すぐ 眠く なる なぜ。 今すぐ眠気を覚ましたいならコレを読め!日中の強い眠気を覚ます8つの対策

突然、強烈に眠くなるのはなぜ?ナルコレプシーの原因

すぐ 眠く なる なぜ

夕食後に襲ってくる眠気!対策教えます!• 夕食後襲ってくる眠気はどうして起こる? 食事の後襲ってくる眠気は、 食べ物を消化するためです。 血液が内臓に集中し、 脳にある血液が一時的に少なくなるため 眠くなると言われています。 その他、 消化管の働きが活発になることが 関係しているようです。 交感神経より副交感神経の 働きが強くなり、 体がリラックスすることで 眠くなることもあるようです。 また、食事で糖質を摂ると 血糖値が上がり、インスリンという 血糖を低下させる物質が 分泌されます。 しかし、糖質を大量に摂取することで、 インスリンの分泌が不足することがあります。 これにより、糖が多い状況が続き、 ブドウ糖が脳にいき渡らなくなり、 頭がボーっとしたり、 眠気が襲ってきたりするのです。 夕食は、お腹いっぱい食べることが多いので 夕食後眠気が襲ってくることが多いと 考えられます。 夕食後襲ってくる眠気対策はコチラ! 朝や昼は、食事は軽く済ませる ことが多いですよね。 でも、夕食は たくさん食べるという人が 多いのではないでしょうか。 このようなことから、 夕食後眠くなるという人が 多いようです。 夕食後の眠気を押さえたいという場合には、 食べる量を腹8分目程度に押さえると よいでしょう。 また、血糖値の上がりやすい食べ物を減らし、 上げにくい食べ物を取り入れていくと 良いでしょう。 血糖値の上がりやすい食べ物には、 ご飯・パン・麺類などが あります。 血糖値を上げにくい食べ物は、 魚・肉・豆類・野菜・ きのこ・海草などです。 このような食材を上手に組み合わせ 取り入れていきましょう。 その他、 よく噛んで食べることも大切です。 食物繊維の多い野菜から食べるのも オススメ。 食べる量や血糖値の他、 睡眠不足も関係している ことがあります。 体の健康を保つために 睡眠はとても大切なので 注意しておいて下さいね。 食後の眠気…それって低血糖症かも!?• 食後の眠気は低血糖症が関係していることも さきほど、食後の眠気に 血糖値が関係していると 紹介しました。 大量に急いで食事をすると インスリンが過剰に分泌される ことがあります。 それによって、過剰に糖分が処理されてしまい、 逆に低血糖になってしまうことが あるのです。 低血糖になると、 動機・冷や汗・手足の震え・けいれん などが起こることがあります。 ひどい場合には意識障害の症状が おこることがあるので 注意が必要になってきます。 食事でおこる低血糖は 様々な病気を発症させる 原因にもなります。 なかでも、糖尿病などの 生活習慣病や神経疾患が 上げられます。 食後の眠気が、とても強いという場合には 一度病院で診察を受けることを おススメします。 食事をする場合には、食べる量や 食材・食べる順番を考えておくこと。 睡眠をしっかりとり、健康な体を保って いきましょう。

