ラインミュージック ダウンロード。 LINE MUSICから音楽を保存する方法

Amazon Musicで音楽をダウンロードする方法

ラインミュージック ダウンロード

キャッシュ保存とは オフライン再生では、次にまたその楽曲を効率的に再生する(再利用する)ために、スマホ本体にキャッシュと呼ばれる楽曲データを保存しておく方式を採用しています。 あらかじめ好きな楽曲を選択し、楽曲データをスマホにダウンロードしておくことにより、音楽ストリーミングで悩みの種になりがちななどを気にせず、ネットワークに依存しない形で音楽を楽しめます。 楽曲データそのものをダウンロードしてユーザーが所有できる機能ではありませんが、キャッシュされた楽曲データは最大で500曲、アルバムは100枚、プレイリストは100リストまで保存しておくことが可能です。 ただし、音源の保存はWi-Fi環境下でおこないましょう。 LINE MUSICでオフライン再生をする方法 LINE MUSICでオフライン再生するためには、まずLINEアカウントでログインすること、次にチケットの購入あるいはプレミアムプランへの申し込みが必要です。 プレミアムプランは、月額960円(税込)で1カ月間使える自動継続チケットです。 ただし、新たにアプリをインストール後に初回ログインした場合、1カ月間無料で全楽曲・機能を利用できるサービスがあります(2017年3月現在)。 表示されたメニューで[オフラインアルバムに保存]や[オフライン再生に保存]をタップします。 すぐにダウンロードが開始されます。 ダウンロードには通信パケットを要するため、Wi-Fiの接続状況などを前もって確認しておきましょう。 あらかじめ、[設定]メニューの[プレイヤー設定]で[Wi-Fi接続時のみ保存]をONにしておくと、うっかりダウンロードしてしまう心配もなく便利です。 ダウンロードにかかる時間は、Wi-Fi環境で1曲あたり十数秒ほどでしょうか。 アルバムをダウンロードする際には、収録されている曲数によりかかる時間が異なります。 保存が完了すると、「保存しました。 」とメッセージが表示され、ダウンロードした楽曲はオフライン再生リストにストックされていきます。 オフライン再生リストは、LINE MUSICの画面右下にある[マイミュージック]から呼び出すことができます。 ここから、楽曲をオフライン再生することができます。 お気に入りやプレイリストを自動保存も お気に入りの曲を自動でオフライン再生保存 LINE MUSICには、楽曲を「お気に入り」するだけで自動的にオフライン再生保存される機能が追加されています。 「設定」メニューの[プレイヤー設定]から[お気に入りを自動保存]をオンにすることにより、同機能を利用することができます。 キャッシュ曲をアルバムやプレイリスト単位でも表示 オフライン再生保存した楽曲は、1曲ごとのほか、アルバムやプレイリスト単位でも表示されるようになっています。 このほか、「表示カテゴリ」でアーティスト・アルバムごとにソートしたり、[同期]ボタンをタップしてアルバム・プレイリストの中身の更新内容を同期したりすることも可能です。 オフライン再生用に保存した楽曲データを削除する方法 オフライン再生保存した楽曲右横にある[…]をタップします。 [オフライン再生から削除]をタップすれば、楽曲データは消去されます(スマホのストレージ容量もこのぶん開放されます)。 このほか同じ画面から、そのアーティストがリリースしている他の作品を見たり、曲の情報をSNSやLINEでシェアしたりすることも可能です。

