モーニングショー 岡田教授。 [新型コロナFactCheck] モーニングショー 岡田教授の「療養ホテルに医師はいない」発言はミスリード

岡田晴恵教授「心折れそう」発言が物議 『モーニングショー』の報道姿勢に疑問の声も|ニフティニュース

モーニングショー 岡田教授

18日放送の『モーニングショー』 テレビ朝日系 での白鴎大学教育学部の教授の発言が、物議を醸している。 この日、番組ではコロナ禍で売上げが大幅に下がり、大打撃を受けている飲食店の現状などを報じていたが、その中で岡田教授は、「第二波をどのように乗り切るかが私たちに提示されていない」と政府の対応を批判。 「私はサイエンスとして、感染者と非感染者を分けて、接触させない。 で、非感染者で経済を回しましょう。 そのことに注力することがこういう業界を救うし、生き残りじゃないのかな、と」と自身が一貫して提示し続けている、PCR検査の徹底による感染者と非感染者を分けるという対策を改めて主張した。 多分、みなさんも心折れそうだと思いますけど、実は一番心が折れそうなのは私かもしれないと思ってます」と照れ笑いを浮かべていた。 しかし、岡田教授のこの発言について視聴者からは、「政府が自分の言うこと聞いてくれないから心折れそうなの…? 」「専門家会議に参加している専門家が言ってるなら分かるけど、テレビで言ってただけじゃん」「自分にどれだけ影響力があると思ってるんだろう」といった批判的な声が上がっている。 「『モーニングショー』と言えば、コロナ禍の当初からPCR検査の徹底などを訴え、政府の方針を批判的に報じていましたが、蓋を開けてみると、日本は世界と比べて死者数を抑えることができたという結果に。 政府対応と真逆の対応を提唱してきた『モーニングショー』へ集まっていた疑問の声は、この結果を受けて大きな批判となってしまっています。 外部サイト.

次の

岡田晴恵教授「心が折れそう」、『モーニングショー』の発言が物議 「無責任すぎる」の声も

モーニングショー 岡田教授

もくじ• <モーニングショー>感染症専門家・岡田晴恵教授のプロフィール 感染症の専門的な知識と経験から、新型コロナウイルスに対する的確なコメントで人気の岡田晴恵先生。 【岡田教授がラジオ出演】 本学の岡田晴恵教授(教育学部)が「なぜ今年、はしかの感染が拡大しているのか」について解説しています。 言葉に少し東北の方の訛りがみられるとのこと。 もしかしたら、埼玉県草加市でも先生の年齢の子供時代には、少し訛りがあったのかもしれません。 また 情報をつかんだら追記いたします! <モーニングショー>感染症専門家・岡田晴恵教授の出身大学と経歴 新型コロナウイルスに対する解説のため、各局で引っ張りだこの岡田晴恵先生。 現在は、白鴎(はくおう)大学の教授として紹介をされていますが、出身の大学はどこなのでしょうか? その後の経歴も調査していきます! 岡田晴恵先生の出身大学は・・・ 「 共立薬科大学」(現在は慶應義塾大学薬学部)です! そして、その後の経歴は・・・• 共立薬科大学大学院 薬学研究科前期 薬学修士• 順天堂大学大学院医学研究科後期中退 医学博士• ドイツマールブルク大学医学部 ウイルス学研究所留学• 厚生労働省国立感染症研究所 ウイルス第三部研究員• (社)日経連21世紀政策研究所 シニア・アソシエイト• 白鴎大学教育学部 特任教授に就任 そして、 日本公衆衛生学会、日本ペンクラブ、日本児童文学者協会での活動もされているとのこと。 白鴎大学では、「生物A」「生物B」「学校感染症対処法」などの授業を担当されているようです。 教育学部の中でも、岡田先生の専門の分野の授業をされているということだね! 公衆衛生を専門とする薬学部を卒業し、さらに 順天堂大学にも行って医学博士も取られた岡田先生。 ドイツの大学への留学経験もあり、ただものではなかったです。 現在は、白鴎大学の特任教授として、栃木の大行寺キャンパスにて講義を行っているようです。 岡田先生の著書は・・・• 「人類vs感染症」(岩波ジュニア新書)• 「強毒型インフルエンザ」(PHP新書)• 「なぜ感染症が人類最大の敵なのか?」(ベスト新書)• 「感染症とたたかった科学者たち」(岩崎書店)• 「うつる病気のひみつがわかる絵本シリーズ」(ポプラ社)• 「学校の感染症対策」(東山書房) など著書多数。 <モーニングショー>感染症専門家・岡田晴恵教授の旦那や子ども 素晴らしい経歴の持ち主であった、感染症専門家の岡田晴恵先生。 現在57歳と思われる岡田先生は、結婚されているのでしょうか? とても忙しそうな経歴なども考えると、独身なのでしょうか? 岡田晴恵先生は、 結婚されていて旦那さんがいるようです! 子どもさんについては、全く情報は見当たらず、不明です。 芸能人ではないので、当たり前ですが、個人情報はあまり出回っていませんでした。 旦那さんについては、ある日の情報番組「モーニングショー」で、「 夫が京都府の保健所長」と言っていたこともあったよう。 岡田先生の勤務されている白鴎大学は栃木県にありますが、 特任教授ということなので、期間限定で遠距離結婚状態なのでしょうか? もしくは、 特任教授としての授業の時だけ、京都から通われているのかもしれません。 ただ、テレビ番組に出演されている岡田先生の左手を見る限り、 薬指に指輪はありませんでした。 指輪をしない主義だったり、もしかしたら 新型コロナ対策で(指輪は消毒が不完全になり不衛生だから)していないのかもしれませんね!.

