ペーパー ナプキン マスク 作り方。 100均アイテムで超簡単手作り!ペーパーナプキンマスクの作り方を紹介♡

【100均DIY】How to make a mask!簡単マスクの作り方【ペーパーナプキン】モノトーンフィット!

ペーパー ナプキン マスク 作り方

警察署のHPに掲載されたキッチンペーパーのマスクの作り方は下の記事に 布マスクの作り方 ペーパーナプキンのマスク概要 ペーパーナプキンのマスクは、タックを1つ、ホッチキスで1回留めて作ります。 ペーパータオルの方は、タックを3つ、ホッチキスで3回留めて作ります。 タックの数は、多い方がいいのですが、紙の大きさに合わせています。 もう少し大きな紙で、タックを3つにしたものも、この記事の下部でご説明します。 ゴムは置くだけ、数分で完成 ゴムは、両端を結んで輪にして、紙の上に置くだけです。 針と糸はもちろん、その他の材料は使いません。 所要時間は、慣れれば数分ででできます。 ゴムは、特におすすめはしませんが、伸びない限り繰り返し使うことは可能です。 ペーパーナプキンのマスク ペーパーナプキンというのは、お弁当やランチなどに添えるようにして使う紙製品のことで、レストランにも置いてあるものです。 柔らかいので肌触りは悪くありませんが、紙が薄いので皺にはなりやすいです。 あくまで使い捨ての簡易マスクという風にお考え下さい。 出来上がりサイズ 出来上がりサイズ: 11x20㎝ ゴムの長さ:70~75cm(長めに切って、後で調整してください) 材料と道具• ペーパーナプキン 33x33cm以上のもの• 4~6コールの衣料用ゴム• ホッチキス• はさみ 大きさの注意点 ペーパーナプキンのマスクは、33x33にサイズが決まっているものだと、小さめにできます。 大人だとあごの下まですっぽり覆うような大きさではありませんが、鼻と口は隠れるという程度の大きさです。 個人的には大人だとやや物足りないのですが、子ども用であれば十分な大きさになると思います。 ペーパーナプキンのマスク作り方 1. ペーパーナプキンの幅を20センチに切ります。 縦の長さは33センチのままで結構です。 もっと大きなものであれば、タックを複数入れて作ってください。 ゴムを上の長さに切って、両端を結んで輪にしたものを、広げたナプキンの上に置きます。 ナプキンを上からと下から、それぞれ3分の1ずつを折って、三重にします。 4.中央を折って指で持ち上げ、中央より約1センチの部分をホチキスで留めて、タックを作ります。 ホチキスを入れたところ 中央より1センチのところに折山ができます。 ホチキスの金属は、皮膚には直接当たりませんが、金属アレルギーのある方、気になる方はホチキスを使わずに糸で縫うなどしてみてください。 折山は表に出るようにして、ゴムがそれぞれ、最上部の先端と、最下部の先端に来るように調節しながら、マスクを装着してください。 紙が薄いので、強く引っ張ると破けてしまうので、優しく扱ってくださいね。 マスクを装着したところ モデルは成人男性です。 正面からみたところ 横からみたところ。 すごく小さいわけではありませんが、紙のサイズが小さいので、成人男性だと、あごの下までは覆えないサイズになります。 脇の長さは十分です。 ペーパーナプキンの通気性は不織布より密なのか、息を深く吸い込むと紙が鼻に吸い付く感じになります。 他にもキッチンペーパーや、ガーゼ、綿の布など、お手元にある素材で、工夫してお作りになってみてくださいね。

