チョ グク スキャンダル。 (2ページ目)韓国大統領“最側近”のスキャンダルが「文在寅政権の存在意義」を根底から覆す!

チョグク問題を簡単に。なぜ韓国人は激怒しているのか【娘の不正入学】

チョ グク スキャンダル

韓国の文在寅 ムン・ジェイン 大統領の隣に立つ、側近中の側近、チョ・グク氏。 大統領府要職である首席秘書官を務めていて、文大統領が次期法相候補に指名した人物でもある。 そんな韓国政権の中核を担う人物の関係先に、8月27日、一斉に家宅捜索が入った。 カメラのフラッシュがたかれる中、姿を見せた渦中の人物。 メモを片手に語ったこの人物こそ、文大統領の側近中の側近、チョ・グク氏、その人だ。 チョ・グク氏: 検察精査を通じて、すべての疑惑が明らかになることを希望します 韓国検察は27日、 側近チョ・グク氏の娘に「名門大学への不正入学」や「奨学金不正受給」の疑いがあるとして、関係先の家宅捜索に乗り出した。 記者: どんな資料を確保したか一言だけお願いします 韓国検察関係者:... 韓国メディアの取材に、韓国大統領府の関係者は「事前に全く知らなかった、驚いた」と話したという。 法務大臣への指名直後から数々の疑惑が浮上 首席秘書官として、紙コップ片手に文大統領とコーヒーブレークを楽しむチョ・グク氏。 8月、文大統領から次の法務大臣に指名された直後から数々の疑惑が浮上することに。 韓国メディアによると、 チョ・グク氏の娘が高校生だった当時、高度な医学関連の論文に第一著者として記載されたことに不正の疑いが指摘されているほか、難関の高麗大学に不正入学した疑惑などが取りざたされている。 かつては、朴槿惠(パク・クネ)前大統領の友人・崔順実(チェ・スンシル)被告の子どもの不正入学が韓国の世論に火をつけ、大統領の弾劾にまで至った韓国。 当時、朴政権を追及した文大統領側に、同様の事態が降りかかろうとしているのだろうか。 チョ・グク氏が教授を務めるソウル大学では、先週、学生たちが怒りの大規模集会を開催。 学生たち: 納得できない!チョ・グクの娘の特権を返せ! 参加者が手にもつ紙には、「チョ・グクストップ」「チョ・グクが恥ずかしい」といった文字が書かれていた。 文在寅政権にも大打撃か 最新の世論調査では、文大統領の不支持率は50.4%と、大統領就任後初めて5割を突破した。 チョ氏の一連の疑惑が影響したと分析されている。 また、日本と結ぶ「GSOMIA」の破棄決定は、この疑惑から目をそらす狙いがあったのではないかとの見方も出ている。 集会の参加者: 文在寅辞めろ!文在寅売国奴! 文政権打倒を叫ぶ集会でも、集中砲火を浴びていたチョ・グク氏。 ついにその疑惑に、韓国検察による捜査のメスが入った。 9月2日からは、国会にチョ・グク氏本人が出席し、大臣として適格かを審査する聴聞会が開かれる。 今後の行方次第では、政権の運営に大きな影響が及ぶことも予想される。 加藤綾子キャスター: 追い込まれる文政権ですけれども、風間さんはどう見ますか? 風間晋解説委員: 超学歴社会の韓国においては、有力者の家族による不正入試への怒りっていうのはとても大きいものがあるわけです。 文在寅大統領は若者の支持で大統領になった人ですよ。 ですから、余計に不正入試に対する怒りが大きいと思うんです。 政治的なダメージは避けられないだろうと思います。 (「Live News it! 」8月27日放送分より).

