グリーナー 妙典。 greener ヨガ / カフェ / ボルダリング

妙典のgreenerで西船橋の人気お弁当屋さん+naturi(プラスナチュリ)のご飯が食べられます!

グリーナー 妙典

ご自宅でgreenerインストラクターによるレッスンをお楽しみください。 6月 2種類のオンラインレッスンまとめ 詳細 視聴方法 料金 YouTube 5分・15分のミニレッスンを配信。 今日から実践できるストレッチや呼吸法を配信しています。 家事やテレワークの合間に気軽にお試ししたいあなたにおすすめ。 無料 zoom 45分〜1時間の本格レッスンをライブ配信。 カメラをONにすれば、greenerインストラクターからカメラ越しにアドバイスがもらえるかも!? お家でも深いリラックス効果を得たいあなたにおすすめ。 有料 【YouTubeチャンネルでの無料ミニレッスンの配信】 配信日 で4月11日(土)昼12時より順次公開(詳細は上部のスケジュールをご確認ください。 <yoyaku greener. tokyo>より配信URLをお送りいたします。 レッスン受講方法 ・開始20分前ま レッスン配信に使用するURLをご登録いただいたメール宛に<yoyaku greener. tokyo>からご連絡致します。 レッスン受講環境 ・レッスン受講にはzoomサービスの利用と通信環境が必要です。 ・画面を通しての受講となりますので、画面の大きなパソコンでのご視聴をお勧めいたします。 (スマートホンやタブレットでもご利用いただけます。 ) ・zoomは「双方」に映像・音声を見ることのできるサービスです。 お客様の内蔵カメラやマイクをONにしていただくと、インストラクターや他の受講者に映像が配信されますのでご了承ください。 (初期設定はマイク・映像はOFFとなっています。 ONにしていただくと、インストラクターからのアドバイスがもらえるかもしれません!) ・パソコンで使用する方法はこちらをご確認ください。 ・スマートホンやタブレットで使用する方法はこちらをご確認ください。 レッスン受講の際、zoomに登録したお名前が表示されます。 名前はインストラクターや他の参加者へ配信されます。 ご自身の映像をOFFにしてレッスンを受講される場合は、プロフィールに登録されたプロフィール画像が配信されます。 (プロフィール画像の登録がない場合は黒い背景が映し出されます。 ) Q:参加者側のカメラ・音声をONにしなくてはいけませんか? A:zoomは「双方」に映像・音声を見ることのできるサービスのため、ONとしていただいた場合には、インストラクターのほか、参加者の皆様にも映像・音声が配信されますことをご了承ください。 Q:予約はしましたが、レッスン開始時間前にミーティングルームへの入室ができませんでした。 レッスン開始後の参加もできますか? A:配信中であれば、入退出は自由にしていただけます。 レッスンの特性上、原則レッスン開始前までにミーティングルームにご入室をお願い致します。 Q:レッスンのアーカイブ配信はありますか? A:申し訳ございません。 現在検討中です。

次の

【東京メトロ】アウトドアフィットネスクラブ「greener」東西線妙典駅高架下に開業

グリーナー 妙典

本施設は、「ヨガスタジオ」「ボルダリングジム」「アウトドア」を融合し、人と人、人と自然をつなぐプログラムを専門インストラクターの監修・指導のもと楽しむことが出来るアウトドアフィットネスクラブです。 greenerの施設 施設としては• 受付&カフェ• 更衣室&シャワールーム• 畳敷きのヨガエリア• 外壁にボルダリング壁 となり、更衣室とシャワールームを活かして、近くを流れる江戸川河川敷を中心としたランニングなどのアウトドアも展開していく予定だそうです。 場所は・・・ 東西線妙典駅から千葉方面に少し行った東西線高架下です。 (2018年頃は駐車場となっていました。 ) 今はまだ情報が少ないですが、徐々に情報が公開されて行くと思うので公式サイトを要チェックです! GREEN ARROW(グリーンアロー)との関わり 千葉でボルダリングしている者として一番気になるのが主に千葉に展開しているボルダリングジム「GREEN ARROW(グリーンアロー)」との関わりです。 GREENERがオープンする妙典にはグリーンアロー1号店となる妙典店が有ります。 2010年10月にオープンしたグリーンアロー妙典店はなかなかの老朽化を感じる店舗です。 最近のグリーンアローは船橋、柏と新店を開店させたり、八千代店、少し前には津田沼店を大幅リニューアルしていて、そろそろ妙典も?と常連さん達の中で囁かれていました。 このタイミングで 妙典店から徒歩圏内、しかも名前が「 greener」とは・・・ これは妙典店の移転なのでは!? と思ってスタッフさんに確認してみました! その結果・・・ 「何も聞いていない。 」 でした。 どうやら グリーナーはグリーンアローとは無関係なようです。 なんて間際らしいネーミング(笑) 千葉ボルダリング地図争い。 今まで店舗数をどんどん増やして領地を拡大してきたグリーンアローですが、大企業東京メトロがグリーンアロー1号店の領地に切り込んできました。 この陣取り合戦、熱くなりそうですね! 追記:2月下旬の外観写真 たまたま近くを通る事があったので今(2月下旬)の様子の写真を撮ってみました! この左側が・・・ ボルダリング壁となるようです。 おわりに greenerのボルダリング壁は屋外ですので、冬は寒く、夏は暑い。 高架下とはいえ、雨や雪などの悪天候の影響も受ける。 グリーンアローは天気の影響は受けにくいですが、施設の綺麗さで勝てません。 趣味としてクライミングにハマっている人はグリーンアロー。 これからデビューしようと思っている人はgreener。 そんな感じで住み分けられそうな気がしますね。 ま、その辺りは ジム運営者同士の戦いとして・・・ 一利用者としては新しい壁が楽しみです! また情報を確認したら追記などしていきたいと思います!.

