プルームテック カバー。 プルームテックプラスとSのアクセサリーは値段相応なのか?実際に確認してみた

【これで解決!】プルームテックの液漏れは危険?治し方は?

プルームテック カバー

説明書だけではうまくセッティングできなかった プルームテックプラスの説明書「組み立てる」の項では、組み立て方がイラスト付きで紹介されています。 カチッと音がするまで回してください え?カチッと音ならずにグラグラするんですけど? タバコカプセルのパッケージ説明にも、 カートリッジカバーをバッテリーに装着します。 カチッと音がします。 とだけ説明が。 え?カチッと音なんてしないし、全然ぐらつくんですけど?? 原因は思い切りのなさ 今思えば恥ずかしい限りですが、原因はもっと強くハメこんでOKだったということ。 カバーをバッテリー本体に付けて、グッと回し込むとカチッと音がしてハマります。 予想以上に力強くしなきゃいけなかったのね・・・ ポイントはバッテリー本体の電源ボタンとカートリッジカバーの点が一列になるように回し込むとカチッとハマります。 もっと詳しく説明すると ボタンとカバーの穴が一列になるのが目印と言いましたが、場合によってはうまくいかないこともあります。 というか、ボタンと穴が一列にならなくてもカチッとハマるパターンもあります。 ポイントはカバーとバッテリーがぴったりくっついた状態であれば時計回りにぐいっと回すとカチッとハマること。 反対にカバーとバッテリーの間が浮いている場合は時計回りにぐいっとしてもカチッとハマりません。 プルームテック プラスを使い始めると自然に慣れると思いますが、仕組みを理解するのに手間取ってしまいました。 透明な液体が入っているものですね。 この時も向きがあるようで、本体の電極とカートリッジの電極が合うような形で落とし込んでいきます。 最後に蓋 カプセルホルダー をして、タバコカプセルを挿入して完了。 この時、カプセルホルダーがうまく閉まらない場合はカートリッジの向きを間違えている可能性があります。 一度出して、再度入れ直します。 喫煙開始 やっと、プルームテックプラスで喫煙を開始できます。 電源ボタンを素早く3回連打し、電源を入れます。 あとは口を付けてそのまま吸うことができます。 VAPEのように喫煙中はパフボタンを押すものと思っていましたが、押さなくても吸えば自動で喫煙できるようになっているんですね。 プルームテック より喫味がパワーアップして美味しいです。 まとめ というわけで、プルームテックプラスを初めて使う時にカバーのセッティング方法について紹介しました。 慣れてしまえば問題ないですが、初見でつまずいた人は多いはず。 ぜひ参考にしてみてください。

次の

プルームテックプラス本体の吸い口をカバーしてくれるメタルキャップ全5色を買ってレビュー

プルームテック カバー

【新発売】プルームテックプラスの吸い口をカバーしてくれるメタルキャップ これが本日6月4日に JT から新発売された プルームテックプラスの吸い口をカバーしてくれるメタルキャップだ。 5色のメタルキャップの中から「 どの色が1番良かったのか」を先に言うと、僕はこのブラックカラーのメタルキャップが良かった。 僕のプルームテックプラスは、。 なので、メタルキャップを付けるとブラックカラーに統一されるのだけど、 ブラックカラーのメタルキャップを外すとリラックス・ライムイエローが現れる感じが個人的に気に入っている。 ブラック• シルバー• ライトブルー• ダークブルー• ディープレッド それでは順番にみていこう。 メタルキャップのブラックをプルームテックプラス本体に装着 これがメタルキャップのブラックをプルームテックプラス本体に付けた感じだ。 プルームテックプラス(本体)がブラックを使っているので、統一感のある印象になる。 メタルキャップのシルバーをプルームテックプラス本体に装着 これがメタルキャップのシルバーをプルームテックプラス本体に付けた感じだ。 全体的にブラックとシルバーの色の組み合わせが、テック感のある印象がする。 メタルキャップのライトブルーをプルームテックプラス本体に装着 これがメタルキャップのライトブルーをプルームテックプラス本体に付けた感じだ。 ライトブルーというカラー名なのでもう少し青色感があるのかなと思っていたが、 どちらかというとシルバーに近い色味だった。 ブラックとシルバー違って見た目のデザインは、 彫刻の上質感が際立つ大人な印象の吸口カバーだ。 メタルキャップのダークブルーをプルームテックプラス本体に装着 これがメタルキャップのダークブルーをプルームテックプラス本体に付けた感じだ。 このダークブルーも、ライトブルー同様に、どちらかというとブラックに近い色味で、見た目のデザインは、彫刻の上質感が際立つ大人な印象の吸口カバーだ。 メタルキャップのディープレッドをプルームテックプラス本体に装着 これがメタルキャップのディープレッドをプルームテックプラス本体に付けた感じだ。 5つのカラーの中で一番大人な印象で、妖艶な色が特長な吸口カバーだ。

次の

プルームテックプラスのクリーニング方法。正しい掃除方法で長く使えるようにしよう

プルームテック カバー

プルームテックプラスには掃除が必要? アイコスなどのスティックタイプの加熱式タバコにはメンテナンスは必須と言えます。 タバコ葉を燃やしてないとは言っても、加熱することでススのような汚れがびっしり溜まるからですね。 一方でリキッドタイプのプルームテックプラスにクリーニングは必要でしょうか? タバコカプセルやリキッドカートリッジは使い捨てで、ススのような黒い汚れも発生しないので一見、不要にも見えます。 説明書にしっかりカートリッジの液漏れについて書かれており、液漏れしないカートリッジ作ってくれよ・・・とも思いますが、運営が認識していることもありカートリッジの液漏れは頻繁に起こります。 カートリッジの中身はプロビレングリコールや植物性グリセリンなど無害な液体ですが、電極部分にべっとり付くのはあまり良いものではありません。 そのまま放置しておくと唾液が溜まり、フレーバーの風味も変わってくるので定期的なクリーニングをおすすめします。 以下ではプルームテックプラスのクリーニング方法について紹介します。 プルームテックプスのクリーニング方法 プルームテックプラスのクリーニングをする箇所は2つ。 唾液の溜まりやすいカプセルホルダー部分と、液漏れが起こりやすいバッテリーとカートリッジカバー部分ですね。 カプセルホルダーのクリーニング カプセルホルダー部分は外してそのまま水洗い、もしくはぬるま湯で洗うだけ。 超簡単。 あとはティッシュでさっと拭いて乾燥させるだけです。 底面にシリコンがありますが、これは爪楊枝など細いものでチョンと押して外して洗います。 失くさないように注意しましょう。 ちなみに熱湯や中性洗剤での掃除はNGと説明書に記載されていますのでご注意を。 バッテリー・カートリッジカバーのクリーニング バッテリー部分は水が使えないので乾いた布などで乾拭きしていきます。 ティッシュはケバだちが気になるので、キッチンペーパーで掃除しています。 細い部分は綿棒で丁寧に掃除していきます。 特にバッテリー本体とカートリッジカバーの接合部分はリキッド が付着しやすいので、丁寧に掃除をします。 プルームテックプラスの清掃頻度 どのくらいの周期でプルテクプラスは清掃するのが良いのでしょうか? 説明書には「この位の頻度で清掃を行なってくださいね」という記載はありませんでした。 目安として、自分は1箱使用したら清掃するようにしています。 定期的にメンテナンスすることで、美味しく吸うことができますし故障の予防にもなるので、おすすめですよ。

次の