次の

チョグク(韓国)のスキャンダル疑惑!イケメンのwiki経歴は?娘や息子について

チョ グク スキャンダル

チョグク氏の娘は本当にかわいいのでしょうか? 結論を言いますと、きれいで可愛い方だと思います。 名前はチョ・ミンヒさんです。 顔はお綺麗なのですが、今、韓国でもっとも深刻な問題といわれている不正入試疑惑の張本人でもあります。 なぜ、深刻化と言いますと、ニュース報道ではチョグク氏の娘さんはチェ・スンシルのときよりもかなり深刻だという意見もあるようです。 チェ・スンシル不正入学とチョ・ミンヒ不正入学の比較 その理由はチェ・スンシルさんは 『順実の娘が梨花女子大学の入試担当の教授から意図的に高得点を与えられ不正入学疑惑。 入学後も一部の教授から便宜を受けて単位を不正に取得していたとされる疑惑。 』 ただ、チェ・スンシルは入学する前に乗馬のアジア大会で金メダルを取ったりして実力あったのも事実。 そして、不正であると言えど関連する体育学部に入学しました。 一方、 チェ・ミンヒのほうは試験も全く受けず全く関係のない学部に入学しました。 論文を自分の手柄のように見せたりと、完全に親の力がおよんで不正入学をしたと言われています。 ということで韓国国民は大激怒しているためにチョグク氏の娘のチェ・ミンヒがかわいいと言いづらいのも現状です。 追記:娘の指導教授を大統領主治医にした? 通常は歴代の大統領の主治医はほとんどが大統領府から10~30分程度の距離にあるソウル大・延世(ヨンセ)大学病院から抜擢されていたそうです。 それが今回に限っては大統領から2時間以上離れた釜山にいるノ・ファンジュン釜山医療院長(チョ氏の娘の指導教授)が抜擢されました。 しかし、普通にはありえない6回も奨学金を受領した事実。 その疑惑がノ・ファンジュン指導教授に向けられていました。 このことだけでもおかしいのにさらなる証拠が発見されました。 それはノ・ファンジュン釜山医療院長(チョ氏の娘の指導教授)のパソコンから出てきたものです。 「大統領主治医として(同校所属)カン・デファン教授が任命されるのに深い一役を担った」 と書かれた文書が検察によって発見されたそうです。 これに対しては当然のことながら、 野党の自由韓国党は 「(チョ氏の娘に)奨学金を渡した後、(釜山医療院)病院長、(大統領)主治医のポストが行き交っているが、これらは対価関係にある」 「誰が後押ししているのか明確にしなければならない」 ということをチョグク氏らに追求していくもようです。 不正入学は絶対に許さない韓国国民 あまり日本では放送されない韓国国内でのチョグク氏のスキャンダル疑惑。 高麗大学の学生や卒業生500人を中心にソウル城北区高麗中央広場でデモ集会が行われました。 その中でも韓国国民の多くがもっとも激怒している問題がチョグク氏の娘の不正入学でした。 なぜ、不正入学に対して韓国民は厳しいの? その理由は韓国が超学歴社会かつ超格差社会であること。 そのため、不正入試やそのたぐいの問題に対しては不正や疑惑が絶対に許されないのが韓国社会の大きな特徴です。 パク・ウネ前大統領の断崖事件を覚えていますか? あの発端となったのがパク・ウネ前大統領の友人のチェ・スンシル氏の娘チョン・ユラ氏の入試不正事件でした。 梨花女子大学入学のプロセスで不正な特権を受けた疑いから韓国各地でロウソク集会が広がっていきました。 その合計人数は170万人とも言われています。 その結果、パク・ウネ前大統領の政権は幕を閉じました。 今回のチェグク氏による多くの問題、特に不正入学と論文問題がムンジェイン政権を揺るがす可能性が高いのではないでしょうか。 チョ・グクのスキャンダルは、家族にまつわる様々な金銭疑惑だけでなく、娘・息子に関する疑惑にまで至るものであるが、 特に娘の医学論文と不正入学疑惑が非難の的となっている。 この件に関してはメディアが左右を問わず批判し医学界も立ち上がった。 学生の反発も強く8月23日には、不正入学が疑われている高麗大学とチョ・グクが教授で在籍するソウル大学の学生約1000余名が第1回「ろうそくデモ」を行い、真相の究明を要求した。 (引用:Japan In-depth) ネット上の反応は? >チョグク法務部長官候補者の娘の論文や大学入学の疑惑で、普通のコネもないような学生にしてみれば、それこそ必死で勉強して、ここまできたんだ。 あのような不公平なことが許されてたまるかと怒りが爆発するわな チョグク法務部長官候補者の娘の論文や大学入学の疑惑で、普通のコネもないような学生にしてみれば、それこそ必死で勉強して、ここまできたんだ。 あのような不公平なことが許されてたまるかと怒りが爆発するわな。 >RT— usagidani 100-1 masahoo11 チョグクの娘は高麗大で、不正入学等の疑惑があるからです。 ローソク集会は23日にソウル大と高麗大で行われました。 24日には、自由韓国党のローソク集会が予定されています。 ローソク集会 デモ は、右派政権(李明博)への抗議以降なので左派が使う印象がありますが、決まってるわけではありません。 — 悠悠自適 komeo2008 >文政権不正隠しのためのGSOMIA破棄。 文在寅政権を揺るがす側近「チョグク」スキャンダル、次期法務部長官候補チョグクの不正疑惑。 また前パククネ政権打倒の急先鋒であった。 文政権不正隠しのためのGSOMIA破棄。 文在寅政権を揺るがす側近「チョグク」スキャンダル、次期法務部長官候補チョグクの不正疑惑。 また前パククネ政権打倒の急先鋒であった。 そんな国の政治を信用出来ないですよね。 — yoosssie waoyoossie > 高麗大生、 チョグク法務部長官候補者の 娘の入学の件に対する真相究明を求める集会。 ボヤで終わるか大火になるか。 どうだろう。 > チョグクさんはリトルムンジェインらしいけど確かパククネ前大統領の友人のチェスンシルさんの娘の大学不正入学で一番攻撃してた人だったかと…自分も娘も一緒やん。 ブーメラン炸裂なのは民主党 ミンスダン のお家芸か?GSOMIA破棄も所詮左翼の票固めなんかねえ.