次の

【大好評開催中】greenerオンラインヨガレッスン

グリーナー 妙典

A post shared by greener. tokyo on Feb 11, 2019 at 6:48pm PST 4月10日までWEB先行入会キャンペーンも開催中。 先着200名限定でレギュラー会員で入会すると、入会金&登録料が無料になったり、ヨガマットプレゼントも。 ヨガ、ボルダリングの他に、ノルディックウォーキングをはじめとしたアウトドアプログラムに参加することもできます。 また、公園や自然を体感できるエリア作りがされているのも特徴。 greenerは単に「身体を動かす」だけにとどまらない、心身を健康にし、その活動を通して地域を活性化する「持続可能な取り組み」をコンセプトに持つ、新しいフィットネスです。 フィットネスには興味があるけれど、マシントレーニングは飽きるし、もっと楽しんで通えるプログラムを求めていた方にもおすすめです。 地域と融合するフィットネスクラブ 事業主体が東京メトロであるgreener。 その大きな特徴が、地域との関係性です。 ただフィットネスをする施設というだけではなく、地域の公園、地域の自然としてもそこに存在しています。 運動をする人だけが集まる閉鎖的な空間ではなく、オープンな「人と自然を繋ぐ施設」なのです。 そのコンセプトは「持続可能な地域づくりと健康的なライフスタイル」。 地域や社会にも貢献し、人が健康的に過ごすことができるという点に新しいスタイルでアプローチします。 アウトドア要素満載の内容 ヨガ、ピラティスのスタジオの他、アウトドアフィットネスにも力を入れているgreener。 ノルディックウォーキングや外の空気を吸いながらのパークヨガ、月に数回開催予定のアウトドアツアーなど、アクティブ派には嬉しいプログラムが多数。 A post shared by greener. tokyo on Feb 9, 2019 at 11:54pm PST 自然とフィットネスの融合は、心も体も健康にしてくれることでしょう。 アウトドアプログラムに必要な持ち物や、季節ごとの服装のポイントもしっかり説明されていて、アウトドア初心者でも安心して始めることができます。 「このセットを買いましょう!」ということもないので、揃えられる範囲で自分の好みのアイテムを探してみるのも楽しみのひとつでしょう。 イベントも多数開催予定 greenerではフィットネス以外のイベントも企画されています。 自然やアウトドアスポーツのみならず、環境保全など幅広いジャンルのスピーカーシリーズイベントや、ヨガとのセッションも楽しみなアコースティックライブイベント、アートイベントも開催予定です。 会員になると受けられるサービス 平日会員・休日会員・レギュラー会員の3種類がありますが、おすすめはレギュラー会員。 レギュラー会員はすべてのプログラムが受け放題で、他会員は都度支払いであるレンタルウェア&タオルのサービスやドリンクバーもついています。 平日・休日会員との差額は1,100円ほどなので、それなりに利用する予定ならレギュラー会員がいいでしょう。 平日は夜22時まで利用できるので、仕事帰りに寄れる方にはとくにおすすめです。 各プログラムやレンタル・ロッカーサービスは会員にならなくても都度支払いで体験も可能です。 ただしカフェでのハーブティードリンクサービスは会員のみのサービスになります。 雰囲気を掴みたい方はぜひチェックしてみてください。 A post shared by greener. tokyo on Feb 19, 2019 at 1:56pm PST greener公式サイトはこちら 小学生対象のカリキュラムも 今はまだ準備中ですが、小学生対象のカリキュラムも開講予定です。 運動はしてほしいけれど、子どもは単純な運動だと飽きてしまうし、アウトドアに頻繁に連れて行くのは難しい…そんな悩みを解決できるようなカリキュラムが期待できそうです。 楽しみながら親子でフィットネスに通う週末が来るのも近いかもしれません。 自然を感じ、街が健康になっていく取り組み フィットネスクラブは、体重や体型といった目標が達成できると辞めてしまう、といったことも多いのが現実です。 身体をただ動かすだけでなく、自然や音楽・アートとも触れ合うことで、心から健康になっていくことを目指す。 greenerでは、そんな新しい「続ける」ライフスタイルを提案しています。

次の