次の

幼児マスクの作り方 縫わずに簡単!裏はガーゼで肌に優しくサイズも自由

ペーパー ナプキン マスク 作り方

キッチンペーパーマスクの材料 キッチンペーパー 1枚 ホッチキス 2本 セロテープ 20㎝程 輪ゴム(ゴム紐で代用するとより良い) キッチンペーパーはよくあるロールタイプのものを1枚使いました。 使い捨てマスクの折り方 キッチンペーパーを1枚用意します。 これから12等分に折っていきます。 これがとりあえずの目標の姿です。 最初に半分に折って、次に3等分し、また半分に折ることで12等分を作ります。 始めに半分に折ります。 さらに3つに折ります。 残りも折って、合計6つに折れた状態です。 さらに半分にして、12分割にします。 広げたところ。 12等分になっているのが分かります。 プリーツを作ります。 12分割にした線を使って、3本のプリーツを作成します。 マスクの上側を広めに作ると鼻のフィット感が高まります。 両端をセロテープで留めます。 セロテープの飛び出た部分を切り取ってすっきりしました。 耳を通す輪ゴムを用意して、ホッチキスで固定します。 輪ゴムではなく 、白いゴム紐を使えばより市販の使い捨てマスクに似せられますね。 プリーツを広げるとマスクの様に見えますね! 反対から見たマスクです。 このマスクの特徴は、マスクの両端が開いているため 顔へのフィット感が高いこと。 プリーツを上下に開いて調整すれば、かなりのフィット感を楽しめます。 キッチンペーパーは手軽に入手が可能ですし、必要な材料もセロテープやホッチキス、輪ゴムなど家にあるものばかり。 いつでもすぐに簡単に作れますので、マスクが売り切れていても安心です。 お好みでフィット感を高める工夫をしてみてはいかがでしょうか。 マスクの効果を高める方法 マスクの効果を高めるには マスクにも使える 除菌スプレーが有効です。 キッチンペーパーマスクや、お手持ちのマスクにも試してみてはいかがでしょうか? もしよろしければこちらの記事もどうぞ。 マスクのほかにも売切れが増えています。 買い忘れたものはありませんか?.

次の

縫わない!切らない!ペーパーで簡単マスクの作り方【100均DIY!】DIY NO SEW FACE MASKS! EASY TO MAKE!

