デレステレゾナンス編成。 【デレステ】GRAND編成を考える

デレステ、レゾナンス放置編成を試す|みーにん|note

デレステレゾナンス編成

今回の限定ガシャ ニュージェネユ のキャラを使うことで GRANDライブのスコアが壊れると話題になってるとで知ったので自分も中々組む気がしなかったGRANDライブの編成をいよいよ本格的に考えてみようと思います! GRANDライブ自体自分にとって難しくてまだフルコン出来てる楽曲が1つもないのでPRPアップに繋がるかは分かりませんが、ある程度のハイスコア編成ができればフルコン出来なくても通常ライブよりスコアが稼げるのでは?と期待ができます。 3時間くらい検証して今の自分の手持ちで一番スコアが出るであろう編成を1つ導き出しました。 理想編成とは全然程遠い 組める気がしない笑 ですが、今回はこの編成について詳しく見ていきたいと思います。 記事の内容は「理想編成について」ではなく、「今の私の手持ちの中で組めるベストな編成について」なのであくまで 参考程度に軽く見てください。 編成を紹介する前に今の私の手持ちのを確認する必要が出てくるのでこの機会に紹介したいと思います! これが現在私が所持している全です。 未特訓や特技レベルを上げていないのも結構ありますがご了承下さい。。。 因みに私が初めて引いたは森久保です笑 まずはこの中から考えて必要に応じてSRも使っていくという流れになります。 自分だけだと見落としている所もあるかもしれないので何か気づいたことがあれば気軽にコメントしてくれると嬉しいです! それで最終的に自分が考えた編成がこちらになります。 スコアが この楽曲をフルコンは自分には到底できませんが、このスコアは ランキング圏内になるので個人的に頑張って組めたのではないかと思います。 ではここでユニットAから分解して詳しく見ていきたいと思います。 を参考にすると レゾナンス編成 モチーフ、アクト、コンボナ、コーディネート、フォーカス で秒数を被せるのが一番強いらしいですが、自分の手持ちだと秒数が被らないので結果的にこの ール編成が一番強くなりました。 試してはいませんがSRも含めて考えると大半がSRになってしまうので流石に火力不足かなと思います。 次にB編成を見ていきたいと思います。 こちらは ブースト編成になります。 ユニットBもユニットAと同じく 全キャラがダンス特化の ール編成になります。 こうすることでユニットAのダンスモチーフのスコア率アップに繋げます。 因みにセンターは クールのールステップのを持っていなかったので全編成の中で 唯一SRで代用しました。 最後にユニットCを見ていきます。 ここで今回当てたクールアンサンブルのしぶりん登場です。 クールアンサンブルを最大限に発揮するためにユニットCは全キャラがクールで統一してあります。 実はユニットA、Bもそのために可能な限りクールで揃えました。 ユニットA、Bのールシンフォニー、スキルブーストがクールだったらもう一段階スコアが上がったのではないかと思いますが今回はキュートです。 ユニットCは全てのキャラがダンス特化ではありませんが、 クールフォーカス編成ではこれが一番スコアが出ました。 なぜかは自分でもよく分かりませんが、スコアアップとコンボナが1体ずつなのでバランスは良いと思います。 コンボナはオールラウンドで、コンセはアンサンブルと秒数が合うスコアアップで代用してます。 GRAND編成のまとめ• ールシンフォニー以外の全キャラの属性を合わせる。 アンサンブルを最大限に発揮するため• レゾナンス編成では秒数を合わせる。 フォーカス編成では秒数をばらけさせる ブーストはできるだけ合わせる GRAND編成は言うなればこれまでのの集大成だと思います。 通常編成と比べてやりこんでいる人といない人の間での差がかなり出てくるのでより総合力が求められます。 GRAND編成の実装は長期間プレイしている人に配慮されており、これにより平等性が生まれ、さらにやりこみ要素も増えるので非常に上手く考えられているなと思いました。 編成の複雑さは増しますが考えるのは楽しいですしね。 今回の編成を組むまでSRの必要性をあまり感じていませんでしたが、センター効果や特技次第ではよりもスコアが出ることが知れたのは自分としては新たな発見になったと思います。 これでも理解の抜け漏れはあると思うので引き続き気づいたら検証を繰り返して改善していきたいと思います。 以上になりますが、あくまで参考程度でもここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。 これも1つの編成例としてGRAND編成を考える際の一助になればよいと思います。 Charloe531.