次の

LINE(ライン)ミュージックの使い方!料金やダウンロード、解約方法まで解説

ラインミュージック ダウンロード

YouTube Musicでダウンロードを行う では、 YouTube Music でプレミアムプランに登録しているアカウントを使って、楽曲のダウンロードを行ってみたいと思います。 ダウンロードしたい楽曲の再生画面を開く まずはダウンロードしようと思っている楽曲の再生画面を開きます。 これで1曲単位でのダウンロードは完了です。 アルバム/プレイリスト単位でまとめてダウンロードする アルバムやプレイリスト単位でまとめて一括ダウンロードすることもできます。 そうすると、そのアルバムに収録されているすべての楽曲を一度にダウンロードすることができます。 アプリ内を様々巡ってていろんな楽曲を保存することがあると思います。 それらの楽曲は このページに行くといつでも聞くことができますので、実際的にはブックマーク的な使われ方になるかと思います。 ダウンロードした楽曲を削除する 端末のストレージ容量が圧迫してきたらYouTube Musicのダウンロード済みコンテンツを削除することで容量の調整を行うことができます。 これで圧迫していたストレージ容量に少し余裕をもたせることができますね。 通信量節約に便利な『オフラインミックス』を使用してダウンロード YouTube Musicの「オフラインミックス」とは? YouTube Musicには、自動選曲された楽曲を自動でダウンロードする 「オフラインミックス」という機能が存在します。 音楽聴き放題サービスの醍醐味は 「好きなジャンルの曲を流して聴くこと」ですが、ダウンロードしてオフライン再生を行う場合、どうしても事前にダウンロードした楽曲しか再生ができません。 そこで登場したのが「オフラインミックス」で、この機能を使うことにより 「ダウンロードで通信量を節約しながら流し聴き」することができる、というものです。 設定はこれで完了。 この状態にしておくことによって毎日YouTube Musicがこれまでの視聴履歴を元にユーザーの好みの音楽を自動で抽出し、バックグラウンド下でダウンロードを行います。 これでダウンロード/オフライン再生で「聴き流し」を楽しむことができます。 完全オフラインの状態(機内モード)にして再生できるか確認してみる 毎月の通信量の上限が気になる方にとっては、オフラインに一時保存したといえども 本当にオフラインで再生ができるのか、一切の通信が伴っていないのかが大変気になるかと思います。 そのYouTube Musicというアプリが本当に完全なオフライン状態で再生ができるのか確認してみます。 機内モードを表す飛行機マークが出ているにもかかわらず、(画像から音は届きませんが)再生している状態が確認できますね。 これにより YouTube ミュージックに確かにオフラインに楽曲を保存して、 通信がない状況でも再生を行っていると、結論づけることができました! オフライン再生時、本当に通信は発生していないのか?検証 ここまでの検証によって、 オフラインに一時保存された楽曲が通信がなくても再生できることはわかりましたが、通信環境に接続している状態で オフライン保存した楽曲を再生してきた時に、本当に通信を行っていないのか、疑り深い私はどうしても確認してみたくなりました。 検証方法 検証方法はとても簡単です。 まずは設定アプリ統計情報から、今までの通信量の累積をすべてクリアにしまっさらな状態にします。 その後、オフラインで一時保存した楽曲をインターネットに接続している状態で再生行い、再度設定アプリから統計情報確認。 少なくとも1曲分の通信量(3~5MB程度)も発生していないかどうかを確認します。 再生がスタートし、一曲が流れきった後で、先ほどのモバイル通信画面にて、通信量がどれくらいだったかを確認。 9MBとの通信が発生していたということでした。 うーん。 検証としては微妙な結果にwww とはいえ、通常3分から5分の楽曲を再生すると大体3MBから5MBの通信量が発生しますし、アプリを開いた時点で各楽曲のジャケットやサムネイル取得で通信が発生しており、それらで1. 9MBの通信になったことを踏まえると、通信無しで再生されたと言っても問題のない範囲だと思います。 このことから、基本的には解約後はダウンロードコンテンツを視聴することはできません。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は YouTube ミュージックのアプリにおけるダウンロード機能とその使い方、及び本当に通信が発生していないのかの検証をしてみました。 その結果として、確かに通信が発生していないと思われますが、音楽にまつわるジャケットの画像やサムネイルだのを読み込む通信はどうしても発生するため、月々の制限に本当にギリギリの場合は、アプリ起動後、機内モードにするなどして完全にオフラインにすることをお勧めします!.