ペーパー ナプキン マスク 作り方

ペーパーナプキンの特徴 ペーパーナプキンの魅力は、 デザインが豊富なことですよね。 柄物も豊富で、カラフルなものから、モノトーンのクールなもの、シンプルに白など、ど んなもので作るか、迷ってしまいます。 ペーパーナプキンは、食事中や後に口元や手元を拭くためのナプキンなので、結構しっかりした素材でできています。 ティッシュに比べるとパリッとした感じですよね。 油っぽい口元もしっかり拭けることからもわかるように、マスクをしてくしゃみをしたりしてもすぐに破れることもなく、結構しっかりしています。 市販の不織布のマスクに比べても、花粉やウイルスを除去する効果も期待できるようです。 ただ、パリッとしている分、肌触りがちょっと硬い感じがあるので、内側にはティッシュを使って作ります。 用意するもの マスク本体になる部分はおもて面(着用した時に外側になる部分)はペーパーナプキン、うら面(着用した時に内側になる部分)には、ティッシュを用意します。 それ以外に用意するものは下記の通りです。 1つずつ説明していきます。 サージカルテープ• 両面テープ 1cm幅のもの• ノーズワイヤー(10cm前後)1本~2本• ゴム(30cm前後)• 型紙 サージカルテープ サージカルテープとは、包帯などを留めるテープで、伸縮性のあるものです。 ティッシュなどの強度の弱い紙を留めるときは、セロハンテープだとゴワゴワして扱いづらいので、サージカルテープがおススメです。 100円ショップなどでも手軽に手に入ります。 今回使用したサージカルテープ100円ショップのSeriaで購入した不織布タイプのものです。 両面テープ 文房具売り場で売っている普通の両面テープです。 使用する位置が1cm幅のところがあるので、両面テープは1cm幅以下のものを用意しましょう。 ノーズワイヤー 鼻の凹凸に合わせてマスクをフィットさせるために入っているワイヤーです。 ノーズワイヤーなしでも作れますが、入っていた方がしっくりきます。 ワイヤーの主な種類は次の3つです。 カラータイ(ラッピングの時に使うワイヤー)• テクノロート(プラスチック素材のワイヤー)• 使い捨てマスクのワイヤーを再利用 ノーズワイヤーは、使用後の使い捨てマスクから抜き取って再利用すれば、わざわざ購入する手間もお金もかからないので手っ取り早いです。 10㎝くらいがちょうどいいので、長いようならハサミでカットしてください。 こちらの記事でノーズワイヤーについて詳しく説明しています。 2020-03-11 17:24 ゴム ゴムは、マスク用のゴムがおススメですが、丸ゴムや平ゴム(パンツなどに使う細めのゴム)やヘアゴムなどでも大丈夫です。 ゴムは、一度使っただけで捨ててしまうのがもったいようでしたら、洗って再利用も可能です。 ゴムについてはで詳しく説明しています。 型紙 仕上がり寸法に切った型紙を用意しておくと、作りながら大きさを合わせながら作れるので便利です。 型紙を作るのに使用する紙は、新聞紙や広告など、なんでもOKです。 衛生面が気になる場合は、料理用のオーブンペーパーがおススメです。 サイズ 市販の使い捨てマスクを参考に2サイズを記載しますが、お好みで自分サイズで作ることも可能です。 プリーツ部分は畳んで平らに置いたときのサイズです。 《用意するもの》• ペパーナプキン・・・厚手なら1枚、 薄手なら2枚• サージカルテープ• 両面テープ 1cm幅のもの• ノーズワイヤー• 型紙(作りたいサイズ) 1. プリーツを作る ノーズワイヤーに両面テープを付けておきます。 今回は、カラータイを使って作ります。 1本だと弱いと感じる場合は2本入れてみてください。 うら面(着用した時に内側になる面)を上向きに置いて、1cm幅に、上部を三つ折り(2回折る)し、真ん中に先ほど両面テープを付けたノーズワイヤーを貼り付けます。 下部は二つ折り 1回折る)します。 折る部分の端っこに小さく印をつけとくとわかりやすいです。 山をつまんで、1cmくらいの幅で折り、下側に向けて倒します。 この折り幅は後で微調整するので、目分量で大丈夫です。 プリーツがばらけないように、おもて面から、サージカルテープを貼ってプリーツを固定します。 内側のティッシュを挟む マスク本体をうら面を上向きにしておいて、上部の三つ折りの間にティッシュを挟み、ノーズワイヤーの両面テープで固定します。 下部も紙ナプキンの折り目に挟み込み、両面テープで貼り付けます。 ティッシュのたるみを図のように折りたたみます。 ゴム通しを作る マスク本体を内側を上向きにして置き、ティッシュのプリーツがずれないように端の部分にサージカルテープで固定します。 マスク本体の中心に型紙を置き、余った部分を三つ折りしてゴム通しにします。 まず、型紙のギリギリのところまで1回折ったら、上の部分に両面テープを貼ります。 型紙を外してさらにもう1回折って三つ折りにし、先ほどの両面テープで固定します。 ゴム通し部分を両側作ったら、本体の完成です。 型紙とマスクが同じ大きさになっていればOKです。 最後にゴム通しにゴムを通したら、マスクの完成です! うら面から見ると、こんな感じです。 白のペーパーナプキンなら100円分で60個作れてお得! こちらの白いペーパーナプキンはダイソーで 120枚入りで100円(税込110円)で購入できます。 ペーパーナプキン2枚で1つのマスクが作れるので、60個作れる計算です。 めちゃめちゃお得ですね! 市販の使い捨てマスクのような出来栄えです。 マスク関連グッズの作り方紹介 使い捨てマスク、布マスク、マスクポーチの作り方をご紹介しています。 使い捨てマスクの作り方.

次の