次の

【Vol.37】永石P、レゾナンスについて考える【ゲーム】|永石 匠|note

デレステレゾナンス編成

今回のレゾナンスの効果内容を振り返ってみましょう。 喜多日菜子さんのスキルの例ですが、 5種類の特技編成時、ボーカルアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算 はい、まずこの「 5種類の特技編成時」がなくなります。 素晴らしいですね。 ボーカル特化のシナジーアイドルで編成したら、スコアはすごい事になる訳です。 (シシレシ自) 」 この意味は、 「センターにレゾナンスを設置して、レゾナンス効果に合う特化シナジーを3人、リーダーは自由にどうぞ」 といった意味になります。 デレステ玄人プレイヤーが目指すランクSSS「アイドルマスター」 デレステには、プロデューサーランクというものがあり、 プロデューサーランクとは、「どれだけのファン数を稼いだか」で決定されます。 ランクSSまでの対応表は以下の通り。 ランク 名称 必要ファン数 F 見習いプロデューサー 0 E 駆け出しプロデューサー 1,500 D 新米プロデューサー 30,000 C 普通プロデューサー 150,000 B 中堅プロデューサー 600,000 A 敏腕プロデューサー 1,500,000 S 売れっ子プロデューサー 6,000,000 SS 超売れっ子プロデューサー 15,000,000 このように、ランクが上がるに連れ必要ファン数が指数関数的に増え、 この中のランクSS、「超売れっ子プロデューサー」がプレイヤー達の一つの目標になっています。 ですが、プロデューサーSSの更に上のランクSSSというものがあります。 このランクになる為には一ヵ月の間に全プロデューサーの中で 月間獲得ファン数ランキング1000位以内と、いった条件になっています。 ちなみに、私はまだ達成しておりません! 今回ご紹介した方法は、このランクSSSを目指す上で一番効率のいい方法だと言えます。 通常Liveでも活躍!?レゾナンス編成の可能性を解説! 冒頭では、LivePartyでのファン活を行う方法を解説しましたが、 更に調べてみると 通常の楽曲Liveでもレゾナンス編成でシナジー編成より高スコアが出せる方法が ある事が分かりました。 その方法を解説していきたいと思います。 レゾナンス編成で高スコアを出す方法 新センタースキルの効果を再度おさらいします。 5種類の特技編成時、ボーカルアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算 この 5種類の特技編成時といった箇所がネックとなり、 あまり使えないセンタースキルになっていましたが、 ここで今までのタブーを逆手に取る方法で高スコアが出せるようになります。 特技の秒数が同じアイドルで編成する いままでは、編成時に特技発動秒数が被る事は避けていました。 ですが、今回の編成はそれを逆手にとって全部の特技の発動時間を同じアイドルで固める、といった編成方法を取ります。 一番スコアが出る編成は以下になります。

次の

【解説】レゾナンス性能まとめ

デレステレゾナンス編成

今回のレゾナンスの効果内容を振り返ってみましょう。 喜多日菜子さんのスキルの例ですが、 5種類の特技編成時、ボーカルアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算 はい、まずこの「 5種類の特技編成時」がなくなります。 素晴らしいですね。 ボーカル特化のシナジーアイドルで編成したら、スコアはすごい事になる訳です。 (シシレシ自) 」 この意味は、 「センターにレゾナンスを設置して、レゾナンス効果に合う特化シナジーを3人、リーダーは自由にどうぞ」 といった意味になります。 デレステ玄人プレイヤーが目指すランクSSS「アイドルマスター」 デレステには、プロデューサーランクというものがあり、 プロデューサーランクとは、「どれだけのファン数を稼いだか」で決定されます。 ランクSSまでの対応表は以下の通り。 ランク 名称 必要ファン数 F 見習いプロデューサー 0 E 駆け出しプロデューサー 1,500 D 新米プロデューサー 30,000 C 普通プロデューサー 150,000 B 中堅プロデューサー 600,000 A 敏腕プロデューサー 1,500,000 S 売れっ子プロデューサー 6,000,000 SS 超売れっ子プロデューサー 15,000,000 このように、ランクが上がるに連れ必要ファン数が指数関数的に増え、 この中のランクSS、「超売れっ子プロデューサー」がプレイヤー達の一つの目標になっています。 ですが、プロデューサーSSの更に上のランクSSSというものがあります。 このランクになる為には一ヵ月の間に全プロデューサーの中で 月間獲得ファン数ランキング1000位以内と、いった条件になっています。 ちなみに、私はまだ達成しておりません! 今回ご紹介した方法は、このランクSSSを目指す上で一番効率のいい方法だと言えます。 通常Liveでも活躍!?レゾナンス編成の可能性を解説! 冒頭では、LivePartyでのファン活を行う方法を解説しましたが、 更に調べてみると 通常の楽曲Liveでもレゾナンス編成でシナジー編成より高スコアが出せる方法が ある事が分かりました。 その方法を解説していきたいと思います。 レゾナンス編成で高スコアを出す方法 新センタースキルの効果を再度おさらいします。 5種類の特技編成時、ボーカルアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算 この 5種類の特技編成時といった箇所がネックとなり、 あまり使えないセンタースキルになっていましたが、 ここで今までのタブーを逆手に取る方法で高スコアが出せるようになります。 特技の秒数が同じアイドルで編成する いままでは、編成時に特技発動秒数が被る事は避けていました。 ですが、今回の編成はそれを逆手にとって全部の特技の発動時間を同じアイドルで固める、といった編成方法を取ります。 一番スコアが出る編成は以下になります。

次の