次の

どうしてお酒を飲むと眠くなるの? 実は危険な「飲酒と睡眠」

すぐ 眠く なる なぜ

食欲と睡眠に関係する物質オレキシンの発見 最近の脳科学の進歩は目覚ましいものがありますが、睡眠時の脳のメカニズムについては、まだ研究する人の数も少なく謎が多いようです。 「お腹がいっぱいになると眠くなるのはなぜか」、そんな私たちの日常生活の出来事一つとってみても、脳科学的にはわからないことが多かったのです。 これをきっかけにさらに研究が進み、多くの睡眠の謎が解き明かされてきています。 オレキシンは、食欲を刺激する脳の中の「食欲中枢」という場所で発見され、さらに睡眠に関係する物質であることが解明されました。 このオレキシンが活発に働いているときに、ヒトを含めた脊髄動物の多くは覚醒し、オレキシンの働きが鈍ると睡眠状態に入ると考えられています。 満腹になるとオレキシンの活動が鈍って眠くなる 野生動物は空腹になるとエサを探す行動をとらなければなりません。 それは敵と戦う危険な行為と隣り合わせであり、意識を最高レベルにまで覚醒させておく必要があります。 このとき、「オレキシン作動性ニューロン」という神経細胞がオレキシンを刺激して活発化させ、野生動物を覚醒させるのです。 最高レベルに覚醒した野生動物は、これぞと狙った獲物を捕獲し、エサにありつけるというわけです。 エサを食べて満腹になると、もうエサを獲る危険な行動はしばらくしなくて済むので、オレキシンの活動が鈍り、眠りたくなると考えられています。 ヒトも生物の進化の結果生まれた種ですから、このような野生動物時代の脳の働きを継承していても不思議ではありません。 おもしろ医療関連トピックス 記事一覧• あなたの周りは菌だらけ?• 意外と見られています!• その不調、静電気のせいかも?• 糖尿病患者は歯周病リスクが2倍?• 医師だっておしゃれしたい!• 実は医師に多い?• 今さら聞けない…?• ライフスタイルにカギあり!?• ハダカデバネズミは人間の救世主?• 再生医療最前線• 七夕は「そうめんの日」?• 脳とコミュニケーションを図る?• ストレス社会に負けるな!• メダカの神経細胞で解明?• 同じ遺伝子でも性格は変わる?• 「医者の不養生」なんて言わせない• 食べると眠くなるのはなぜ?• 温め過ぎはNG?• ロボットに搬送してもらう!?• これからの臨床ニーズに応える• 患者さんとの良好なコミュニケーションの秘訣とは?• 印象に残るプレゼンについてワンポイント解説• 医師がSNSを活用する際に留意するべき点とは?• 医療や福祉の現場にも導入されているQC手法とは?• 患者さんとのトラブルにおける対応方法をご紹介• 当直の先生方が経験した仰天エピソードをご紹介!• 患者さんとのコミュニケーションにも繋がるアプリ• 小児疾患、がん、糖尿病、不妊症などの症状も改善?• 忙しい医師に役立ちそうな医薬情報アプリをご紹介• 様々なオンライン医療サービスをご紹介• 産婦人科医も必見!• 12人に1人の医師がうつを発症!? 最先端医療のスタートアップ企業が開発した医療機器• 入眠を快適にする5つのポイントを解説!• 当直時に役立つ、医療従事者向けのアプリをご紹介• エナジードリンクの興味深い特徴などをご紹介• 患者さんのセルフヘルスケアに活用• インフルエンザの予防接種の効果の有無• 携帯電話利用が心臓ペースメーカーに及ぼす影響• 勤務医の過酷な労働環境から生じる医師不足問題• やせすぎていても、太っていても…• 当直医のための厳選5種の実践トレーニング!• これからの小児救急医療をどう考えていくか• 他とは一線を画す病院経営に迫る!• 仮眠時に役立つアイテムをご紹介.

次の

日中異常に眠くなる病気「ナルコプレシー」とは 症状セルフチェック

すぐ 眠く なる なぜ

日本大学医学部精神医学系 主任教授 内山 真氏 昼間に眠くなる原因は大きく分けて4つある。 一番の原因は、慢性的に睡眠の量が足りていないというものだ。 世界的な調査により、健康な成人の平均睡眠時間は6時間から8時間程度だということがわかっていて、睡眠時間が5時間を割ると、1日、2日であっても、血圧が上がるなどの影響が出てくるし、4日間続けば、もともと健康な人であっても、血糖値のコントロールが悪くなる。 ただし、睡眠の「借金」はあとから返すことが可能だ。 十分眠れなかった分を、多く睡眠をとることで返済するのだ。 しかし、脳の自然な調整により長く眠るぶんにはかまわないのだが、まだ眠くないのに無理やり眠ろうとしたり、不必要なほど長く寝床に入るべきではない。 むしろ不眠のきっかけになる危険性がある。 また、以前は「睡眠は8時間とるのがいい」とされていた時代もあったが、25歳では7時間、45歳では6~5時間、65歳では6時間の睡眠で健康的な生活が送れることがわかっている。 昼間眠くなる原因の2つ目は、覚醒を保持するホルモンの低下だ。 人の覚醒状態はさまざまな神経伝達物質により支えられるが、その全体を統御し覚醒を保持するのはオレキシンというホルモンだ。 突発的に眠ってしまうナルコレプシーという病気はオレキシンが低下し、覚醒を保てなくなるため起こる。 世界的には1500~3000人に1人の割合で発症するといわれ、いまのところ対症療法しか治療法がない。 発症のピークは14~5歳なので、社会人になってから急に居眠りしてしまうようになったとしても、ナルコレプシーである可能性は低い。 ただ、ナルコレプシーは、立って作業しているときには症状が出にくいので、軽度のナルコレプシーの場合は、管理職になって、机の前に座っている時間が長くなってから、病気を自覚するということはありうる。

次の