次の

岡田晴恵教授のプロフィールや経歴を紹介!【羽鳥モーニング】 | タノタビ

モーニングショー 岡田教授

岡田晴恵教授に対する「ただの薬剤師だから感染症の専門家じゃない」攻撃も真っ赤な嘘 しかし、安倍応援団やネトウヨからこうした卑劣な攻撃を受けているのは大谷医師だけではない。 同じく『モーニングショー』に出演し、PCR検査の拡大を訴えつづけている岡田晴恵・白鴎大学教授に対しても、ネット上では「岡田晴恵は薬剤師で医師ではない」「ただの薬剤師だから感染症の専門家じゃない」「岡田薬剤師」などというデマが拡散。 上念氏も『AbemaPrime』(AbemaTV)で「薬剤師さんなのに医者のフリをした人」などと述べ、この発言も拡散されている。 一体何を言っているのだろう。 「薬剤師」という話は岡田教授が共立薬科大学大学院出身で薬学修士であることから拡散されているのだと思われるが、彼女は医学博士でもあり、独・マールブルク大学医学部ウイルス学研究所客員研究員や国立感染症研究所研究員という経歴、さらには多数の感染症にかんする著書を持つ、れっきとした感染症の専門家だ。 だが、SNS上では「ただの薬剤師」などというデマを流すことで、岡田教授の発言に根拠がないと言わんばかりに必死になって貶めようとする者が山ほどいるのだ。 専門家の出演者だけでなく『モーニングショー』という番組にも、圧力はますます強まっている。 15日朝に放送された『日曜報道THE PRIME』(フジテレビ)に橋下徹氏が出演、同じく番組に出ていた西村康稔・新型コロナ対策担当相に提言をおこなったのだが、橋下氏は「検査数に関しては検査をどんどん広げますっていうメッセージは間違っていると思うんです」と言い、こうも述べた。 「どんだけテレビ朝日から文句を言われようが、『モーニングショー』から文句を言われようが検査数については絶対、絞っていくんだと。 この死者数を落とすためにね、検査は拡大しないんだということをバチーンっと言わないと」 「不安感を払拭するような検査は、いまはやめてくださいねって政府ははっきり言わないと」 「テレ朝に負けないでください」 安倍官邸が号令をかけて、厚労省が『モーニングショー』にデマによる報道圧力をかけた事実が判明しているというのに、またも番組名を名指しして安倍政権の閣僚に圧力をけしかけるとは……。 しかも、「テレ朝に負けないでください」と橋下に迫られた西村コロナ担当相も、「はい」と返事までしたのである。 そして、こうした政権と応援団が連携した圧力によって、いまや、岡田教授や大谷医師、『モーニングショー』のほうが「デマ」「フェイク」の扱いを受けるようになってしまった。

次の