次の

LINE MUSICで音楽をオフライン再生(ダウンロード保存)する方法、キャッシュ削除の仕方も紹介

ラインミュージック ダウンロード

LINE MUSIC(ラインミュージック)とは、 様々なジャンルやアーティストの楽曲が聴き放題の、 定額制音楽配信サービスです。 アプリ経由ですべての楽曲を聴くことができます。 さらに、楽曲によっては、 1曲から購入してダウンロードすることも可能です。 また、LINEと連携して、楽曲を友だちにシェアすることもできます。 ポイントは、1. 定額制のストリーミング型サービスと、2. 1曲から購入できるダウンロード型サービス、両方に対応しているという点でしょうか。 肝心な料金は? 全員、30秒の視聴は、無料で、聴き放題です。 フルサイズの音源を聴くには、 有料のチケットを購入する必要があります。 初回登録時は、3ヶ月無料です。 (3ヶ月以内に解約すれば、料金はかかりません。 「ファミリープラン」は、5人まで子ユーザーが聴き放題になるプランです。 「年額」は2ヶ月分安くなりますので、長く使い続ける人はお得なプランです。 楽曲によっては、1曲から購入してダウンロードすることもできます。 その場合は、LINE MUSICで使える 「MUSICコイン」を購入(チャージ)して、コインを使って、楽曲をダウンロードします。 こちらは、 有料のチケットを持っていない無料会員でも利用することができます。 全曲30秒の視聴は、無料で、聴き放題 まずはアプリをインストールしましょう。 LINEアカウントでログインすれば、すぐにホーム画面が表示されます。 試しに ピックアップの中から1曲選択してみましょう。 すると、 すぐに音楽が聴けます。 何も考えることは無いですね。 全曲30秒の視聴は、無料で、聴き放題です。 シーンに合わせて、プレイリストから曲を探せる ホーム画面にある 「あなたにおすすめ」や、 「おすすめプレイリスト」などから、 様々なシーンや用途に応じたプレイリストを見つけて、楽曲を探すことができます。 特に、 「あなたにおすすめ」は、再生履歴や好みの設定から、アーティストや、最適なプレイリストをおすすめしてくれる自分専用のメニューで、次から次へ知らなかった楽曲や懐かしい楽曲などに出会えることができます。 その他、下部のメニューから、 「カテゴリ」検索、通常の キーワード検索をして、楽曲やアーティストを探すことができます。 下部のメニューから 「マイミュージック」をタップしてみましょう。 このように、はじめたばかりの状態では、空っぽです。 プレイリストを作成、追加 プレイリストを作成してみましょう。 お気に入りのプレイリスト、アルバム、アーティストを追加 他の人が作ったプレイリストも追加することが可能です。 先ほどの「あなたにおすすめ」や「おすすめのプレイリスト」などから、 プレイリストのページに移動し、中央にある ハートのアイコンをタップすれば、簡単に 「マイミュージック」の「プレイリスト」に追加することができます。 さらに、お気に入りのアルバム、マイアーティストも追加してみましょう。 お気に入りアルバムは、 アルバムのページに移動し、中央にある ハートのアイコンをタップすれば、 「マイミュージック」の「アルバム」に追加することができます。 同様に、お気に入りのアーティストは、 アーティストページに移動し、中央にある 人物のアイコンをタップすれば、 「マイミュージック」の「アーティスト」に追加することができます。 すると、先程空っぽだった マイミュージックが、充実してくるのではないでしょうか。 このように、 今聴きたい曲や、プレイリスト、アーティストを登録しておいて、ショートカット的に使えるのが、マイミュージックになります。 通信量を気にせずにオフライン再生 有料のチケットを購入して、聴き放題のプランに登録すると、好きな楽曲やプレイリストの楽曲、アルバムの楽曲などを ダウンロード(オフライン再生)することができます。 「マイミュージック」の「ダウンロード」から一覧を確認することができ、 電波状況や通信量を気にせずに音楽を楽しむことができます。 特に、外でモバイル通信で音楽を聴きたい時にはありがたい機能ですね。 LINE の友だちとシェア、BGM に設定 LINE サービスならではの機能、楽曲やプレイリストを LINE でシェアして、トーク画面から再生する方法と、 自分のプロフィールのBGMに設定する方法を簡単にご紹介いたします。 LINE でシェアして、トーク画面から再生する方法 1. 友だちやグループの中から送る相手を選び、表示されるダイアログで 確認をタップすれば、シェア完了です。 LINEで確認すると、確かに送られています。 再生ボタンをタップすれば、、、 4. LINE上でも、音楽を聴くことができます。 プレイリストも同様の方法でシェアすることが可能です。 オリジナルのプレイリストを作成して、友だちとシェアしてみてはいかがでしょうか。 LINE アプリを開いて、自分のプロフィールを確認すると、下図のように、楽曲が表示され、タップすると再生することができます。 友だちからは、 トークを開始する前のポップアップなどの画面などで、上と同じようなプロフィール写真とともに、BGMが表示されます。 自動再生はされないので、友だちがBGMをタップすると楽曲を聴くことができます。 聴き放題プランの自動更新の解約 最後に、有料のチケットを購入して、聴き放題プランに登録した後に、自動更新を解約する方法をご紹介いたします。 初回登録時は3ヶ月無料で、3ヶ月以内に解約すれば無料です。 有効期間の下に小さい文字で書かれてある 「自動更新 解約」をタップして、画面の案内に沿って進むと、iPhone 端末の月額継続サービスの画面に移動しますので、 「登録をキャンセルする」をタップすると、 自動更新を解約することができます。 まとめ いかがだったでしょうか。 様々なジャンルやアーティストの楽曲が聴き放題の、 定額制音楽配信サービス LINE MUSICの、 できること・使い方について、簡単ですが、ご紹介いたしました。

次の