば不幸としか言いようがない。 和田アキ子 眼瞼下垂再手術まとめ 和田アキ子さんの眼瞼下垂の再手術が2019年10月に行う事が報道されました! 前回2018年11月の眼瞼下垂手術で目の印象が大きく変わってしまったのでまた別の病院で修正手術を行うようです! 病院は東京の私立大学病院や美容整形外科の可能性が高いのかもしれません。 昔のような綺麗な目に戻るように祈りたいと思います。 スポンサーリンク.

次の

和田アキ子の眼瞼下垂手術は失敗なのか???

和田アキ子眼瞼下垂

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは? 生まれつき瞼の筋力が弱かったり、加齢や他の病気の影響で瞼の筋力が落ちたりしたのが原因で、目が開きにくくなる病気です。 和田アキ子さんは、2016年くらいから視野が狭くなったと感じていて眼科を受診したところ、瞼が下がってきて、黒目にかぶさり、視野が狭くなっていると指摘されたのだそう。 瞼が下がってきたため、取材の時は意識して一生懸命目を開いていたこともあり、ひどい頭痛にも悩まされていたといいます。 眼瞼下垂の手術は、眉の下を少し切る程度のものが多いのですが、和田アキ子さんの場合は、縫う必要があると説明を受けました。 テレビに出る仕事で、顔を手術するのには抵抗があったそうですが、頭痛に悩まされていたのもあって 眼瞼下垂手術に踏み切ったのだそうです! 眼瞼下垂の手術は、フリーアナウンサーの宮根誠司さんや女優の高畑淳子さんも受けていると公表しています。 術後、明らかに目に変わったこともあり、腫れも残っていたことから 整形疑惑に発展してしまったんですね。 和田アキ子の目が変わった理由は整形でなく眼瞼下垂の失敗だった 2018年11月末に眼瞼下垂の手術を受けていた和田アキ子さん。 手術後の目の画像がこちらです。 手術を受けた後、変化した目に 「目が変わった」「目が変」「そっくりさんだと思った」という声まで出始め、 整形や 眼瞼下垂の手術が失敗したのでは?とも言われていました。 和田アキ子さんの目が変わったのは整形ではありませんが辛いですよね。 そして、和田アキ子さん本人も、目の変化に不満を感じていると告白! さらに、2019年5月11日のラジオ『ゴッドアフターヌーン アッコのいいかげんに1000回』で術後半年近くたっても痛みが続いており、痛み止めをときどき飲んでいるとも告白しました!! 手術が失敗だったとは、明言しなかったものの、手術をして半年近くたっているのに痛みが続いているって、なかなかないのではないかと思います。 スポンサーリンク 和田アキ子の昔の目の比較画像 こちらが眼瞼下垂の前と後の、比較画像です。 明らかに目に違和感が残っていますね。 和田アキ子の現在の目に落ち込む日々 2019年5月11日のラジオで、眼瞼下垂の手術後の目の変化に不満を抱えていると告白した和田アキ子さん。 ちなみに、手術前の数年前の目の状態はこちらです。 眼瞼下垂の手術後は、自分の目が嫌になり、自分の目を見ると気持ちが落ち込み、メンタルトレーニングにも通っていると明かしました。 お気の毒ですね。 抵抗があったものの思い切ってした手術で、思っていたような結果が得られなかったら落ち込んでしまうのも無理ないですよね。 その上、目が変とか、整形したとか、別人みたいだと話題になっていましたから、そのストレスは計り知れないです。 和田アキ子現在の目を再手術していた! 眼瞼下垂手術後の自身の目に落ち込んでいた和田アキ子さんですが、2019年10月13日の『アッコにおまかせ!』で、眼瞼下垂の再手術を受けることを告白しました。 なんと、この『アッコにおまかせ!』の後、病院に行き、修正手術を受けたのだそう! 2019年10月19日のラジオ『アッコのいいかげんに1000回』では、前日の朝に抜糸したことも明かし、2019年10月27日放送の『アッコにおまかせ!』には、少し腫れの残る目で出演しました。 スポンサーリンク 再手術の違う病院はどこ!? 眼瞼下垂の再手術を受けた和田アキ子さん! 修正手術は、2018年に手術をしたのと 別の病院で受けると和田アキ子さん自身が『アッコにおまかせ!』の中で発言していました。 眼瞼下垂の手術は、医療の目的で保険適用でもできるので眼科で受け、再手術は瞼の形を修正したので、整形外科で受けたのではないかといわれているようです! その 病院はどこなのかについては、最初手術を受けた病院も、今回再手術をした病院も、公表はされていません。 和田アキ子の再手術後は失敗なし? 再手術後、2週間ほど目の腫れがあったという和田アキ子さんですが、今回は順調に回復しているようで、 失敗ではなく、手術は成功したようです! 芸能事務所関係者も 「インスタグラムに掲載された晴れやかな笑顔を見ていると、術後の仕上がりも上々のようで良かったですよね」 と語っており、和田アキ子さんも術後の経過に満足していて、心から笑えるようになったのでしょうね! 和田アキ子現在の目は元に戻った! 和田アキ子さんの再手術を受けて、ネットでは、 「目元スッキリになって良かったですね〜」 「アッコさん若々しい」 「自然な感じになってていいと思う。良かった」 「元の顔に戻ったんじゃない? 良かったね」 と和田アキ子さんを祝福する声があがっています!! スポンサーリンク 和田アキ子の眼瞼下垂再手術後の画像は? 自身の目について悩んでいた頃の和田アキ子さん。 番組出演時に、2019年いっぱい目が治らなかったら2020年に手術をすると話していました。 再手術後、まだ目の腫れの残る和田アキ子さん! 眼瞼下垂再手術後の和田アキ子さんです。 確かに、瞼がまだ腫れぼったい印象ですが、目の腫れも引いて、自然な瞼になっています。 2018年の眼瞼下垂手術の前よりもぱっちりとした目で、自然ですっきりとした瞼になりました。 和田アキ子の目の眼瞼下垂について、まとめ 眼瞼下垂が原因で、ひどい頭痛に悩まされていた和田アキ子さん。 手術をしたものの、痛みや目の形の変化に悩み、メンタルトレーニングにも通っていたとは知りませんでした。 今回、再手術に踏み切って、和田アキ子さんの納得のいく顔立ちに戻って本当に良かったです! これからも元気で活躍を続けてほしいですね!!.

次の