新電力ネット。 株式会社エネット|新電力(PPS、小売電気事業者)一覧|エネルギー情報局

株式会社北九州パワー

新電力ネット

CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• CLOSE• インターネット低圧工事申込「 らくらくネット」とは、今まで九州電力の営業所でお申込みいただいていた電気の 新増設のお手続きを、インターネットでお申込みいただけるサービスです。 らくらくネットをご利用いただくことで、「書類の作成」「書類の提出」「書類の管理」などがらくらくになります!まだご登録がお済でない電気工事店さまは、ぜひご登録ください。 詳細についてはをご覧下さい。 初回ログインの方は、プログラムソフトのインストールや各種パソコン上の設定が必要になります。 こちらの「接続手順書」をご確認のうえ設定ください。 その他 九州電力以外の小売電気事業者と電気の契約をされている場合、新増設のお申込みをいただくシステム (注)が異なりますので、ご留意ください。 以下の場合は、新増設のお申込みをいただくシステム (注)が異なりますので、ご留意ください。 九州電力以外の小売電気事業者と電気の契約をされている場合• 離島のご契約の場合• 太陽光発電等の系統連系申込の場合 (注)託送新増設受付システムは、 スマートフォンにて、らくらくネットでお申込みいただいた内容を閲覧することが出来ます。 スマートフォン専用ログインページは、 (注意) スマートフォン専用ページからは、お申込送信や申込内容の修正は出来ませんので、ご了承ください。 お問い合わせ インターネットヘルプデスク 電話番号:0120 -939-920 営業時間:平日8:50~17:30 休業日:土日祝日 (インターネットヘルプへのお問合せ時に使用) (注)お客さまからのお問い合わせ以外で本ソフトの接続用IDをおたずねすることはありません。 このページにはAdobe FLASHを使用しています。 内容がご覧いただけない場合、FLASH PLAYERをダウンロードしてください。

次の

エネットは新電力No.1?企業向けらしいが評判や口コミでは…

新電力ネット

(経済産業省は2012年3月初旬にPPSという名称はわかりにくいという事で、PPSという名称を「新電力」に名称変更する事を発表しました) しかし、2016年4月1日からはが実施され、 新電力会社は「小売電気事業者」の登録があれば、一般家庭や商店などの50kw未満の契約でも契約できるようになっています。 また、既存の大手電力会社は、2016年4月1日に自動的に小売電気事業者として登録されました。 つまり、現在は契約電力の大きさにかかわらず、自由に電力契約を取り交わす事ができるのです。 このサイトでは便宜上、東京電力や関西電力などの大手電力会社以外の新規参入組の電力会社を「新電力会社」と定義します。 実は、2000年の改正電気事業法施行による電力自由化から段階を経て、2005年4月以降は、高圧50kW(高圧:6000V)以上の契約で新電力会社であるPPSと契約できるようになっていましたが、 一般にはあまり知られてはおりませんでした。 しかし、2011年3月11日の東日本大震災の際に電力が不足し、この特定規模電気事業者である新電力会社がクローズアップされて、 東京電力などの一般電気事業者の自由化部門の電力料金が値上されたこともあり、電力料金が比較的安い新電力会社に契約を切り替える工場や大規模店舗、スーパーなどが続出しました。 これらの背景により経済産業省は、一般家庭や商店などの50kw未満の電力契約でも自由に契約ができるように、また、電力の配送電の分離化など、電力自由化を加速させる動きになり、 ついに2016年4月1日からはが実施され、一般家庭や商店などの50kW未満の契約でも小売電気事業者と自由に契約できるようになりました。 新電力会社(PPS:特定規模電気事業者)の届け出は2016年3月1日に於いて799社ありましたが、 2016年4月1日の電力の小売自由化に伴い、電力契約を行う事業者は、の登録が必要となりました。 この小売電気事業者は、2020年3月6日現在、645事業者(既存の大手電力会社10社を含む)になっています。 また、小売電気事業者との提案や契約の代行や取次をしてくれるも増えています。 新電力PPSポータルサイトでは、新電力に関する情報や小売電気事業者である新電力会社、契約代理店に関連する情報を提供しております。

次の

新電力のエネットが富山県で契約獲得、年間20万kWh以上を供給へ

新電力ネット

特定規模電気事業を営む(新電力)で、自家発電等のの購入・販売、小型の火力発電所やマイクロ型の水力発電についてのエネルギーを行っている。 社名のエネットとは、英単語の energy と network とを合成させたである。 沿革 [ ]• 2000年7月7日 株式会社エネットを設立した。 2016年4月以降 低圧契約の法人に対し電力の供給を開始• 2019年5月10日 日本電信電話株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施、これによりNTTグループの子会社となった。 2019年10月1日 NTTグループ内の再編によりNTTアノードエナジーの子会社となった。 自社発電所 [ ]• 1万kW)• 5万kW) 関連項目 [ ]• - エネットの顧客であり、レフトスタンドに広告を掲出している。 - 2017年5月、関西の大手私鉄5社では初めて、電気の購入先をから当社に切り替え。 脚注 [ ] [].

次の