次の

文在寅大統領の“超側近”に捜査のメスで韓国激震!不正疑惑で政権大ピンチ!?

チョ グク スキャンダル

チョミンヒ氏経歴名前:チョミンヒ 年齢:28歳 学歴:高麗大学卒業 職業:大学院学生? チョググさんの家族スキャンダルですが、 問題になっているのは 娘、息子そして弟のようです。 まず、娘のチョミンヒさんですが、 過酷な韓国の大学受験戦争を特別な恩恵を受けて 無試験で突破したのでは?と言われています。 引用: 娘チョミンヒの進学した大学は高麗大学ですが 高麗大学とはハイレベルな大学。 韓国では3番目と言われり位置づけで 日本の早稲田大学に充当すると言われています。 そんな名門高麗大学ご出身、しかも医療系の学部に在籍していたというので とても優秀な娘さんかと思いきや、どうも内情は違うようです。 一部報道等によると、チョグク氏の娘、チョミンヒさん(28)は、 高校2年生だった2008年に、2週間のインターン活動をしており その功績がなぜか高く評価され、 大韓病理学会に提出された英語の医学論文の第1著者 筆頭著者 として登録。 引用: また異例事態はそれだけにとどまらず 研究参加者リストに掲載される身分を 某大学の医科学研究所所属の『博士』という虚偽の肩書を得ていたようです。 そして翌年2009年には、別の大学のインターン過程においても 発表文の第3共同著者として登録。 これら虚偽の活動経歴を引っ提げて、大学入学時の2010年に チョググ氏の娘、チョミンヒ氏は 高麗大学生命科学学部環境生態工学部入学試験の自己推薦文に 輝かしい(虚偽の)インターンの記録を記載したことが分かっています。 自己推薦文が申し分ない経歴だったためか 高麗大学には無試験で入学できたとされています。 更に、チョミンヒさんは、理由は分かりませんが落第しており 本来受給資格がないはずの奨学金を得ていたという指摘も受けています。 奨学金の金額は、合計6回で1200万ウォン(日本円で104万円)。 これについても父親のチョググ氏が関与していたとされています。 チョグク氏(曺国)息子顔画像と経歴 引用: チョググ息子(チョウォン)経歴名前:チョウォン 年齢:30歳? 職業:大学院生 チョウォン氏は、チョググ氏の息子で 娘チョミンヒさんのお兄さんのようです。 年齢は娘チョミンヒさんの28歳より年上となりますね。 チョググ氏の子供はこの二人のみ。 調べてみたところ、兄のチョウォン氏は 留学経験(ジョージワシントン大学)があるようで 現在は韓国に帰国しており、 延世大学政治外交学科大学院在学中ではないかと いわれています。 妹のチョミンヒさんが 韓国の早稲田大学と言われる 高麗大学出身でしたが 兄のチョウォン氏は、 韓国の慶応大学と言われる 延世大学在学中のようです。 チョグク氏(曺国)息子のスキャンダル問題は? 留学をしていた期間があるチョウォン氏ですが、実は兵役義務(19歳~29歳の間に2年間)のある韓国において 兵役義務を正当な理由もなく5回にわたり延期していた疑惑があるみられています。 この問題についても、父親のチョググ氏が関与していると 韓国国内は騒然としているようです。 これら事態を重く見た韓国警察は、27日 関係先に家宅捜索に入ったようです。 すべての疑惑が明らかにされることを希望します。 ただし真実ではない疑惑だけで法務検察改革に師匠が出てはならないでしょう。 (法務大臣辞退については)私に今できること、私の仕事をします と答えました。 病院院長との関係 また最新の情報によるとプサンの大病院、 ノ・ファンジュン院長が チョググ氏の娘(チョミンヒさん)の疑惑の奨 学金受給を許可したと報じられました。 テレビ朝鮮によると、 ノ・ファンジュン院長が 文在寅大統領の主治医の選定に大きく関わっていたとも。 文在寅大統領の不支持率は50%超え 文在寅大統領の最側近、チョググ氏にまつわる、これら数々の疑惑について 韓国国内の世論は荒れているようです。 引用: 現在文在寅政権の不支持率は、支持率を上回っており 警察の捜査の行方次第では、不支持率は加速するのではないかという 見方もあります。 2022年に次の大統領選挙があり、 文在寅大統領の任期はあと3年ほどです。 後継者には、このチョググ氏を指名するのでは?という 情報もありますので、GSOMIAなどの対外問題もそうですが 韓国国内はいま文在寅政権に高い関心が寄せられているようです。 最後までお読みいただき有難うございます。

次の